柳宗理 ボウルセットの口コミ・レビュー|13、16、19、23、27cm

ボウル

柳宗理 ステンレスボウルを1年半ほど使ってみた『クルミさん』(40歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

柳宗理 ステンレスボウルを購入しようと思ったきっかけは?

以前は、貝印のボールを使っていました。20.22.25センチの3つのサイズがありましたが、小さいサイズでもドレッシングを作るときには大きすぎて、一番大きいサイズでもサラダをたくさん作りたいときには足りなくて、現在の料理スタイルには合わなくなってきたので、買い替えを検討しました。

基本的な、大・中・小のほかに、大よりも大きいもの、小よりもさらに小さいものを含めて、ひとつのシリーズで揃えられるものを探しました。

柳宗理 ステンレスボウルをどのようにして知りましたか?

お気に入りの雑貨屋さんで見かけたのがきかっけです。高級そうな質感のボールを見つけ、手にとったのが柳宗理デザインのステンレスボールでした。シンプルなデザインなのにとてもオシャレで、一目惚れでした。

ただ、お値段がとても高くて、5点揃えると約12000円もしたので、さすがにその場で即決はできず、一度調べてみることにしました。

「ステンレスボール」「シンプル」「おすすめ」といったキーワードで検索し、柳宗理のシリーズはやはり最上位にきていたので、実際に使用した人の口コミを見て、決断しました。

ボウルを買う際に重要視したポイントとは?

私がボウルを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.大小さまざまなセット

小さいものから大きいものまで、最低でも4バリエーション以上のセットが欲しかったです。あとから足りないものを買い足して、バラバラのものが増えるよりも、最初からセットで購入した方が使い勝手も良いと思いました。

2.ザルとセット

ボールとザルが、同じシリーズで販売されているものを探しました。

3.ステンレス製

いろいろな食材を入れて使うので、ニオイ移りがなく、お手入れも楽で、錆びにくいもの、ということでステンレス製を選びました。傷がつきにくい、または傷がついてもあまり目立たない性質のものが良かったです。

購入に迷ったボウルは?

購入に迷ったボウルは以下の商品です。

ラバーゼ ステンレスボール

貝印 ステンレスボール

ほぼ一目惚れでした。

初めは、柳宗理シリーズとは知らずに、デザインに惹かれて手にとったのですが、よくみたら柳宗理のもので、少し前に揃えたカトラリーと同じデザイナーさんだったので、そのあたりで、ほとんど気持ちが決まってしまったように思います。

ボールと同じシリーズのザルもあったので、一緒に揃えられるのも魅力的でした。

柳宗理 ステンレスボウルの特徴、性能

・ ブランド ソウリヤナギ(柳宗理):
・ サイズ 13cm:直径13.2cm×高さ5cm、16cm:直径15.8cm×高さ6.5cm、19cm:直径18.5cm×高さ7.7cm、23cm:直径23.1cm×高さ11.9cm、27cm:直径27.2cm×高さ11.7cm
・ 重量 13cm:118g、16cm:169g、19cm:223g、23cm:398g、27cm:463g
・ 容量 13cm:400ml、16cm:700ml、19cm:1.2L、23cm:3.4L、27cm:4.2L
・ 素材 18-8ステンレス
フリーザー-OK
食器洗浄機-OK
・ 原産国 日本
・ 備考 ・使用後は早めに食器用洗剤をつけたスポンジ等で十分に洗いよくすすいでください。
・すすいだあとは、水気をよくふき取ってください。

18-8のステンレス素材なので、傷が目立ちにくく、丈夫です。

作る過程で生じるつなぎ目があると、どうしても、小さな食材がはさまったりしてしまうと思います。けれど、ボールの縁が外側に折り返されていることでボールの内側は完全フラットになっていて、食材がはさまったりくっついたりすることがありません。

サイズ違いを入れ子にして、すっきり収納できます。

すっきりどころか、美しさを感じるほどです!

同じシリーズのパンチングストレーナーも、ぴったり重ねることができるので、複数あっても、場所をとりません。

柳宗理 ステンレスボウルのメリット

傷が目立たない

つや消しのようなマット加工なので、仮に傷がついてしまっても、あまり目立ちません。購入当初は、傷がつかないように、と慎重に慎重に扱っていました。

菜箸さえも使わずに、ボールに触れるものはシリコン製のもののみにしていましたが、そんなことをしていたら、毎日の家事ははかどりません。半月ほどして慣れてきた頃からは、細かいことを気にせずに使っています。現在1年半ほど経ちますが、大きな傷もなく、とてもキレイな状態です。

きっと、傷がついても、それがまたいい味となって、末長く使えるものだと思います。

使いやすい形

13.16.19センチのボールは、シュッとしたシャープな曲線で、ドレッシングを作ったり、卵を溶いたりするときに使うことが多いです。

13センチのボールに卵ひとつを溶いたものがこちら。サイズ比較の参考に、大さじスプーンと並べてみました。

23.27センチのボールは形が異なり、丸みがあります。

特に23センチは深さもあって、ホイップクリームを泡だてたりするときにぴったりです。ひっくり返して並べてみると、形の違いが明らかです。

一番大きな27センチは、とにかく万能。ハンバーグのタネをこねたり、たくさんのサラダを和えたり、何にでも使えます。

4人分のサラダの材料を入れたのがこちら。

卵をいれた13センチのボールと並べてみました。

軽くて丈夫

27センチもの大きさになると、ガラス製やホーロー製だと、重たくなりがち。このボールは、27センチでもたったの450グラム。この大きさでこの軽さは、なかなかありません。そして、うっかり落としてしまっても大丈夫!

柳宗理 ステンレスボウルのデメリット

使っていて、デメリットはほとんど感じません。ですが、強いていうならば、ということで、2点挙げます。

泡だて器との相性

ステンレスのボールとステンレスの泡だて器の組み合わせは、相性が悪いです。細かな傷がついてしまいます。

そして何より金音が耳に痛い。カシャカシャという音が響きます。泡だてるときだけは、シリコンのアイテムが良いと思います。

電子レンジ、オーブン不可

ステンレスなので、当たり前といえば当たり前。

けれど、料理をしていると、電子レンジを使うことも多々ありますよね。小さなボールに入れてチンするだけ、といった工程ができません。そのため用に、ステンレス以外の小さめのボールがあるといいかもしれません。

柳宗理 ステンレスボウルの総合評価

たかがボール、されどボール、です。

主婦にとって、キッチンアイテムは大切なんだ、ということを改めて実感しました。今では100円ショップを始め、安くて可愛いアイテムが簡単に手に入ります。雑誌のおまけにも付いてくるくらいですから。そんな中で、ボール一色に12000円もかけて揃えるなんて、ちょっと勇気がいりました。でも、買って良かったです。妥協して安いものにしなくて良かった、と言えます。

一日のうち、キッチンで過ごす時間が一番長いのでは、と思うほど私の居場所はキッチン。作って、食べて、洗って、片付ける。気に入ったアイテムに囲まれていれば、毎日のキッチン仕事が楽しくなり、気分もあがります。

半年ほどしてから、細かい傷が見えたり、少し色がついたりしてきましたが、それもイイ感じに落ち着いてきています。

柳宗理 ステンレスボウルの口コミ・評判は?

柳宗理 ステンレスボウルのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 使いやすいです。値段は少し高めですがスタイリッシュです。
  • 一般的な半円ではなく底がより膨らんでいるので、食材を絡めるのでも安定しやすいです。
  • 飲食店に勤めていたときに使っていたボウルです。ボウルが深くてとても使いやすいです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 底がより膨らんでいるので安定感に欠ける。
  • ふちの出っ張りがないので掴みにくい。
  • 一般のボウルより滑りやすい。

SNSの反響は?

インスタでも柳宗理 ステンレスボウルは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Elevation5bykidsmartさん(@elevation5bykidsmart)がシェアした投稿

明日の持ち寄りの乾燥しいたけの仕込み。

この投稿をInstagramで見る

wakameちゃん???さん(@wakamechan62)がシェアした投稿

23cm は持ってなかったサイズ。お菓子作りに使えそうです。

この投稿をInstagramで見る

Aromakikoさん(@makiko.mo)がシェアした投稿

柳宗理のボウル…。フォルムの美しさに見惚れます。

柳宗理 ステンレスボウルの購入を考えている人へアドバイス

ボールなんてどれも同じ、と思わずに、ひとつひとつの特徴を知って選んでほしいと思います。シンプルなものが好みの方には、柳宗理のデザインはお勧めです。長く使っても飽きがきません。傷ひとつない新品の状態から、使い込むことによってできた小さな傷さえも美しくて、愛着を持って一生使えるものだと思います。

ですが、キッチンアイテムとしては、お値段がかなり高いです。そこまでお金をかけなくても、使い勝手の良いボールは他にもたくさんありました。メインの用途は何か、どんな場面で使うか、といったことを具体的に思い描いて、あとは実際に手にとってみるのがいいと思います。

  • クルミさん』(40歳/女性)のその他のレビューはこちら
クルミ | LIBLOOM | LIBLOOM
「クルミ」の記事一覧です。
ボウル
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM