bluetoothイヤホン「EnacFire V4.1 CF8003」買った!口コミは?

イヤホン

スマホで音楽や音声を聞くときに有線のイヤホンだとどうしても邪魔になります。

以前からbluetoothイヤホンは販売されていたんですが、重かったり、音切れやバッテリーの持ちが悪かったりと実用には今一歩でしたが、最近になってとても進化してきました。

実用に足るのはもちろん、有線のデメリットを克服し、音質もバッテリーの持ちもまったく問題ない安価で高スペックのものが多数販売されています。

今回はコスパの高いbluetoothイヤホン「EnacFire V4.1 CF8003」を8か月使ってる山本さんにその使用感を語ってもらいました。

山本さんは初めてbluetoothイヤホンを購入したのですが、音質やバッテリー時間など、実際に使ってきた生の感想をぜひ参考にしてくださいね。

bluetoothイヤホン「EnacFire V4.1 CF8003」を購入しようと思ったきっかけ

 

これまでスマートフォンで音楽やストリーミングの音声を聴くために何年間もケーブル式(有線)のイヤホンを使用していましたが、移動中や作業中にはスマートフォンを洋服のポケットに入れて置かなければならず、ポケットのない時などは特に不便を感じていました。

その不便を解決したくてワイヤレスのBluetoothのイヤホンを探していました。

bluetoothイヤホン「EnacFire V4.1 CF8003」を知ったきっかけは?

スマートフォン音声通話にイヤホンマイクを使用している人を街で見かけることが多くて、とても便利そうだと思っていました。

それから興味を持ち、インターネットショッピングサイトで色々調べ始め、こちらの商品を知りました。

ワイヤレスのBluetoothイヤホンを買う際に重要視したポイントとは?

私がBluetoothイヤホンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

実は、Bluetoothのイヤホンを知ってから、その小ささ便利さに驚くとともに「すぐに無くしそうだな」という心配がありました。

それで、万が一に無くしてしまっても惜しくない程の値段であることは譲れませんでした。

コスパ最重視です。また、両耳用のイヤホンでは常に耳に差しておくという自分の使い方には危険な恐れがありましたので、片耳用のシンプルなデザインものに決めました。

購入に迷ったワイヤレスのBluetoothイヤホンは?

購入に迷った類似商品は、超軽量bluetooth イヤホン 片耳 という商品がとても多く、色やデザイン、価格帯もだいたい近いので、かなり多くの商品で迷いました。

超軽量のbluetooth片耳イヤホンは近い価格帯で多くの商品が出回っており、決定するまでにかなり迷いましたが、自分の購入した商品の優位ポイントは、日本語の説明書、マグネット式の充電器が2つと持ち運びケースが付属していることでした。

これらの細かなサービスが購入決定の決め手になりました。

bluetoothイヤホン「EnacFire V4.1 CF8003」の特徴、性能

  • 型番:Bluetooth V4.1+EDR
  • 本体重量:約4.0g
  • 待機時間:約150時間(バッテリー残量はIOSデバイスのみ表示されます。)
  • 通話時間:約6-8時間
  • 再生時間:約6時間
  • 充電時間:約0.5-1.5時間
  • 電源入力:DC 5V※60mA
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • blutoothパスキー:「0000」

製品本体は黒いボディに小さなボタンが一つあるのみというシンプルで、フラットな表面がスタイリッシュなデザインになっています。

USB充電器は二つ付属しており、自宅用・職場用などそれぞれで充電可能。充電器はマグネット式なので、くっ付けるだけという楽さです。

ケーブル式充電などよりとても楽で、一度使うとクセになります。最大音楽再生時間は6時間となっています。持ち運びに便利な収納ケースも付いてます。

EnacFire V4.1 CF8003のメリット

購入してから約8ヶ月ほぼ毎日使用しています。

Bluetoothのイヤホンとはこんなにも楽で、ストレスフリーなものだったのかと実感しています。

ケーブルなどがなく軽量なので、とりあえず耳に差しておいて、聴けるときに聴くというスタイルで過ごしています。

たまに耳に入れたことを忘れてしまい、何も聴かずに数時間後にイヤホンの存在に気づくということもあるくらいです。

デザインも気に入っていて、外出時も耳に入れたまま気になりません。

EnacFire V4.1 CF8003のデメリット

こちらのイヤホンは充電式ですが、電池残量が少なくなったときのアラームとして「Battery Low! 」と女性の声でアナウンスされるようになっています。

充電を忘れていて、普通に音楽を聴いている途中に突然大声でこのメッセージを言われるので、かなりびっくりします。

耳への衝撃も心配。

もう少し音量を小さく、柔らかい警告音にしてもらわないと心臓にわるいです。

EnacFire V4.1 CF8003の総合評価

デザイン、付属品、コスパの面において満足しています。

自分は主に外国語学習や移動中・作業中の音楽鑑賞に使用していますので音質は気にしていません。

充電残量のアラームにさえ気をつけていれば特に問題もなく快適です。

EnacFire V4.1 CF8003の口コミ・評判は?

「EnacFire V4.1 CF8003」のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • このタイプの設計が同じなのでしょうか、自動接続では最後に接続した端末のみになります。同時に2台端末を持つので、この点で不便です。もちろん手動では2台つながります。
  • 思っていた以上に聴きやすくて、ちょっとしたサプライズでした。
  • 想像以上に小さくて、何をするにも邪魔にならないのが良いですね。
  • 耳へのフィット感がとてもいい。恐らく殆どの方がストレス無く利用できるのではないでしょうか。
  • 片耳で聴くということ自体に慣れていなくて、最初は違和感がありましたけど片耳を空けた上で聴けるというメリットを考慮すれば、十分合格。
  • 日本語の説明書も付いている
  • 長時間つけていても耳が痛くなりません。
  • 両耳タイプとすごく迷いましたが、連続再生時間を考えるとやはりこちらが良いです。記載の通り5時間は余裕で持ちます。
  • 充電の接続がマグネット式なのが思っていた以上に楽ちんでびっくりです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • このタイプの設計が同じなのでしょうか、自動接続では最後に接続した端末のみになります。同時に2台端末を持つので、この点で不便です。もちろん手動では2台つながります。
  • 思っていた以上に聴きやすくて、ちょっとしたサプライズでした。
  • これだけのスモールサイズなので、紛失に繋がりやすいかなという気はします。
  • 形状を考えれば仕方の無いことだけど、イヤホン側のボタンがやや押しにくい。
  • Bluetooth接続に慣れていない方は、最初は少し苦労するかも

EnacFire V4.1 CF8003の購入を考えている人へアドバイス

Bluetoothイヤホンは、本当に便利で一つは持っていたい商品かと思います。その小ささゆえに見失ってしまったときに探すのに苦労してしまうかと思いますので、ケース付きであること、コスパが良いことは譲れません。

その点で、こちらの商品はかなりお得で、個人的には買って良かったと毎日のように思っています。

かなりおすすめです。

コメント