エカンズ 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701Wの口コミ・レビュー|大容量の室内物干しにも!

布団干し

エカンズ 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701Wを1年ほど使ってみた『えみさん』(35歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

エカンズ(ekans) 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701Wを購入しようと思ったきっかけ

以前使用していたステンレス室内物干しでは洗濯物の量に対して干すところが足りなくなってしまったため、新たな使用品の購入を考えました。以前はアイリスオーヤマのコンパクトタイプの室内物干しを使用していました。(現在は販売されていない型番と思いますが、『簡単組み立て ステンレス物干し H-70X』とほぼ同じ形の室内物干しです。)

H-70X

以前のものを購入したときは、通常は外干ししている洗濯物を一旦取り込んでまだ完全に乾いていない洋服やタオルなどのみを乾かす目的で購入しました。しかし、実際使用してみると、雨で外干しができないときに最初から室内で干すことが多かったり、梅雨などは思っていた以上に乾ききっていないものが多く、外干ししていたものをほとんどそのまま取り込んだりと、本来の目的と少し変わってしまいました。

そのまま使い続けていましたが、洗濯物を干すところが少なすぎてぎゅうぎゅうの状態で干すことになってしまったことで、洗濯物がなかなか乾かなかったり 干す量が多すぎて物干しの足の部分がぐらぐらして安定感がなくなってしまったりと、不具合が生じてきてしまったため、買い換えを検討することにしました。

様々な商品を検討し、『物干し』として販売されている物ではなく『布団干し』として販売されている物の方が、洗濯物がたくさん干せ、布団も干せるのではないかと思い、この商品を購入することにしました。

エカンズ ふとん干し EX-701Wを知ったきっかけは?

楽天、Amazon、Yahooショッピングなど様々なネットショップで探しました。以前物干しと購入したときはホームセンターで購入しましたが、赤ちゃんがいて重たい物やかさばる物はネットショップに頼っていることもあり、今回もネットショップで探しました。

最初は『室内物干し』で検索して商品を探していましたが、その中で『布団干し』が目にとまり、「なるほど!布団干しを購入すれば、たくさん干せるし布団も干せる!」と思い、『布団干し』での検索に切り替えました。

布団干しを買う際に重要視したポイントとは?

私が布団干しを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.干せる量

一番重視したポイントは洗濯物を一度にどのくらいの量干せるか、ということです。以前使っていた物では洗濯物の量に対して干すところが足りなかったので、一度に干せる量が我が家の洗濯物の量に合っているもかどうか、ということは重視しました。

2.安定感

たくさん干しても足がぐらぐらしないかという点も重視しました。たくさん干せても足がぐらついて安定しない状態では使い物にならないので、安定感があるかどうかという点にもこだわりました。

3.干しやすい形状

干しやすい形状かどうか、ということも重視しました。洋服・タオルなどだいたいどの位置に干すかという干した状態を想像し、この形状で使いやすいかどうかということを考えました。

4.収納

使用しない際にコンパクトに収納できるか(折りたたんだ状態での持ち運びなども)という点も重視しました。

購入に迷った布団干しは?

購入に迷った布団干しは以下の商品です。

アイリスオーヤマ 布団干し CX-240

アイリスオーヤマ 布団干し CSPX-240

ステンレス室内物干し ハンモックバータイプ エカンズ WT-150S

メーカーにはこだわりはありませんでした。以前アイリスオーヤマの商品を使っていたこともあり、アイリスオーヤマのHPなども参考にし、いくつか商品をピックアップしました。アイリスオーヤマ CX-240はコスパはいい気がしたのですが、干せる量に少し物足りなさを感じてまず外しました。アイリスオーヤマのCSPX-は240は商品レビューなどを参考にすると、背が低くてシングル布団が床についてしまうというレビューが多くあり、外しました。

最終的に『ステンレス室内物干し ハンモックバータイプ エカンズ WT-150S』と『伸縮式 多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701』の2点で悩みました。『室内物干し』 『多機能布団干し』という商品名の違いからもわかるように、もともとそれぞれの使用目的が異なっています。

『ステンレス室内物干し ハンモックバータイプ エカンズ WT-150S』はたくさん干したい、布団も干したい、スリムな状態で収納できる(しかもキャスター付き)、という希望に合っており、とても悩みました。最終的に決め手となったのは、タオル掛けの部分です。我が家での使い方を考えると、タオルかけはない方がすっきりします。

洗濯物を外干しする際はタオル用のハンガーに掛けて干すので、取り込むときにハンガーごと取り込みたい(1枚ずつ外してつけかけるのは大変なので)のでタオル掛けは必要ないと判断し、最終的にはシンプルだけど安定感がある『伸縮式 多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W』に決めました。また、ダブルバーになっている部分にも商品の丈夫さを感じた点も大きかったです。

エカンズ ふとん干し EX-701Wの特徴、性能

使用時:(約)幅121~200x奥行79.5x高さ94~130cm
収納時:(約)幅121x奥行10x高さ120cm
重量:約5.8kg
材質:ステンレス巻スチールパイプ、ABS樹脂
容量(目安):洗濯物3~5人分、敷布団(シングル)4枚

ダブルバーで布団が乾くのが早い(通気性がよい)→布団に空気を通すことで、ふっくら干すことができる。

洗濯物がかたよらないようにハンガーかけがついている。(外干しをする場合、風があっても洗濯物がかたよらない→洗濯はさみなどで固定しなくてよい)

幅も高さも自由に伸縮できるので衣類もたっぷり干せる。洗濯物が少ないときと多いときと、幅や高さを変えられるのは便利。もちろん布団の幅に合わせることもできる。(高さ:94~130cm、 幅:121~200cm)

ステンレスなので、鉄に比べてさびにくい。全体均等に約15キロ程度の重さまで干せる。ぐらぐらせず、安定感がある。太めのパイプで工具不要で組み立てが簡単。

中間補助パイプつき(下側のバー)

脚にはキャップが付いているのでキズが付きにくいです。

↑接続パイプ部分

エカンズ ふとん干し EX-701Wのメリット

購入して1年弱経ちます。洗濯のときは毎回使用しています。外干しするときに、一時的にハンガー等かける場所としても活躍しています。ぐらぐらせず、安定感があってとてもよいです。たくさん干せますし、洗濯物の量によって高さや幅を変えることができるのは魅力的です。

購入前にタオル掛けがあるタイプ(ステンレス室内物干し ハンモックバータイプ エカンズ WT-150S)と悩みましたが、やはりタオル掛けがなくすっきりしたタイプの『伸縮式 多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W』にして正解でした。

必要のない機能はなくしてすっきりさせたので取り込んだあとハンガーなどをかける際に楽になりました。また、購入する際は気にしていなかった下にあるバー(中間補助パイプ)がとても役立っています。上の部分だけでは干すスペースが足りない場合、補助的に使えてとてもありがたいです。(位置が低いので、丈があるものは床についてしまいますが)

以前使っていたアイリスオーヤマのコンパクト室内物干しは壊れたわけではないので(足は少々ぐらつきますが)ハンガーにかけてベビー服を干すのに使用しています。重たい物をかけなければまだ使えます。

エカンズ ふとん干し EX-701Wのデメリット

ハンガーをかける部分が狭いことです。針金のハンガーなら引っかけることができますが、それ以外のハンガー(プラスチックや木のハンガーなど)だととてもかけづらいです。

かけられない物もあります。(その場合はハンガーかけではなく、パイプに直接かけています。)

あとは購入してから届いて、組み立てをしなければいけないんですが、少々悩みました。

それ以外は特にありません。以前使っていた商品に比べ、断然使いやすいです。

エカンズ ふとん干し EX-701Wの総合評価

総合評価としては、買ってよかったです。我が家の希望の条件をどれも満たしてくれています。布団干しとして購入されるだけではなく、私のように布団干しメインではなく、洗濯物をたくさん干したい方にも使い勝手のよい商品だと思います。

私は室内で使用していますが、ベランダでの布団干しや洗濯干しに使用することも可能です。以前のコンパクト室内物干しでは布団は干せなかったので、両方に使えるのはとても便利です。ステンレスなので、さびにくいのも魅力的です。使用して約1年ですが、購入時のまま、安定感を保っています。何より、購入後にほとんどデメリットを感じずに使用できていることはありがたいです。とてもコスパのよい買い物でした。

エカンズ ふとん干し EX-701Wの口コミ・評判は?

エカンズ ふとん干し EX-701Wのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • たっぷり干せます。これぐらい大きいと余裕を持って干せますね。使用頻度が高いので外に出しっぱなしにしておいたらサビました。まめに中に入れましょう。
  • こういった商品の割に作りが丁寧です。ジョイント部分は特によくできていて、一度組つけたら外れにくいです。使い勝手も大変良いです。
  • 布団を干してもがたつきがないです。剛性が強いですね。かなり頑丈です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • マンションのベランダに置いておいたら錆びました。同じ時期にステンレス竿も購入したのですが、そっちは錆びてません。材質見ると、ステンレス巻のスチールと書いてある。。全部ステンレスではないみたい。
  • 長さの調整が結構難しいです。3本を同時に伸縮させる必要があります。マジックで印つけてやるといいかも。

エカンズ ふとん干し EX-701Wの購入を考えている人へアドバイス

これから商品(洗濯物干し)を買おうと思っている方は、どのようなポイントを重視して商品を選ぶかを明確にしておくと良いと思います。たくさん機能があると便利に感じそうですが、必要でないものはついていないものを選ぶことで、使いやすくなることもあります。

この商品は、たくさん洗濯物を干したいけど、使っているときは無駄な場所を少しでも減らして干したい(高さ・幅の伸縮ができる)、収納するときもコンパクトにしたい、という方にはとてもオススメできる商品です。また、洗濯物だけでなく布団も干せたら嬉しい、という方にも向いています。安定感がありますので、布団干しをメインに考えられている方にももちろんおすすめしたいです。

以前使っていたものは、使いにくさを我慢して使い続けていたので、もっとはやくこの商品に出あっていればよかったと感じています。家庭によって重視されるポイントは様々かと思いますが、この商品はオススメできるポイントが多く、コスパもよいので多くの方に使ってみていただきたいです。

  • えみさん』(35歳/女性)のその他のレビューはこちら
えみ | LIBLOOM | LIBLOOM
「えみ」の記事一覧です。
布団干し
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM