使いやすさに感激!タケコシ ミルクパンを半年使った私の感想!

お鍋

タケコシ ミルクパンを半年ほど使ってみた『ごんずままさん』(27歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

タケコシ 18-8ミルクパン 800cc 目盛付 ワイヤーハンドルを購入しようと思ったきっかけは?

離乳食を作るために赤ちゃん専用の小さな鍋を探していました。普段日常使いしている小鍋は16センチあり、少量の離乳食を作るには大きすぎることと、肉類やさまざまな調味料を調理しているため、赤ちゃんには専用の新しいお鍋を使いたいと考えました。

蓋がついているものとついていないもので迷いましたが、少量の調理であることと、火の通りがいいステンレス製のものにすれば蓋は必要ないと判断し、蓋が無いものを選択しました。

また、清潔に保てるかどうかも重要なので、水切りが良い素材かどうか、柔らかいスポンジでこすれば汚れが落ちるかどうかという点にも着目し、テフロン加工の鍋、ステンレスの鍋のいずれかにしようと決めました。

あとは火の通りの良さと耐久性で比較し、ステンレス製を購入しました。

タケコシ ミルクパンをどのようにして知りましたか?

amazonの検索で「離乳食 鍋」で検索したところ、検索上位およびamazon choiceに出てきたため着目しました。そのあとインターネットで検索したところ、数々のブログやランキングでも使いやすいと評判だったので、これはいいものを見つけた!とすぐに購入しました。

ミルクパンを買う際に重要視したポイントとは?

私がミルクパンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.日本製

赤ちゃんの離乳食づくりに使用するものなので、安心の日本製にこだわりました。

2.使いやすさ

毎日あるいは毎週利用するため、使いやすさはとても重要でした。目盛りがついていること、注ぎ口がついていること、火の通りが早いこと、耐久性が高いこと、汚れが落ちやすいことがポイントでした。

3.サイズ

少量の調理になるので小さめのサイズにしました。

4.価格

品質は高いが、そこまで高価なものは不要だったため、2000円以内の価格で探しました。

購入に迷ったミルクパンは?

購入に迷ったミルクパンは以下の商品です。

野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ

栗原はるみ IH対応 ミルクパン

富士ホーロー Solid ソリッド ホーロー ミルクパン

素材で悩みました。候補としては、ステンレス製、ホーロー製、テフロン加工の3種類から選択しようと思いました、見た目のかわいさやデザインの豊富さはホーロー製が一番良く、鍋の取っ手と蓋の持ち手が木製のおしゃれなソースパン、ミルクパンが多くありました。

火の通りの良さはステンレス製が秀でていました。普段のお手入れのしやすさはどれも大きな差異はなかったのですが、ホーロー製はなんとなく内側のガラスがもし割れてしまったりしたら大惨事だなと考え、テフロン加工は使っていくうちにだんだん剥がれていくので料理になにか溶け出していたら嫌だなと考え、ステンレス製にしました。

また、耐久性でいっても焦げの取りやすさと割れにくさから、ステンレス製が一番高いと考えました。ステンレス製の中ではこのタケコシのミルクパンの評価がアマゾンでも楽天市場でも高評価だったため、このミルクパンに決めました。

タケコシ ミルクパンの特徴、性能

外寸 :φ130mm・内寸 :φ120mm 深さ:83mm ・鍋底接地面φ96mm
本体重量:0.3kg
材質:18-8ステンレス
容量:0.9L

離乳食1週間分の調理を行うのにぴったりのサイズです。

火の通りが本当に素早く、持ち手が熱くなることもないので手際よく作業ができます。火の通りが早いのですぐに沸騰が始まり、根菜を柔らかく煮込むことに時間がかかりません。

また、吹きこぼれそうになってもギリギリのところで耐えてくれるので、水が外側にあふれ出してコンロに火がかかってしまうこともありません。

蓋がついていないのであっという間に水分がなくなってしまうため、生の状態からニンジンなどの硬さのある野菜を煮る場合は先に電子レンジでチンしてから使用しています。

底にかけてふくらみのあるかわいらしいフォルムも毎日使用していて飽きません。

現在半年間使用していますが、耐久性に優れているので鍋の中に傷ができることもなく高品質を維持できています。

タケコシ ミルクパンのメリット

素早く火が通るので、おかゆがあっという間に作れることは本当に助かっています。

炊飯器でおかゆを作ると柔らかさの調整が難しかったので、食べる前に月齢と赤ちゃんの体調によって柔らかさを調整しているのですが、このミルクパンを使えば冷凍ご飯を電子レンジで解凍したあと水と煮込むこと3分程度ですぐにおかゆが完成します。

また、他の小鍋を使ったときは沸騰したときに水が溢れてしまい、調理後のコンロの拭き掃除が面倒でしたがこのミルクパンは吹きこぼれないため助かっています。

現在は離乳食づくり以外に、普段の調理で少しソースを温めたいときなどに重宝しています。また、ステンレス製なので少々菜箸やスプーンがなべ底にこすれる程度では傷がつきません。

テフロン加工の鍋は底に傷が出来やすかったので、ステンレス製にしてよかったと思っています。トマトソースなどこびりつきやすいものを調理したときは、少し焦げが気になりますが、スポンジでこすればピカピカに汚れは落ちます。

熱湯消毒も全く問題ないので、清潔性も保ちやすく、離乳食づくりにはほんとうにぴったりのミルクパンだと思います。これまで少なくとも50回は利用していますがまだまだ新品同様です。

タケコシ ミルクパンのデメリット

ステンレス製に共通のデメリットになりますが、焦げがつくのが早いです。トマトソースで調理するときはよくかき混ぜて、水分をたっぷり入れておかないとすぐに焦げてしまいました。調理後に洗えば問題ないのですが、あまりに焦げてしまうとかき混ぜたときに焦げが料理に入ってしまう恐れがあるので要注意です。

また、小さいサイズのミルクパンなので、コンロの真ん中に乗せないところんと傾いてしまいます。中身が入って重さがあれば大丈夫ですが、調理中、具材を入れる前に鍋だけコンロに置いておく場合などは下に落ちないよう注意が必要です。

あとは、ステンレスでなくても同じですが、調理中は鍋本体がとても熱くなります。通常取手は熱くなりませんが、火が強すぎると取手部分まで火先が及び熱くなります。最後は、火の通りがとっても早いので、思ったよりも早く水分が飛んでいきます。

蓋がついていないので、大きさの合う蓋を買うか、予め根菜などはレンジでチンしてから茹でるほうが楽かなと思います。

切ったばかりのにんじんとジャガイモを水のみで茹でていた時、すぐに沸騰が始まり、みるみるうちに水分が無くなっていったので、煮物には向きません。

タケコシ ミルクパンの総合評価

総合評価は100点中90点です。なによりも安心の日本製であること、焦げがついてもスポンジで洗う程度でしっかり汚れが落ちること、火の通りが早いこと、壊れにくいことがポイントです。

底にかけてぽってりと膨らんでいるフォルムも、毎回使うたびに心がほっこりします。ホーロー製のデザインの方がかわいらしくておしゃれなものが多かったので、デザインだけ見ればホーロー製が良かったですが、買ってみれば全然飽きもこず、満足して使い続けられています。

唯一、付属の蓋があれば満点だったかなと思います。幅だけあっている別物の蓋を買うこともできますが、現在は蓋を買わずに済んでいます。調理中は片時も鍋の傍から離れないようにし、水分がなくなって焦げてしまわないよう注意を払っています。

タケコシ ミルクパンの口コミ・評判は?

タケコシ ミルクパンのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • かなり使いやすい。美味しいココアが手軽にできます。
  • 可愛いデザインだけでなく、目盛りやサイズ感もちょうどいいです。
  • 計量カップが要らないのが便利です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • フチの部分が面取り加工してないので鋭利です。
  • IH対応ですが、底が丸いので伝熱が不十分になる。
  • 熱したお湯やミルクを注ぐ際に注ぎ口が熱くなっているのではねる。

SNSの反響は?

インスタでもタケコシ ミルクパンは話題になっているようです。

タケコシ ミルクパンの購入を考えている人へアドバイス

これから離乳食づくり用の鍋の購入を検討している方にはとってもお勧めします。うちの息子は抱っこ魔人なので、寝かせるとすぐに泣きだしてしまったため、調理が早いこのミルクパンで本当に助かっています。

夜、子供を寝かしつけたあとでも、10分もあれば3品程度味付けを変えて、ちゃちゃっと温めて、まとめて冷凍できるので便利です。冬は大人のココアづくりにも活躍しています。

ホットコーヒーを飲む場合も、コーヒーをバリスタで入れている間にミルクをさっと温められます。来客があったときはよくそれで対応しています。

電子レンジで温めるよりも熱くなりすぎるなどの失敗を防げますし、なんとなくおしゃれな感じがして重宝します。蓋が必要な場合は別売りの市販の幅があうものを合わせれば大丈夫です。

お鍋
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM