HP Pavilion 15-cc100 メモリ8GB&128SSD+1TB HDD IPSパネル搭載モデルの口コミ・レビュー

4NO

HP Pavilion 15-cc100を1ヶ月ほど使ってみた『chao_akikoさん』(40代/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

HP Pavilion(パビリオン) 15-cc100 メモリ8GB&128SSD+1TB HDD IPSパネル搭載モデルを購入しようと思ったきっかけ

以前はHPのビジネスモデルProBook 4530sを使用してました。落とした弾みで液晶が割れてしまったのだけど、まだ中は生きていたのでデスクトップ型のモニターに繋いで使用。しかしキーボードも打てない文字が数ヶ所出てきてしまったのがきっかけで本格的に買い替えを検討しました。

当初は今までと同じ余計なソフトがほぼ入ってないビジネスモデルを検討してたのですが、ドライブが無かったり無線LANが無かったりでオプションで追加して付けると価格がどんどん上がってしまい、それに下取りキャンペーンはビジネス用PCは対象外とのことで今回はビジネス用にこだわらず個人向けも候補に上げることにしました。

購入しましたPCの一世代前の時から気にして見ていたのですが当時のモデルHP Pavilion 15-au100(モダンゴールド)は色は良いのですが、キーボード下のパームレストのラインが木目調を意識してなのかどうしてもデザイン的にカッコ良く見えず購入を躊躇しておりました。口コミも良いという人と全然ダメという人で結構バラけた意見でしたので様子見しておりました。

しかしモデルチェンジでデザインが一新!キーボード面全体もゴールド色は黒からシルバーに変わりスッキリ&シャープなデザインがカッコ良くお洒落。またキーボード面のシルバー色は埃も目立たないことも魅力を感じました。

オンラインストアですとストレージやメモリなどカスタマイズできますしリカバリーディスクや引っ越しソフトをオプションで付けれることもできるというのはとても魅力でした。

また、今まで使っていたPCは動きが遅くなって固まってしまうこともしばしばで時間がもったいなく感じていたので、サクサク動いてくれるスペックのもので予算的にもあまり高すぎないPCを考えていました。モデルチェンジ当時は価格も高いので下がるのを待ちながら口コミなどを見ていくことに決めました。

HP Pavilion 15-cc100を知ったきっかけは?

検討に当たりまずは価格.comで売れ筋ランキングと満足度ランキングを見ました。候補にしているHPのノートパソコンHP Pavilion 15-cc100「ランキングいいじゃん!」ってちょっと舞い上がりました。売れ筋ランキング3位で満足度ランキングも5位以内に入っていました。

他にも人気があり評価も良いものでスペックと予算を照らし合わせると、いろんなメーカーのノートパソコンが出てきたのでひとつひとつ丁寧に口コミをチェックしていきました。

ノートパソコンを買う際に重要視したポイントとは?

私がノートパソコンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の6つです。

  1. 使用していたPCと同等かそれ以上のスペックを重要視。
  2. インテリアとの兼ね合いもあるのでデザインはモダンでカッコイイもの(浮かない色)
  3. コストパフォーマンスもより良いものが必須
  4. 写真や動画などデータがどんどん増えるのでハードドライブは1TBは欲しく、同時進行で3つ4つの画面を出しながら作業をするのでデータ処理が遅くならないようメモリも最低8GB。
  5. 起動が今まで遅かったのでSSDが付いているものは魅力的
  6. コンパクトで場所を取らないのが望ましいのだが13インチになるとドライブが付いてなくCDを作ることもあり、過去のデータを見るのにドライブを別購入して外付けで繋ぐことを考えるとバラバラ物があるより内蔵しているほうがスッキリすると思い、また家計簿など数字を打つのにテンキーでの入力のほうが使いやすいので持ち運びを諦め15インチのPCから選ぶことに。

購入に迷ったノートパソコンは?

購入に迷ったノートパソコンは以下の商品です。

Mac Book Air

HP 15-bw000

HP ProBook 450 G3

最初はMac Book Airが当初発売されたときからデザイン性、薄型、セキュリティ面でとても魅力だった記憶があり、Windowsも入っていると聞いてからは第1候補でありました。そこで家電量販店に見に行ったところ、薄型ではあるけれどドライブが無いのでMacBook Proを見ると15インチあるのにこちらもドライブが内蔵されてない上かなりの高額。予算オーバーで諦めました。

国産メーカーは同じスペックでも価格が高い上、いろんなソフトが最初から入っていてそれだけで容量を食うので対象外。

NECは安価だけれどかなり昔にキーボードの配列が他メーカーと違い使いにくいと低評だった記憶が残っており今は改善されているが対象外。

必然的に海外メーカーになってしまうのですが、海外メーカーとなるとやはり何かトラブルや困ったことが起こった時のサポートがきちんとやり取りできるか?というところがメインになってきてしまいます。

PCを持っている友人数人にも相談したところ

メーカーDELLはサポートセンターに電話したらアジア系のお姉さんが電話が応対し日本語が全然通じない。結局何度も不具合を説明することに疲れるだけで全く役に立たなかった。

⇒このメーカーも候補に上がっていたのですがそれを聞き候補から外す。

写真の保存や家計簿、動画鑑賞とネットサーフィンくらいであればHP 15-bw000のベーシックモデルに外付けHDDを繋いではどうか?

⇒メモリを8GB にカスタマイズできて4万円台とは予算よりかなり安くて魅力的。

他のスペックを見てみるとハードドライブが500GBしか選べず1TBは欲しいのだがカスタマイズしての注文ができない。また今までインテル® Core™ i5 プロセッサーだったのにこちらはディアルコア。
ProBook 4530sでさえ動作が遅くてちょっとイライラすることもしばしばだったので、それより劣るかもと思いグレードアップを考えるとエントリーモデルとなりストレージが256GB(SSD)と上がるが一気に価格も2万円アップ。

そうするとHP Pavilion 15-cc100との価格の差があまり無い。そうこう悩んでいると液晶がIPSパネル搭載の同じモデルが発売され口コミを見るとTNパネルと比べるとなかなか綺麗だという。初期不良も数人口コミでいたがサポートできちんと対応して新品と取替えてもらっていたり、重要な意思疎通も電話応対は日本人では無いけれどビックリするくらいきちんと伝わっているとのこと。

やはりHPなら安心だなと思い、これは買いでは!!と今まで悩んでいたことが吹っ飛び、私にとっては高価な買い物だったけれど購入決意!価格.comの「Pavilion 15-cc100 価格.com限定 メモリ8GB&128SSD+1TB HDD IPSパネル搭載モデル」を購入しようとしましたら2日前にはあったのに完売御礼(泣)

急いでYahooショッピング、アマゾン、楽天市場で探し楽天市場が価格.comよりも安くなっていたので即購入。価格.comはHPオンラインストアにダイレクトに繋がるので安心感があったのでちょっと不安でしたがofficeは付けないつもりでいましたしリカバリーディスクも自分で挑戦してみようと思い、また1年間はどちらにしろメーカー保証が付くので結果オーライでした。

モデルチェンジの直前ということもあり価格も1番下がっているところで購入しましたのでコストパフォーマンス的にも最善だったと思います。

HP Pavilion 15-cc100の特徴、性能

モデル: HP Pavilion 15-cc100シリーズ スタンダードモデル 15-cc103TU
OS: Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー: インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー (1.60GHz-3.40GHz, キャッシュ 6MB)
カラー: ロイヤルブルー
メモリ: 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
メモリスロット: 2スロット (SO-DIMM)
ストレージ: 128GB SSD (SATA M.2接続)+ 1TB ハードドライブ (5400回転)
オプティカルドライブ: DVDライター
<書込> DVD-RW・DVD±R(2層式) 最大6倍速、DVD±R・DVD+RW 最大8倍速、CD-RW 最大10倍速、CD-R 最大24倍速
<読込> DVD-ROM・DVD±R 最大8倍速、CD-ROM・ CD-R 最大24倍速
Webカメラ: HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
ネットワークコントローラー: 内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)
内蔵無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth4.2、機内モードオン/オフボタン付き
グラフィックスタイプ: インテル® UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ビデオメモリ: メインメモリと共有
ディスプレイタイプ(液晶表示最大解像度/表示色) :15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
外部ディスプレイ: 最大1920×1080/最大1677万色
ポインティングデバイス: イメージパッド (タッチジェスチャー対応)
メディアカードスロット: SDカードスロット
キーボード: バックライトキーボード(日本語配列、テンキー付き)
インターフェイス: HDMI 出力端子 ×1、USB3.1 Gen1 ×2 、USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1 、ネットワークポート(RJ45) ×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ×1
オーディオ: B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio、内蔵デュアルマイク
セキュリティ: パワーオンパスワード、アドミニストレーターパスワード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM2.0
サイズ(幅x奥行きx高さ): 379 × 252 × 22.5(最薄部)-25.0(最厚部) mm
質量 約2.17 kg
ACアダプター: 65W スマートACアダプター (動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
バッテリ: リチウムイオン バッテリ (3セル)
バッテリ駆動時間 約 7時間30分
セキュリティソフトウェア: マカフィー® リブセーフ (30日版)
オフィスソフト: WPS Office Standard Edition(ダウンロード版)
ワープロ(Writer)+表計算(Spreadsheets)+プレゼンテーション(Presentation)と3つがセットになったOffice互換ソフト。
主なソフトウェア: HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink Power Media Player 14、その他
主な添付品: 速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
標準保証 :1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)

デスクトップよりも場所を取らず、使わないときは畳んでおけるので埃まみれにもならない無いという点ではノートPCは良いと思います。

容量のあるデータの保管ができ、且つ各ソフトの動作はサクサクと動いて欲しいという面では、このPCのストレージがハードドライブ1TB+SSDのディアル構成というところが価格共にベストだと思いました。

重くて頻繁に取り出さないデータ(過去の写真など)はHDDに入れ、よく使うソフトはSSDに入れるという分け方をしようと思ったのです。SSDのみのPCもありますがやはり価格がワンランク上がるので高いイメージでした。

まず使ってみて起動とシャットダウンの圧倒的な速さに感動しました。SSDって凄い!とかなりのインパクトです。HDDのみのPCとは違い起動の速さが体感できます。また、メモリ8GBのおかげかで作業をしていて処理能力の速さも快適です。

液晶についてはIPS搭載は口コミでも言われていた通り斜めから見ても白ボケしなく正面から見るのと変わらないくらいくっきり見えます。

↑正面

↑左斜めから見た状態

↑右斜めから見た状態

「ちょっとこれ見て!」と他の人と一緒に見る時には役立ちそうです。

拡張性としましてはIEEE802.11ac、USB3.1、type-C、HDMI 出力端子、有線LAN、SDカードスロット、DVDライターなど、必要なものは揃っていると思います。ただUSBポートが少ないのでプリンターも無線使用にしました。

今回Winsows10になり、今まではWindows7でしたのでかなりの変化に戸惑うだろうなと覚悟していたのですが、確かにスタートメニューボタンが無い・・・設定を変えることもできると聞きましたが敢えて慣れたほうがいいかもとそのままで使っております。

シャットダウンの仕方も「どこ?」と最初は戸惑いましたが、ネットで検索すると「ここにあるよ」って書いてあるので問題なし。コントロールパネルやディスプレイの明るさの調整もどこにあるかさっぱりでしたがネットで検索するとすぐ出てくるので学習していくしかないです。慣れてしまえば大丈夫だと思いますから。

正直購入前に一番気にしてましたデザインですがやはりベストで大満足!キーボード面全体がアルミのボディーの落ち着いたシルバーで埃も目立ちません。私はモダンゴールドを選びましたが明るいシャンパンゴールドでなかなかオシャレ!横から見ても繋ぎ目の所がうまくデザインされていてカッコイイです。

口コミでファンの音がうるさいとありましたので気になっていたのですが全くうるさくなく静かです。

HP Pavilion 15-cc100のメリット

購入してまだ1ヶ月くらいですが、使ってみて良い点はサクサク動いて快適に作業ができるということです。ストレスフリーですね。キーボードも打ちにくいということもなくタッチも軽いので文章を書くのにスラスラ書けます。いろんな画面を出してしまうのでそれでもサクサク動くのはやはり快適ですね。

また、今までビジネスモデルでは無かったバックライト付きキーボードはなかなか美しいです。夜電気を消してもキーボードの文字が光るのでイルミネーションのようで綺麗です。

口コミでバックライトを消すとキーの文字が読みづらいと書いてありましたが実際バックライトを消しても太陽や照明での影ができるので私には特に感じないです。

細かいところで言いますとAC電源のDCコネクタ形状がL字型のタイプになっているところがPC側面がスッキリしてます。代わりにDVDライターを開ける時はコードにぶつかるのでちょっと持ち上げなければいけませんが仕方ない所かも。そして短いコンセントも付属で付いているので今までコードが長すぎて縛っていたのが解消されスッキリしております。

天面は汚れや指紋がつきにくいコーティングをしているようでいつでも綺麗なのも高評価。キーボードやパームレストもヘアライン仕上げのアルミボディで高級感があり傷がつきにくく指紋や汚れが目立ちにくい上手触りも良く指紋が付くことも無く綺麗を保てて満足です。

HP Pavilion 15-cc100のデメリット

使ってみて残念な点はファンクションキーが今まで「f7」キーを押すとカタカナに変換してくれていたのがスペースキー列の「fn」キーと同時に押さないと変換してくれないところです。

文章をスラスラ打っているときにちょっと時間を取られ変換キーを使ってカナにしてしまうこともしばしば。

また、数字をテンキーで打つ際「numlock」のON/OFFの状態表示ランプが無く、ONなのか分からないので数字を打って入力できなくて「あれ?」って気づく所が不便を感じます。

「caps lock」キーにはランプが付くので分かるのですが、同じ仕様にして欲しかったです。モデルチェンジで改善されるのを期待したいところです。他にもデザインを重視してなのかカーソルキーが小さく慣れるまで時間がかかりそうです。これも左右キーはスペース的に大きくできそうと新モデルを見たら改善されてました!

USBポートが今までビジネス用を使っていたせいか極端に少なく感じます。タッチパネルは使わないので無線マウス用に1ポート取られてしまうのでUSB3.1 が残り1つとなってしまいます。ハブを使えばいいのでしょうが極力スッキリしたいので。

HP Pavilion 15-cc100の総合評価

総合評価としてはかなり満足のPCを選べたと思います。スペック、デザイン性、サポート面、コストパフォーマンスを重要視し自分に合ったものを選べたと思います。

特に今まで撮りためた写真が多いことや家計簿やいろんなデータが多いけれども、サクサク動いて作業ができるものゲームはしないけれど動画を見ることがあったり、CDを作ることもあったりするのでコンパクトなものは選べませんでしたがデザインも良く、汚れや指紋が気にならないなど最大限に需要を満たしてくれる商品に出会えたと思います。

PCはやはり高価でなかなか買い替えの利かないものですので「後悔しないもの」を選ぶために他の人の意見だけでなく、自分で勉強して比較したのは満足のいく買い物ができた結果につながったと思います。

特にコストパフォーマンスを考えると気に入っても急いで買わず、モデルチェンジ前に買うことを心掛けたのも良かったと思います。

officeは欲しいけれど仕事用ではないので互換性のあるものを後から入れることを考えたり、リカバリーディスクも欲しいけれど勉強すれば自分で作れるということを知ってからは無理にそこにお金を費やさなくていいというのが分かり、かなり予算を縮めることもでき&スペックを下げずに購入することができたのはとても良かったと思います。

HP Pavilion 15-cc100の口コミ・評判は?

HP Pavilion 15-cc100のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • PCを起動した後の立ち上がりの速さは感動ものです。他の作業もサクサク動いて快適ですね。デザインもシンプルでスタイリッシュです。
  • 処理速度はとても満足。この値段でSSDと、このプロセッサーは言うことがない。1TB HHDとCORE i5搭載でこの価格で買えるなら文句は言えない。
  • BIOSでFキーのアクションは変更可能なので、使いやすいようにはカスタマイズできる。
  • サポートセンターが手厚い。リモートサポートもありなので初心者でもトラブル時には安心だと思う。

悪い感想や要望などの口コミ

  • キーボードのバックライトが弱い?せいか見にくいです。
  • ノートパソコンとしては液晶がお粗末です。
  • USB3.0の仕様だけど、2口は少な過ぎる。

HP Pavilion 15-cc100の購入を考えている人へアドバイス

“1番は商品を実際見て触ってみるのが良いのですが、なかなか国産メーカーのように家電量販店の店頭に置いていることも無いので、自分はPCで何をするのか?したいのか?を明確にするとどれだけの容量があったほうがいいのか、速さがどれくらい必要なのか(ゲームをするなど)口コミを見ながらでも勉強できると思います。

私自身もPCを使うのは20年くらい経ちますが今までは他人任せで買っていたので初めて自分で調べてストレージはどう違うのか?メモリとは?など勉強し自分に合ったPCを選ぶことができました。ゲームを多くする人ならもっとグラフィックが綺麗なほうが良かったりメモリも8GBでは足りないと思います。

人それぞれやりたいことが違うので一概に言えませんが、やはりHPのパソコンはデザインといいサポートといい、コストパフォーマンスもとても良いと思います。個人向けPCでも不要なソフトが最初からたくさん入っていて容量をとっているわけでもないので家庭用として使う方には良いと思います。

オンラインストアですとカスタマイズして注文できるところも魅力だと思います。下取りキャンペーンや学割もしていたりするので買い替えを考えている方には検討に入れて欲しいメーカーです。

このPCは新たにモデルチェンジしていろんなところが改善されているようですのでお勧め!私も早すぎたかと思ったくらいです。今回私はモダンゴールドを選びましたがブルーも綺麗な色でカッコイイと聞きましたので男性や若い方にはお勧めだと思います。

4NOパソコン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM