ネスプレッソ エッセンサミニ C30GR買ってみた!レビューと口コミ

コーヒーメーカー

ネスプレッソマシンは自宅で簡単に本格的なエスプレッソを飲みたいという人向けに、カプセルをセットするだけで、簡単にエスプレッソを作ることができます。

このマシンはネスプレッソ社の特許商品で、ライナップが複数あります。

どれも業務用でも使われる19気圧のポンプ式、全自動エスプレッソマシンであるので、味は大変美味しく、カプセルの種類も現在発売中の23種類でいろんな味を楽しむことができます。

今回はそのライナップでももっともコンパクトサイズで初級者向きのネスプレッソ エッセンサミニ C30GRについてインタビューしています。

もともとネスプレッソマシーンを使っていた森さんは、前回使っていたマシンが壊れたのをきっかけに、ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRを購入されました。

ネスプレッソマシンってどうなの?コスパや使い方、お手入れの仕方など気になりますよね?

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRを購入しようと思ったきっかけ

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

以前から、ネスプレッソを使用していました。2010年ごろに購入したもので、ルンゴとエスプレッソの2つが選べるシンプルなものです。

お客さんが来た時に好きなカプセルを選んでコーヒーを提供していました。

ある程度までは問題なく使用できていたのですが、2018年に入ってから、抽出時にお湯が機械から漏れるようになってしまいました。

そのまま使うにしては、毎回汚れてしまい掃除も大変です。

お金を出しての修理も考えたのですが、それよりも現在の新型のネスプレッソを購入して新しくしてはどうかと家族と考えました。

ミルクを入れることができるネスプレッソもありますが、過去に使い勝手がよかった最小限の機能のネスプレッソを選ぶことにしました。

最初にネスプレッソを知ったのはデパートの試飲です。デパートのネスプレッソショップでは、機械を使ってコーヒーを提供していた時がありました。

現在ではカプセル購入者優先になりましたが、過去、デパート客に配っている時があり、試飲させてもらったのがきっかけです。

その後、コストコでも試飲が行われていて、クリーミーな泡が毎回できるのがすごいと感じていました。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRを買う際に重要視したポイントとは?

計算をしてみると、1本10カプセル750円が最安値で、1万円ほどの機械です。

100円のコンビニコーヒーと比較して、何杯以上飲むとお得かというと、75n+10000=100n、n=400。400杯と書くと多い気がしますが、2人だと200杯で、1年だと半年くらいで達成します。

これならお得と思って購入しました。

家電としてもコンパクトで、カプセルを押すだけでエスプレッソとコーヒールンゴサイズが抽出でき、簡単です。

カプセルには1杯分のコーヒーが入っていて、味もブレないためお客さんに提供するにしてもいいと思いました(コーヒーメーカーのコーヒーは豆の量をはからないと味のブレを感じてしまいます)

お客さん自身が勝手にカプセルを入れて抽出することもできます。

購入に迷ったエスプレッソマシーンは?

購入に迷った類似商品は、ネスカフェバリスタです。

ネスカフェバリスタのメーカーはネスプレッソと同じネスカフェです。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

ネスカフェバリスタは専用のインスタントコーヒーをセットして使う機械です。

一杯分を比較するとネスカフェバリスタの方がお得ではあるのですが、ネスプレッソを一度味わってしまうとコーヒー店のコーヒーに近く、エスプレッソも自宅で抽出できるネスプレッソが魅力に感じました。

クレマができる点は似ていて、バリスタは紅茶や抹茶などコーヒー以外の飲み物もできることが魅力でした。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRの特徴、性能

  • 水タンク容量:約0.6L
  • 抽出方式:ポンプ式 抽出タイプ:カプセルタイプ
  • ポンプ最大圧力:19気圧
  • 定格電圧:100V
  • 付属品:ネスプレッソコーヒーカプセル

使い方は過去に購入したネスプレッソと変わっています。

過去のものは主電源がありましたが、今のネスプレッソは、ルンゴorエスプレッソのカップマークを1回タップ。

すると緑色に光ります。点滅後に、カプセルを入れて、ルンゴorエスプレッソのカップマークを1回タップすると抽出します。

オフにしたい時は、ルンゴ、エスプレッソのカップマークを「両方」同時に1回タップで消えます。

放っておいて自動消灯することもできます。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRのメリット

新しいエスプレッソを購入してからは2ヶ月経過しました。

以前のネスプレッソよりも小さい機械になりました。

使ってみて良かったのは、いつでもコーヒー店で味わうようなコーヒーが家で味わえることです。クレマと呼ばれる泡ができ、量も一定量が抽出されます。

ボタンひとつで抽出ができるので、本当にひとさし指1本でおいしいコーヒーが味わえます。

カプセルも季節限定のほか、定番商品だとフレーバーのチョカティーノ(チョコレート味)、ヴァニリオ(バニラ味)、キャラメリート(キャラメル味)があります。

バニラアイスにフレーバーのチョカティーノをかけてアフォガードにしたり、応用ワザもできます。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRのデメリット

点灯をオフするためには、ルンゴ、エスプレッソのカップマークを「両方」同時に1回タップが必須です。

私自身はそこまで難しくないと思ったのでいいのですが、夫が左利きだからなのかわかりませんが両方同時に2つのボタンを1回タップするのが苦手です。

放置しておくと自動で点灯が消えるのでいいのですが、過去の機械では主電源でオン、オフができました。

ボタンが少なくなっていいとはいえ、使いづらさを感じる人もいるのかとも思います。

また、過去の機種と比べて省スペースができるのですが、使い終わったカプセルが排出されるボックスも小さくなっています。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRの総合評価

家で本格的なコーヒーを味わえることに関しては◎。

1杯あたりは最安値で75円からなので、機械代金を計算しなければコンビニコーヒーよりも安い計算になります。

クレマが毎回立つのがおいしく、主電源をつけてから15秒でコーヒーボタンを押せる時間の短さも気に入っています。

ただし、個人的にはカプセルがオンラインショップかデパートでしか買えないことが不便です。

楽天市場やアマゾンで「公式」のカプセルが買えたらいいのにと思います。

ただ、イタリアのメーカーでネスプレッソカプセルと互換性のある製品があったりもするので、便利に使っています。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRの口コミ・評判は?

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • スッキリとしたデザインで場所も取らず、大満足。オススメです。
  • 味に関しては相変わらず美味しいです。
  • ああ

悪い感想や要望などの口コミ

  • 電源を入れた後、15秒ぐらいしてから排出ボタンをもう一度押す必要あります。
  • 結構ポタポタ垂れます。
  • 水タンクは公式では600mlと謳ってますが実用は550mlでギリギリです
  • エッセンサミニは1人用若しくは大量に飲まない2人用程度に向けたマシンでヘビーユーザーには向いていません。

ネスプレッソ エッセンサミニ C30GRの購入を考えている人へアドバイス

コーヒー好きな人にとっては、ネスプレッソは本当にありがたい存在です。

機械代金が高い、カプセル代が高い気がしますが、コンビニコーヒーと比較しても400杯以上飲むならお得。

300円のシアトル系コーヒー店と比較すると45杯以上飲むだけで機械代込みでもお得になります。

過去のネスプレッソの水漏れ(お湯漏れ?)が原因で買いかえましたが、それでも前の機種でも元は取ったと感じています。

ビュッフェ式のレストランでは大型のエスプレッソ機が売っていますが、本格的なエスプレッソ機は高級です。

そこまでお金をかけずに狭いスペースにも置けるエスプレッソ機、コーヒーメーカーがネスプレッソと感じます。

私はコーヒーのみの機械を使っていますが、ミルクも入れてカフェオレができるネスプレッソ機もあります。

コメント