EnacFire CF8003の口コミ・レビュー|CF8001・CF8002スペック比較

Bluetoothイヤホン

スマホで音楽や音声を聞くときに有線のイヤホンだとどうしても邪魔になります。以前からbluetoothイヤホンは販売されていたんですが、重かったり、音切れやバッテリーの持ちが悪かったりと実用には今一歩でしたが、最近になってとても進化してきました。実用に足るのはもちろん、有線のデメリットを克服し、音質もバッテリーの持ちもまったく問題ない安価で高スペックのものが多数販売されています。

今回はコスパの高いbluetoothイヤホン EnacFire CF8003を8ヶ月ほど使ってみた『ミチッピさん』(32歳/女性)にその使用感を語ってもらいました。『ミチッピさん』は初めてbluetoothイヤホンを購入したのですが、音質やバッテリー時間など、実際に使ってきた生の感想をぜひ参考にしてくださいね。

追記8/1

アイキャッチ画像で『ミチッピさん』がCF8003を耳に取り付けていますが、付け方が間違っています。この付け方だと、すぐ外れて紛失する恐れがあります。汗

Huzefa Techieさん(@huzefatechie)がシェアした投稿

正しくは、こちらのインスタで投稿されてる方のように、耳の穴形状にフィットさせて取付してください。これでちょっとやそっとでは落ちませんので。

スポンサーリンク

CF8003、CF8001、CF8001のスペック比較

追記8/1

レビューを読む前にCF8003は「CF800シリーズ」の最新bluetoothイヤホンです。中華イヤホンはリリース期間がとても短くユーザー意見を取り入れて、マイナーチェンジを繰り返して販売しています。

ここでは、CF8003が旧モデルと比べてどこが変わっているのか比較表にしてみました。

CF8003 CF8002 CF8001
Bluetoothバージョン  V4.1+EDR V4.1+EDR V4.1+EDR
重量  約3.8g 約3.7g 約3.5g
待機時間 約150時間 約150時間 約150時間
通話時間  約6〜8時間 約6〜8時間 約6〜8時間
再生時間  約6時間 約6時間 約6時間
充電時間 約0.5-1.5時間 約0.5-1.5時間 約0.5-1.5時間
通信距離  10m(障害物無し) 10m(障害物無し) 10m(障害物無し)
取り付け 左右両方 左右両方 右耳のみ

上記の通り、スペック上はまったく同じです。汗

CF8001とCF8002の違い

CF8001とCF8002では、デザインと、充電周りが異なります。

まず、使い勝手として、CF8002は左右どちらの耳でも使える形状になっています。CF8001は右耳形状にフィットするようになっていて、左耳は全然合いません。また、CF8002はカナル型になったことから、音が聞き取りやすくなっています。

その反面、左右両方使える形状になったことから、右耳のフィット感はCF8001の方が良いです。運動などしながら聴く場合はより耳の形状にフィットするCF8001の方が良いかもしれません。

カナル型は足音などが耳に響きやすいと言われています。また、重量もCF8001が最軽量なので、より運動向きだと言われています。(販売店スタッフより)

その他、本体にボタンがでっぱっているので、操作がしやすくなっていたり、質感が向上しています。

CF8002とCF8003の違い

スペックは全く同じで、外観が少し変わっています。CF8002にあった物理的なボタンがなくなり、操作性が向上しています。

マイクの位置が側面になっていて、CF8002よりも音が拾いやすく改善されています。(右耳に取り付けした場合です。)

大きく変わったのは2台同時待受機能が追加になったことです。2台のデバイスとペアリングしておけば、いちいちペアリングの切り替えをしなくても、両デバイスで使用できます。例えば、スマホとタブレッドがある人が両方ペアリングしておけば、どちらも同時に使うことが可能というわけですね。

CF800シリーズの販売元について

CF800シリーズは「EnacFire」というメーカーで販売されていますが、他のところからも販売されています。例えばこちら

Amazon | FOCUSPOWER F10 Bluetooth V4.1 ヘッドセット 軽量ミニ型 ブルートゥース イヤホン ワンボタン ワイヤレス マイク内蔵 片耳  高音質 iPhone&Android対応 ブラック 6時間連続再生 日本語音声ガイド&日本語マニュアル 18ヶ月保証付き | ヘッドセット 通販
FOCUSPOWER F10 Bluetooth V4.1 ヘッドセット 軽量ミニ型 ブルートゥース イヤホン ワンボタン ワイヤレス マイク内蔵 片耳  高音質 iPhone&Android対応 ブラック 6時間連続再生 日本語音声ガイド&日本語マニュアル 18ヶ月保証付きがヘッドセットストアでいつでもお買い得。当日...

「FOCUSPOWER」というところでリリースされていますが、CF8002のタイプです。これは中華商品ではよくあることで、買い付けした会社が自社名で販売しているだけなので、商品自体は同じスペックです。

ただし、補償内容などは、各販売会社によって異なります。「EnacFire」では購入後12ヶ月のサポートでしたが、「FOCUSPOWER」は18ヶ月となっていますし、値段も微妙に異なっていたりしますので、チェックしてみてください。

CF8001

CF8002

CF8003

それらを踏まえて「EnacFire CF8003」のレビューをご覧ください。

Bluetoothイヤホン EnacFire CF8003を購入しようと思ったきっかけ

これまでスマートフォンで音楽やストリーミングの音声を聴くために何年間もケーブル式(有線)のイヤホンを使用していましたが、移動中や作業中にはスマートフォンを洋服のポケットに入れて置かなければならず、ポケットのない時などは特に不便を感じていました。その不便を解決したくてワイヤレスのBluetoothのイヤホンを探していました。

EnacFire CF8003を知ったきっかけは?

スマートフォン音声通話にイヤホンマイクを使用している人を街で見かけることが多くて、とても便利そうだと思っていました。それから興味を持ち、インターネットショッピングサイトで色々調べ始め、こちらの商品を知りました。

Bluetoothイヤホンを買う際に重要視したポイントとは?

Bluetoothのイヤホンを知ってから、その小ささ便利さに驚くとともに「すぐに無くしそうだな」という心配がありました。それで、万が一に無くしてしまっても惜しくない程の値段であることは譲れませんでした。

コスパ最重視です。また、両耳用のイヤホンでは常に耳に差しておくという自分の使い方には危険な恐れがありましたので、片耳用のシンプルなデザインものに決めました。

購入に迷ったBluetoothイヤホンは?

bluetoothイヤホンはAmazonでとても多く販売されていて、色やデザイン、価格帯もだいたい近いので、かなり多くの商品で迷いました。

超軽量のbluetoothイヤホンは近い価格帯で多くの商品が出回っており、決定するまでにかなり迷いましたが、自分の購入した商品の優位ポイントは、日本語の説明書、マグネット式の充電器が2つと持ち運びケースが付属していることでした。これらの細かなサービスが購入決定の決め手になりました。

EnacFire CF8003の特徴、性能

  • 型番:Bluetooth V4.1+EDR
  • 本体重量:約4.0g
  • 待機時間:約150時間(バッテリー残量はIOSデバイスのみ表示されます。)
  • 通話時間:約6-8時間
  • 再生時間:約6時間
  • 充電時間:約0.5-1.5時間
  • 電源入力:DC 5V※60mA
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • blutoothパスキー:「0000」

製品本体は黒いボディに小さなボタンが一つあるのみというシンプルで、フラットな表面がスタイリッシュなデザインになっています。

USB充電器は二つ付属しており、自宅用・職場用などそれぞれで充電可能。充電器はマグネット式なので、くっ付けるだけという楽さです。ケーブル式充電などよりとても楽で、一度使うとクセになります。最大音楽再生時間は6時間となっています。持ち運びに便利な収納ケースも付いてます。

EnacFire CF8003のメリット

購入してから約8ヶ月ほぼ毎日使用しています。

Bluetoothのイヤホンとはこんなにも楽で、ストレスフリーなものだったのかと実感しています。ケーブルなどがなく軽量なので、とりあえず耳に差しておいて、聴けるときに聴くというスタイルで過ごしています。

たまに耳に入れたことを忘れてしまい、何も聴かずに数時間後にイヤホンの存在に気づくということもあるくらいです。デザインも気に入っていて、外出時も耳に入れたまま気になりません。

EnacFire CF8003のデメリット

こちらのイヤホンは充電式ですが、電池残量が少なくなったときのアラームとして「Battery Low! 」と女性の声でアナウンスされるようになっています。充電を忘れていて、普通に音楽を聴いている途中に突然大声でこのメッセージを言われるので、かなりびっくりします。耳への衝撃も心配。もう少し音量を小さく、柔らかい警告音にしてもらわないと心臓に悪いです。

EnacFire CF8003の総合評価

デザイン、付属品、コスパの面において満足しています。自分は主に外国語学習や移動中・作業中の音楽鑑賞に使用していますので音質は気にしていません。充電残量のアラームにさえ気をつけていれば特に問題もなく快適です。

EnacFire CF8003の口コミ・評判は?

「EnacFire CF8003」のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 思った以上にクリアな音で、使い勝手も良いです。
  • イヤホン自体がかなり小さくて全く邪魔にならず快適です。
  • 耳へのフィット感が抜群です。落ちないか心配がありましたが、まったく大丈夫です。
  • 片耳のみで聴くということに慣れてなったですが、逆に言えば、外出時は片耳がオープンの方が危険察知ができるので、これでいいのかも。
  • 日本語の説明がついていて、シンプルで分かりやすかったです。
  • 両耳と比べて悩みましたがやはり再生時間が全然違うので、片耳にしました、こちらで大正解です。
  • 充電がマグネット式で簡単にできるので、とても楽です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • Bluetoothで自動接続すると常に新しいもののみが設定されます。手動にしないと私の場合は2台接続できませんでした。
  • 紛失におびえる日々です。
  • ボタンが押しにくい。

SNSの反響は?

インスタでもCF8003を使っている人の投稿が目立ちますね。Bluetoothイヤホンを初めて使った人の便利過ぎて驚きのコメントで溢れていますよ。

りんれつさん(@rinretu)がシェアした投稿

この大きさで約6時間の音楽連続再生が可能

andrewさん(@andrew_herrera_op)がシェアした投稿

yukariさん(@ykr_fshn)がシェアした投稿

マスクしても邪魔にならないし、マフラーしても絡まない!

EnacFire CF8003の購入を考えている人へアドバイス

Bluetoothイヤホンは、本当に便利で一つは持っていたい商品かと思います。その小ささゆえに見失ってしまったときに探すのに苦労してしまうかと思いますので、ケース付きであること、コスパが良いことは譲れません。

その点で、こちらの商品はかなりお得で、個人的には買って良かったと毎日のように思っています。かなりおすすめです。

ミチッピ | LIBLOOM
「ミチッピ」の記事一覧です。

両耳タイプのBluetoothイヤホンのレビューもしています。

▼Bluetooth5.0 イヤホン Pasonomi TWS-X9の口コミ!ikanzi X9と徹底比較

【現在1位】Bluetooth5.0 イヤホン Pasonomi TWS-X9の口コミ・レビュー|ikanzi X9、Ginova S8 PLUS、SURIA SURIA P9の比較
libloomスタッフの『ヒデ』(43歳/男性)です。libloomのレビュワーさんが随時報告してくれる内容を見て、Bluetoothイヤホンの存在を知りました。 ▼Bluetoothイヤホンのレビュー そうです...
Bluetoothイヤホン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM

コメント