リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-type 26.5mm HBRCL2D-GS-JPの口コミ・レビュー

4NO

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeを2年ほど愛用している『スノーさん』(42歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-type 26.5mm HBRCL2D-GS-JPを購入しようと思ったきっかけは?

巻き髪派の私的に、今まではデジタルパーマが基本でした。でも飽きるとストレートにしたりもするので、パーマを繰り返し、髪がかなり痛んでしまい。。とうとうデジタルパーマはもうかけない方がいいですよ。と、美容師さんに言われてしまいました。

そこで、その方に勧められたのがヘアビューロンカールです。ちなみに今までは、髪を巻く時はホットカーラーを使っていました。アイロンもあるにはあったのですが、3台ハシゴしても結局気に入った商品に巡り会えず、昔ながらのホットカーラーが一番手っ取り早く、綺麗に巻けました。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeをどのようにして知りましたか?

既に同じリュミエリーナ社の商品のドライヤー、ヘアビューザーを愛用していまして、同じメーカーからカールアイロンが発売されているのを知りました。

ヘアビューロンカールは、ヘアビューザーと同じ特殊セラミックスを使っていて、高温でも髪を傷めず、むしろ使えば使うほど修復してくれます。まさに願っていた商品に出会えました!

カールヘアアイロンを買う際に重要視したポイントとは?

リュミエリーナ社の商品であることが大きなポイントでした。カールの大きさは、34ミリタイプと少し迷いましたが、スタイリストさんに相談し、今まで継続してかけていたデジタルパーマの仕上がりと近いカールになる太さになるようにと、選んでもらいました。

購入に迷ったカールヘアアイロンは?

購入に迷ったカールヘアアイロンは以下の商品です。

ヘアビューロン 2D plus カール L-type 34mm

同じ商品で太さが34ミリのタイプがあり、少し迷いました。

ヘアビューロンカールの34ミリと迷いました。はじめはあまりカールが小さくなるよりは。。と、34ミリで購入を検討していましたが、行きつけのサロンのスタイリストさんに相談した所、いつもデジタルパーマで巻いているロットと近いほうが良いと、アドバイスを受けましたので、26.5ミリ決めました。

結果は大正解!今までのデジタルパーマ仕上げに艶をプラスした感じに仕上がり、毎日セットが楽しくなりました!

ちなみに、34ミリだと、ゆるふわでもっと自然な感じになるそうです。26.5ミリだと、きちんとセットしている感じでしっかりめに巻けますよ!結んだ時のこなれ感を出すなら、26.5ミリがおすすめかと思います。毛先がくるんと遊び、まとめ髪まで上手に仕上がります。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeの特徴、性能

型名:HBR-S
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:42W+-10%、温度:40℃~180℃
安全装置:電流ヒューズ
電源コード長:2.0m、サイズ:幅59×高さ350×高さ85mm(コード部除く)
重量:本体約352g
付属品:専用スタンド

リュミエリーナ社が開発した「バイオプログラミング」技術は、髪の毛を構成している細胞のその分子から活性化させるというものです。

高温で巻くと、髪の毛の主成分であるたんぱく質が破壊されたり、水分が失われ乾燥したりすることが痛みの原因となりますが、ヘアビューロンは、このバイオプログラミング技術により、高温で使用しても水分を失わず、更に細胞分子を活性化させることができるので、傷むどころか使えば使うほど髪が潤い、傷みが気にならなくなっていきます。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeのメリット

2年ほど使い続けています。毎朝髪を洗い、ヘアビューザーで乾かした後、ヘアビューロンで髪を巻きます。

↑洗髪後。

髪を6ブロックに分けて、左右3回ずつ巻きますが、1回5秒で1分もあれば、髪全体をしっかりと巻けますので、ブローするよりも楽ちんで早く、朝時間の短縮にもなりました。

↑半分完成。

↑髪を6ブロック分けた1ブロック分を巻いていきます。

↑完成です。

今までのカーラーは、高温で時間をかけてもここまで簡単に巻けませんでしたので、驚きでした!また、巻きなおしが出来るのも特徴の一つで、普通のカーラーだと、失敗したら濡らして乾かしてから巻き直さなければなりませんが、ヘアビューロンカールなら、そのまま簡単に巻きなおせます。

これは、ネットにあがっていた情報ですが、サロンの美容師さんも、「試させて~!!」と実際にやってみて、感動していました!

重ねて巻いたり、足りない所のカールを足したり自由自在です。また、スタイリング剤も必要ありませんので、その点もお得です。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeのデメリット

どちらかというと、傷みがある髪、柔らかい髪質の方がカールがかかりやすいのかなと思います。娘の髪が、健康で腰のあるいわゆる日本髪のバージンヘアといった感じの髪質なのですが、さすがに5秒とはいかず、いつも少しだけ長めに巻いています。

また、あまりにも厚くスライスすると巻けませんので、注意が必要です。また、はじめの1年、傷みがひどかった頃は、毛先を挟んでくるくると巻いてもしっかり挟めていたのですが、最近になって、傷みがなくなってきたせいか、毛先から巻くと途中で挟み部分から髪がするっと抜けてしまうことが多くなりました。

サロンで仕上げてもらう時は、中間から巻くのが基本だそうなので、今は教えて頂いた通りにまずは中間から挟んで巻いていき、最後に毛先を仕上げるといった少しテクニックが必要な巻き方で巻いています。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeの総合評価

2年ほど使い続けておりますが、今までパーマをかける度に渋い顔をしていたサロンのスタイリストさんにも、毎回「痛みが無くなってきましたね。」「確実に髪質がよくなっていってますね。」「今まで無かった艶が見られます!」などと褒められるようになりました。

髪の傷みを気にせずに美しくいられることが、何よりです。私にヘアビューロンを勧める事で、サロンに行く回数も減ってしまったので、サロンにはちょっと申し訳ありませんが、「スノーさんの髪質が良くなって嬉しい。ほかの方にも勧めているんですよ。」とおっしゃっていました。

デジタルパーマや、縮毛矯正、トリートメントなどにかけていたお金が不要になったので、代わりにヘッドスパをオーダーして、癒しの為のお金と時間に使っています。一生使い続けると思います。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeの口コミ・評判は?

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 私は縮毛矯正をかけていて、暗めの茶髪です。毎日180℃であてていますが、枝毛ができません。そして毛先の方まで艶がでます。逆にビューロン以外のコテを使ったところ枝毛ができました。
  • 直毛なので、髪がペタッとなりますが、これを軽くやるだけでふわっとなります。
  • デジタルパーマで髪がパサパサでこちらを買いました。かなり巻きやすくツヤツヤ髪になってうっとりします。Lも欲しくなってきた。

悪い感想や要望などの口コミ

  • やはり値段が高い。
  • 多少大きいので使いにくさがあります。

SNSの反響は?

インスタでもリュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeを使っている方の投稿が目立ちますね。

applelieingさん(@applelieing)がシェアした投稿

自分へのご褒美にヘアビューロン。

波巻きウェーブやってみた。

kumikoさん(@k_0801_k)がシェアした投稿

エッジのきいた感じのカールで長持ちしてより立体的で良かった気がする…

applelieingさん(@applelieing)がシェアした投稿

朝巻いた髪、まだクルクルしています。

airiさん(@ai_ai04)がシェアした投稿

ヘアビューロン2d plusで波ウェーブスパイラル巻き。

リュミエリーナ ヘアビューロン 2D plus カール S-typeの購入を考えている人へアドバイス

巻き髪派、巻きたくても傷みが気になる方には自信をもってお勧めします。ヘアビューロンカールがあれば、髪の傷みを気にしながらパーマをかけたり、高温で髪を傷めながらセットするといった、おしゃれさんならではの悩みが全部解消されます。

また、巻き髪ヘアスタイルを作るためにかかっていた時間からも解放されますよ!購入するときに、少し高いかな~と悩む方もいらっしゃると思いますが、これからの人生でかけるパーマの費用、傷んだ時のトリートメント代、スタイリング剤、スタイリングにかかる時間を考えたら、断然お得だと思います。

  • スノーさん』(42歳/女性)のその他のレビューはこちら
スノー | LIBLOOM | LIBLOOM
「スノー」の記事一覧です。
4NOヘアアイロン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM