スヌーザヒーロー SNH-01の口コミ・レビュー|SIDS予防の体動センサーは前兆をどこまで察知できる?

ベビーセンサー

スヌーザヒーロー SNH-01を6ヶ月ほど使ってみた『えだまめさん』(28歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

今回インタビューした「スヌーザヒーロー」を使えばSIDSを確実に防げるというものではないです。あくまで体験談として掲載しています。使用におきましては自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

一般医療機器 体動センサ スヌーザ・ヒーロー(SNUZA HERO) SNH-01を購入しようと思ったきっかけは?

妊娠中に初めてSIDS(乳幼児突然死症候群)を知りました。SIDSは原因不明で起こる睡眠中の乳幼児突然死です。SIDSで子供を亡くされた方のブログなどを読み、元々何かと心配性だった私は出産後のことがとても不安になりました。

SIDSが起こる確率を下げるために、仰向けに寝かせる、喫煙しない、母乳で育てるといった対策がありますが、明確な予防法はなく、全ての対策を行っても完全に防げるというわけではないということを知りました。色々と調べているうちに、乳児の呼吸や体動を感知して、異常があればお知らせしてくれるベビーセンサーという存在を知りました。

周りで使用している人もおらず、外国製のものばかりで口コミもかなり少なく妊娠中は購入まで至らなかったのですが、出産後もやはりSIDSへの不安が拭えず、自分の睡眠もままならなかったため購入を決めました。

スヌーザヒーロー SNH-01をどのようにして知りましたか?

ネット「SIDS 対策」「SIDS ベビーセンサー」などで検索し、実際使用している方のブログを読んだり、通販サイトの口コミを見て調べました。簡単に購入を決められる価格ではなかったのですが、使用している人の「買ってよかった」「安心して眠れる」といったコメントを見て、やはり私にはこの商品が必要だ、お金で安心を買おう!と思うようになりました。

SIDS ベビーセンサーを買う際に重要視したポイントとは?

私がSIDS ベビーセンサーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.不具合のなさ、信頼性

子供の命を預けるものなので、いざという時にきちんと作動しない、また問題がないのに作動してしまうなどのトラブルがないような、信頼できる商品であることが第一条件でした。

2.操作性

毎日使うものなので、誰でも簡単に操作できるものを探しました。

3.サイズ感

里帰り出産だったため、産後しばらくは実家にいましたが数か月後には自宅に戻り、またその後も実家と自宅を行き来する予定だったので、持ち運びやすさも気になりました。

購入に迷ったSIDS ベビーセンサーは?

購入に迷ったSIDS ベビーセンサーは以下の商品です。

ベビーセンス

エンジェルケア

楽呼吸IBUKI

https://ibuki-onlineshop.com/

ベビーセンサーは海外製のものばかりで、店舗で売っているのは見かけたことがなく、ネットで購入できるものは数が限られていたので候補に挙がったのは少なかったです。

ベビーセンサーはセンサーパッドを布団に敷くタイプと、オムツに取り付けるクリップタイプがあります。パッドタイプの方が、寝返りをうっても使用できるというメリットがありましたが、添い寝だと親の体動を読み取ってしまい万が一の時に異常を認識できないというデメリットがありました。

クリップタイプは、寝返りができるようになったりうつ伏せ寝するようになると外れやすいというデメリットがありましたが、持ち運びの便利さがメリットでした。

また、購入時はまだベビーベッドで寝かせていましたが、将来的には添い寝するであろうと思い、本来はクリップタイプも添い寝での使用は推奨されていませんが、パッドタイプよりは添い寝でも使用できるだろうという個人的な判断でクリップタイプのものを購入しようと決めました。

海外製のものは何となく日本製のものより信頼度が低かったのですが、唯一の日本製のIBUKIはお値段が10万弱と他のものより5~7倍ほどすること、パッドタイプだったことから候補から外れました。

ベビーセンス、エンジェルケアもパッドを敷くタイプだったため、候補から外れました。

そこで候補に残ったのがスヌーザヒーローでした。口コミの数は少なかったですが、購入してよかったという意見ばかりだったので安心して購入しました。

スヌーザヒーロー SNH-01の特徴、性能

サイズ:約7×2.5×4.5cm
重量:約31g 電源:リチウム電池(3V、CR2(CR15270)型×1個使用)
定格電源電圧:DC3V
消費電圧:3v
性別:男女共用
医療機器の種類:一般医療機器
付属品:本体、本体ケース、日本語取扱説明書、動作確認用電池(動作確認用の為、通常の物より寿命が短い場合もあります)

・クリップでオムツに取り付けて、赤ちゃんの呼吸を感知する。お腹から浮いていると動きを感知できないため、お腹とくっつかない場合はお腹の部分のオムツを折り曲げて取り付けるとお腹から浮かない。

↑オムツを折り曲げてクリップで止めてます。

↑横から。オムツを折り曲げてクリップでとまっています。

・サイズは70×45x25mm 重量約31gでコンパクト。専用ケースも付いていて、持ち運びしやすい。実家に帰省する時や旅行の時などにも場所を取らずに持って行けて便利。
・CR2電池1つ使用。コードなど不要なので電源の有無などに左右されずどこでも使用できる。
・ボタンは二つのみなので、直感的に操作できる。
・on/offボタンで起動、on/offボタンとmode/offボタンの同時押しで終了。
・体動検知ランプ(真ん中の肺のマークの部分)が緑点灯の時は安定した動きを検出しているとき。橙点灯は動きが少ないとき。橙点灯+警告音は動作が1分間に8回以下のとき。

15秒間赤ちゃんに動作がない場合に振動とアラーム音で赤ちゃんにお知らせし、それで動きが再開されればモニターを続ける。動きが再開されずさらに5秒間経つとと再度振動とアラーム音で異常を伝えてくれる。

音量設定は3段階で変更可能。

スヌーザヒーロー SNH-01のメリット

購入してから10ヶ月ほど経ちました。現在子供は1歳になったので、最近はほとんど使っていませんが、SIDSの発症が特に多いと言われる6ヶ月ごろまでは毎日使用していました。

一番のメリットは精神的な不安を少しでも減らせる、安心して眠れるということです。寝る前にマイナスなことを考え込んでしまい寝られなくなるということがよくあったのですが、そういったときに「スヌーザヒーロー付けてるから大丈夫か!」と不安を払拭することができます。

価格的には安いとは言えないかもしれませんが、大切な我が子の命を守るためと考えれば高くはないと思います。

予想通りベビーベッドは早々に使わなくなり、添い寝をするようになったのでやはりパッドタイプよりクリップタイプを選んでよかったと思います。添い寝時にきちんと作動するか実験してみましたが、動かずに呼吸しているだけの分には体動は検知されずきちんと警告してくれますが、寝返りをうったり体を動かすと検知されてしまうようです。

起動の際、終了の際はサイドボタンを押すだけなので、服の上からも操作でき便利です。

実家帰省の際も、ただでさえ子連れでの泊まりは荷物が大量になるので、コンパクトなのはとても助かっています。

電池式ですが、電池の残量も起動時にライトでお知らせしてくれるので、寝ている間に電池切れになった!ということもなさそうです。

スヌーザヒーロー SNH-01のデメリット

口コミでもいくつか書かれていた誤作動についてです。寝ている間にスヌーザヒーローとお腹に隙間ができてしまうと、アラーム音が鳴ってしまいます。

これは呼吸が感知できなかったのできちんと鳴っているということなので、デメリットでもありメリットでもありますが、寝返りが打てるようになるとどうしてもお腹から浮いてしまってアラーム音がなりやすいです。

パンツタイプだとウエストがゴムで収縮するのでお腹にフィットしやすいですが、テープタイプのオムツだとウエストが伸び縮みしないのでお腹にフィットしにくいように感じます。

生後数か月は体にまだお肉がついていないので、お腹から浮きやすかったように思います。私の子供は7、8か月ごろから横向きで寝るようになり、特にお腹から浮きやすかったです。

お腹から浮いてしまっていたために何度か夜中にアラーム音が鳴り、慌てて起きたことがあります。今はパンツタイプのオムツになり、横向き寝でも浮きはないように思います。

もっとこうなったらいいなと思う点としては、Bluetoothなどでスマホと連動して、呼吸の状況を見られるようになると便利だなと思いました。リアルタイムで見ることができれば、寝室に寝かせた後も別室で状況を確認できるのでより安心だと思います。

スヌーザヒーロー SNH-01の総合評価

結果としては、購入してよかったです。購入前は、夜中目覚めるたび、また寝る前にうとうとしながら、子供の呼吸音が聞こえないと何度も呼吸を確認していました。

スヌーザヒーローを使うようになってからは、アラーム音が鳴っていない限りは正常ということで安心して眠ることができるようになりましたし、どうしても不安な時は薄着の時のみですが、ライトで目視確認することができたので安心でした。

産後はただでさえ精神的に疲れたり、3時間ごとの授乳で慢性的に寝不足になります。少しでも不安要素をなくして安心して眠れるようになることで、産後の体調の回復にも繋がると感じます。

海外製ですが日本語の説明書が付いていたので安心でした。1年間は販売元で保証もあります。先にも触れたように、日本製のものはIBUKIのみで価格もかなり高いものしかありません。もっとベビーセンサーの存在が広まって、日本製の商品が増えるといいなと思います。

また、子育て中の方でもベビーセンサーを使っていない、知らないという方も多いです。店舗などでも取り扱いが増え、少しでもSIDSで悲しい思いをする人が減るといいなと思います。

スヌーザヒーロー SNH-01の口コミ・評判は?

スヌーザヒーロー SNH-01のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 接触不良で誤報も多いけど、無呼吸状態のときがあって、起きて対応できました。ホント良かった。
  • 乳児の死亡原因としてSIDSは3位となっています。もっと周知されるべきで、我が家の買って良かったものの中で一番です。
  • なにより親が安眠できます。ほとんどが誤動作ですがたまにヒヤとすることも。シッズは深い眠りの時に起こるらしいので、無呼吸を知らせてくれるだけで対応できることは多いです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • スマホ連携があるともっと便利です。
  • 乳児には少し重いように思います。
  • 違和感があるらしく、すぐに起きてしまう。

SNSの反響は?

Twitterでもスヌーザヒーロー SNH-01を使っている方の投稿が目立ちますね。

スヌーザヒーロー SNH-01の購入を考えている人へアドバイス

もし購入を迷われている方がいるとすれば、是非お勧めしたいです。私自身も、本当に必要なのかどうか迷っていましたが、出産前に買っておけば良かったと思後悔しました。特に退院してすぐはかなり精神的にも体力的にも疲れるので、不安を少しでも軽減するのは大事だと思います。

今回クリップタイプのものを購入し、赤ちゃんのお腹につけるということで、とても軽いものではありますが体に何かが付いているという状況は本人は気にならないだろうか?と少し心配でしたが、本人は全く気に掛ける様子はなく睡眠を妨げられるようなこともなさそうでした。

私は持ち運びに便利なクリップタイプを選びましたが、持ち運びを想定していないのであればパッドタイプも便利だと思います。寝返りや横向きで寝るといったときでもきちんと作動するというのはメリットだと思います。

どちらのタイプが合っているかは家庭によって異なると思いますが、ベビーセンサー自体は、赤ちゃんのいるどの家庭にもおすすめです。