女性用の全身シェイバー Panasonic サラシェ ES2235PPの口コミは?

シェイバー

女性用の全身シェイバー Panasonic「サラシェ ES2235PP-A」を3~4日連続で使ってみた『みみくもさん』(24歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

女性用の全身シェイバー「Panasonic サラシェ ES2235PP-A」を購入しようと思ったきっかけ

 

私は比較的毛深く、おしゃれな服を着ようものなら、毎回手足の毛の処理をしなくてはいけないため、外出が億劫になることが多々ありました。

シャワーを浴びるタイミングで、お風呂場で女性用のムダ毛シェーバー(カミソリ)を使用していたのですが、肌がそこまで強いわけではなかったため、どうしても毛穴がブツブツと赤く盛り上がり、剃り跡が明らかに残ってしまっていました。

毎日ムダ毛の処理をしたくても、肌が弱くてカミソリを連続で使えないというジレンマに悩まされていたところ、こちらのサラシェという電気シェーバーに行き着きました。

価格や口コミを掲載しているサイトで、サラシェの評判をチェックしたところ、肌への負担が少ないことや、手軽に使えることなどを始めとし、良い評価が目に付いたため、購入に至りました。

サラシェ ES2235PP-Aを知ったきっかけは?

口コミサイトで電気シェーバーについて検索した際、評価の高いサラシェという商品に目がいき、価格との兼ね合いも良かったため、購入を検討しました。

女性用の全身シェイバーを買う際に重要視したポイントとは?

最も私が重視したのは、何よりも使いやすさです。

家で使うものとはいえ、大きすぎたり重過ぎたりするシェーバーであれば、使い続けることは難しいと思ったからです。

次いで気になったのは価格だったのですが、2,000円前後で購入可能ということで、コストパフォーマンスの良さにも惹かれました。

メーカーは有名な家電メーカーだったので安心でしたし、デザインのシンプルさも好印象でした。

購入に迷った女性用の全身シェイバーは?

購入に迷った女性用の全身シェイバーは以下の商品です。

サラシェ ES-WL50

比較検討して迷っていた商品に、同メーカーの同シリーズの上位互換であるES-WL50がありました。

こちらも同じく電気シェーバーで、使用感は一見変わらないように見えました。上位互換ということで、追加機能(追加アタッチ)があったので、その点でどちらを購入するか迷いました。

ES-WL50についている機能として、アンダーヘアに使えるコームアタッチメントがあり、ビキニラインの処理だけでなく、アンダーヘア全体のボリュームダウンができるというものでした。

便利な機能だと思ったため、一瞬購入を迷ったのですが、私自身、さほどアンダーヘアの手入れをしないことや、アタッチメントが増えても紛失してしまって使えなくなるのではという懸念から、シンプルな機能のみを備えたES2235PPの購入に踏み切りました。

サラシェ ES2235PP-Aの特徴、性能

商品解説

  • 電源:単4形アルカリ乾電池2本
  • 使用可能時間:3日に1回5分の使用で約1ヵ月
  • 本体寸法:幅5.02×奥行3.22×高さ14.72cm
  • 質量:約100g(乾電池別)
  • 材質:ABS(ハウジング)・AES(電池カバー)
  • 付属品:掃除用ブラシ
  • 生産国:中国

サラシェES2235PPは、防水であるがゆえにお風呂場でも使用でき、処理後の本体のお手入れも水洗い可能という大変便利な商品です。

ボディソープなしでも使える手軽さがありつつも、ボディソープを使用して肌へのダメージを軽減することも可能で、とても汎用性が高い点が魅力的です。

手にフィットするフォルム設計がされているため、疲れることなく全身の除毛が完了します。色合いは、ブルー、グリーン、オレンジのポップな3色ですので、女性がつい面倒くさく感じてしまうムダ毛処理も楽しく感じます。

また、機能としては、劣化しにくいステンレス製の刃を使用していることから長く使うことができ、ポップアップ式のトリマーがついていることで、長いままの毛も絡まることなくカットしていくことが可能となっています。

刃が上下し肌にフィットする仕様のため、根元から毛をカットすることができ、剃り残しが少ない点も高評価の理由のひとつです。

サラシェ ES2235PP-Aのメリット

まず、肌への負担がどの程度あるのかを試したかった私は、3,4日間連続で毎日使用しました。使用した箇所は両膝下と両肘下です。

良かった点は、カミソリを使用していたときと違い、使用後にヒリヒリと痛がゆくなることや、毛穴部分がブツブツと赤くなることがなかったという点です。

根元から毛をカットしたかったので、軽く押し付けるようにして使用していましたが、刃があたって痛みを感じることは一度もありませんでしたので、その点も安心して使える要因でした。

使用後は、ざらざらツンツンしていた短い毛もしっかりカットされ、手触りはとてもスベスベになっていました。

片手で簡単に握れる大きさや形なので、持ち手側の疲れを気にすることなく、ムダ毛処理に集中することができました。

使用後は衛生面を考慮し、必ず水洗いをするようにしているのですが、刃の部分と持ち手部分が取り外せるうえに、刃の位置が変えられるため、隙間にはさまりやすい処理した毛も洗い流せて、次のときも気持ちよく使用することができました。

サラシェ ES2235PP-Aのデメリット

使いやすいと感じたサラシェでしたが、デメリットと感じる部分もありました。それは使用時の振動と稼動音です。

まず、振動についてですが、電気シェーバーということで、多少の振動はあります。短時間であれば気にならない程度の振動なのですが、足や腕など連続で使用していると、段々と振動で手がしびれてきてしまい、手の表面の気持ち悪さを感じてしまいました。

手元のコントロールがぶれるほどではありませんが、細かくしびれるような振動はあまり好ましくありませんでした。

また、稼動音についてもやや気になるところがあり、これもまた、短時間であったり、昼間であれば特に気にならないのですが、夜間などに使用するときは気になってしまいます。

特にお風呂場など、音が響きやすい空間で使用していると、稼動音はなかなか大きく感じます。

私は一人暮らしなので、特に誰かに音を聞かれて嫌だと感じることはないのですが、これがもし家族と暮らしていて、ムダ毛処理の音だとばれるのが嫌だという人であれば、とても気になるのではないだろうかと思いました。

サラシェ ES2235PP-Aの総合評価

総合評価としては、コストパフォーマンスの面では満点なのではないかと思います。

デメリットとして挙げた振動と稼動音についてですが、音の静かさや振動の少なさを売りにしている商品ではないため、当然といえば当然ですし、人によっては気にならないと感じたからです。

機能についても、脱毛レベルでの除毛力を望んでいる人には物足りないパワーかと思いますが、日々のお手入れを場所を問わず手軽にしたいという、私のような人にとっては、十分すぎる使い勝手の良さでした。

また、水洗いできるという点は魅力的で、水濡れによる故障の心配がないことは大きいかと思います。

充電式ではなく乾電池式なので、電池の買い替えという点ではやや面倒くささが残りますが、充電器の置き場所や充電時間を気にしなくていいので、その点からも使い勝手の良いコスパ良好な電気シェーバーであると感じました。

サラシェ ES2235PP-Aの口コミ・評判は?

サラシェ ES2235PP-Aのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 以前はお風呂場で処理をしていましたが、肌が弱い自分でもそのままドライの状態で使っても問題なく使えています。いつでも気になった時に使えるためとっても楽になりました。
  • とても使いやすく、お手入れが簡単で助かってます。ありがとうございます。
  • こうゆうタイプのものは何度か購入しました。それらと比べると結構剃れる方だと思います。
  • 剃毛後は、ツルツルになります。脇などにも使えるので重宝しています。
  • 今まで使っていたのとは全く違って、切れ具合がとってもいいです

悪い感想や要望などの口コミ

  • 音の心配をする方が多いみたいですが、たしかに音は結構うるさいです
  • 防水ゆえに、電池交換にチカラいるので、次回は交流式にしようと思っています。
  • 長めの毛や細すぎる毛はあまりうまく剃れないようです。
  • 単4だからかな?すぐに電池がなくなります。
  • 威力と性能を重視するなら充電式かコード式にしたほうがいいとおもいます。

サラシェ ES2235PP-Aの購入を考えている人へアドバイス

このサラシェという商品は、日々のお手入れを毎回お風呂場でしなければいけないことに不満を持っている人や、肌への負担を気にしている人におすすめしたい商品です。

ボディソープを必要とせず、乾いた状態でも濡れた状態でも使えるうえに、本体と電池さえあればすぐに使うことができるので、思い立ったときにいつでも使用することができます。

ただ、極度の深剃りではないため、毛深い人であれば翌日にはややちくちくとした毛が生えてきてしまう可能性があるので、こまめに使用することで効果を実感できるかと思います。

使用していないときは、刃の部分に付属のキャップをつけておくことができるので、次回使用時までほこりや汚れを防ぐことができますので、おすすめです。

2,000円程度で購入可能なので、試してみて損はないコストパフォーマンス良好な製品だと思います。

みみくも | LIBLOOM
「みみくも」の記事一覧です。

女性、男性の家庭用脱毛器ランキング記事はこちら

▼メンズに人気の脱毛器ランキング♪男性向けの脱毛器の選び方のコツ!【2018年版】

メンズに人気の脱毛器ランキング♪男性向けの脱毛器の選び方のコツ!【2018年版】
女性の脱毛は当たり前の世の中ですが、男性の脱毛はどうでしょうか…。しっかり手入れされている方もいらっしゃれば、周りの反応が気になって脱毛したくてもできない人もいるでしょう。 「男性は脱毛なんてしなくて良い」という意見も多い中、女性は男...

▼女性に人気の脱毛器ランキング♪【2018年版】セルフケアだからこそ選び方が重要!

女性に人気の脱毛器ランキング♪【2018年版】セルフケアだからこそ選び方が重要!
脱毛サロンに通う女性が多くなった現代。サロン価格もちょっと前に比べるとかなりリーズナブルになりましたよね。ただ…実際に通うのは大変ですし、全身脱毛をするとなればそれなりの出費も免れません! そこで、今話題になっているのは家庭用脱毛器。...
シェイバー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM