ずーっと付けていたい!AVIOT TE-01d-kzn キズナアイのコラボ♪

Bluetoothイヤホン

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznを3ヶ月ほど使ってみた『カマスニウムさん』 (30歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

キズナアイ×AVIOT コラボレーションモデル Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznを購入しようと思ったきっかけは?

前に使っていたトゥルーワイヤレスイヤホン(左右のイヤホンが完全に独立したBluetoothワイヤレスイヤホンのこと)の充電の接触が悪くなりました。

amazonで半額以下になってるものを使ってみたが今度はBluetoothの接触と音の質があまり良くなかった為、新しいモノを探しに詳しい友人と実店舗に行きました。

実際に音を聞き比べ値段にデザイン、このメーカーは低音が強い、このメーカーは音が素直など自分の主観も含まれていますが何曲かで聞き比べたました。

また今回のモデルはイヤホン機能のほかに充電機能があったりするなどそちらもこだわっています。

デザインもスティック型のもあるのですが今回は小さいコンタクトケースの様な形状のものを探し
て決めました。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznをどのようにして知りましたか?

前述の通り店頭での聞き比べ、詳しい友人との相談。さらに限定モノに弱かったというのも最後
の後押しになりました。

Bluetoothイヤホンを買う際に重要視したポイントとは?

私がBluetoothイヤホンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.音質と稼働時間

音質は好みがかなり判れるかと思われますのでメーカーごとの個性にしたがって決めたいです。
また稼働時間が短いと頻繁に充電することになりうっかり忘れると通勤中のストレスになるかと
思いますので長いほうがいいかなと。

2.デザイン

やはり飽きのこないものがいいです、あまり大きいのもせっかくのトゥルーワイヤレスなのでコン
パクトなモノがいいかなと思います。

購入に迷ったBluetoothイヤホンは?

購入に迷ったBluetoothイヤホンは以下の商品です。

AVIOT TE-01g

audio-technica ATH-CKS5TW

以前使っていたモノは海外メーカーのものだったのですがいまいち耳にフィットしませんでした。

なので、今回は国内メーカーにしようと考えていました。

機能的にはBluetoothの接続が良好でかつこれは私の好みですが音のバランスが低音が強い、高音が
強いといったものではなく特にバランスの良いものを探しました。

デザインは派手でも地味でもなくシンプルなモノを、持ち歩いてくどくならなくコンパクトな
ところが気に入っています。

今回はコラボ商品ということで操作中の声がキズナアイ仕様になっており、これは好みではあります
が私にはうれしかったです。元々の商品の声も聞き取りやすいものでした。

また今回イヤホンケースにスマホなどの充電機能がありオマケ程度ではありますが1800mAhほどで
充電できます。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznの特徴、性能

【仕様】
ノイズキャンセリング機能:有
完全ワイヤレス:対応
ドライバー:φ6mmダイナミック型
感度:91dB±3db
インピーダンス:16Ω
最大入力:5mW
搭載SoC:Qualcomm社製QCC3026
マイク:CVC8.0ノイズキャンセリング
防水規格:IPX4
バッテリー容量
イヤホン片耳50mAh/ケース1800mAh
通話時間:最大4時間
再生時間:最大9時間
充電時間:約2時間
対応コーデック:AAC,SBC,aptX
対応プロファイル:A2DP,HFP,HSP,AVRCP
充電ポート:MicroUSB
Bluetooth バージョン:5.0
Bluetooth マルチペアリング:3デバイス
付属品:MicroUSBケーブル1本 ・標準イヤーピース S/M/L 各サイズ1ペア  2色(ピン
ク・ブラウン) ・イヤーウイング S/M 各サイズ1ペア  2色(ピンク・ブラウン) ・オリジナル収納ポーチ ・ユーザーマニュアル ・製品保証登録カード

1.音質と稼働時間

音質はバランスが良く低音が強く音がぼやけた感じになることも高音が高すぎることもありませ
ん。

再生時間も連続9時間とかなり長いです、使わない間はもちろん充電しますので通勤片道1時間で
すが一週間充電を忘れても平気でした。

またスマホ本体と離れていてもブツブツと切れることもなく接続は良好です。

2.デザイン

コンタクトでシンプルなデザインです。

本体充電中はフタの開閉ボタンの下に4つのLEDがありそちらで残量の確認ができます。

3.充電機能

本体の後ろ側にUSBを挿すポートがあるのですがこちらで携帯の充電も出来ます。

さすがにこちらの機能はオマケ程度ではあるのですが急な充電切れに対応出来るので何度かこち
らに助けられました、1800mAhです。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznのメリット

まず音質のバランスが良いです、たまに極端に低音が強いモデルなどのありますがそれだと元の曲
の印象が変わってしまうので私の好みではありますがその点ではこのモデルは自分の中でとても丁度いい音質です。

またデザインもコラボモデルではありますがくどくなくシンプルで使いやすいデザインです、日々
使いたいものですからあまり派手なものは避けたいなと考えていたところ真っ白で普段黒のモノを
好んで着る私にとってワンアクセントになるかなと気に入っております。

そしてトゥルーワイヤレスにしては珍しく外部にも充電できるUSBポートがあり一緒にケーブルを
持っていればスマホにも充電できます。

他にはイヤーウイングとパッドが2種入っており自分の耳にあったものと付け替えて耳のフィット感を調整出来ます。

操作性も良好で左右のボタンの長押しや回数で操作するのですが音量の強弱、早送りや巻き戻しも
スマホを使わずに操作できます、Bluetoothの接続もこちらで操作します。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznのデメリット

残念だった点は音のボリュームの小回りが利かないといいますが上げるとポンッと上がってしまう
為丁度いいというところよりちょっと上くらいになってしまうことです。

スマホの方でも調整できるのである程度は融通は利くのですがイヤホンだけの操作だとちょっと振れ幅が大きいです。

またメリットと紹介していた充電機能ですがやはりオマケ程度ですので容量がちょっと少ないです。

スマホ一回分の充電よりちょっと足りないかなーというほどです、そして使うとやはりイヤホンの充電はできなくなってしまうのでこれ一つでモバイルバッテリーとイヤホンの両方を兼ねそろえるというわけにはいかないです。

そしてイヤーウイングとパッドなのですがイヤーウイングの方が少しゴムが柔らかいので人によっては耳にほどよくフィットしないかもしれません。

これは手間ではありますが別のイヤーウイングを買って調整することができます、元々値段以上の性能と好評のため合わせて買ってもいいかとは思いますがやはりデメリットかなと感じます。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznの総合評価

トゥルーワイヤレスイヤホンとしては安価でもバランスの良いタイプです。

前述の通りバランス型なので聞いている音楽のジャンル問わずナチュラルな感じの音です、もしか
したらロックなどの低音重視の音楽を聴く場合だと少し物足りなく感じるかもしれません。

付属品や機能は自分でイヤーパッドとイヤーウイングを取り換えて調整できたり充電機能があったり
と同じ値段帯のモノに比べて少しですが多いと感じますのでその点は嬉しいです。

何よりデザインのシンプル差が持つ人を選ばないので男女問わずに使い勝手の良い品だと感じており充電容量の多さなどコストパフォーマンスに優れた物だと思います。

初めてトゥルーワイヤレスを使う人には特にオススメできると考えております。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznの口コミ・評判は?

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 音質はボーカルの聞こえが良い中音域が広く設定されています。コスパは良いと感じます。
  • 期待はしてなかったんですが、フィット感が素晴らしいのでジョギングにも使えています。
  • Bluetoothイヤホンにしては音が素晴らしくキレイです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 販売者のサポートが悪い。
  • イヤホン本体で操作ができるけど、少し複雑。
  • ポーチの生地がほこりがつきやすい。

SNSの反響は?

TwitterでもAVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznは話題になっているようです。

AVIOT Bluetoothイヤホン TE-D01d-kznの購入を考えている人へアドバイス

まずトゥルーワイヤレスイヤホンとして手荷物にならないですから通勤通学中はもちろん生活防水もありますのでジョギングやジムでトレーニングする方にもおすすめです。

私は白が欲しかったので限定モデルにしましたが他にもアイビー、ブラック、ダークルージュと通常モデルもバリエーションもあります。

また特に優れているのは接続性です、少しスマホと離れるとプツプツと音が途切れたりするモノもあるのですがこちらはほとんど使っていて途切れることはありません、ストレス無く使える品として長く使っていけると思います。

ですが好きな音楽のジャンルが激しめのロックだったりする場合はほかのメーカーのイヤホンの方が合うかもしれません、その場合は海外メーカーのモノも視野に入れると良いと思いますここらは好みが出ると感じます。

Bluetoothイヤホン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM