確かな品質!マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDの実力!

コードレス掃除機

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDを1年ほど使ってみた『そまマニアさん』(41歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

マキタ コードレス掃除機 紙パック 18V充電式 CL182FDを購入しようと思ったきっかけは?

ずっと普通の掃除機(HITACHI/型番不明 )を使用していたのですが、重い本体を持って移動しながら掃除するのが大変で、また別の部屋へ行くのにいちいちコンセントを抜いて、差しての作業も地味に面倒くさく、掃除自体が億劫な作業になっていました。

置き場所もとるし、わざわざ納戸を開けて、よっこいしょと掃除機を出して。。。というのも面倒くさかったです。

犬がいるので抜け毛の時期は、一日に何度も掃除の必要があり、掃除機を出すのが面倒だから、ドライシートで掃除するほうが多くなってました。

コードレスの軽快なタイプにしたと思いつつも、壊れてないので、なかなか買い換える決心がつかないまま過ごしていましたが、ある日、近所に新しい電気屋がOPENし、コードレス掃除機を使用してみたところ、あまりの使いやすさに夫婦で感動し、ようやく決心。

とうとう本腰を入れて探し始めました。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDをどのようにして知りましたか?

最初は友人おすすめのdaysonばかり見ていました。評判はとても良いし、軽いし、いいんだけど、とにかく高い!むむむ…と思っていたところ、別の友人からマキタをお勧めされました。

昔から、話だけは聞いていたマキタ。調べてみると1万円からあり、口コミもとても良い。雑誌LDKの掃除機について載っていたので、楽天マガジンにて熟読。

その他にも、個人ブログで家電批評されている方のHPや、Amazon、楽天で、「掃除機」「コードレス」「マキタ」などで調べ、口コミを参考にしました。

コードレス掃除機を買う際に重要視したポイントとは?

我が家には犬がいるので、吸引力があることは必須で、ゴミが捨てやすいこと、充電時間が短いこと、扱いやすいこと、価格が高すぎないことが条件でした。

購入に迷ったコードレス掃除機は?

購入に迷ったコードレス掃除機は以下の商品です。

マキタ CL107FDSHW

マキタ CL105DWN

マキタ CL181FDZW

当初、候補にあったダイソンは金額面から早々に排除し、マキタの掃除機の中でどれにするかの選択でした。うちで最も重視したのが、吸引力でしたので、CL107FDSHWとCL182FDRFWでどちらにしようかと悩みました。

コスパの良さ、吸引力の良さ、重さで、圧倒的人気のCL107FDSHWと、パワーのCL182FDRFW。金額的にもCL107FDSHWに惹かれていたのですが、バッテリーの持ちの良さと吸引力が決め手となり、CL182FDRFWの購入にいたりました。

ゴミパックに関しても、カプセルにするか紙パックにするかで悩みましたが、コストはかかりますが、紙パックで捨ててしまったほうが、清潔感がある気がして、紙パックタイプを購入しました。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDの特徴、性能

吸込み仕事率(W) (高機能ダストバッグ)
強:37/標準:10
集じん容量(mL) ダストバッグ500
紙パック330
連続使用時間(min)[分] 強 約20
標準 約40
充電時間 約22分
電源 Li-ionバッテリ
(3.0Ah-直流18V)
本機寸法(mm)(長さx幅x高さ) 1,004×115×151
(ノズル付)
質量(kg)3 1.5
標準付属品 ダストバッグ・抗菌紙パック10枚・ノズル
ストレートパイプ・サッシ(すきま)用ノズル

とにかく吸引力が抜群。パワーが違います。また大容量の充電パックのおかげで、1回充電すれば、家の中の簡単な掃除であれば、数日間保ちます。

充電は、20分ほどで完了し、時間が短いので、途中で充電が切れても、すぐにまた掃除機をかけることが出来ます。バッテリ切れは、ランプでお知らせしてくれます。

・電源のオン/オフは手元のボタンを押すだけでとても簡単です。

HIGH/LOW ボタンでON、OFFボタンで電源が切れます。

・HIGH/LOW ボタンは、HIGH(強)とLOW(標準)が選べます。ONにした際には、HIGHになってます。

・ライトが付いているのですが、地味に活躍します。

・コードレスなので、ホースを短くして車内の掃除も可能です。

・ゴミは紙パックタイプです。

高機能ダストパックも付属しているので、好みのほうを使用できます。

ダストパックは、洗って繰り返し使えます。(買い換えの必要はあります)写真右の水色が高機能ダストパックです。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDのメリット

従来の掃除機と違い、排気が上なので、掃除機をかけても犬の毛が飛んでいかないのはとても助かってます。

パワーもあるので、子供のお菓子のカスも犬の毛もグングン吸い取ってくれて、掃除するのが楽しいです。

畳を掃除している時は、ダニも吸い込んでくれてるはずと思いながら、パワーを楽しんでます。ヘッドも小さく薄いので、ソファの下や狭いところも掃除しやすいです。

立ったまま楽々掃除が出来るのも、腰が痛い時など、本当に楽だなぁと実感してます。

掃除しようと思ったら、すぐにかけられるのも本当に便利です。場所もとらないので、収納も以前の掃除機と比べて、スッキリと納戸を使えています。

色味も白と黒なので、リビングに出しておいても、気になりません。 ゴミは悩んだ末、紙パックを選択しましたが、見た目より吸ってくれます。お手入れも簡単で満足しています。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDのデメリット

自立出来ないので、壁に立てかけておくと、たまに倒れてきます。なので、別売りのスタンドの購入も検討してます。

この機種は重くて、私は、しばらく掃除していると手首が痛くなってきてしまいますが、夫は、そこまで気にならないと言っているので、女性だと、ちょっと腕に負担があるかもしてません。

腱鞘炎とかあると、ちょっと掃除して、休んで、また掃除してという風に休み休み掃除してます。大容量のバッテリーが重さの原因です。なんと607gもありました。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDの総合評価

総合的にみて、かなり優秀な掃除機です。本当に買って良かったです。何よりも掃除がかなり楽になったことが一番の良かったところです。

パワーもあるので、掃除の後、全部吸い取った感があり本当に綺麗になります。掃除をしたぞ!と心もスッキリします。ちょっと気になったら、すぐ掃除出来るのもポイント高いです。

細身でコンパクトなので、ちょっとその辺に立てかけておいても邪魔にならないし、色も目立たないので主張もなく、 仕舞わないで出しておいてもいいかな~と思わせてくれます。 (お洒落ではないですが・・・)

重さはありますが、パワーも充電のもちも、使い心地も我が家では大満足してます。デザイン的に、業務用な感じでお洒落さは一切ないですが、シンプルイズベストの掃除機です。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDの口コミ・評判は?

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 吸引力があり、快適です。
  • マキタの電動工具を持っていて、充電器を使いまわしできるので、こちらを購入。思った以上に吸引力があります。
  • 小まめに掃除するならちょうどいいです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 思ったよりは吸引力が弱い。あくまで手軽に掃除をする用の掃除機。
  • やや重い。

SNSの反響は?

インスタでもマキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

楓さん(@kaede_chi69)がシェアした投稿

パワフルな分充電器がめちゃ重くてちょっと疲れるけど、思ってたよりよく吸うし使いやすい。何よりコードレスって便利。

この投稿をInstagramで見る

yuuta horisakiさん(@purintona)がシェアした投稿

やっぱりダイソン? いえっマキタです

この投稿をInstagramで見る

nutsさん(@nuts.0930)がシェアした投稿

これで 子供の食べこぼしも 一網打尽。ついでにそこらもサッとお掃除。さすが18v馬力が違うなー。

マキタ コードレス掃除機 紙パック CL182FDの購入を考えている人へアドバイス

現在、従来の掃除機を使用していて、スタンド式の掃除機の購入を検討している方、掃除機の吸引力に満足していない方、ペットを飼っていて抜け毛が気になる方にお勧めしたいです。

少し重みがあるので、家が広くて掃除機をかける時間が長い方は、腕がダルくなるかもしれません。一般的な広さの家であれば、重さも気にならないかと思います!

同じマキタのCL107FDは、コスパも優れていて、重さも軽く、ちょっと掃除の感じで使用したり、一人暮らしだったりするならば、こちらの方が良いかもしれません。

我が家では、とにかく吸引力を重視したので、吸引力があり、低価格で性能も申し分なく、良い買い物をしたと思ってます!

掃除機の各種ランキング記事はこちら

▼布団掃除におすすめなコードレス掃除機10選♡寝室を綺麗にしよう!

布団にも使えるコードレス掃除機10選!専用の布団クリーナー要らず!
これからコードレス掃除機を買いたいと考えている皆様、どうせなら布団掃除もしっかりできるコードレス掃除機を検討してみてはいかがでしょうか? 最新の掃除機は布団掃除もできるように布団専用のクリーナーヘッドもありますから、普段の掃除と布団掃...

▼吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ

吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ
コード付き掃除機よりも、手軽に掃除ができると人気のコードレス掃除機、もう手に入れましたか? コードレス掃除機を買う時の大きな不安に「吸引力」があります。コードレスだから吸引力が低いかも・・・って思ってなかなか購入に踏み切ることができず...

▼価格重視なおすすめコードレス掃除機10選♪安く買いたい人必見!

中華製はホントに使えねぇ?最新の安くて使えるコードレス掃除機おすすめ10選♪
掃除機といえば、コードレスが常識になってきました。 ですが、コードレス掃除機というと、ダイソンをはじめとして、国内有名メーカーなど5万円以上もするような高価なイメージがまだまだありますよね。 しかし、実は安いコードレス掃除機はた...
コードレス掃除機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM