【最新版】人気の添い寝出来るベビーベッド「ベッドインベッド」おすすめランキング★選ぶポイントも紹介

ベビーベッド ベッド

日本では、生まれてすぐのころの赤ちゃんと添い寝するという文化があります。その理由は狭い住宅事情という以外に、赤ちゃんが安心して寝られるといういい面があります。

ですが、その反面デメリットもありますね。

今回ご紹介するのが、添い寝出来るベビーベッド「ベッドインベッドタイプ」です。

添い寝の不安も解消して快適に眠れる「ベッドインベッドタイプ」を是非検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの添い寝が不安だという声

View this post on Instagram

DockATot Japanさん(@dockatotjapan)がシェアした投稿

赤ちゃんと添い寝する際に、こんなシチュエーションを経験したことないですか?

ベビー用品アドバイザー:アキさん
一緒に寝ていると危険なことをしてしまっていたという経験があるお母さんは多いかもしれません。

ベビー用品アドバイザー:アキさん
添い寝で安心して寝てくれるのは嬉しいけど、お母さんは赤ちゃんが気になって熟睡出来ないという声は聞きますよね。

ベビー用品アドバイザー:アキさん
酔っぱらった時に赤ちゃんとの添い寝は!?危険です!!

ベビー用品アドバイザー:アキさん
赤ちゃんにとっての添い寝は間違いなく、安心できるものですよね。

また添い寝で気をつけなければいけない次のようなことがあります。

  • 大人のフカフカのマットに赤ちゃんを寝かせて、うつ伏せ寝にしない。(赤ちゃんが窒息してしまう危険があります)
  • 大人の掛布団を添い寝の時に赤ちゃんに一緒にかけない。(赤ちゃんに布団がかかりすぎて赤ちゃんが窒息してしまう場合があります)

このような添い寝のデメリットを解消するためにも、添い寝が出来るベビーベッドを使うことで不安が解消できます。

ベビー用品アドバイザー:アキさん
初めてのお子さんだと特に神経質になってしまうこともありますね。
libloomスタッフ:iyo
私も最初のころはセミダブルのベッドに子供と一緒に寝ていて、半分以上のスペースを赤ちゃんに空けてしましたから。私は横になっていてもすごく狭かった思い出があります。
ベビー用品アドバイザー:アキさん
ここで紹介する添い寝出来るベビーベッドなら解消出来るわよ♪

添い寝出来るベビーベッドとはどんなものがあるか見ていきましょう。

添い寝出来るベビーベッドは「ベッドサイド」「ベッドインベッド」の2タイプ

添い寝が出来るベビーベッドは二つのタイプがあります。それぞれどのようなものかご紹介います。

ベッドサイドタイプ

View this post on Instagram

omameさん(@omame.h)がシェアした投稿

添い寝出来るべビーベッドの「ベッドサイドタイプ」は、お母さんが寝ているベッドの横にくっつけて一つのベッドの様にして使うタイプです。その時に、ベビーベッドの冊は開いているので添い寝状態になります。

ベビー用品アドバイザー:アキさん
高さもちゃんとお母さんのベッドと合うように調整も出来、間が空かない様な仕様になっています。
libloomスタッフ:iyo
私の娘が赤ちゃんの時は添い寝用のべビーベッドはなかったです。今はちゃんと赤ちゃんやお母さんのことも考えられたベッドがあるんですね。

ベッドインベッドタイプ

添い寝出来るベビーベッドのベッドインベッドタイプは、二つの使い方が出来ます。

一つは、お母さんが寝ている大きめのベッドに一緒に置いて使う方法。

mimiimuuさん(@mimiimuu)がシェアした投稿

もう一つはお母さんの寝る布団を敷いた横に置いて添い寝する使い方です。

View this post on Instagram

Ayaka Yamaguchiさん(@ayacha.tth)がシェアした投稿

ベビー用品アドバイザー:アキさん
「ベッドインベッド」なら、どちらの使い方も、添い寝の時に感じる不安や問題を解消してくれるわよ!
libloomスタッフ:iyo
なるほど!ガードもしっかりしているんですね。

ここで紹介するのは「ベッドインベッド」の添い寝出来るベビーベッドです。その前にベッドインベッドタイプのベビーベッド選びのポイントを見てみましょう。

添い寝出来るベッドインベッドタイプ選びのポイント

View this post on Instagram

DockATot Japanさん(@dockatotjapan)がシェアした投稿

添い寝出来るベビーベッド「ベッドインベッドタイプ」を選ぶ時のポイントをまとめてみました。

ベッドインベッドタイプ選びのポイント
  • サイズ(対象年齢は?)
  • ガード(フレームの強度は?)
  • マットレス有り無し&タイプ等
  • 素材(自宅クリーニング出来るか?)
  • 多目的用途は?

「ベッドインベッドタイプ選びのポイント」はこの様なことをポイントにするといいでしょう。ベッドサイドタイプより赤ちゃんが寝具として使う期間が短いとされているのが、「ベッドインベッドタイプ」なので、次のようなことが特に要チェックのポイントです。

持ち運び出来る、ベビーベッド以外の使い方が出来るものであればいろいろなシーンで重宝し、長く使えるのでおすすめです。
ベビー用品アドバイザー:アキさん
ベッドインベッドタイプは、使う期間が短いというだけで避ける人もいるけど、実は、使い方によっては長く使えるものもあるのよ。どんな使い方が出来るかもポイントね。

それでは、人気の添い寝出来るベビーベッドの「ベッドインベッドタイプ」を比較表にしましたのでご覧ください。

ベッドインベッドタイプ★添い寝出来るベビーベッドの比較表

名称 サイズ (対象年齢) 重量 素材 特徴 価格
ファルスカ
コンパクトベッド フィット L
ねんね9点セット
外寸:W120×D70×H19cm
内寸:W110xD60xH13cm
(0歳~36ヶ月頃まで)
約4kg 綿、ポリエステル、
ウレタンフォーム等
  • ベッドサイドベッドに入る
  • 持ち運び◎
  • 9点セット
¥27,864
 ベッドインベッド
枕・布団セット15柄
約90×55×15cm 記載なし コットン他
  • 15柄
  • ベット、枕、布団セット
  • 布団カバーは取り外し可能
¥6,650
「SUN」
ベビー ベッドインベッド
13柄 
90cm×55cm×15cm
  • 13柄
  • ベット、枕、セット
¥6,180
OBOC
ベビーベッド
ベッドインベッド
高さ : 16.40 cm
横幅 : 41.80 cm
奥行 : 42.20 cm
1.50 kg 記載なし
  • リュック型収納
  • 蚊帳付
  • 大容量
¥10,252
Organic Bean
テディベア/
PEフォーム
・ベッド:
1,300×1,000×350mm(±3cm)
マット:
1,100×800×50mm(±1cm)
記載なし 綿100%
  • 4面フルオープン◎
  • ハンドメイド
  • ベビーベッド& プレイマット& サークルの1台3役
¥26,838
ファルスカ
ベッドインベッド
フレックス
使用時:
W40×D70×H17cm
折りたたみ時:
W40×D40×H17cm
1kg 本体:綿100%、
詰物:ポリエステル100%
  • 成長に合わせて5つの機能で
    5歳頃まで使える
  • クッション2段階調整
  • 股ベルト付でイスのお座りサポート◎
  • 高反発マットレス
¥11,500
DEWEL
ベッドインベッド
78x35x17cm 約2.8kg 綿
  • 通気性◎
  • 両側が格子デザイン
  • 収納簡単
¥6,280
カムーンストア
ベッドインベッド
王冠型
90×55cm 1.2kg コットン100%
  • 防水シーツ付き
  • リボン部分・布団カバー、取り外し可能
¥5,780
ドッカトット
Deluxe+ / デラックス プラス
【La Vie en Rose】
バックルクローズ時:
W46×L75cm
バックルオープン時:
W46×L85cm
1400g カバーファブリック:
コットン100%
  • カバー取り外し可能
  • 付属品:
    カバー、
    マットレスパッド、
    マットレスカバー、
    チューブクッション
¥23,760

*こちらに表示している価格は2019年04月1日時点の楽天・ヤフーの価格を参考にしています。価格は変更されることがありますので予めご了承ください。

ベビー用品アドバイザー:アキさん
ここで比較している9商品はどれも人気の商品です。セットタイプか、持ち運びに便利なもの、長く使えるもの、贈り物としておすすめ出来るものなどそれぞれの特徴がありますね。
libloomスタッフ:iyo
こんなにおしゃれで便利な添い寝出来るベビーベッドがあるんですね!

比較表の商品の中から特に人気の商品Best3はこちら!

ベッドインベッドタイプの添い寝ベビーベッド★人気ランキングBest 3

人気のポイントは、「しっかりガード」、「自宅クリーニング」、「持ち運び」、赤ちゃんをしっかり守ってくれて、シーンによっても使い分けられ、おしゃれなものも人気です。

便利なセットで人気!3位★ファルスカ コンパクトベッド フィットL

9点セットになっていてとても便利だと人気のこちら「ファルスカ コンパクトベッド フィットL」!コンパクトベッド フィットLは赤ちゃんにとっても広々使えるという点では、日中のおむつ変えにも便利です。ファルスカのベビーベッドにそのまま使えます。

ファルスカ べビーベッドはこちら
サイズ 外寸:W120×D70×H19cm
内寸:W110xD60xH13cm
重量 約4kg
対象年齢 0歳~36ヶ月頃まで
特徴
  • 持ち運び◎
  • 9点セット
  • 傾斜クッション◎
  • 通気性あるクッション
価格 ¥27,864(税抜)

良い口コミ・悪い口コミ

View this post on Instagram

misacomoさん(@misacomo)がシェアした投稿

広々使えます

良い口コミ

  • ベビーベッドにそのまま置いて、夫婦のベッドの隣に置いて添い寝出来ます!昼間はリビングにも移動して、おむつ変えの時にも広めなので使いやすいです。

悪い口コミ

  • 持ち運びにするにはちょっと大きめです。

贈り物でも大人気!2位★ドッカトット Deluxe+ 【La Vie en Rose】

贈り物にも最適で人気の「ドッカトット Deluxe+ 【La Vie en Rose】」は、プレーンタイプ購入でカバーだけ交換しても出来ます。

▼白の無地タイプはこちら

ドッカトット/デラックス用カバーの購入はこちら

 

サイズ バックルクローズ時:W46×L75cm
バックルオープン時:W46×L85cm
重量 1400g
対象年齢 0-8ヶ月(体重10kgまで)
特徴
  • カバー取り外し可能
価格 ¥23,760(税抜)

良い口コミ・悪い口コミ

View this post on Instagram

ayumiさん(@ayumi_nk1107)がシェアした投稿

姉夫婦からのプレゼントが可愛いくてすごーい♡

良い口コミ

  • すごくおしゃれなカバーで作りもしっかりしています。ママ友にもどこのべビーベッド?と良く聞かれます。
  • 出産祝いで頂きました!すごくおしゃれで気に入っています。

悪い口コミ

  • 現時点で投稿されている悪い口コミはありません。

売れてます!1位★ファルスカ ベッドインベッド フレックス

「ファルスカ ベッドインベッド フレックス」の特徴は赤ちゃんの成長に合わせた使い方が次のように出来ます。

1.添い寝サポート(新生児~4ヵ月頃まで)
2.お座りサポート(4ヵ月~8ヵ月頃まで)
3.チェアサポート(8ヵ月~2才頃まで)
4.お食事シート(8ヵ月~3歳頃~5歳くらいまで)

そして3歳頃から一人でイスに座れるようになってからもお食事シートとして使えます。(マットの厚さ(高さ)が変わります)添い寝出来るべビーベッドのベッドインベッドタイプですが、5歳頃まで使える点でも人気で売れている商品です。

サイズ 使用時:W40×D70×H17cm
折りたたみ時:W40×D40×H17cm
重量 1kg
対象年齢 0歳~3歳頃まで
特徴
  • 高反発マットレス
  • 成長に応じた使用
  • 洗濯可
    (マット/傾斜クッションの詰物のみ洗濯不可)
価格 ¥11,500(税抜)

良い口コミ・悪い口コミ

 

View this post on Instagram

 

mikuさん(@soooooooooom_m)がシェアした投稿

ベッドはfarskaのベッドインベッドにしました。

View this post on Instagram

Mnk*さん(@aixiang29)がシェアした投稿

ファルスカの添い寝ベッド非常に使いやすい❣️

良い口コミ

  • 添い寝出来るベビーベッドを探していてこちらに決めました。長く使えるという点でとても満足しています。下の子が出来たらそのまま使えそうです。

悪い口コミ

  • カラダの大きな子には5歳はちょっと無理かもしれません。

 

ファルスカ ベッドインベッド フレックスを実際に購入した方を取材した記事はこちら

ベビー用品アドバイザー:アキさん
特に人気のベッドインベッドタイプをBest3で紹介しましたが、セットのタイプ、おしゃれ、長く使えるというポイントでそれぞれの特徴の中で人気のものです!
libloomスタッフ:iyo
なるほど!それぞれのご家庭の状況でも選ぶポイントは変わってきそうですね。

ベビーベッド★Amazon・楽天の売れ筋ランキングはこちら

その他のベビーベッド売れ筋ランキングはこちら

添い寝出来るベビーベッドでママも赤ちゃんも快適睡眠を♪

View this post on Instagram

sさん(@s__a_y__u)がシェアした投稿

いかがでしたか。今、話題の添い寝が出来るベビーベッドのベッドインベッドのタイプをご紹介しました。様々なタイプがありますので、選ぶ時のポイントを参考にしてみてください。

赤ちゃんに添い寝するときの不安が解消されるベビーベッドは、お母さんにも赤ちゃんにも快適な事、間違いないでしょう。

▼その他のベビーベッドの記事はこちらをどうぞ

LIBLOOM
ベッド
スポンサーリンク
■この記事の担当
iyo
iyo

libloomのiyoです。おしゃれなもの・かっこいいもの、そして何より、話題になっている人気のものがあると知ると、調べたくなります。

大学生の娘がいるので、若い人の感覚にも触れながら、「知りたい人へ」「知りたい事を」「購入者目線」で徹底調査をモットーに情報入手していきます。

iyoをフォローする
iyoをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM