食洗機 NP-TH1を3ヶ月使ってみた総括!NP-TZ100との比較

食洗機

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1を3ヶ月ほど使ってみた『腰太郎さん』(39歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1を購入しようと思ったきっかけは?

↑正面

↑背面

↑天面部

ずっと何年前から食洗器が欲しいことは配偶者には言い続けていました。水道代やスイッチさえ入れれば洗浄してもらえるので、空き時間ができて他の事ができる時短になるよとプレゼンをしているぐらい。

ただ、メインで使用する人が別に必要なのかとずっと疑問に思っていましたが、配偶者がパートをして食事の準備して子供の相手して後片付けする前に寝落ちしてしまい、それを横目に私がセコセコと洗う姿を見て申し訳ないと思ったのか、自分も年ととったと思ったのか、相手も購入しようという発言をしたので、今回購入までコトが進みました。

ちょうど新機種がでるタイミングだったので、現行品が安くなるタイミングだったのも理由になります。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1をどのようにして知りましたか?

家電量販店行くたびに目にすることができるので、今回の購入を決めた1年以上前からデモ機はよく見ていました。いずれは欲しいねと考えていましたが、日々洗い物がたまっていく状況等を見る度にいずれではなくなるべく早急に欲しい気持ちが沸き上がっており、その後は家電量販店いくたびにデモ機を見つめていました。

何度か店員さんにも特徴を聞いたり、どのぐらい水道代とか変わりますかなどこと細かくスペックなどを聞いて何度も買おうと配偶者にプレゼンして購入に至りました。

食洗機を買う際に重要視したポイントとは?

外付けタイプの食洗器は基本家電量販店にはPanasonic社のものしかなく、その中で入るサイズ量だけしか違いがないので迷いは殆どありませんでした。ビルドインタイプはと勧められましたが、全く興味を示しませんでした。

購入に迷った食洗機は?

購入に迷った食洗機は以下の商品です。

Panasonic NP-TZ100

普通であれば NP-TZ100が発売されたばかりなので、最新機種であるほうを選ぶのですが、食洗器はやはり価格も高いので購入したものとどれぐらい違いがあるのかを比べました。

購入したものも1年前に発売されたものであるため、正直違いがそこまでないのであれば型落ちのほうが安く購入できるだろうと思い店員に内容を確認した所、正直差がないと言われたので迷わず本商品の購入を決めました。

またそのタイミングで安売りのセールにもなったのも即購入を決めたポイントでもあります。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1の特徴、性能

本体サイズ(高さ×幅×奥行) 598×550×344(ドア解放時565)
本体重量 約19kg
消費電力 モーター<50Hz/60Hz> 65W/85W ヒーター 1100W 最大<50Hz/60Hz> 1165W/1185W
付属品 専用洗剤、 吸盤、 排水ホース・ホースバンド、 給水ホース、 調整脚
対応人数 5人用
収納食器容量 40点
洗浄コース 標準コース 標準コース+高温除菌 パワフルコース パワフルコース+高温除菌 スピーディコース スピーディコース+高温除菌 低温ソフトコース 少量コース 少量コース+高温除菌 乾燥のみコース お手入れコース お手入れコース+高温除菌
水温 70℃(標準)
運転音 約37dB/約39dB<50Hz/60Hz>
使用水量 約11L(標準コース)

【仕様】
■外形寸法: 幅550×奥行344×高さ598mm
■製品質量: 約19kg
■庫内容量: 約50L
■標準容量: 食器点数40点(5人分)
■使用水量: 約11 L(標準コース)
■消費電力: モーター 65W(50Hz)/85W(60Hz)、ヒーター 1100W、最大 1165W(50Hz)/1185W(60Hz)

とりあえず想像以上に大きいです。あらかじめ設置場所はキチンと確認したほうがよいと思います。Panasonicの食洗器のパンフレットを使えばスマホと連携して設置のイメージができるアプリがありますので助かります。

実際これがなかったら当初の設置場所では設置できず当日バタバタになる所でした。購入した色がベージュだからなのか、見た目がちょっとおしゃれに見えるのは個人的に色選びで成功したなと感じます。

ボタン等も飛び出しているわけではないため、見た目もスッキリしている感じです。

↑ランプ点く。

中はフライパンも入るぐらいのスペースもあり、多少棚も動かせるのできっちり入れたら4人家族分は余裕で入るのではと思います。

↑ここで棚動かせるのでフライパン入る。

↑食洗器内部。

デモ機で洗浄シーンも見れたのですが、3か所から水が出て全体を汚れを落とすようになり、正直その様子ならしばらく見ていられそうです(実際は見れないので、店頭で見てください!)

↑上の段の水出る所。

↑下段2か所水出る所。

食洗機の洗剤は専用のもののみになります。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1のメリット

購入してまだ3ヶ月しか経っていませんのでこの機械の全ての機能を使いこなしているわけではないですが、満足することが多いのが今の所の現状です。

時短とその間に別の事ができるというメリットは購入前から予想してた通りになるのですが、想像以上に騒音があまりしない点が個人的には気に入っています。

洗い物をするのが22~23時ぐらいのため、テレビを見ている時と洗いものがある時は水道の音や皿の音が非常にうるさくテレビのボリュームをあげざるを得なかったのですが、その部分のストレスが全くなくなりました。

機械の中に入っているのも影響しているのですが、基本は遠くで水の音が聞こえる程度になりこの部分が一番のメリットになっていると思います。

もちろん時短とか他に別の事ができるという点もありましたが、使ってみて初めて気が付いたメリットは騒音でした。また乾燥機能もついているので、夜あらっても冬場は朝まだ水分が残る点もありましたが、この部分も解消できたのは個人的に満足しています。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1のデメリット

勢いで購入したのも原因ではありますが、意外と食洗器対応の食器が家にはなかったので、まだ思った程の効力がない(多少従来通り手洗いしているものもある)というとこになります。

配偶者のほうがその点は割と早い時点で気付いていました。箸は今の所全部アウトです、かといって食器を色々変えると折角安く購入したのに余分な費用がかかってマイナスなので、とりあえずしばらくは手洗いで対応なので、完全に手洗いがゼロになることではなかったです。

あとは自分で設置などできれば何も問題ないですが、やはり食洗器+設置代+分岐栓代と本体以外の余分な費用が掛かるのでわかってはいるのですが、自分で出来れば設置代(5000円)は削減できたなぁと思いました。

分岐栓は一緒に買うとほぼ定価で買うことになるので、自分で探して購入し定価より3000円程安く買えたとはいえ、探す手間など考えると面倒ではあります。各社ごとに違うので、正直共通の分岐栓があればいいのにと思いました

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1の総合評価

食洗器自体を購入することが人生で初めてなので、何から何まで新鮮に映っています。店頭や謳い文句でもある水道代が減るはまだ3ヶ月程度なので答えがよくわかりませんが9-10月と11-12月の水道代が安くなった結果でもあるので、効果があるのかと思います。

季節による影響なのかわからないのでしばらく経過観察ですが。やはり時短というより、モノをいれたらあとはほぼ自動なので、その間に別の作業ができることが大きいです。音の部分ももっとうるさいと思っていましたが全然気になりません。

むしろ当時洗い物をしてての音のほうがよっぽどテレビが聞こえなるなる時が多かったので、使っている人以外のストレスも改善されています。

思った以上に大きいため場所がシンクにしかおけなかったので、若干料理をするスペースが減ったのですが、そこは各家庭によると思いますが、一度はパンフレット使って設置イメージを持ってから購入したほうがいいです。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1の口コミ・評判は?

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ソースの付いた皿をさっと水洗いして、入れて置くと綺麗にとれます。
  • 食器洗いが大嫌いな私にはとっても有難い家電です。お陰で時間が増えました。
  • 食器洗いの時間がとにかく短くて済む。1/5ぐらい短縮になりました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 音が大きい。TVの音が聞こえなくなる。
  • 予約洗いの時間設定が4時間までしかない。
  • 配置があるので、慣れるまで時間がかかる。
  • 乾燥では乾ききらないものがあるので、拭く必要がある。

SNSの反響は?

インスタでもPanasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1を使っている方の投稿が目立ちますね。

アイさん(@ai.ragdoll)がシェアした投稿

食洗機さん、はじめまして。

ma * toyoさん(@nonnomaa)がシェアした投稿

念願の食洗機設置しました。

Rie Adachiさん(@rieponta201)がシェアした投稿

食器洗いから解放されると思うと安いもんじゃ。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH1の購入を考えている人へアドバイス

よく時短でおすすめと言われていますが、洗い物で一番気になるのは、特にこの冬場になると手がひび割れたりして辛い作業にもなりますので食洗器はそれを解消してくれる家電だと思っていますのでお勧めしたいと思います。

家電は毎年リニューアルされてでていますが、だからといって最新版が絶対型落ちと何倍も能力がアップしていると言えるのかと言えばそうではない場合が殆どだと思います。

一応購入前にはほしい商品がいつ発売されたか、それの前の商品がいつ発売されたかで刷新時期を把握、ホームページ等をみてチェックしてもいいかもしれません(高い買い物だったので、私はホームページ等をチェックしました)。

ただ、新発売の場合は結局リニューアルポイントのいい所しか書いていないので、結局現行品とどのぐらい違うのかを聞くにはやはり直接店員に聞いたほうが一番の近道だと思います。

今回はそこまで変わらないと聞いたためこの商品にしましたが、大幅な刷新と言われたらきっと最新機種にしたかもしれません。その部分はやはり人に聞いてみるが一番失敗しない買い物かと思います。

  • 腰太郎さん』(39歳/男性)のその他のレビューはこちら
腰太郎 | LIBLOOM | LIBLOOM
「腰太郎」の記事一覧です。
食洗機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM