ママ&キッズ ベビーミルキーローション 使い方!アトピー、乳児湿疹

ベビーローション

乳児の悩みで多いのが肌トラブルです。乳児湿疹は良く起こりやすく、ベビーローション選びに悩んだ経験がある方は多いのではないでしょうか?

今回、乳児湿疹の長男にベビーローションとして「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」を5年間も使い続けている『ヨコチエさん』(38歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ママ&キッズ ベビーミルキーローションを購入しようと思ったきっかけ

長男が生後2ヶ月の時に乳児湿疹がひどくなり、低刺激のベビーローションを探していました。

最初は私が当時ボディーケア用に使用していた「ビオレU うるおいミルク」を長男にも使用していました。この商品も赤ちゃんから使用できるものだったからです。ですが、あまりにもガサガサがひどくなってしまい、皮膚科を受診しました。

冬産まれだった為、乾燥もあったのだと思います。皮膚科では、「とにかく保湿してください」と言われ、乳児湿疹用にステロイドと保湿の為の軟膏をミックスしたお薬を処方されました。

でも、生後2か月の赤ちゃんにステロイドを使用する事に対して、不安になりました。ステロイドは私自身何度も使用したことがあるので、知識はある程度ありました。でも、さすがに生後2か月で使用するのは怖いです。

出来れば保湿だけで治らないかなと思い、低刺激、高保湿のベビーローションを探すことにしました。

ベビーローションを知ったきっかけは?

友人からの口コミがきっかけです。友人もアトピー体質だった為、産まれてくる赤ちゃんのことを考えて、低刺激の「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」を購入したそうです。

かなりひどいアトピー持ちの友人が「これは肌荒れしないよ」と勧めてくるので「よほどいい商品なんだろうな」と思いました。その後、自分なりにネットで調べてみました。

ママのお腹の中の羊水と同じ成分(アミノ酸)が含まれていること、香料、着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール(エタノール)、パラペンなどが入っていない事を知り、「安心できるな」と思いました。

乳児湿疹も治ったとの口コミを見て、「私も求めているのはこれなのかも」と嬉しくなりました。

ベビーローションを買う際に重要視したポイントとは?

私がベビーローションを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.新生児から使用できること

無香料、無着色、無添加など、低刺激であることにはこだわりました。新生児が安心して使用できる商品というのが最重要でした。

2.あまりべたつかないこと

使用感というのは好みになってきますが、ベタベタしすぎると潤っている実感はありますが、ベビー服はとても着せにくくなりますし、服にもべっとり付いてしまいます。お風呂上りは皮膚に水分も含んでいるのでなおさらです。さらっとした感触のものにこだわりました。

購入に迷ったベビーローションは?

購入に迷ったベビーローションは以下の商品です。

キュレル ローション(乳液タイプ)

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション

キュレル ローション(乳液タイプ)も赤ちゃんから使用できる低刺激タイプだった為、とても迷いました。

でもママ&キッズのベビーミルキーローションは「フレッシュポンプボトル」を採用しており、中身が空気に触れる事はありません。

スキンケア商品の使用期限には曖昧なイメージがある為、空気に触れない「フレッシュポンプボトル」はとても安心して使用できます。

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローションとも迷いました。

こちらも敏感肌用のローションで乳児湿疹に効いたという口コミを見ていたので、かなり迷いました。

ですが、キク科にアレルギーがあった場合には使用できないことと、香りが強めとの口コミを見てしまい、出来れば無臭に近いほうが誰でも使用できていいのかな、と思いました。

「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」は香りがきついという口コミが無かったので、香りも購入を決めるポイントになりました。

あと、ポンプ式のほうが赤ちゃんのお世話には便利なので、最終的には「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」に決めました。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションの特徴

  • 内容量(約):380ml
  • 原産国:日本
  • 成分:無香料、無着色、弱酸性、低刺激、パラベン無添加、アルコール(エタノール)無添加、鉱物油無添加、石油系界面活性剤無添加、水、BG、グリセリン、スクワラン、オリーブ油、水添パーム油、ジメチコン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、イソステアリン酸コレステリル、ベタイン、グリコシルトレハロース、キシリトール、トレハロース、ソルビトール、加水分解水添デンプン、セラミド2、セラミド3、コレステロール、パルミチン酸、水添レシチン、トコフェロール、ヒドロキシプロリン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、PCA-Na、ポリクオタニウム-51、カルボマー、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-5グリセリル、フェノキシエタノール

敏感肌の子を持つママの声から20年前に生まれた低刺激のベビーローションです。皮膚科専門医、小児科医の協力をもとに開発されました。

大学で臨床試験も行っているのでとても安心です。ママの体内環境がお手本になっており、8種類のアミノ酸、体内の羊水やセラミドを含み、赤ちゃんの肌の成分に近い保湿成分になっています。

香料、着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール(エタノール)、パラペンなど、赤ちゃんに不要な成分は一切入っていません。

あと、いつでも新鮮な状態で使用できるように、容器の中身が空気に触れない二重構造。

この構造によって、防腐剤を極力減らし、いつでも新鮮な状態で使用できます。お肌に馴染みが良く、とにかくよく伸びます。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

ワセリン並みの保湿力です。顔、身体中に使用でき、もちろん赤ちゃんだけではなく、パパママ誰でも使用できる商品です。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションのメリット

長男を出産してからなので、約5年使用しています。両親に似てアレルギー体質でカサカサ肌の長男には欠かせない商品です。乳児湿疹も使用後すぐによくなりました。

2歳の頃、実家に里帰りをした時にママ&キッズ ベビーミルキーローションを忘れてしまい、私の使用していたビオレU うるおいミルクを「もう大丈夫かな」と思い長男にも使用しましたが、3日目頃からどんどん肌が荒れていきました・・・やはり長男にはママ&キッズ ベビーミルキーローションが欠かせないようです。

あと、本体が少し透明で中身が確認できます。無透明だとあとどれくらいで無くなってしまうんだろうとドキドキしますが、この商品は中身がしっかり確認できます。

次男出産前には私がひどい肌荒れをしてしまい、自分用としても使用を始めました。ビオレUでは肌を潤してはくれても湿疹までは改善してくれませんでした。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションはとにかく刺激が少なく、すっと皮膚に浸透してくれます。赤ちゃんの肌荒れだけではなく、大人の肌荒れにもとてもよく効くので助かりました。

今では長男、次男、私の3人で使用していて、我が家では欠かせない商品です。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションのデメリット

残念だった点が無い、と言いたいくらい、いい商品だと思います。ただ、お値段が高いほうだと思います。

今は大人1人、幼児1人、乳児1人の合計3人で使用しているので、かなり早いペースで使い切ってしまいます。

2~3か月に1本のペースで購入しているので、購入しているものが「お徳用」とはいえお得感があまりありません。もうちょっと安かったらなあと思います。

それか、同じママ&キッズシリーズのシャンプーに詰め替え用が出ているので、ミルキーローションもフレッシュポンプの中の袋の部分からごっそり変えられる、詰め替え用を出してほしいです。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

あとは、もっと軽い感触を期待していましたが、意外にベタベタします・・ハンドクリーム替わりに手に塗ると、その後の水仕事はやりにくくなるので、ママの手の平と甲には塗らないほうがいいかもしれません。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションの総合評価

とても満足しています。両親ともにアレルギーの為なのか、やはり子どももよく肌荒れします。そんな時はこのローションをたっぷりめに塗ってあげると、ステロイド無しでもすぐに治まります。

香料、着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール(エタノール)、パラペンなど、赤ちゃんに不要な成分は一切入っていないので赤ちゃんの顔にも安心して使用できますし、もちろん自分用としても使用できるのがとても便利です。

香りもほんのりフローラル程度なので、きつい匂いに敏感なママでも気にならないと思います。

つけ心地はすごくしっかりしていますが、ワセリン並みの保湿力をうたっているので、仕方がないのかもしれません・・容器は「フレッシュポンプボトル」を使用しており、防腐剤を極力使用していないのがとても安心です。

赤ちゃんのお世話をする時には片手が空くととても便利なので、ポンプ式はとても評価できます。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションの口コミ・評判は?

ママ&キッズ ベビーミルキーローションのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • とにかく赤ちゃんの肌がモチモチして持続しています。お風呂上りに塗って、そのあと自分にも塗っていますが、私の肌もモチモチです。
  • ボトルが空気に触れないように作られていて安心感があります。
  • 値段がやや高いですが、品質、効果から見ればお得としか言いようがないです。
  • 赤ちゃんが産まれてずっとこちらを使い続けています。一回他のに変えてみたらガサガサになってしまったので、もうこれでないとダメです。
  • ビジョンのローションを使っていたんですが、こちらに変えました。ビジョンも悪くはなかったのですが、こちらの商品は塗った次の日に肌がモチモチになっていてびっくりしました。
  • 他の商品に変えたところ、ママ&キッズ ベビーミルキーローションの良さを思い知るはめに・・。臭いも、ローションの伸び具合も全然違いました。浮気失礼しました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 私にはモチモチというより、べたべたで重い感じがしています。
  • 商品は良いですが、お高いのがネック。

SNSの反響は?

インスタでもママ&キッズ ベビーミルキーローションを使用して、赤ちゃんの肌トラブルが改善された報告が目立ちますね。一度使うと、違いがわかるようですよ。

渡邉まどかさん(@ria.kaito.mam)がシェアした投稿

 

tomoe usudaさん(@tomooochan710)がシェアした投稿

↑病院で進められたので買ってみて使っているそうです。

さよさん(@sayo_n34)がシェアした投稿

↑息子さんと娘さんが肌が弱いそうです。ママ&キッズ ベビーミルキーローションにしてから調子が良いそうです。

ママ&キッズ ベビーミルキーローションの購入を考えている人へアドバイス

敏感肌の赤ちゃんやママには是非使用してほしい商品です。香料、着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール(エタノール)、パラペンなど、赤ちゃんに不要な成分は一切入っていませんし、「フレッシュポンプボトル」の機能がある為、ボトルの中はいつでも新鮮な状態を保ってくれます。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

乳幼児には1プッシュ

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

大人は3プッシュで身体中を潤すことが出来ます。香りもきつい印象がないので、世代、性別関係なく使用できます。家に泊まりに来てくれた人皆にお勧めして使ってもらったりもしています。

最近私の妹(32歳、混合肌)がボディケア用に同商品を購入したようですが、化粧水と乳液替わりに顔にも使用しているそうです。スキンケアの時間が無い時にはお勧めのようで、赤ちゃんのいるママにはとても最適だと思います。

夏は同商品のベビーミルキーローション、冬はママ&キッズベビーミルキークリームがお勧めかもしれませんが、私は冬でもミルキーローションで十分だと思います。

潤いはワセリン並みです。プッシュ式なので、中が出過ぎる心配もなく、5歳の長男は「1回押すだけ」というルールにして自分で塗ってもらっています。ルールさえ守れれば、子どもでも自分で出せるのですごく便利です。中身も外から確認できるので、あとどれくらいで無くなるのかもよくわかります。

もし、購入に迷っているようであれば、ママ&キッズシリーズのお試しセットもあるので、是非試してもらいたいです!

ヨコチエ | LIBLOOM
「ヨコチエ」の記事一覧です。