アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4の口コミ・レビュー|IC-SLDC4との比較、紙パック式のスティッククリーナーの評判

コードレス掃除機

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4を1ヶ月ほど使ってみた『hanabiyoriさん』(46歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ic-sldc4とic-sldc1 違いとは?比較してみました。

追加

ic-sldc1のレビューの前に、アイリスオーヤマのコードレス掃除機としてic-sldc4とic-sldc1が非常に似通っているということで、何が違うのかを比較を掲載しておきます。

ic-sldc1 ic-sldc4
発売日 2015年2月 2017年9月
集塵方法 紙パック式 紙パック式
本体重量 1.3kg(延長パイプ、フロアヘッド装着時) 1.2kg(延長パイプ、フロアヘッド装着時)
集じん容積 0.35L 0.3L
電池容量 1,500mAh 1,500mAh
使用バッテリー リチウムイオン二次電池 リチウムイオン二次電池
充電時間 約3時間 約3時間
充電電源 入力:AC100V 50/60Hz 15VA
出力:DC13.7V 0.5A
入力:AC100V 50/60Hz 15VA
出力:DC13.7V 0.5A
定格電圧 DC10.8V DC10.8V
使用時間 自動モード:約30分
標準モード:約20分
ターボモード:約12分
自動モード:約30分
標準モード:約20分
ターボモード:約9分

上記の通り、比較してみても、ほぼ変わらないです。こうなるともう安価な方を購入されるといいと思います。現在(2018年9月)ではic-sldc4の方が8,000円程安価です。ic-sldc1の方も購入した方のレビューがありますので、参考にどうぞ。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4を購入しようと思ったきっかけ

掃除や片付けで部屋をきれいにすることは好きなのですが、掃除機を使う時はいつも、重くて動かしにくいと感じていました。収納から出すのも面倒な時があり、もっと手軽に掃除機を使えるようにしたいと思いました。吸引力にはあまりこだわらず、とにかく軽いものが欲しいと思いました。

サイクロン式の掃除機が出始めてからは、コストがかからないのでサイクロン式を使っていたのですが、ダストカップやフィルターの手入れがけっこう大変なのと、、溜まったゴミを捨てる時の埃がすごいので、手入れの手軽さを考えると、やはり紙パック式の方が良いのではないかと思いました。

直前まで使っていた掃除機はサイクロン式で、ダストカップがかなり汚れ、細かい部分の汚れが溜まったまま。きれいにするのがだんだんと面倒になってきました。何年か使い古くなってきたこともあり、新しいものを買うことにしました。

キャニスタータイプは、本体がうまく転がってくれず、あちこちぶつけてしまうことが多かったので、スティックタイプにしようと思いました。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4を知ったきっかけは?

「掃除機 軽い」で検索しました。いろいろなタイプの掃除機が出てきました。キャニスタータイプもたくさんヒットしましたがスティックタイプに絞り、「掃除機 軽い スティック」で再検索しました。

「掃除機」と入力すると「軽い」が補助で出てきたので、軽いものを探してる人がけっこういるんだなと思いました。さらに「紙パック」も加えて検索すると、かなり絞り込まれ、選びやすくなりました。その中でもこの掃除機はかなり目立っていました。

コードレス掃除機を買う際に重要視したポイントとは?

私がコードレス掃除機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.価格

掃除機にあまりお金をかけたくなかったので、価格が1万円台前半と安価であったこと

2.軽さ

とにかく軽いものが欲しかったので、本体重量が1.2kgと、調べた中ではかなり軽い方でした。

とてもスリムなデザインだったので、置き場所に困らないのも良かったです。

3.紙パック

手入れの手軽さを考え紙パック式を使おうと思いました。専用の紙パックが継続して購入しやすいかも考えました。

4.コードレス

コードありとコードなしとがあり、充電にかかる時間が少し不安でしたが、いろいろな場所に手軽に運んで使えることから、コードレスタイプにしました。部屋の面積を考えても、コードレスで大丈夫だろうと思いました。

購入に迷ったコードレス掃除機は?

購入に迷ったコードレス掃除機は以下の商品です。

マキタ 充電式クリーナ

マキタのスティックタイプのクリーナーをはじめ、軽そうなものは一通り見てみました。

同じような形のスティックタイプの掃除機はたくさんあり、1万円以下のものから3万円を超えるものまでいろいろなものがありましたが、その多くがサイクロン式でした。紙パック式のものだとマキタが同じくらいの価格でありました。

紙パックはどちらもネットで購入できるので問題なさそうでしたし、セットの仕方も簡単そうでした。本体重量もほとんど差がなく、どちらも軽くて使いやすそうで、かなり迷いましたが、アイリスオーヤマのIC-SLDC4の方がややスリムで、見た目のデザインがこちらの方が好みでした。部屋に出しっぱなしにしていても大丈夫そうだと思いました。

また、ハンディタイプとしても使うことができ、ブラシも付いており、2wayとして使えることも良かったです。全く重視していなかった機能ですが、あると便利だと思いました。

購入価格が1万円ちょっとだったのですが、高価なものは買いたくない、でも安すぎるのも不安で、私にとってちょうど良い価格であるのが何よりでした。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4の特徴、性能

商品サイズ(約):幅23.6×1奥行6.16×高さ100.2cm
付属品:充電アダプター、延長パイプ、フロアヘッド(1個)、壁置きパーツ、使い捨てダストパック(25枚)、予備接着シート(1枚)、ねじ(2本)
使用温度範囲0~40℃
集じん容量0.3L
コード長さ2.5m
使用バッテリーリチウムイオン二次電池
バッテリー容量1500mAh
バッテリー寿命約500回(充電回数)
定格電圧DC10.8V
充電時間約3時間(225℃環境下)
本体重量(kg):1.2

充電式のコードレスです。連続で約20分稼動します。

完全に充電するには約3時間とかなりかかるので、使用後に忘れずに充電するのが良いです。

本体重量1.2kgと、今まで私が使ってきた掃除機の中では一番軽いです。コードがないのでいろいろな場所に持っていけます。とにかく軽いので、どこに持ち運ぶにも苦になりません。

とてもスリムなスティックタイプの掃除機です。上部筒状の部分の直径は約12cmしかありません。ヘッドの幅は約23cmあります。

吸引は標準&ターボの切り替えボタンが一つ、自動ボタンが一つです。

標準&ターボは手動で切り替え(動画1)、自動は埃を感知し強弱がつきます(動画2)

紙パック式です。厚紙がなく不織布が袋状になった紙パックで、クリップ部分に差し込むだけで簡単にセットできます。紙パックは小さめです。

ハンディとしても使えます。ハンディにするとブラシを付けることもできます。ブラシは付属品ではなく、本体に可動式になって付いています。紛失の心配がありません。

重心が上にあるスティックなので先が細く、狭い場所の掃除がしやすいです。ヘッドも左右にちゃんと動きます。

ブラシレスと言って、ヘッドの中に回転するブラシがなく気流が回転してゴミを吸う仕組みになっています。ヘッド内部に髪の毛が絡まることが少なく、また、床も傷つきにくくなっています。

壁に立てかけて置けるよう固定具が付いています。ねじ止めまたは粘着シートで取りつけます。この粘着シートは再利用できないタイプだそうで、壁紙に貼る時は注意が必要です。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4のメリット

使い始めて約1ヶ月です。軽くて掃除機を使うことが苦にならないので、毎日ちょこちょこと掃除をするようになりました。汚れがちなダイニングテーブルの下を掃除するのがとても楽になりました。

椅子をどかさなくてもなんとかなります。ここだけは毎日掃除機をかけないと埃が溜まるので、手軽にできるようになったのが良かったです。

コードレスなので、差し込み口がなかったりコードが届かなかったりすることがなく、トイレや玄関にもすぐに使えます。玄関は意外と目立つゴミが入ってくるので、気になったらさっと持っていて掃除します。

ハンディタイプは期待以上の活躍です。ブラシで細かい部分のゴミをかき出しながら使っています。

網戸に付いた埃を、たまにブラッシングしながら吸い取っています。

フィルターなどの手入れをする際は、まずこれで埃を吸い取ってから水洗いするようになりました。

コードレスで尚且つ軽量なので持ち運びしやすく、家具に使ったり、家の中のいろいろな場所で活躍しています。

紙パックは処分が簡単で、やはりこちらにして良かったです。ゴミを見ることもなく、埃が舞うこともなく、ゴミがいっぱいになったらすぐに捨てられます。

紙パックが小さいですが、その分いつまでもゴミを溜めておくことがないので、臭いがきになりません。大きい紙パックのものを使っていた時、ゴミが溜まるまで時間がかかり、その間に臭ってきてしまったことがあります。

シンプルでとてもスリムなので、いつも部屋の隅に置きっぱなしです。収納しても良いのですが、普段の生活では見た目気にならないので、充電してそのままです。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4のデメリット

静音とあったのですが、静かではないと思います。今まで使ってきた掃除機と変わらず音がします。特にターボにすると大きいです。

自動でも夜気にせず使えるような静かさではないです。強弱を自分で設定できないので、夜急に使いたくなった時に困ります。自動は良いと思うのですが、標準&ターボを、弱から強へ3段階くらいなっていたら良かったと思いました。

自動で使って全体的にきれいに掃除できるのですが、我が家の床はクッション性があるので、吸いにくい時があります。ヘッドにブラシがなく空気の力で吸い上げるので、床にくっつきやすいものだと吸いにくい感じがします。カーペットのゴミは良く取れるので、床の材質が影響しやすいのではと思います。硬い床の方が良いみたいです。

紙パックから本体部分にゴミがこぼれてしまうことがあります。毎回でなくてもこまめにチェックし、ゴミがこぼれていたら逆さまにしてゴミ箱に捨てています。注意書きにもあるので、構造上多少は仕方がなさそうです。

紙パックをクリップにセットするのですが、少しゆるいです。紙パックの端を重ねて差し込むしかなさそうです。

普段の掃除に問題なく使えていますが、吸引力は強い方ではないと思います。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4の総合評価

いろいろな掃除機を使ってきましたが、どれよりも軽くて使いやすいです。ごろごろと重たく転がしていた昔のキャニスタータイプの掃除機はなんだったんだろうと思ってしまいます。私にとって重要なことは優れた吸引力ではなかったので、現状でとても満足しています。掃除機=重い、という概念が覆りました。

コードレスを使うのは初めてで、充電がすぐに切れてしまうのではという不安があったのですが、今のところ不自由はありません。連続20分は短いと思いましたが、さっと掃除するには全く問題ありません。部屋中どこにでも持っていけるので便利です。

紙パックはとにかくゴミ捨てが簡単。掃除機本体の手入れが減ったので、全体的に掃除の負担が減ったと思います。

家の中の細かいところは、掃除を怠ると後がたいへんです。ハンディタイプがとても良い仕事してくれて、こまめに掃除ができるので、年末の大掃除が少し楽になりそうです。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4の口コミ・評判は?

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 以前マキタを使っていて、こちらに買い替えました。ご存知の通り吸い込み力はないのですが、フローリングばかりの家なら問題ないと思います。何より安価で髪の毛も絡まらないし、コスパはかなり良いです。
  • とにかく軽くて取り回しが良いです。紙パックで楽ですし、付属パーツも使いやすいです。我が家はまめに掃除するし、カーペットがないのでこれで十分です。
  • 充電時間が気になりましたが、6畳の部屋が4つに洗面所、リビングを掃除しても充電はありました。値段が安いので使い捨て感覚で使い倒します。
  • この手のタイプで吸引力は一番あると思います。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 絨毯のゴミはまず期待しないほうがいいです。使い方を間違うと酷評になります。あくまでちょい掃除のフローリング専用です。
  • スイッチを押しての反応が遅い。マキタと比べてだけど。
  • ターボ音がうるさい。

アイリスオーヤマ コードレス掃除機 IC-SLDC4の購入を考えている人へアドバイス

吸引力が売りの掃除機ではないので、とにかく吸引力が優れたものを、という方にお勧めできるものではありません。また、いくら手軽でも掃除機をかける時間ももったいない、という場合はお掃除ロボットの方がよいかと思います。

ペットがいる方には、紙パックの容量が足りないかもしれません。高価な掃除機は必要ない、でも普段の掃除はちゃんとしたい、という方にはとても手軽に使えて良いものだと思います。

紙パックのコストと、サイクロンの手入れの負担は、あまり差がないように思います。紙パックはインターネットで購入可能、取り扱っているホームセンターもあるようです。近年サイクロンが多くなってきていて、サイクロンも使いましたが、紙パックの方が手入れが簡単と思いました。

コードレスで持続時間が約20分なので、3LDKくらいの広さを一気に全部掃除するとなるとパワーが足りません。良く使うスペース、たまに掃除するスペースなど、分けて使ったり、2台目掃除機として使い分けするのが良さそうです。

  • hanabiyoriさん』(46歳/女性)のその他のレビューはこちら
hanabiyori | LIBLOOM
「hanabiyori」の記事一覧です。

掃除機の各種ランキング記事はこちら

▼布団掃除におすすめなコードレス掃除機10選♡寝室を綺麗にしよう!

布団掃除におすすめなコードレス掃除機10選♡寝室を綺麗にしよう!
これからコードレス掃除機を買いたいと考えている皆様、布団掃除ができるコードレス掃除機を検討してみてはいかがでしょうか? 布団掃除ができるコードレス掃除機なら、寝室のすみずみまでしっかりきれいにすることができます!今回は布団掃除に焦点を...

▼吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ

吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ
コード付き掃除機よりも、手軽に掃除ができると人気のコードレス掃除機、もう手に入れましたか? コードレス掃除機を買う時の大きな不安に「吸引力」があります。コードレスだから吸引力が低いかも・・・って思ってなかなか購入に踏み切ることができず...

▼価格重視なおすすめコードレス掃除機10選♪安く買いたい人必見!

価格重視なおすすめコードレス掃除機10選♪安く買いたい人必見!
コードレス掃除機の人気が高まっている今、コードレス掃除機に憧れている人も多いのではないでしょうか? ですがコードレス掃除機というと、高額なイメージがありませんか?しかし、実は安いコードレス掃除機はたくさんあるんです! 今回は20...
コードレス掃除機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM