踏み台付きの補助便座なら、ペンギンのふかふかトイレトレーナーをレビュー

トイレトレーニング

ペンギンのふかふかトイレトレーナーを1年半ほど使ってみた『彩夏さん』(29歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ライフマート ペンギンのふかふかトイレトレーナーを購入しようと思ったきっかけは?

3歳になった頃、そろそろトイレトレーニングを始めようと思い購入を検討しました。保育園には通っていたので、毎日保育士の先生がトイレに連れていってくれていたり、便器に座る習慣など工夫をし始めて下さっていたので、トイレの存在は子供自身もちゃんと認識はできており、自宅でのトレーニングも決行しようと思いました。

今の子供はトイトレを始めるのが早い子が多く、2歳になる頃にすでにパンツに切り替える子もいます。しかし、2歳はまだ大人の言葉も全て理解はできませんし、失敗するたびに親であるこちらがイライラしてしまいそうだったので、意思疎通ができ会話も成り立つようになる3歳をきっかけにしました。

なので、小さい子が使う「おまる」ではなく、通常のトイレに設置するタイプの補助便座に重点を置いたのが、この商品を選んだ大きな理由です。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーをどのようにして知りましたか?

楽天市場で「キッズ 便座」と検索しました。便座のみの商品や、今回のような段差付きのものなど様々な種類が出てきたので悩みましたが、子供自身でトイレができることが目標だったので、段差付きのみに絞りました。

そうすると検索結果の上位にこの商品が表示されたので、開いて詳細を見てみると、価格も安くデザインも可愛いだけでなく、段差+手すり付きだったのですぐに「お気に入り登録」しました。

そして類似した商品も詳細を読み細かい部分を比較した結果、やはり最初にみたコレだと決断しました。

トイレトレーナーを買う際に重要視したポイントとは?

私がトイレトレーナーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.安定感

大人用のトイレに設置するので、安定していないと子供が上ったときにぐらついて転んでしまったり、うまく用を足せなかったりするので、子供が使いやすい形状や機能をしているかが最も重要でした。

2.使いやすさ

大きさや設置のしやすさです。息子はギリギリまでトイレを我慢する時が多いので、「トイレ!」と言われたときに一瞬で設置できるかどうかも大切でした。(普段は常に設置している状態ですが、定期的に洗って干したりしているので)

デザインや価格は特に気にしませんでした。おまるであれば、短期間の使用になるので低価格で子供が好きそうなデザインを選んだと思いますが、補助便座は少なくとも2~3年は使用するので、使いやすさ以外の点は特に気にせず選びました。

購入に迷ったトイレトレーナーは?

購入に迷ったトイレトレーナーは以下の商品です。

KARIBU ステップ付トイレトレーナー

TOILET LADDER CHAIR

1.KARIBUのステップ付トイレトレーナー

同じ補助便座タイプで、便座のクッションに動物や車の柄が入っているなどカラーバリエーションが豊富です。価格も2,290円で送料無料なのでお買い得。

この商品が候補から外れた理由はただ1つ、私の好みです。本体がカエルの形をしているのですが、私はカエルなど両生類や虫などが苦手な為、デザイン面で却下しました。

2.TOILET LADDER CHAIR

同じく楽天市場で見つけた商品です。こちらは海外製で、デザインや色合いは私が購入したものと似ています。2,380円で送料無料、こちらも価格には文句なしです。

しかし、便座にクッションがありません。プラスチックの硬い素材なので、すわり心地はいまいちでしょうし、冬場は冷たくて別でシートを購入し貼らないと嫌がるだろうなと予想できたので候補から外れました。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーの特徴、性能

サイズ
収納時:(約)奥行き40×幅35.5×高さ55cm
展開時:(約)奥行き65×幅35.5×高さ55cm
重量:約1kg
各種カラー: レッド+イエロー

・プラスチックのような素材なので、丸洗いが可能でお手入れがしやすいです。また、便座クッションはテープ固定なので簡単に取り外しができます。クッションと本体は別にして洗うことができるので、便座の隙間汚れも綺麗に洗えます。

・折りたたみ式なので、大人がトイレを使用するときは手すりをもって外せばパタンと一瞬で降り畳まり、トイレ脇に置いておくことができます。設置する際も便座を広げて置くだけなので、子供がある程度大きくなれば自分で設置して用を足すことも可能になるでしょう。

・手すりがついているので、上り降りがしやすく、上ったときに体の向きを簡単に安全に変えることができます。また、本体の足の裏と便器の裏には滑り止めも付いているので、ぐらつくこともなく安全性が高いのが大きな特徴です。

・ネジは存在せず、本体とパーツの組み立て部分は同じくプラスチックのネジ形パーツを使用しているので、危ない部品がありません。

そのパーツも、コインで回せば簡単に外せるので、分解が簡単です。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーのメリット

使用を始めて1年半が経過しました。子供自身でトイレに座って用が足せる喜びを、3歳ながらに感じていたようで、成功したら「ちゃんとできた!」と報告してくれる姿をみて購入してよかったなと思いました。

また、おまるだと用を足した後必ず洗って処理をしないといけないのに対し、トイレ本体に付けているだけなので通常通り流せばOKですし、少し汚れても丸洗いができたので、お風呂場に持っていってシャワーで流すだけで清潔に保てています。

今現在は子供が家にいるときは常に設置している状態なので、子供一人でトイレに行き帰りできています。

まだ自分自身で設置は完璧ではないですが、1年後にはきっと自分で設置することも可能になっているでしょう。

近々引越しをして、トイレが2箇所に増えるので、もう一台同じ商品を購入しようと思います。よく行くおばあちゃんの家のトイレにも同じものを置いているので、遊びに行ったときも問題なく一人でトイレができています。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーのデメリット

座る位置に気をつけないと、便座から漏れてトイレ下が濡れてしまうことがあります。特に男の子は要注意。前に飛びやすいので、便器に座るとき、若干後ろのほうに座って用を足すことをおすすめします。

自宅ではほとんどないのですが、おばあちゃんの家では数回発生している事案なので、トイレの形状にも問題はあるのかもしれません。

子供に伝えれば、普段から後ろめに座ってくれるのですが、うっかり前すぎると段差と床に飛び散り掃除しないといけないこともあります。

あとは、大人が行くときは外して、子供のときはまた付けてという作業が少し面倒かもしれません。

我が家は常に付けている状態で、大人が入りトイレを出るときは設置してから出るようにしていますが、たまに主人がつけ忘れて、子供が一人トイレにむかったときに「ついてない!」と怒られることがあります。

子供が自分自身でちゃんと設置できるようになる4~5歳頃までは、この手間があるので、普段はずっと付けっぱなしの方がいいかもしれません。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーの総合評価

苦労するかもと少し心配していたトイレトレーニングも、この商品のおかげで短期間でクリアできたのでとても満足しています。

ポップな色で子供も喜んでいたのと、やはり手すりがあることで自分で上り下りできるのが子供にとっても大きなメリットだったようです。息子は2歳頃から少々潔癖な性格で、汚い場所は触りたがらない(砂場も気にする位)ので、手すりがあると手も汚すことなく用が足せるので安心でした。

なかなかトイレでしたがらず長い間オムツでしていたトイレ(大)も、段差があることで踏ん張れるようになり数週間で全てトイレでするようになりました。3歳から始めたこともあり、こちらの指示通りに動いてくれることで私もトイトレで怒ったりイライラすることもなくオムツ外れができたことも大きな成果です。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーの口コミ・評判は?

ペンギンのふかふかトイレトレーナーのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 踏み台の幅がひろいので安心。高さも二段階調整できます。
  • すごく簡単に設置できるのでとても便利です。
  • 自分でのぼってトイレしてくれるので楽になりました。たたんで立て掛ければ場所とらずに良いですね。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 便座の後ろの滑り止めが取れやすい。
  • ネジがすぐに緩んできます。
  • 作りがちゃっちいですね。

SNSの反響は?

yukikoさん(@yukiko10_10)がシェアした投稿

楽しそうに座ってました。

ペンギンのふかふかトイレトレーナーの購入を考えている人へアドバイス

これからトイレトレーニングを始めようと思っているお母さん、もしお子様が3歳頃でしたら是非この補助便座をご検討ください。おまると違い毎回処理は不要ですし、簡単に手入れができるので常に清潔にお使い頂けると思います。

まずは座る習慣だけでもつけやすい、可愛らしい色合いとデザインなので、お子様の気も引きやすいでしょうし、お母さんお父さんと同じように出来ると、お子様自身も達成感があります。

毎回つけて取り外して面倒なのでは?と思う方もいるかもしれません。しかしいずれは必ず補助便座が必要になります。

おまるから補助便座への移行よりも、最初から補助便座の方が慣れも早いです。手すりがあることで、大人の支えいらずなのでお母さんの負担も少ないですし、安全面でも価格面でも是非おすすめしたい商品です。

  • 彩夏さん』(29歳/女性)のその他のレビューはこちら
彩夏 | LIBLOOM | LIBLOOM
「彩夏」の記事一覧です。

その他トイレトレーニングのランキング記事はこちら

▼おまるのおすすめ10選☆子どものトイレトレーニングの第一歩はこれで決まり!

おまるの人気ランキング☆お手入れや、トイレトレーニングに最適は?
最近は、トイレに直接取り付けて使う補助便座でトイレトレーニングを始める方も増えていますが、昔ながらのおまるも健在です。 トイレを怖がる子どもも多いですが、おまるは部屋や脱衣所など、子どもに馴染みのある場所で使えるので、トイレトレーニン...

▼トイレの補助便座おすすめ10選☆子どもが使いやすいデザインで楽しくトイレトレーニング

トイレの補助便座おすすめ10選☆踏み台付や収納に便利な折りたたみ式やスタンドもご紹介♪
「おまる」でのトイレトレーニングから大人用トイレへ移行する、または初めから大人用トイレでトイレトレーニングをするという時に欠かせないのが、トイレの補助便座です。 大人用の便座はトイレトレーニング中の子どもには大きく安定感に欠ける為、上...
トイレトレーニング
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM