タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503の口コミ・レビュー|水分量が測定できる体重計

体重計

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503を1ヶ月半ほど使ってみた『立花りささん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503を購入しようと思ったきっかけ

以前使用していたオムロン体組成計(カラダスキャン HBR-903)が、計測する度に表示体重が変わるので、買い替えることにしました。もう10年ほど使用していたし、立てかけたり雑に扱っていたことが原因かもしれません。ハンドルを持って体脂肪率を計測する仕様だったのですが、ハンドルを取り外して持って計測することが面倒で、体脂肪率はだんだん測らなくなりました。小さい子供もいる忙しい日々の中、できるだけ手軽に素早く測定できる体組成計が欲しくなりました。

またダイエット目的で、体幹トレーニングを始めた時期だったので、筋肉量等も測定してトレーニングやダイエットのモチベーションを上げたいという期待もありました。加えて、「体は水分量が日によって変化するため、ダイエットの効果は体重や体脂肪率の増減では確認できない」という情報をネットで見たことがあり、それなら水分量も測定できれば参考になるのではないかと思い、水分量も測定できる機種を希望していました。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503を知ったきっかけは?

ネットでは、様々な商品のスペックを一度に比較するのが難しいので、大手家電量販店の店頭にて商品を探しました。その中でも、タニタのデュアルタイプ体組成計シリーズはハイスペックで他製品より機能も価格も高く、メーカーの本気を感じました。デザインも高級感があり、せっかく買うなら良いもの買いたいという気持ちをかきたてられました。

水分量が計測できる体重計を買う際に重要視したポイントとは?

私が水分量が計測できる体重計を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能

体脂肪率や筋肉量だけではなく、体水分量が測定できるという点。ホルモンバランスによってむくみやすい女性にとって嬉しい項目です。その上、筋質点数という筋肉の質を評価する、もはやアスリート向けの測定項目。それから、若いと嬉しくてたまらない体内年齢。さらには、測定結果を記憶してくれ、すぐに見返せる機能もあったので、十分な機能性だなと思いました。

2.デザイン

長らく古い体組成計を使用していたので、近代的なデザインに興奮しました。足を乗せる部分もプラスチックではなく金属なので重厚感があり、プラスチックが黄ばんできたり…という心配もありません。(フラットなので、汚れもたまらないと思います。)色は黒と赤がありますが、赤は茶色に近い色なので、ナチュラルテイストの家にも合うと思いました。カッコ良すぎず、安っぽくなく、丁度良いデザインだと思いました。

3.メーカー

体組成計は数値の正確さが重要ですが、その正確さは他の体組成計と比較できるわけでもないので(比較したところでわかりませんが)結局信じるしかありません。なので、できるだけ信頼できる有名なメーカーのものに絞りました。また、体内年齢がオムロンでは厳しく、タニタでは優しい(若く判定される)という情報を得ていたので、幸せな気持ちになれるタニタの製品を選びました。

購入に迷った水分量が計測できる体重計は?

購入に迷った水分量が計測できる体重計は以下の商品です。

タニタ RD-906

タニタ RD-800

タニタ RD-502

・同じシリーズのさらにハイスペックなRD‐906なら、スマホと連携してデータをいつでも見れるという点に惹かれました。価格は上がるので、どうしようか悩んでいたところ、普段使っているスマホが対応機種でないことに気がつきました。

他のスマホで連携させることも考えましたが、アプリのレビューを見ると使いづらい等の厳しい意見も多かったので、諦めはつき、結局アプリでわざわざ見なくても、体組成計に記憶してくれるならそれでも良いかなと思いました。

・型落ち品のRD‐502ならば数百円安かったので迷いましたが、できるだけ家電は最新の方が良いという主人のアドバイスで503にしました。ちなみに、503には502には無い、タニタ食堂のレシピカード付きという特典がありましたが、レシピカードは数枚のカードなので特典というほどのものでは無いなと感じました。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503の特徴、性能

サイズ:約幅310×奥行274×高さ33mm
電源:DC6V 単3乾電池×4本
保証期間:1年間
セット内容・付属品:本体、取扱説明書(保証書付き)、お試し用電池(単3形アルカリ乾電池×4本)
最大計量:150kg
最小表示:0~100kg/50g単位、100~150kg/100g単位
体脂肪率:0.1%単位、体脂肪率判定(5段階判定、6才~)
本体重量(kg):1.3

設定してしまえば、乗るだけのとても簡単な使い勝手。乗るだけで個人番号を識別してくれ、5秒後にはいくつもの測定項目を自動で次々と表示してされます。

測定結果が見やすい。数値だけでなく、測定項目も大きく表示してくれるのでとてもわかりやすい。

結果の分析も直感でわかるように工夫されています。体重や水分率は前回からの増減を矢印で示してくれ、体脂肪率や筋肉量等は、高い、標準、低いの判定を文字とともに矢印でと色で表示してくれます。また過去の結果を、ひとめで推移がわかるグラフとともに表示してくれます。

操作ボタンは6つのみですが、取り扱い説明書を読まなくても操作できてしまうくらい、わかりやすい操作性です。ボタンを押したときの反応も素早く、快適です。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503のメリット

購入してから1ヶ月半が経ちましたが、未だ測定する時のワクワク感が続いています。ダイエットと体幹トレーニングのモチベーションがとても上がりました。特に、体脂肪率や筋肉量を判定してくれること、過去のデータの推移をすぐに見れることが良い点です。

また、均質点数という、筋肉の質の良さを判定してくれる点数が、トレーニング後は上昇したりするので、辛いトレーニングももう少し頑張ろうという気持ちになります。総合的に判定してくれる体内年齢も、家族の中などで話のネタになって面白いです。

それから、使ってみて感じたことは、インターフェイスの良さ(操作と表示のわかりやすさ)です。 機械の操作が苦手な(なのに取り扱い説明書を読まない)主人も使えるわかりやすさで、最初の設定も簡単、測定も乗るだけ。

忙しい生活の中でも、億劫にならず測定できます。表示も見やすく、矢印や色で直感でわかるようになっていて、とても工夫されていると思いました。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503のデメリット

1ヶ月半使ってみてようやく気付いた残念だった点は、過去のデータが31日分しか記憶されない点です。

過去のデータ推移を見ていて、あれ?消えてる?と思ってネットの商品ページを見てみたら、しっかり31日分と書かれてありました。店頭で選んでいたとき、詳しい販売員さんと話ができていれば、そういうデメリットも気が付けていたかもしれません。その点では、やはりスマホと連携できる機種の方が、しっかり測定結果を分析できると思います。

また、測定後結果表示の最中に電源OFFにしてしまうと、測定結果が記憶されません。記憶するには、全ての結果を表示させてから電源を切るか、そのまま置いておいて自動パワーオフで電源を切る必要があります。私は結果を主人に見られたくないので、測定結果表示中に主人が近づいてきたら見られないよう消してしまいたいのですが。そうなると、もう一度測定し直さないと記憶されないのが少し困った点です。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503の総合評価

体組成計は、毎日使うものなので、少し高価になったとしても、機能が高いものを買って良かったと思いました。ですが使わない、あるいは使わなくなるような機能は勿体ないので、丁度良い機能性のものを購入したと思います。ただ、家電量販店であるだけの機種を見た限り、体組成計はどこのメーカーも大体似ていて、あまりバラエティーに富んでいない家電なのだと思いました。

どこのメーカーの製品も、シンプルに使えて機能性はわかりやすくという方向性が同じに感じ、様々な個性ある家電が売られている現在、もっと個性的な製品があっても良いのにと思いました。例えば、女性向けにデザインは可愛らしく、液晶に映る測定値が動いたり、絵が映ったり。あるいは測定値をもっと分析したい人向けに、前回からの比較を%で示したり、目標値を設定できて、目標値に至るまでの理想的なペースを提示してくれたり。(そのような役割はスマホのアプリが担うのが普通かもしれませんが)。

今回、私がこの体組成計を購入したのも、メーカー独自の測定技術や、測定項目が特徴的だったから惹かれたと思います。これからの時代消費者は、体組成計についても、ただ測れるだけでは物足りなくなるのではと思います。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503の口コミ・評判は?

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 従来の体重計では体組成計にばらつきがでるのでこちらを買いました。2つの周波計で計測するので正確に数値が出ます。また表示が非常に見やすいし、グラフ表示もわかりやすく毎日の変化がよくわかります。
  • 計測がすごく早いです。以前のものは遅くて多少イライラしてましたが快適です。
  • 体脂肪だけでなく、筋肉量や内蔵脂肪数値まで計測できて、変化がわかるので、やる気になりますね。
  • 節制するにはこれぐらいのデーターが出た方がモチベが上がりますね。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 登録した人を間違います。間違ったデータを蓄積してるとわかるとガッカリしますね。

SNSの反響は?

SNSでもタニタ インナースキャンデュアルを使っている方の投稿が目立ちますね。本格的に体のデーターを記録することで、モチベーションが高くなるようですよ。

みっちゃんさん(@mini120320)がシェアした投稿

体組成計向上のためにも、日々の過ごし方考えます。いい体にしたいな。

moon_forestさん(@moon_forest)がシェアした投稿

今日からよろしく。無理せず絞ります♪

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-503の購入を考えている人へアドバイス

今回購入した体組成計は、軽くダイエットやトレーニングをしている方におすすめです。過去データが31日分であっても、グラフで視覚的に経過の具合を手軽に見れるのは、とても嬉しいです。しかし、何十キロも減量したい場合や、アスリート並にスポーツやトレーニングされている方は、このシリーズのハイスペック品をオススメします。(スマホが対応機種であればですが)なぜなら部位別の筋肉量も測れるので、よりトレーニングに役立つかと思います。実際、実家はそのハイスペック品を使っていて、とても喜んでいます。

価格については、体組成計は安いのもたくさんあります。ですが、この製品のように操作が簡単で見やすく、ワクワクする測定項目もある方が、毎日継続して使えて、結局コストパフォーマンスは良いかもしれません。体組成計は、それらの使い勝手が店頭では試せることが少ないので、ぜひこういったレビューを参照してもらえたら嬉しいです。

体重計
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM