フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40買った!メリット・デメリット

シェイバー

カミソリで顔の産毛を処理していたら肌トラブルになったなんてことありませんか?

カミソリからフェイスシェイバーへ思いきってチェンジ!

最近パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40を購入した中西さんに実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40を購入しようと思ったきっかけ

 

眉の形を整えたり、「いやいやそこは眉毛じゃないでしょ」というような所からどうしても、むだ毛が生えてくるのです。

口のまわりの産毛も気になってしょうがない、女性でもヒゲ的なものがあるものです。今までは100均で購入した「顔・眉そり用カミソリ」や、毛抜きで抜いたりしていました。

それが良くなかったのでしょう。カミソリまけして痒みがでるわ、毛抜きで抜いた穴から血が出るし、そこからバイ菌が入って炎症が起きるしといった、肌トラブルに見まわれてしまいました。(スルッと抜けるのが楽しくて、つい)

そこで、母に相談したら「早く言いなさい」怒られつつ、電気シェーバーを使えばよいとのアドバイスを受けました。「女性の顔用がちゃんと発売されているから」と。

そこで電気店の美容コーナーにあるのを見つけ、いっぱいありすぎて逆に困り情報を集めた方が良いと、ネット検索をしてみることにしました。

求めた条件
  1. 日本メーカー→アフターケアや保証の問題点から。
  2. 評判について→世の中には同じように、探している人がいるものでした。レビューを参考にしました。良い意見・悪い意見どちらも見てみたいので。
  3. 価格は予算2~3千円。

その結果、形・持ちやすさ・色(ピンクが良い!)・機械の掃除のしやすさでパナソニックのフェリエにたどり着き、購入に至りました。

まずは、ヤフー検索で「顔 電気シェーバー 女性用」で検索をしてみることにしました。なんと、おすすめランキングを作ってくださっている方がいるではありませんか!口コミ付きだったのでとても参考なりました。

読み方すら分からない謎のメーカー、聞いたことくらいはあるメーカー、私でも知っている大手メーカーの中で、Panasonic製が一番種類が豊富で、エステサロンでも薦められているとくれば、メーカーはPanasonicに決定!となりました。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40を買う際に重要視したポイントとは?

Panasonicだけでも、種類が多く今度は公式サイトで見比べることにしました。

使用頻度が高いので、まずは『使いやすさ』

ボディ用みたいなごついのは持ちにくそうなので、鉛筆のように扱えるもの。左眉は右手で、右眉は左手での操作がしやすい形を選びました。

付属品が優秀『機能』付き

どうせなら、一つの製品で色々したいと考え、顔の産毛から眉カット・ついでにボディにも使える良いなという汎用性を求めました。

『持ち運びしやすさ』

スティックタイプで、化粧ポーチに入るので化粧直しの時に「あ、むだ毛!」と気づいてもささっと手入れが出来そうだと思いました。

 

購入に迷ったフェイスシェーバーは?

購入に迷った類似商品は、以下の2つです。

フェリエ フェイスシェーバー ES-WF-60-P

フェリエ フェイスシェーバー ES-WF-50

最終的にサイズやフィット感から『フェリエ ES-WF60』と今回私が買った製品『ES-WF-40』と2つまで絞り込みました。

サイズはほぼ変わりはなく、手に持った感じもおそらくそう違うとは思いませんでした。

最大の違いといえば公式サイトの商品概要によると、60はスイングヘッド機能付きで顔の凹凸に対応可能なバージョンの様です。

ネットでの評価は40よりの60の方が良いとのご意見が多かったようです。私の場合は化粧ポーチに入れたかったので、コンパクトな外見の40の方を選びました。

ちなみに50はピンク色がなく、顔の産毛そりのみに対応したものだったので、最初に候補から消してしましました。眉大事。

値段的には数百円の差でしたが、その数百円で40だと2,000円台の所、60は3,000円台になってしまったのが最大の決め所になりました。

たかが数百円、されど数百円―自分にとっては大きな金額だと感じました。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40の特徴、性能

用途
シェービング 脱毛 ×
部位
ウデ × アシ ×
ワキ × ビキニライン ×
カオ
仕様
眉コーム 電源方式 乾電池式
防水対応 ×

手入れ前の下準備不要

一般的な脱毛・除毛と違い、化粧水やクリームを塗っておく必要はありません。ファンデーションの後に気づいて、その上からも使用可能です。

刃の肌触りの良さ

丸みを帯びた刃先が気持ちよく、優しくなでるだけでキレイに顔の産毛が剃れます。

眉の形作り

眉毛を描いた後、付属の『マユカバー』を取り付けて使用。刃の部分が小さくなるので「そこは剃るつもりはなかったのに~!」ということを防止してくれます。

眉毛の長さ

 

放っておくと意外と長くなる眉毛には、同じく付属の『マユコーム』を使用。2mm・4mm・6mmの3パターンの長さに設定可能です。

刃の着脱

ボタンをスライドすると着脱可能。付属の『ブラシ』で、中に入るであろう毛クズの掃除が出来ます。

刃の切れが悪くなったら、別売りのオイルを塗るか、刃自体の交換を検討する事になります。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40のメリット

購入して、もうすぐ1年になろうとしています。刃の交換目安が、1年半とのことなのでただいま検討中です。

朝化粧する時に、2~3日に1回程度使用していますが、未だ不具合もなく、1年間の保証内に壊れることもなさそうです。

見た目がコンパクトで、もし化粧直しの時に人に見られても、パッと見て電気シェーバーだと分からないのが良いなと思います。

カミソリだと人前では使いづらい気がしていました。友人達と旅行に行った時でも、バッチリ使用してメイクにも気合いが入ります。

私は視力が悪く、眼鏡を外した状態で化粧をしています。そんな時カミソリだと、ちょっと怖々と剃っていたので、この優しい使い心地が安心できますし、利き手ではない方でも持ちやすく、簡単に理想的な眉毛を作れているのがうれしく感じました。

顔・眉・エリ足専用の製品ではありますが、脱毛サロンの事前シェーバー代わりにも使えます。あまり多い量だとだめかもしれませんが。

ある程度手入れが進んで、毛量が薄くなってきた頃の準備向きだと思いました。サロン2日前によくお世話になっています。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40のデメリット

刃にオイルをさすのが必須なら、付属品としてつけて欲しかったです。

刃の着脱が説明書通りにならなくて困ってます。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

いつか割れそうな感じで、ひやひやしながら外しています。

刃が別売りなのはしょうがないとしても、消耗品扱いなので保証期間内でも有料になってしまうのはどうかなと思いました。

通常に使っての不具合なら、無償でもいいのでは?と考えててしまいます。

本体の値段は約2,500~2,800円程度、性能面から考えてもお買い得だと思います。問題は替え刃の方で 1,500円確かに本体自体を買い換えるよりは安いのでしょうが、刃としてが妥当などうかが分かりません。

家電量販店だと高く感じてしまうので、ネット通販でなるべく安ものを探す必要性があります。替刃くらい近所で買いたいところなのですが・・・。

あとは、単4電池で作動しますがスマホのように、USB充電できれば良いなと思いました。

結論としては、値段が一番気になった所だと思います。使い続けるための出費が必要になってくるようで。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40の総合評価

使い勝手は人それぞれでしょうが、どのサイトの紹介でもフェリエシリーズの評価はとても高いと感じました。

私の手になじんだのは40です。タイプ40・50・60と値段やどんなことに使うか、そして見た目も大事だと比較して、自分にとっての一番に出逢えたのを嬉しく思いました。

車ピンク、スマホピンク、PSP・PSVITAもピンクという、これでもかピンク好きで困っております(家族が) そして、今回もどうせ使うならピンクが~と、ピンクのある商品を選んだといっても過言ではありません!モチ・ロン性能面も吟味しております。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40の口コミ・評判は?

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • フェイス用らしいけど全身剃ってます!怪我もしないし簡単
  • 今までで一番壊れない
  • カミソリに比べてとても便利で、なぜ今まで買わなかったのかと自分を責めています。
  • 肌が荒れません。エステ前のVラインもこれで処理してます。
  • 綺麗に剃れました。特にヒリヒリすることもなくしっかりと剃れたのでお気に入りです。
  • スイッチの感じや肌とのあたり、切れ味など満足のいく製品
  • 安いから最悪ハズレでもいいかなって気持ちで買ったんですが、よかったです。
  • ほかのメーカーのも使ったことがありますが、結局パナソニック製がいいと思います。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 水洗いができないのはネック
  • 髪質同様剛毛系私には物足りない
  • 太い毛は剃れない。なぜだろう???
  • 音が少しうるさい
  • 鼻の下は、ふつうのカミソリほどちゃんと剃れません。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40の購入を考えている人へアドバイス

カミソリ等の実際の刃物は、やはり肌を傷つけると思います。

特に顔はデリケートな場所なので、肌トラブルになると隠すのが難しく、引きこもりたくなっておりました。

肌が荒れても仕事があるので・・・実際出来ないのがつらい所ですよね。そんな時はやはり、電気シェーバーの使用をおすすめしたいです。

今回私が購入したのは『ES-WF-40』という旧型ですが、2018年3月に新型として『ES-WF-41』が発売とのこと。

特徴自体は40と同じで、本体のカラーバリエーションが変わり(旧→白・ピンク・緑、新→ルージュピンク・ピンク・シルバー)、充電式の乾電池が使用可能になったくらいの差しかありません。勿論、発売したばかりでちょっとお値段が高めにはなりますが。

顔の産毛ケアをすると、肌色がワントーン上がるので化粧のりがとても良くなります。眉毛もうまく整える事が出来るだけで、一日がとてもうまくいく気がして、嫌~な仕事でもやる気スイッチが入るのではないでしょうか。(少々単純なワタクシです)

コメント