リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークの口コミ・レビュー|1歳のスプーンはこれ

食器

リッチェル おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォークを1歳頃から1年ほど使ってみた『ゆーくんママさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

リッチェル(Richell)おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォークを購入しようと思ったきっかけは?

長男は生後10ヶ月頃から手づかみ食べをしていたのですが、1歳頃になってスプーンに興味を持ち始めたので練習用のスプーンが欲しいと思い購入することにしました。

子どもが自分で食べたい気持ちを大切にしたいと思い、初めてでも握りやすくて食べやすいやすいような子どものやる気に繋がるスプーン・フォークを使わせてあげたいと考えました。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークをどのようにして知りましたか?

ベビー用品店の食器コーナーを見ていて見つけました。初めて見たときは、スプーンとフォークの先がカーブしている形状がとても目新しくて印象的でした。横に置いてあるエジソンのスプーン・フォークも、同様に先がカーブしていていたので、リッチェルとエジソンの二択でどちらの練習用スプーンを購入するか迷ってその場では決め兼ねました。

後日先輩ママに相談したところ、「リッチェルのニギニギスプーンを使っているけど、食べやすそうで喜んで使ってるよ。」という感想を聞いたので、こちらの商品をネットで購入することにしました。

赤ちゃん(1歳)スプーン・フォークを買う際に重要視したポイントとは?

私が赤ちゃん(1歳)スプーン・フォークを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.使いやすさ

初めての赤ちゃんでも握りやすく、こぼさずに食べやすい構造かどうかを重要視しました。長男は上手にできないとイライラして「手で食べちゃおう!」と諦めがちな性格だったので、何より自分で食べられたという達成感を感じやすいかどうかを重要視しました。

リッチェルのスプーン・フォークは先がカーブしているので、手が不器用な子でも食べ物をすくいやすくお口に運びやすいと思いました。さらに、持ち手に丸みがあったり滑り止めがついていたりと赤ちゃんが握りやすい工夫がされているので、初めての練習にはぴったりだと考えました。

2.機能性

毎日使うものなので、食洗機で洗えるほうが便利で衛生的だと思いました。リッチェルのスプーン・フォークは耐熱温度120℃で熱湯消毒や食洗機に対応しているので、使い勝手が良いと思いました。

購入に迷った赤ちゃん(1歳)スプーン・フォークは?

購入に迷った赤ちゃん(1歳)スプーン・フォークは以下の商品です。

エジソン フォーク&スプーン

リッチェルもエジソンもスプーン・フォークの握りやすさと先の角度には大差がないと感じましたが、スプーンの深さとフォークに切り込みがあるかどうかという点に違いがありました。

スプーンに関してはリッチェルの方が浅くて平べったくエジソンは深くて小さめ、フォークに関してはエジソンには切り込みがあります。

初めての育児で子どもがどちらの方が使いやすいかわからず悩んだので、先輩ママの「リッチェルのスプーン・フォークは使いやすいよ。」という意見を参考にしてこちらを購入することにしました。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークの特徴、性能

[本体サイズ] にぎにぎスプーン:11.9×2.7(cm)、にぎにぎフォーク:11.9×2.5(cm)、ケース:14.2×5.7×2.4H(cm)
[素材] ポリプロピレン、エラストマー
[製造国] 中華人民共和国

一番の特徴はスプーンとフォークの先の角度がカーブしていて不器用な赤ちゃんでもお口に食べ物を運びやすいという点です。

持ち手部分も手に馴染むように絶妙なカーブを描いており、柔らか素材で丸っこい構造なので初めてでも握りやすいです。

さらに、持ち手の色付きの部分は滑り止めになっており、握りやすくなっています。

持ち手の端には手から滑り落ちないようにでっぱりもついている徹底ぶりで、はじめてのスプーンの練習にぴったりです。

スプーンフォークの先の部分も柔らかめのプラスチックでできているので、初めてでも子どもがお口に入れた時に違和感を感じにくいです。

スプーン自体が浅めなのでお口に入れた時に、すくった食べ物がお口に入らずスプーンの底にくっついたまま出てきてしまうことがなく、自然と食べ物がスプーンから赤ちゃんのお口にスライドしてくれるので食べやすいです。

耐熱温度120℃で食洗機対応、熱湯消毒もできるので、洗いやすくて衛生的です。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークのメリット

実際に長男が1歳頃から2歳頃まで使っていましたが、持ちやすくて食べ物を上手にお口に運ぶことができるので、使いやすい様子でした。

下の子は10ヶ月頃から持ちたがり1歳7ヶ月頃まで使っていましたが、月齢が小さい割には上手に使っていました。初めてはスプーンでヨーグルトをすくわせてみたのですが、簡単にすくえるのでニヤニヤしながら嬉しそうに食べてくれたのを覚えています。

素材が柔らかくて手にもお口にも違和感なく馴染むので、初めてでも使いやすい様子でした。二人共、2歳頃には自然と普通のフォークスプーンを使えるようになっていました。

二人の子に使わせて良かった点は、手先が不器用でもスプーンの先がカーブしているのでお口に食べ物を運びやすいところです。

やはり上手に食べられる方が達成感があるので、二人共嫌がることなくスムーズに練習を進めることができました。

スプーンが浅めなのが気になっていたのですが実際に使わせてみると、すくった食べ物が子どものお口の中に自然とスライドしてくれるので子どもは食べやすい様子でした。

深いスプーンだと赤ちゃんは食べ物を上唇で上手にお口の中にスライドするという動きが難しく、食べ物がスプーンの底に残りやすいようです。

フォークもスプーンと同様にカーブしているので、不器用な手でも自然と角度がついて食べ物に刺さりやすいです。

耐熱温度が120℃で、熱湯消毒にも食洗機にも対応しているので、お手入れが楽ちんで衛生的に使うことができます。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークのデメリット

フォークの先がギザギザではなく直線なので、細めの麺などは引っかかりにくく、ツルンと滑り落ちることがあります。

フルーツなどを刺して食べるには十分な使いやすさですが、先がギザギザになっている方が、どんな食べ物でも落とさず食べやすいと思います。

また、スプーンが浅いのでスープなどの汁物には適していません。全体的にはとても使いやすい商品なので、左利き用もあれば需要があると思います。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークの総合評価

リッチェルのスプーン・フォークの持ち手はとても柔らかい素材でできており、赤ちゃんが握りやすい丸さとカーブで工夫されているので、はじめてのスプーンフォークの練習でも簡単に持つことができます。

スプーンとフォークの先が絶妙にカーブしているので、手先が不器用な赤ちゃんでも食べ物をすくいやすくお口に運びやすい構造になっています。スプーンが浅めなので、お口に運んだ食べ物が自然とお口の中にスライドしてくれて食べやすいというメリットもあります。

何より自分で食べられる達成感を感じやすいという点は魅力的で、子どもが嫌がらずにスムーズに練習を進めることができます。

商品のデザインも豊富で子どもが好きなデザインを選んであげると喜びますし、ケース付きで外出時の持ち歩きにも便利です。スプーンとフォークは耐熱温度が120度で食洗機対応、熱湯消毒もできるので、お手入れが楽で衛生的に使うことができます。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークの口コミ・評判は?

リッチェル おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォークのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 赤ちゃんの口に運びやすい形状です。問題なく使えています。
  • 持ち歩きにも楽で斜めの形状がちょうど口に運びやすい角度になっています。
  • 赤ちゃんの口に合わせて適量がすくえます。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 左利きだと逆になりますね。

SNSの反響は?

Twitterでもリッチェル にぎにぎスプーン・フォークは話題になっていますね。

リッチェル おでかけランチくん にぎにぎスプーン・フォークの購入を考えている人へアドバイス

はじめてのスプーン・フォーク選びはどれにするか迷いますが、子どもの自分で食べたい気持ちを大切にして持ちやすくて食べやすい商品を選んであげることが大切です。

子どもが食べやすいスプーン・フォークを選ぶことにより、お子様のやる気にも繋がり練習がスムーズに進みやすくなります。持ち手の素材と握りやすさはとても大切で、スプーンとフォークの先がカーブしている構造のほうが初めてでも食べやすいです。

手づかみが上手になりスプーンに興味を持ち始めたら、早めに購入して食卓に置いて慣らしておくのも良いと思います。リッチェルにぎにぎスプーン・フォークは親子で楽しく食べる練習をサポートしてくれる商品なので、お子様のはじめての練習用にぜひ使ってみて下さい。

食器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM