タニカ ヨーグルティアS YS-01の口コミ・レビュー|ヨーグルの種菌の社長おすすめ

4NO

タニカ ヨーグルティアS YS-01を半年ほど使ってみた『本郷幸司さん』(57歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

タニカ(TANICA)ヨーグルティアS YS-01を購入しようと思ったきっかけは?

ヨーグルの種菌の社長に勧められたのがtanikaのヨーグルトメーカーでした。種菌のメーカー社長曰く温度管理がよく失敗なく作れるというので購入してみました。

社長曰く大量購入しようと交渉をしたそうですが、私は詳しくはないのですが、このTanikaはこの業界で大手のメーカーのようで値段を下げてくれないんだとの事でした。

毎日お気に入りの種菌で作れるのは便利です。皆さんも自分の種菌を見つけるのも良いですよ。良い種菌でできたヨーグルトですが健康な人はヨーグルトを食べて数秒で体の変化を感じるほどです。

目の前が開ける感覚があります。しかしながら、昔はヨーグルトをコタツなどで作っていた時代を考えると便利になったものです。

タニカ ヨーグルティアS YS-01をどのようにして知りましたか?

友人のヨーグルト種菌の会社の口コミで選びました。種菌の会社の社長さん宅でも同じものを使っています。ヨーグルト作り発体験の素人でも作れます。また、これで甘酒も作れるのも便利だと思いました。

ヨーグルトメーカーを買う際に重要視したポイントとは?

私がヨーグルトメーカーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

1.メーカー

業界の人も選んでいる安心なブランドですので安心感があり勿論日本製です。現在ほとんどのヨーグルトメーカーが海外産になっている中で日本製なのが良いと思います。また、全て自社生産で3年保証がついていて故障の際も修理ができると歌っています。すごいですよね。

2.機能

カスピ海ヨーグルト・ケフィアヨーグルト・市販のヨーグルトから、生クリームヨーグルト・豆乳ヨーグルトなど、いろいろなヨーグルトが作れます。温度調整ができるため、甘酒・塩こうじ・醤油こうじ・納豆などの発酵食も作ることができます。

3.デザイン

色を何種類か選べるのと、飽きのこない普通のデザインですが派手なものを望まない人にはいいのではないでしょうか、また、

使いやすさ:で言えば、コードを底面の溝に巻き込めるようになっていたりしてコードをすっきり収納できます。

4.使いやすさ

基本的に電源を入れると温度が40度の8時間になっていて大体のヨーグルトがその温度・時間設定でできてしまうようです。勿論、私の使っている種菌は毎回スプーンでサクッと切れ込みが入るようなでき方で立派に出来上がります。

5.持ち運びの良さ

軽い全くもって軽い容器が2つとスプーンと説明書70ページのレシピ本で総重量が1.4kgだと書かれています。

購入に迷ったヨーグルトメーカーは?

ヨーグルト初心者でもあり、本職の方のアドバイスに従って購入してのですが、そうでなければ、格安のヨーグルトメーカーを選んでいたと思います。が実際この若干値段が張るこのメーカーのこの機種で良かったと思います。

ドリテック ヨーグルトメーカー YM-100WT

日本製でないので心配は心配です。

機能

牛乳パックをそのまま開けて種菌と混ぜて牛乳パックをそのまま本体にセットしてヨーグルトを作れるモデルでした。通常ヨーグルトを作る際には使う容器の除菌や減菌をしなければ雑菌も一緒に増やしてしまい腐敗してしまいます。発酵ではなく腐敗ですので大変です。容器は赤ちゃんの哺乳瓶の扱いのようにお湯を沸かし容器にかけて滅菌します。あるいは電子レンジでチンします。(お水を少し入れておいて)蒸気も利用して滅菌します。

持ち運び

楽にできるサイズでした。コスパ:ショッピングサイトで最安でした。

デザイン

結構考えられた良いデザインです タッチパネルの部分を囲むようなモールドが水滴などから守られている気がしますしデザイン的にも高級感が感じれます。

コスパの良さ

数千円で購入できるのは嬉しい。

その他

初めてヨーグルトを作る際にただ単に安いだけだと心配でしたし、品質に個体差があるような評価もあってその際は断念しました。

タニカ ヨーグルティアS YS-01の特徴、性能

設定温度:25℃~70℃ (誤差±3℃) タイマー設定:30分・1~48時間
セット内容:本体・内容器(ポリプロピレン製)2個・レシピ集・専用スプーン・取扱説明書
寸法:高さ 188mm 外径 160mm 重量 760g 容量1200ml
調理可能食品:ヨーグルト・甘酒・塩麹・醤油麹・味噌・納豆・天然酵母・温泉たまご・コンフィ
製造:日本国内(1年保証)

デザイン的にはどの年代の方にでもマッチするようなデザインで炊飯器にも似たデザインでもあり、かえって主婦が迷わないなじみのデザインを狙ってるのかもしれませんし。デザインより機能に注力しているのかもしれませんね。

また、知る人ぞ知る安定した熱調整で完璧なヨーグルトを作れると専門家が太鼓判を押しています。その助言がなければ素人の私はスルーしていたかもしれません。

汚れがつきにくく拭き取りも楽そうな出っ張りや配線などがありませのでメンテナンスは楽でしょう。ディフォルトで40度9時間で大抵の種菌はそのまま電源を入れた状態でスタートできます。

実際、ヨーグルトでどっしりとした固形に発酵させるのは自動温度調整の賜物でしょう。また、国産で3年保証は嬉しいです。国産だからこそできる長期保証なのではありませんか?

タニカ ヨーグルティアS YS-01の動画レビュー

動画収録してみました。

タニカ ヨーグルティアS YS-01のメリット

【発酵技術の確かさ】実際に使い始めて半年ですが、ヨーグルトを作るたびに完璧でやり直しなしでできます。

炊飯器でお米の炊き具合を心配する事がないってある面すごい事ですが、発酵の世界でも遂げれれるのはやはり技術的な裏ずけがあるのでしょう。

温度の変化が四季によって変わるはずなのですが、健康の為に良い発酵が完璧にできる。真冬、春、梅雨入りで巧の温度管理で見事にできるのは圧巻でしょう。素人受けだけでなくプロ受けする機種だと言えます。

【便利な付属品】プラスチックの容器が2個ついているので交互に発酵できるのは便利ですし、【多くのオプション品】容器にこだわる人にはガラスの容器をオプションで購入できます。

また、【メーカーの気遣い】そこ面にはコードを収納できる溝があり便利です。一応コードも底面に収納できるようになっています。これも心づかいだと思うのと、【長期の保証】標準で3年間の保証があるのはメーカーの品質に対する自身であり、ヨーグルトメーカー の中で大手の電機メーカーが作っていない事の安心感を売り出しているだと思います。

また、メーカーは故障の際に修理ができると謳っているいる点も大手でもなかなかやれないことをしていると感じます。修理ができるということは製品を作った後作りぱなしではなくすべての部品のストックを持ち続けている事になるんだと思います。これはメーカーが本気な証拠であり、この分野でずっと仕事をしているという証拠になるのでしょう。

タニカ ヨーグルティアS YS-01のデメリット

あくまでも個人的な意見ですが、【デザインが普通】デザインが普通すぎてプレミアム感がないところが残念なところ台所にあって存在感がもっとあっても良いのではないでしょうか?

質実堅固なのでしょうがヨーロッパの家電メーカーのようなデザインも優れていればいうことありません。目に見えてくる部分にももう少し主張があれば良いと思いますし、ある面オブジェのようであれば最高です。

また、【コスパが悪い】値段が安いものと比べると3倍4倍します。たまにしか使わない人にとっては高すぎるのかもしれません。だったら、スーパーで買えば良いのですから。

それと牛乳パックで作れるものに比べて豊富なパーツも長期保存中に失くしてしまうと作れなくなり新たにパーツを取り寄せて買えるにしても手間に感じてしまうかもしれません。あくまでも自分の好きな菌株のヨーグルトを作りたい需要になるのかもしれません。

タニカ ヨーグルティアS YS-01の総合評価

【プロも認める発酵機能】発酵の分野でその責任と多くの専門家によって推奨されている製品である事がやはり素晴らしいと思います。

プロにも認めたれたスペックで使いにくいことなどなく基本的な設定は既にされていてスイッチ一つで出来上がる事や【長期保証】3年という大手の家電メーカーでも聞いた事がない保証があり、【豊富なオプション品】オプションのパーツが手に入れられる事からその専門性を担保した製品だと思います。

炊飯器でも内釜がオーダーできるメーカーとそうでないメーカーがあるとすればどちらが本気で真面目なメーカーでしょうか。

ご家庭によっては毎日使い続ける過程にとっても保証は安心ですし、滅多に使わない家庭にとって、容器が蓋がどこかいってしまったとしても単独でオーダーできるようであれば安心だと言えるでしょう。

タニカ ヨーグルティアS YS-01の口コミ・評判は?

タニカ ヨーグルティアS YS-01のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • めんどくさがりの私が1年使い続けられました。R-1とめいらく有機豆乳で作るのが定番です。
  • 温泉卵まで簡単に作れます。
  • 乳製品なら何でもできます。とても重宝します。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 容器をガラス製にしてほしい。
  • 容器のハンドルが外れやすい。
  • 内蓋を触るときに直接手に触れないといけない。

SNSの反響は?

インスタでもタニカ ヨーグルティアS YS-01は話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Miss Lavenderさん(@misslavender39)がシェアした投稿

使い勝手も抜群によく以来6年以上、私と隣に住む母とでメーカーを共有しながら ヨーグルトを作り続けている。

この投稿をInstagramで見る

Morin623さん(@morin623)がシェアした投稿

評判が良く注文してから届くまでに時間がかかりました。

この投稿をInstagramで見る

mimiotochibikoさん(@mimiotochibiko)がシェアした投稿

早速R-1密造開始。

タニカ ヨーグルティアS YS-01の購入を考えている人へアドバイス

毎日ヨーグルトを作りたい家庭でも酷使されるとしても国産メーカーで保証も長く安心で、温度管理が最適だとプロも認めている製品です。容器が二つあれば入れ換えて次のヨーグルト作りができます。

ビギナーにとっても容器を滅菌してミルクと種菌をときヨーグルトメーカー にセットしてスタートボタンを一回押すだけの簡単さです。

また、こだわりのある人にとってプラスチック容器ではなくガラスの容器をオーダーできますし、ヨーグルト以外にも甘酒、納豆などの発酵食品作りもできる製品です。

ヨーグルトメーカー 自身軽量ででっぱりもなく収納も楽ですし、コードが本体に収納できるのはコードだけ失くしてしまう事がないのでいいと思いますし、ブラブラするようでは収納しにくいですから。ビギナーから本格的に使いたい人にとっても良い製品と言えるでしょう。

  • 本郷幸司さん』(57歳/男性)のその他のレビューはこちら
本郷幸司 | LIBLOOM | LIBLOOM
「本郷幸司」の記事一覧です。

ヨーグルトメーカーの各種ランキング記事はこちら

▼人気ヨーグルトメーカーを徹底比較&特徴別おすすめ紹介

人気ヨーグルトメーカーを徹底比較&特徴別おすすめ紹介【2019年最新版】
健康の為に、毎日ヨーグルトを欠かさず食べるという方も多いと思います。ただ、毎日家族分のヨーグルトを用意するとなると、意外と出費がかさみますよね。 そんな方におすすめなのが、ヨーグルトメーカーです。ヨーグルトメーカーを使えば、自分で簡単...
4NOヨーグルトメーカー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM