炭酸水メーカー「ソーダストリーム」全機種の違いは?選び方も紹介

炭酸水メーカー

自宅で美味しい炭酸水が手軽に作れると話題の「ソーダストリーム」。ソーダストリームには4つの機種がありますが、その違いは何なのでしょうか?

これからソーダストリームの購入を検討している人のために、ソーダストリームの全機種を徹底比較!それぞれの違いを紹介していきます。

libloomスタッフのマリモ
家電マスターさん、最近自宅で炭酸水を作れる「ソーダストリーム」が流行ってますよね。いくつか機種があるようですが、どんな違いがあるんでしょうか?

家電マスター
世界的にも有名なソーダストリームには4つの機種があり、それぞれ細かい違いがあります。

スポンサーリンク

炭酸水メーカー「ソーダストリーム」の特徴とおすすめの理由

YUKO HIRAMATSUさん(@you_tokyo)がシェアした投稿

ソーダストリームはとても便利で人気の高い炭酸水メーカーです。現在、いくつかの炭酸水メーカーが販売されている中でも、最も知名度が高いソーダストリームですが、どんな特徴があるかご存知ですか?まずはその人気の秘密を紹介します。

ソーダーストリームは世界No.1炭酸水ブランド!

ソーダストリームは1903年に誕生し、家庭で炭酸水を作れる革命的な炭酸水メーカーを開発した、世界No.1の炭酸水メーカーブランドです。

誕生して以降、1世紀以上に渡って65の特許と198の商標登録を取得。炭酸水メーカー市場をリードし続けています。

家電マスター
現在、日本全国では3,000以上・世界では45カ国70,000店以上の店舗で販売されており、世界中の家庭に対して毎年約9億リットルもの炭酸水を提供しているんですよ。

libloomスタッフのマリモ
初めて炭酸水メーカーを使う・・・という人も、安心して使うことができますね!

自宅で簡単に「自分好みの炭酸水」が作れる!

ソーダストリームは電源も電池も不要で、数十秒という短い時間で炭酸水を作ることができます。(全自動モデルは電源が必要)

また、炭酸の強さも自分の好みに合わせて調節することができます。

libloomスタッフのマリモ
自分好みの炭酸水を作れるって魅力的ですよね。
家電マスター
市販の炭酸水だと、炭酸の強さは変更できませんからね!

コスパがよく経済的である

ソーダストリームはとてもコスパの良い炭酸水メーカーです。

  • 約18円で500mlの炭酸水を作れる
  • 全自動モデル以外の機種では電源も電池も不要
  • お店で炭酸水や炭酸飲料を買わなくてよくなる
  • ガスシリンダー1本でペットボトル約120本の炭酸水を作れる

家電マスター
炭酸水をよく飲んでいる家庭であれば、そのコスパの良さを実感することができるでしょう。
libloomスタッフのマリモ
お財布に優しいって、高評価ポイントです♪

地球環境に優しい!ペットボトルのゴミが減る

一般家庭では、1年間で500mlの換算して369本の炭酸飲料が消費されています。そのうちの多くをペットボトルが占めています。

ソーダストリームを使うことでペットボトルの消費量を減らすことができ、ゴミを削減することができます。

家電マスター
ソーダストリームを使えば地球環境の改善にも貢献することができるのです。
libloomスタッフのマリモ
美味しい炭酸水が作れる上に、エコ・・・素晴らしい。

6種類のシロップで味を楽しめる

ソーダストリームには、ソーダストリームで作った炭酸水に入れるだけで、味つき炭酸水を楽しめる6種類のシロップがあります。

  1. ソーダストリーム プレミアムシロップ コーラ
  2. ソーダストリーム フリーシロップ (アップル&ピーチ)
  3. ソーダストリーム プレミアムシロップ オレンジ
  4. ソーダストリーム プレミアムシロップ レモンライム
  5. ソーダストリーム フリーシロップ (レモン)
  6. ソーダストリーム プレミアムシロップ ジンジャーエール

好きな味を選べば、コンビニなどで買わなくてもジュースを楽しめますね。

家電マスター
大人も子供も大好きなコーラが人気です!
libloomスタッフのマリモ
市販のジュースを買うよりカロリーも低いから、ダイエット中のジュースとしても楽しめそうですね。

ソーダストリームのスタンダードモデル2機種

ソーダーストリームのスタンダードモデルには、Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス)とSpirit (スピリット)の2機種があります。

一番ベーシックなGenesis Deluxe v2

Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス)は、ソーダーストリームの中で一番ベーシックなタイプです。

Genesis Deluxe v2の特徴
  • 本体価格が安い
  • 電源が必要ない
  • 自分で回してボトルを着脱する
  • ガス抜きは自分でする。ガス抜き音が静か
  • 炭酸水の強さはボタンを押して自分で調節する
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい

価格は安いが手動で操作しなければいけない

Genesis Deluxe v2は、ソーダストリームシリーズの中で、最も本体価格が安い機種です。なので、手動で操作して炭酸水を作らなければいけません。

上の画像のように、ボトルの着脱は自分でボトルを回して行います。

家電マスター
使う人によっては、いちいちボトルを回してセットしなければいけないのが面倒に感じる人もいるようですね。

また、炭酸水を作るときには本体上部にある「炭酸注入ボタン」を押します。炭酸の強さも、自分でボタンを押す回数で設定します。ガス抜きも自分でしなければいけません。

ただ、電源が必要ないのは便利ですね。

libloomスタッフのマリモ
安い分、最低限の機能・・・っていう印象ですね。

▼ソーダストリームジェネシスV2スターターキットのレビューはコチラ

ソーダストリームジェネシスV2スターターキットの口コミ・レビュー|炭酸水メーカーのデメリットは割高?その評判は?
コスパ的に炭酸水メーカーの維持費と、ペットボトルの炭酸水と比べるとほとんど同じぐらいになるといいます。しかし、ペットボトルの炭酸水を買うのをやめ、炭酸水メーカーを購入する人がとても多いです。今回は、実際に半年間も炭酸水メーカーを買うかどうか...

Genesis Deluxe v2の口コミ

良い口コミ

  • 簡単に炭酸水が作ることができます。ゴミも出ないし便利です
  • 数回押すだけで炭酸水が飲めるので重宝しています!自分の好みで炭酸の強さも調節できるのが嬉しいです

悪い口コミ

  • 主人が強度調節してくれていますが、かなり炭酸強めが好きなので、ガスがすぐになくなってしまいます
  • 作ってすぐ飲むのならいいですが、作り置きして置いていると半日で炭酸が抜けます。よく炭酸水を飲む私からすると、毎回作るのは面倒に感じます

シリーズ最小のSpirit

Spirit (スピリット)は、ソーダーストリームで最もサイズが小さい機種です。スリムでコンパクトなので、あらゆるスタイルの空間に合います。

Spiritの特徴
  • 本体サイズが小さくボトルはスタイリッシュなヒューズボトル
  • 電源が必要ない
  • ボトルをワンタッチで着脱するスナップロック機能つき
  • ガス抜きは自分でする。ガス抜き音が静か
  • 炭酸水の強さはボタンを押して自分で調節する
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい

手軽にボトルが装着できる「スナップロック」が搭載された

このSpiritには、同じスタンダードモデルであるGenesis Deluxe v2にはなかった、ボトルをワンタッチで装着できる「スナップロック」という機能がついています。

ボトルを回さずに着脱できるので、より簡単に炭酸水を作れます。

家電マスター
この機能、あるとないとでは大違い!面倒がりやな人なら、絶対このスナップロック機能は必須ですよ。

ただ、炭酸水の強弱の設定については、変わらず自分でボタンを押す回数で設定する必要があります。ガス抜きも自分でしなければいけません。ちなみに、こちらも電源が必要ないので便利です。

libloomスタッフのマリモ
金額もシリーズの中で2番目に安いし、私的にはこのSpiritが気になります!

Spiritの口コミ

良い口コミ

  • 好きなときに手軽に炭酸水が作れるので、お酒を炭酸で割るのが好きな妻が喜んでくれます
  • 値段も安いし電源も不要で短い時間で炭酸が作れます。ソーダストリームのシリーズの中で一番お気に入りです

悪い口コミ

  • 値段の割にはおもちゃみたいな見た目でした。もう少し高級感があるといいです

ソーダストリームのプレミアムモデル

ソーダストリームのプレミアムモデルはSource v3(ソースV3)の1機種です。

より便利になったSource v3

Source v3は、スタンダードモデルよりもさらに便利な機能が搭載されており、より使いやすくなっています。

Source v3の特徴
  • ボトルがスタイリッシュである
  • 電源が必要ない
  • ボトルをワンタッチで着脱するスナップロック機能つき
  • 自動ガス抜き機能搭載。ガス抜き時の音がしない
  • 3段階のLEDライトで炭酸水の強弱を確認できる
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい

スタンダードモデルよりも炭酸の強弱確認やガス抜きが簡単に

Source v3では、炭酸の強弱の確認やガス抜きが簡単になりました。

スタンダードモデルと大きく変わったのは、これまでは自分で見て確認するしかなかった炭酸の強弱が、「強炭酸・中炭酸・微炭酸」の3段階でLED表示されるようになったことです。

このLED表示が加わったおかげで、自分好みの炭酸水を作りやすくなったと言えます。

炭酸の強さの確認はLED表示になりましたが、変わらず炭酸の強さの設定は、ボタンを押して手動で行う必要があります。
さらに「自動ガス抜き機能」が搭載されました。また、電源も必要ありません。
家電マスター
Spiritにはなかった「自動ガス抜き機能」でさらに便利に!ガス抜き時の音もしません。
libloomスタッフのマリモ
すごい、どんどん便利になっていきますね。

Source v3の口コミ

良い口コミ

  • 使い方が簡単で、電源が要らないのがお気に入りです。とても美味しくできました。

悪い口コミ

  • 思っていたより高さがあって、置き場所に悩んでしまいました。

ボタンひとつで炭酸水を作れる全自動モデル

Source Powerは、難しい操作は一切なく、ボタンを押すだけで誰でも炭酸水が作れるソーダストリーム唯一の全自動モデルです。

なんと、プラダの香水ボトルなどのデザインも手掛けている、有名デザイナーのイヴ・ベアールと共同で開発されました。

Source Powerの特徴
  • 全自動
  • ボトルをワンタッチで着脱するスナップロック機能つき
  • 自動ガス抜き機能搭載でガス抜き時の音がしない
  • 炭酸の強弱をボタンで3つのボタンを押すだけで設定できる
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい

最初から最後まで全自動で炭酸水が作れる!ただ唯一電源が必要な機種

Source Powerの魅力は、なんといっても全自動であること!スタンダードモデルやプレミアムモデルでは、炭酸の強さを自分の目やLEDライトで確認し、ボタンを押す回数を調節して設定する必要がありました。

ですがSource Powerでは、左から「弱炭酸・強炭酸・中炭酸」の3つのボタンがついていて、希望の炭酸の強さのボタンを選んで押せば炭酸水が出来上がります。

ボトルの着脱も便利なスナップロック式です。ガス抜きも、もちろん自動でしてくれます。

とても便利な全自動モデルのSource Powerですが、ソーダストリーム全機種の中で唯一電源が必要です。全自動なので仕方ないことですが、電源を繋ぐのが面倒だと感じる人もいるようです。
家電マスター
この全自動モデル、ソーダーストリームの中でも一番価格が高いですが、毎日炭酸水を飲む人や、炭酸水にこだわりを持っている人は、コスパがいいと感じるはずです。
libloomスタッフのマリモ
これまでよりも、さらに自分好みの炭酸水が作れるようになった・・・ということですね!

Source Powerの口コミ

良い口コミ

  • ボタンを押すだけで好みの炭酸水が作れます。不器用でせっかちな私にぴったりの商品です。
  • 毎日炭酸水を飲んでいるので、全自動なのはすごくありがたいです。

悪い口コミ

  • 電源が必要なので、それだけがネックです。

ソーダストリーム全機種を比較してみた

ソーダーストリームには4つの種類があることが分かりましたが、それぞれの違いを比較してみました!比較項目は

  1. 価格
  2. サイズ(幅×高さ×奥行き)
  3. 電源の有無
  4. 本体の色
  5. 手動か自動か
  6. ボトルの着脱方法
  7. 炭酸の強さの確認方法
  8. ガス抜き方法

の6項目に設定しています。

スタンダードモデル プレミアムモデル 全自動モデル
Genesis v2 Spirit  Source v3 Source Power
価格 12,000円 14,000円 19,000円 29,000円
サイズ 幅:13.5

高:42

奥:23.5

幅:13

高:42

奥:18.5

幅:12.4

高:42.3

奥:21.5

幅:12.4

高:42.3

奥:23.3

電源 なし なし なし あり
本体の色 赤・白 赤・白・黒 赤・白・黒 黒・白
手動か自動か 手動 手動 手動 全自動
ボトルの着脱 回して着脱 ワンタッチ ワンタッチ ワンタッチ
炭酸の強さ確認 自分で確認 自分で確認 3段階ランプで表示 自動(3段階)
ガス抜き 手動 自動 自動 自動
判定

ソーダストリームの選び方

上記の比較表を元に、目的に応じたソーダストリームの選び方を紹介していきます。

とにかく安く!コスパ重視ならGenesis v2

ある程度不便でもいいのでとにかく安く炭酸水を作りたい!という人は、一番ベーシックな「Genesis v2」をおすすめします。

家電マスター
とりあえず炭酸水メーカーというものを体感したい人にもおすすめ。口コミでは「これで十分!」という声もチラホラ見られます。

▼ソーダストリームジェネシスV2スターターキットのレビューはコチラ

ソーダストリームジェネシスV2スターターキットの口コミ・レビュー|炭酸水メーカーのデメリットは割高?その評判は?
コスパ的に炭酸水メーカーの維持費と、ペットボトルの炭酸水と比べるとほとんど同じぐらいになるといいます。しかし、ペットボトルの炭酸水を買うのをやめ、炭酸水メーカーを購入する人がとても多いです。今回は、実際に半年間も炭酸水メーカーを買うかどうか...

コンパクトさを求める人はSpirit

コンパクトな炭酸水メーカーを探している人は、ソーダストリームの中で一番サイズが小さい「Spirit」がおすすめです!

libloomスタッフのマリモ
キッチンが狭い家庭には、コンパクトであるって嬉しいことですよね!

ある程度簡単に炭酸水を作りたい人はSource v3

全自動までは求めないけれど、炭酸水の強さの調整やボトルの着脱など、ある程度簡単に炭酸水を作りたいという人は「Source v3」をおすすめします。

家電マスター
全自動モデルほどの金額は出せないけど、ある程度間単に炭酸水を作りたい人に人気ですよ。

手軽さを求める人は全自動モデルSource Power

とにかく簡単に手軽に炭酸水を作りたいという人は、ソーダストリームで唯一の全自動モデルである「Source Power」をおすすめします。

libloomスタッフのマリモ
ポチッとボタンを押すだけでいいので、本当に簡単・便利な炭酸水メーカーですよね。

【結論】長い目で見たら全自動モデルSource Powerがおすすめ!

ソーダストリーム全機種を比較してみましたが、一番おすすめなのは全自動モデルのSource Powerです。Source Powerは、ソーダストリームで唯一の「全自動」で炭酸水を作ることができるからです。

家電マスター
ボトルの着脱も簡単で、ガス抜きも自動でしてくれます。他の3機種では、ボタンを押す回数で炭酸の強弱を調節しなければいけませんが、このSource Powerならボタン1つで好みの炭酸を作ることができます。

なので・・・

  • 毎日炭酸水を飲む人
  • 面倒くさがり屋の人
  • 仕事や家事で忙しい人
  • とにかく簡単に炭酸水を作りたい人
  • 長く使い続けたい人

は全自動のSource Powerをおすすめします。

全自動モデルで注意してほしいのは、全自動であるが故に電源に繋ぐ必要があるということです。もし電源が嫌だ!という人は、電源や電池が不要なスタンダードモデルやプレミアムモデルをおすすめします。

libloomスタッフのマリモ
なるほど・・・本体価格が一番高いことと、電源が必要であることだけがデメリットということですね。
家電マスター
そうですね。逆にその2つが気にならないという人には、私は「Source Power」をおすすめしますね。

自分の性格や生活にあったソーダストリームを選ぼう!

ソーダストリーム全機種の違いについて、いかがでしたか?ソーダストリーム全4機種には、それぞれに特徴があり、細かい違いがあることが分かりました。

自分の性格や生活スタイル、炭酸水を飲む頻度や用途など、様々な角度から考えて、自分に合ったソーダストリームを選んでみてくださいね。

炭酸水メーカー
スポンサーリンク
■この記事の担当
まりも

libloomスタッフのまりもです!アラサーで旦那さんと二人で生活しています。

美容家電や生活家電だけではなく、スマホやPC関係も好きでよく調べています。これから購入を考えている商品もたくさんあるので、実際にどうやって家電などを選んだのか・そして使ってみた感想など紹介していきます♪

まりもをフォローする
まりもをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM