【レビュー】EVA Air マットレス|折りたためるポケットコイル

布団

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスを3ヶ月ほど使ってみた『nagaちゃん』(30歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレス

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

EVA Air(エヴァ エアー) 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスを購入しようと思ったきっかけは?

以前は高さ40センチほどのベッド+マットレスという形の寝具で寝ていましたが、子どもができ、子どもが寝返りをうつようになるとベッドから転げ落ちるのではないかと気が気でなくて寝られませんでした。

一応、ベッドの両側に大人、その真ん中に子どもが寝るというスタイルをとっていましたが、子どもの寝相が悪いと足元から落ちてしまうことだってあります。なので毎日夜中に何度も起きて子どもの位置を真ん中に戻しながら寝ていました。

私もそんな生活は長くは続けられなかったので、思い切ってベッドを辞めて布団で寝てみることに。子どもが落ちて頭をぶつける心配はなくなりましたが、今までのマットレスの寝心地に慣れてしまってたので、たたみの上に直布団は腰が痛くて・・・朝起きても体中が痛いのです。

そして子どもは、くっつけていた布団の間にすっぽり挟まりながらたたみの上で寝ているという状況。これは良くないと思ったのがきっかけでした。

布団のように軽くてコンパクトで家族みんなで寝られるもの。それでいてマットレスのように寝心地が良いものがないだろうか・・・と模索しました。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスをどのようにして知りましたか?

以前から、カタログ通販でそういったものがあることは知っており、いつものアマゾンで「ファミリーふとん」と検索すると数件ヒットしました。あまり悩むほど種類は多くありませんでした。

敷布団を買う際に重要視したポイントとは?

家族で川の字になって寝られる大きさのふとんであることは大前提でした。現在大人2人、1歳幼児1人ですが、今後家族が増えても変わらずみんなで寝られるくらいの大きさで考えると、キングサイズくらいが理想です。

あと、毎日上げ下ろしできるくらいの軽さがあること。毎日寝ている間に人間は大量に汗をかくので、ずっと床に敷きっぱなしだけは避けたいので、それくらい軽くて、できればコンパクトになるもの。

そして何より寝心地が良いものです。毎朝気持ちよく起きたいので・・・。

購入に迷った敷布団は?

購入に迷った敷布団は以下の商品です。

家族が一緒に寝られる防ダニ抗菌防臭わた入り家族用敷布団(帝人)

抗菌コンパクトワイド敷布団レギュラータイプ(上層+下層セット)

「家族が一緒に~」は、シングルサイズからキングサイズまであります。連結するものではなく、大きい一枚布団です。

固綿入りなので床付き感もなく、連結部分がないのでどの位置で寝ても寝心地が良さそうです。でも布団を毎日上げ下ろししたい派な我が家ではこの大きすぎる布団をどう上げ下ろしするのか、果たしてたためるのか分からず踏みとどまりました。

しかもクイーンやキングサイズだとシーツやパットも種類が少ない上にお値段が高めです。

「抗菌コンパクト~」は、しっかりした硬さのマットレスを連結テープでくっつけ、その上にふわふわな大判の敷布団をかぶせて使う、下層と上層がセットになっているものです。

上層の大判敷布団のおかげで連結部分から人が落ちることもなく寝心地も良さそうなんですが、1つ難点が。その上層の布団がとても大きくてうちの洗濯機では洗えないんです。

毎日使うものだから頻繁に洗いたいところ。洗濯機で洗うのをあきらめてコインランドリーで洗うしかないのか。

でも子どもの世話をする中でしょっちゅうコインランドリーには行けないので、今回購入した「EVA Air」に決めました。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスの特徴、性能

【サイズ/重量】
レギュラーシングル:長さ195×幅97×高さ7cm/12kg
【カラー】アイボリー
【詰め物(コイル)】
2.0mmポケットコイル、SWRH72B・硬鋼線C種
コイル数
レギュラーシングル:450
【詰め物(その他)】
ウレタンフォーム、不織布
【外装生地の組成】
ポリエステル100%
【原産国】中国

ショートサイズからキングサイズまでサイズの種類がとても豊富!

そして2台以上並べて使う際には連結できます。

だから子どもが小さい添い寝の時期には連結して家族布団として、子どもが一人で寝られるようになれば通常のマットレスとして、永く使用できます。

さらに厚さ7センチ、一番軽いもので9キロしかないので、マットレスを手軽に移動したり、干したりすることが可能なうえ、厚さがないので寝相の悪い子どもが落ちそうになっても安心なところがママにとってはうれしいです。

また、通常の布団だと隣に寝ている人の寝返りの振動が気になりがちですが、こちらのマットレスは並列配列のポケットコイルなので振動が響きにくい。

これは子どもの寝かしつけの時など、ママが立ち上がろうとした瞬間に子どもの目が覚めてしまうといったことも少なそうです。

また、生地もメッシュ編みなのでさらっとしていて蒸れることなく夏場も快適な寝心地でした。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスのメリット

実際に使用してみて3ヶ月が経ちました。

今のところおおむね満足しています。子どもは夜中にひっくり返っていたりいつの間にか足元にいたり、寝相が激しいです。

落ちると目は覚めるので少し泣きますが、マットレスに戻すとすぐ眠りに落ちるので痛くはなさそう。安心です。

上げ下ろしのほうですが、1枚9キロ近くあるので、小柄な方は難しいかもしれませんが、私(身長167センチ、力は無い方です)一人で持ち上げられました。

3つ折りにもでき、来客時に布団を隠したい時などは押入れにも入れられました。

普段は毎日壁に立てかけて通気を良くしています。

よく腰の部分が固めになっている3面のマットレスなんかも見かけますが、こちらはゾーン分けせずに全て同じコイルでできているので、子どもがどの位置で寝ていても同じ寝心地というところも気に入っています。

主人も私も細身に近い標準体格ですが、これを使用していて腰が痛くなったこともないので、我が家には合っているんだと思います。

柔らかめのポケットコイルですが、寝心地が良く朝もすっきりと起きられ、主人も布団の時とは大違いだと喜んでいます。

横で寝がえりをうってもあんまり響くことがないので夜のトイレで子どもを起こすことなく助かっています。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスのデメリット

現在我が家ではレギュラーシングル2台を連結させて使用しており、連結部分は、強力なマジックテープで留めるような形になっています。

大人が連結部分の真上で寝ると、やはり腰の重みで連結が弱くなってしまい、朝には連結部分のマジックテープがはがれてしまっていることが何度かありました。

普段は子どもが連結部分寄り(真上ではなく左右どちらかによっています)に寝ているのでそんな事はありませんでしたが、連結部分の真上に人が寝る際には要注意です。

マットレスの頭と足部分の2か所だけでなく、真ん中にもテープが欲しいなと感じました。

また、湿気対策やカビ防止のため、毎日連結部分を外してマットレスを壁に立てかけ、通気を良くしていますが、連結部分を毎日つけたり外したりしているので、テープの部分が早くも毛羽だってボロボロになってきています。

これは布用のはさみなどでケバケバを短くカットすれば元通り使えるのでしっかりくっつくようになるので、定期的にお手入れが必要です。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスの総合評価

3つの候補の中では、やっぱりこちらが一番だと思います。

残りの2つは使用していないのでわかりませんが、毎日上げ下ろしができることは重要です。カビがはえてしまうとせっかくの布団も買い替えざるを得ません。

また、シングルマットレスを2つくっつけているだけのことなので、普通のベッドパッドが使えるという点はすごくありがたい。種類も多く安いので洗い替えもOK、洗濯も気軽にできます。

また、これは買った後に気が付いたことですが、子どものおむつが取れた頃、おねしょの問題が出てきますが、これなら気軽に干せるしベッドパッドの交換も片方の1枚だけで済みそうです。

子どもがある程度大きくなり、自分の部屋で寝るときには通常のマットレスとしても永く使えます。厚さ7センチなので、2段ベッドやシステムベッドにもぴったりです。

通常のマットレスは厚さ10センチ以上はあるので、システムベッドの柵から布団があふれてしまうこともあるんだとか。その点このマットレスはまさに2段ベッドやシステムベッドのためにあるようなものかも。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレス

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスの口コミ・評判は?

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 比較的柔らか目ですが、寝ていても底につかず寝心地は良いです。
  • 腰痛にこちらを購入しました。直接床に敷いてもちょうどよい厚みで気に入っています。
  • 80kgの私が寝ても問題なく寝心地が良いです。しっかり体重を跳ね上げてくれる感じです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • やはり重いですね。1人ではなかなか、押し入れに出し入れするのは難儀です。
  • 少しサイズが小さいような気がする。

EVA Air 折りたためるポケットコイル快眠敷布団マットレスの購入を考えている人へアドバイス

このマットレスは子どもが小さい時期だけのものではなく、ずっと使っていけるものなので本当にお勧めです。

うちの子供部屋は狭いので、もともと将来はシステムベッドを置こうと思っており、まさに我が家にはぴったりなものでした。

調べていくうちに分かりましたが、フローリングに直に敷ける軽いマットレスってあんまりないですよね。それが1万円未満で買えて寝心地が良くて、私は大満足です。

清潔を保てることも重要です。毎日人は大量の汗をかくので、気軽に洗濯したい方が多いはず。ファミリー布団でそれができるのは今のところ私が探す限りこちらの商品くらいでした。

ただ、隙間に落ちることが嫌な方は、他の商品かこの同シリーズの大きいサイズをお勧めします。2枚を連結させている以上、絶対に落ちないということはありません。

布団
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM