うまさにニンマリ!笑S B6君を1年使った総括!

焚火台

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君を1年ほど使ってみた『6Mayさん』(30歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君を購入しようと思ったきっかけは?

キャンプ専用の情報アプリで野かんろという商品があることを知りました。野かんろとは焚き火をしながら日本酒を温め、おつまみを炙ったり調理する事ができる調理器具です。キャンプでも是非取り入れたいと思い色々と野かんろを調べました。

調べていくうちに本格的な野かんろと焚き火台などのオプションで本格的な野かんろは値段が5万円近くと高額だったため手がだせないという事が調べているうちに分かりました。そこでユニフレームとB6君のオプションパーツで野かんろを使える事を知りました。

元々B6君自体キャンパーに人気がある商品なのですが、焚き火台のように薪や炭を使うのがベースとなっており、ガスバーナーなどをメインに使用する自分のキャンプライフとはかけ離れており、牽制していました。

ですが、ヨコザワテッパンやアルコールストーブなど自分の持っているギアの組み合わせを広めたいと思い購入に至りました。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君をどのようにして知りましたか?

アニメ化もされた人気漫画の「ゆるキャン△」という漫画に登場して注目を集めた商品でソロキャンパーのブログにも度々紹介される商品です。キャンプ道具はコンパクトにまとめられるのが僕にとって魅力の一つなのでこの商品の機能性は驚きました。

野燗炉を買う際に重要視したポイントとは?

私が野燗炉を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.機能

野かん露ができる商品であること、ソロキャンプでも使用可能なものであることを重視しました

2.持ち運びやすさ

焚火やお酒のお供と考えていたのであまりかさばらないで簡単に持っていけるものを選びました。

購入に迷った野燗炉は?

購入に迷った野燗炉は以下の商品です。

APTAIN STAG バーベキューコンロ 焚き火台

B6君3点セット(本体、専用ハードロストル、グリルプレート)

検証材料としてキャプテンスタッグは値段が3000円以下で購入できます。調理や焚き火をするならばキャプテンスタッグのバーベキューコンロで事足りると思います。

ですが、今回は野かんろの購入を考えていたのでB6君シリーズでないといけませんでした。そこでオプションセットで売られているものか本体のみを購入するか考えました。

オプションとして必ず欲しかったものとして野かんろのオプションパーツとハードロストルという薪の上に置くオプションパーツでした。

ロストル自体は本体購入しても付属しているのですが熱への耐久性が弱くすぐに変形してしまうらしく鉄板製のハードロストルの購入を考えていました。

そこでB6君の3点セットを購入しようとしましたがそれと野かんろのオプションを買うと予算がオーバーしてしまうので本体のみを買い、それぞれのオプションパーツを別で買うことにしました。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君の特徴、性能

◆材料 : 0.8mm厚ステンレス (sus304‐2B)
◆重量 : 約220g(ステンレスカップ含む)
※ カップサイズ約80mm×H80mm

組み立て式でそれぞれパーツが脱着する事ができ、片付けの際もそれぞれのパーツを分解してコンパクトに収納する事ができます。

土台が椅子のように四つ足でできており、安定感があるためよっぽどのことがない限り転倒などしません。

専用のビニールケースがついており、一つにまとめる事ができるので無くす事はありません。

先述より説明しているように野かんろやグリルプレートなどオプションパーツも売られておりそれらも本体とまとめる事ができるので場所を取りません。

直火禁止のキャンプサイトでは焚き火台をわざわざ持っていかないと行けないため、荷物がかさばりがちですがB6君は焚き火台なのでこのようなキャンプサイトでも使用可能です。大人数で大掛かりな調理は不可能ですがちょっとしたものや焚き火を楽しむにはちょうどいいサイズです。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君のメリット

ソロでもグループキャンプでも毎回必ず持っていきます。安定感があるのでそれなりに大きなものも載せられるのでメスティンという飯盒や

小さめの鉄板などを載せて調理しています。

また、ロゴスの炭もちょうど2つ乗せれるのでそれと組み合わせて使っています。簡易的な五徳がありそれをはめる溝があるためその溝に串焼きを乗せる事ができ炭火焼きの焼き鳥を作ることもできます。

アルコールストーブの五徳としても使用可能でB6君の中にアルコールストーブを入れて火をつけると簡単なグリルコンロとして使用できます。そこにスキレットなどを置いて調理することもできます。

100均で販売されているスキレットにシンデレラフィットするのでそのままアヒージョなどを調理する事ができます。アルコールストーブは炭や薪を使わない分片付けが簡単なのでオススメです。

専用オプションの野かんろも熱燗と炙りものができるのでコンパクトサイズでなおかつ本格的な晩酌セットが堪能できます。別オプションのグリルプレートでは焼肉を楽しむ事ができます。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君のデメリット

“コンパクトサイズのため、1人から2人程度の使用が限界だと思います。調理スペースが小さいため、大人数や本格的な調理には不向きです。

またシングルバーナーなどと違い、焚き火台のため火をつけるのにそれなりの知識と技術が必要となります。特に炭を使用する場合は火がつきにくいので一筋縄ではいきません。それを含めた上での使用が大切です。炭を入れる窓が小さいのもマイナスポイントです。

また、炭や薪の使用するとゴミが出てしまうので焚き火後の後片付けも大変です。特に汚れ四隅は設計上細いもので洗わないといけないので大変です。

収納はコンパクトですが組み立てと片付けは初めて使用する時わかりずらい可能性があります。うまく部品がかみ合わず綺麗に折りたためないため他の人がアップしている動画などで確認しながら片付け方を覚えました。

パーツ一つ一つの収納の仕方もあるので慣れないうちは難しいかもしれません。すぐに取り出してすぐに使用できる商品ではないのでそこは留意しなければいけません。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君の総合評価

折りたたむと縦横18センチ×12センチ、厚み1.8センチの薄型サイズで使用できる焚き火台は組み立て式でギア感がたまらない一品になっています。

片付けのめんどくささや組み立ての難しさが多少はあるものの使用しているうちに慣れてきます。それ以上に焚き火で火を起こして作る料理や火を囲んでお湯を沸かしてティータイムなどアウトドアライフを確実に豊かにしてくてる商品です。

また、あまり知られていない野かんろという粋な演出をしてくれるオプションでみんなが驚く事間違いなしです。

日本製のため作りはしっかりしており、安心かつ長期的に使用できるのも高評価です。

また、ゆるキャンの特別仕様の商品も発売されているのでアニメや漫画ファンにもうってつけの商品となっています。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君の口コミ・評判は?

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 1人で優雅にBBQを楽しめます。これは良い!
  • しっかりしている本体で、1人キャンプで活躍します。
  • 口コミが高い評価だけあって、満足度が高い。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 多少のガタつきがあるのが残念。
  • 掃除がめんどくさい。分解できないところがある。
  • 値段が高い。

SNSの反響は?

インスタでも笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君は話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Izumi Kirigayaさん(@izumigogo)がシェアした投稿

ずっと憧れてました。軽量化焚き火ギアの漢だよね。たまらん。

この投稿をInstagramで見る

二宮直樹さん(@s.ren.nino.n)がシェアした投稿

愛車を眺めながらの焚き火は最高でした。

この投稿をInstagramで見る

Babo-Mode666さん(@babo_mode666)がシェアした投稿

家の外でB6で焼き鳥。

笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君の購入を考えている人へアドバイス

キャンプに興味を持ち始めた人にもまずはキャンプ用具の入門編として一つは購入しても損はありません。焚き火台は色々なものが出ているので何を買えばいいか分からないです。

ですのでまず、使用人数とシュチュエーションを考えていきます。そこから徐々に自分のあった商品を考えていけばいいと思います。

グループキャンプでもちょっとしたものを調理するのにも役立ちます。メインとは別のものを調理したり、スキレットや網で簡単なおつまみも作ったりと凡用性が高いので少人数のキャンプ、ファミリーキャンプでも使用できます。

もちろん、ソロツーリングやキャンプでの相性は抜群です。コンパクトサイズに軽量な本体は登山やピクニックでも持っていっても苦ではありません。

どんな時でも使用可能なため初心者からベテランまで幅広い層の人が購入しても使いやすい商品となっております。しかし、ガスコンロやシングルバーナーを使用する人にはあまりお勧めできません。

  • 6Mayさん』(30歳/男性)のその他のレビューはこちら
6May | LIBLOOM | LIBLOOM
「6May」の記事一覧です。
焚火台
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM