BABY&Me ヒップシートの口コミ・レビュー|肩の痛みを軽減できるのはコレ

抱っこ紐

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズを生後4ヶ月から使用していて、現在1歳1ヶ月で継続して使用中の『おんじさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

BABY&Me(ベビーアンドミー) ヒップシートキャリア ONE LIGHTシリーズ(ワンライト)を購入しようと思ったきっかけは?

出産してから新生児のうちは横抱きができる抱っこ紐を使用していました。「コンビ ニンナナンナ マジカルコンパクト ファースト SK-V モカモーブ」です。

↑コンビ ニンナナンナ マジカルコンパクト ファースト SK-V

コンビ ニンナナンナ マジカルコンパクト ファースト SK-V モカモーブ

貰い物だったので選んだわけではありませんが、新生児の縦抱きはあまり良くないと思っていましたし、作りがシンプルでベルトの装着箇所が少なく便利でした。

しかし肩だけで支えるタイプだったため、生後3~4か月になって体重も増えてくると肩へベルトがぐいぐい食い込んできてで30分も抱いていられなくなりました。

首も座ってきたので横抱きは必要なくなりましたが、横抱きシートを外して縦抱きに変えても肩への負担は変わらず、腰に支えとベルトがある抱っこ紐が楽だと聞いたので、肩の辛さを軽減できるこの製品を購入しました。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズ

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズをどのようにして知りましたか?

「抱っこ紐 人気」で調べると一番はエルゴベビーでした。

周りもみんな使っていたので間違いないなと思いましたが、デザインがどこに行ってもかぶるのが嫌でした。長時間抱いてると肩も痛くなると聞いたので、「抱っこ紐 比較」も検索してみると、1人で何種類も抱っこ紐を購入して使ってみた人のブログが出てきてとても参考になりました。

その中にこのヒップシートのことが書いてあり、形は面白いけど腰でしっかり支えられそうだと分かりました。

Yahooショッピングでも楽天でも販売しておらずメーカーのオンラインショップか百貨店の取り扱い店舗のみで購入ができるところも、あまり人とかぶらないと思ってすごく良いもの見つけたな!と嬉しくなりました。

抱っこ紐を買う際に重要視したポイントとは?

私が抱っこ紐を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.機能

肩への負担を軽減したかったのと、洗濯がしやすいかは重要でした。

2.使いやすさ

着脱がしにくいと毎回ストレスになるので留め具の数を気にしました。

3.メーカー、デザイン

外出時は必ず持ち歩いて身に着ける鞄のようなものでファッション性も重視したいと思うとしょっちゅう人とかぶるのは嫌でした。

4.サイズ

子供が大きくなると抱っこしたり降ろしたりが多くなるので、持ち運びのしやすさを考えました。

購入に迷った抱っこ紐は?

購入に迷った抱っこ紐は以下の商品です。

エルゴベビー ADAPT クールエア

エルゴベビー OMNI 360 クールエア

ポルバン POLBAN ヒップシート

腰ベルトの着脱部分です。エルゴベビーはバックルになっていてカチッとはめれば終わりですが、このヒップシートはバックル+マジックテープになっていて外すときに結構な音がビリビリなるとネットに書いてありました。安全性は高そうですが、子供が眠ったとき起こさないように降ろしたいのにビリビリ音がなったり、静かな場所でビリビリ音が目立ったりが心配でした。

あと、ヒップシートの大きさです。他のメーカー品は子供を入れてなければぺちゃんこになりますが、ヒップシートは形を保つのでずっとウエストポーチをしているようなビジュアルらしく、目立つと恥ずかしいと思いました。

ポルバンを買ってニンナナンナと併用することも考えましたが肩ひもと一体化していないと外出時に困る気がしました。

でもヒップシートは使ってみたかったので、旧モデルよりもマジックテープ部分もヒップシートも小さくなったと書いてあったし、改善されているならいいかと決断しました。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズの特徴、性能

<対象年齢>4ヶ月頃~48ヶ月頃
<適応体重>20kgまで
<サイズ>腰ベルト/~114cm
<重さ>約720g
<安全確認>BS EN 13209-2:2005 ヨーロッパ安全基準、European Norm(欧州規格 European Standard)/CB161H008-6001A 自律安全認証番号
<生地組成>表面/ポリエステル50% ナイロン50%、裏面/ポリエステル100%、フード/(表/裏)綿100%、充填材/(上部)発泡ポリプロピレン100%(下部)ポリウレタン100%、前向きよだれカバー・ベルトカバー/オーガニックコットン生地100%
<実績>
・INTERTEK 認証/ヨーロッパ安全基準、European Norm(欧州規格 European Standard)取得
・The Dads Awards 金賞・銀賞
・英国 Mumpreneur UK デザイン/機能/安全性部門シルバー賞受賞
・2017 キッズデザイン賞受賞
<製造国>KOREA
<メーカー所在国>日本

【使い方】
ヒップシート+キャリア(対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ)
ヒップシート(対面抱っこ・前向き抱っこ・横抱っこ)
※ヒップシート単体は、授乳の補助としてもお使いいただけます。

【同梱品】
ヒップシート、キャリアパーツ、ベルトカバー(左右セット)、前向きよだれカバー、スリーピングフード、安全ベルト

一番の特徴はヒップシートがあることです。発泡ポリプロピレンとウレタンが内蔵されていて強度とほどよい柔らかさがあります。

腰ベルトはバックル+マジックテープの2重で太めです。

肩ベルトも太めで全体的にがっちりしたデザインです。

頭の部分は厚めのクッションになっていて折り返して使えます。背中部分は外側のカバーをめくると内側がメッシュになっています。

カバーはまるめてボタンで留められます。

フード、ベルトカバー、肩ベルトを含む上部、ヒップシート、ヒップシートの中のクッション、安全ベルトが取り外し可能です。

縦抱きの対面、縦抱きの前向き、おんぶ、ヒップシートのみで対面、前向き、授乳クッションの代わりと使用方法が多岐にわたります。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズのメリット

生後4ヶ月から使用していて、現在1歳1ヶ月で継続して使用中です。

ヒップシートがあることで長時間使用しても肩への負担はほとんど感じません。肩ベルトも太くてクッション性があるのでそれも効果があると思います。ヒップシートのみで使用できるため、少しの移動は肩ベルト無しで子供の背中を手で支えて動くこともできます。

頻繁に抱っこしたり降ろしたりを繰り返すとき、腰ベルトのみ着けたままにしておけば良いのが便利です。この時は肩への負担ゼロです。子供のお尻を椅子のように乗せられるので、足が自由になるしお尻回りに余裕もできるので本人も楽みたいです。

腰ベルトはバックル+マジックテープになっていて頑丈で安心です。パーツが細かく取り外せるため、汚れた部分だけ洗えるのが助かります。背中部分を一枚めくるとメッシュ素材になっているので冬は暖かくて夏は風通しよくできます。

ヒップシートが見た目ごついかなと心配しましたが、見慣れたら違和感もなく、今はこんなのあるんだねー!便利だね!と初めて見た人に感心されています。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズのデメリット

肩への負担がない分、腰への負担は多少あります。ベルトをしっかり締めれば安定しますが、冬に厚着をしていると腰にどうしても隙間ができて腹部への圧迫を感じます。これは個人差があると思いますが、私は膀胱に圧迫を感じる時があり、たまにトイレが近くなります。

あと、ヒップシートがある分子供の座高が高くなって視界が狭くなるかもしれません。でも胸に子供の顔が当たった方がいいと聞くので理想の形なのかもしれません。

また、おんぶをするときですが、ニンナナンナ マジカルコンパクト ファースト SK-Vは一か所のバックルのみで着脱し、鞄を背負うみたいにおんぶができるので簡単です。今でも家の中で家事をする際のおんぶはこちらを使うことが多いです。

ヒップシートは一度前抱きにしたあと腰ベルトを45度回転させて、腕を抜いて、もう45度腰を回して逆の肩ベルトの腕を入れなおしてやっとおんぶができるので一苦労です。

腰にきつく巻いているのでなかなか回りません。ベルトの着脱時音も大きめです。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズの総合評価

この製品以外に欲しいと思うことも後悔もないです。要望はほぼ満たしています。我ながら良いもの見つけたなと思います。

日本人の赤ちゃんの体格にあった作りで無理なく足が開けるようになっているのも安心です。一昔前にはこのタイプの抱っこ紐はまだ無かったようで、子育てをし終わったお母さんたちからは珍しさがあって声をかけられることがあります。

そして便利だねと褒めてもらうことが多いのでうれしいです。オンラインショップ以外だと百貨店に入っているミキハウスの店舗で販売しているので、品質やブランドに信頼がおける感じがします。

私が試着に店舗を訪ねた時も、店員さんが丁寧に対応してくれて納得がいくまで使用方法を確認できました。さすがミキハウスの店員さんはサービスが行き届いているなあ!と思いました。

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズの口コミ・評判は?

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ヒップシートがかなり便利です。抱っこ紐としても使えるし重宝します。肩も楽です。
  • ヒップシートのみでも使い勝手が良いです。負担が軽減されますね。
  • 暑い日には背中の部分がメッシュになるので、快適になります。

悪い感想や要望などの口コミ

  • コンパクトになりにくいのでかさばる。
  • 一般的な抱っこ紐より位置が高いので慣れが必要。

SNSの反響は?

インスタでもベビーアンドミーのヒップシートキャリアは話題になっているようです。

natsuさん(@a_s_na)がシェアした投稿

ほぼ首が座ったので、自己判断で抱っこ紐をBaby&Meにチェンジ。

Akifumi Hisadaさん(@electrompete)がシェアした投稿

ヒップシートキャリアのお陰で、今まで15分くらいで腰痛、肩痛が来てたのが、1時間抱っこしてても大丈夫になった!

Hanaさん(@hana_mamato)がシェアした投稿

どうしても外出しないといけない時にヒップシートは本当に楽!!!

BABY&Me ヒップシート ONE LIGHTシリーズの購入を考えている人へアドバイス

イスを持ち歩いているような形は他の人気メーカーと異なるので、折りたためなくて嫌とか見た目が好きじゃないという方も多いと思います。

ですが、肩こりのある方は楽だと思いますし、ヒップシート単体で使えば子供が大きくなったときに抱きかかえる補助的な役割として長く活躍しそうです。ヒップシートを別売りのベビーキャリアに付け替えてスタンダードな抱っこ紐にもモデルチェンジできるので、自分の好みの使い方を選べるところもおすすめです。

新生児にも対応している抱っこ紐はいろんなメーカーがありますが、抱っこしてから背板を差し込むものや、新生児パッドでくるんでから抱っこするものもあり様々です。

この製品も別売りのパッドが必要です。生まれてすぐの不慣れな時期にこの新生児アイテムが使いにくいとそれだけで疲れてしまいますので、着脱方法や着け心地はよく確認した方が良さそうです。

  • おんじさん』(31歳/女性)のその他のレビューはこちら
おんじ | LIBLOOM | LIBLOOM
「おんじ」の記事一覧です。
抱っこ紐
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM