スポティファイ対応のDAPはコレ!Fiio M6は破格だ!

デジタルオーディオプレーヤー

Fiio M6を半年ほど使ってみた『クロさん』(32歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

デジタルオーディオプレーヤー Mシリーズ Fiio M6を購入しようと思ったきっかけは?

元々DOP(デジタルオーディオプレイヤー)はソニーウォークマン(NW‐A17)を使用していましたが、Spotify(スポティファイ)で聴くようになり使用機会が減っていきました。

Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービス。2019年現在、2億3,200万人(うち有料会員数1億800万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット型端末・ゲーム機などの電子端末に対応している。日本では2016年9月にサービスが開始された[

すると次第にアイフォンで聴くようになりましたが、スマホへの負担(容量・電池等)を考えて、専用端末で聴こうと思いました。

ウォークマン Aシリーズ NW-A17

しかしソニーウォークマンは現在Spotifyに対応している機種がなかった為、別の機種の使用を検討しました。

Spotifyの聴ける機種は現在まだ市場にあまり多くはなく、以前より知っていた中華系のFiioの購入を検討しました。

またそのFiioの中でもエントリークラスで非常に価格が安く、コンパクトでスペックの高いM6を購入する事にしました。

Fiio M6をどのようにして知りましたか?

以前よりインターネットでスペックが高くコスパの良いDAPという事で存在は知っていました。その中で2019年最注目という事でネット媒体にM6がよく紹介されていた為、こちらの機種も知っていました。

デジタルオーディオプレイヤーを買う際に重要視したポイントとは?

私がデジタルオーディオプレイヤーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能

Spotifyが使用できる、そして容量が大きい。この2つは重要ポイントです。

2.価格

最近のDAPは高額商品が多く10万オーバーも非常に多いです。正直そんな金額出せません。。。
それに比べて本器は2万円台と価格破壊レベルの安さです。

3.サイズ感

めちゃくちゃコンパクト。手のひらに余裕でスッポリ収まります。

購入に迷ったデジタルオーディオプレイヤーは?

購入に迷ったデジタルオーディオプレイヤーは以下の商品です。

sony ウォークマン NW-A50

ONKYO DP-CMX1 GRANBEAT

パイオニア XDP-20

まずソニーウォークマンはSpotifyが使用できない。これで既に購入対象から外れました。

ONKYOは高額で、どちらかというとスマホに近いモデルなのでこれも対象外です。

パイオニアもSpotifyが使用できません。という事で現在の市場で主要な日本のメーカーでSpotifyが使用できるモデルはほぼ無い状況です。他のメーカー(IRIVERやHiByなど)も探しましたが正直値段が高額過ぎます。

M6に関して言えば、Spotifyが使用可能なうえ、Bluetooth 4.2、外部メモリも最大2TBまで拡張でき、端子はUSB Type-CでAirPlayで遠隔操作が出来るというオマケつき、重量は83g!とにかくコンパクト。

パッと見超ハイスペックです。これで2万円台です。

値段が安く、Spotifyが使用出来て、コンパクトな商品はFiio M6の一択のみという状況です。(IMG_0134.JPG)

Fiio M6の特徴、性能

ESS Technology製32bit DAC内蔵SoC「ES9018Q2C」と低ノイズ・低歪と高出力を両立した新アンプ回路を搭載
24bit/192kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、5.6MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応
Bluetooth v4.2および2.4GHz帯のWi-Fi接続に対応
apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応
AirPlayやDLNAなど、ネットワーク経由での高音質再生に対応
スマートフォンからの遠隔操作を可能にする新機能「FiiO Link」対応
ホワイトリスト形式で各種音楽ストリーミングサービスの利用が可能
USBオーディオ出力(~32bit/384kHz、~DSD128)
USB DAC機能搭載

・各種音楽ストリーミングサービスが使用可能(Spotify,Bandcamp,Sony headphones等)
※私はSpotifyしか使用しておりません。

・Bluetooth 4.2対応(apt X/apt X HD/LDAC/HWA)
※イヤホンにもよりますが音切れは殆どありません。(朝の新橋駅・秋葉原駅では多少途切れます。)

・内臓ストレージは2GBでマイクロSDを使用で最大2TBまで拡張

・USB Type C採用

※充電がとにかく早い!フル充電まで約2時間。

・OSは独自のandroid
※独自のandroidなのでかなりイマイチです。

・初めから保護フィルムとケースが付いてます。
※フィルムがかなりイマイチです。すぐに細かい傷がつきます。

・AirPlayでアイフォン経由の遠隔再生ができます。
※私は使用してませんが。。。。

Fiio M6のメリット

商品到着して早速開けてみると。思わず小さい!ってビックリするくらい小さいです。アイフォン8よりも二回りくらい小さいサイズです。持ち運び楽々で最高です。以前使用していたウォークマンAシリーズよりも小さいです。

パッと見は小さなスマホです。質感も実売2万円台と考えると高級感があります。

メインの音楽アプリであるFiioMusicは非常に使用感はよく快適です。

慣れてしまえばPCからの転送も簡単で、使いやすいです。SONYのウォークマン等はかなり使いづらいアプリ経由で転送しなければなりませんが、こちらはドラッグ&ドロップが出来るので簡単です。

私は使用していませんがWIFI経由でも転送が可能なので、自分に合った転送が出来るものいい点です。

Bluetoothは快適で殆ど途切れません。私のイヤホンはAVIOTのWE-BD21dを使用していますが、aptX HDのコーデックを使用していますので接続もスムーズでかなり快適です。

また電池の減りはスリープモードでは2日程度で切れてしまいますが、USB Type Cという事もあり約2時間でフル充電になります。肝心の音質ですが、輪郭がハッキリとした音質でイヤホンのもつ特徴を忠実に再現してくれるという様な印象を受けました。程よい低音とメリハリのある音です。

肝心のSpotifyも対応しています。

またアイフォンはまだ未対応ですが、androidではFiioLINKというアプリでスマホからの遠隔操作も可能です。じきにアイフォンでも使用出来るようになるかと思います。

Fiio M6のデメリット

正直この機種は非常に魅力的な機能を備えている反面未完成の機種です。他のスマホやDAPであればあり得ないようなフリーズや遅すぎる動き等かなり使いづらい面があります。下記にデメリットを記載します。

・動作が非常に遅い。特にSpotify等のアプリ系は驚くほど遅いです。また電源を切って再起動したらデータ保存先がマイクロSDから本体メモリに切り替わっている事があり変更が面倒くさい。

・電源を入れてから起動まで時間がかかる。待機させておくと2日程度で電池がなくなるので電源を切ると再起動まで時間が非常にかかります。地味に面倒くさい。

・中華系メーカーなのでサイトの使用方法が雑。最初は使用方法に戸惑います。

・WIFIがうまく入らない事があり、その都度再起動させないといけない。

・初期不良でマイクロSDが取り出せなくなりました。即販売店にて修理して頂きました。画像はマイクルSDの取出し口です。

・保護フィルムは意味がないくらい保護フィルムに傷がつきます。保護フィルムは傷だらけになります。私は特に落としたりはしていません。

・よくアプリが落ちる。フリーズする。

Fiio M6の総合評価

総合的にはコスパは良くて買いではあるものの、Fiio musicだけ使うのであればウォークマンの圧勝だと思います。

SpotifyのようなアプリだったりBluetoothで聴いたり、FiioLINK等様々な事を安価で行いたいのであれば買いです。

しかしSpotifyは苦痛なくらい遅いです。よく止まります。15年前の初期DAPウォークマンを使用している感覚を思い出しました(笑)。Spotifyをスマホで聴くのであれば買う必要はないと思います。

良くも悪くもまだまだ未完の中華ブランドです。私は買って良かったと思っていますが、もっと新しくて良いのが出たら即乗り換えたいです。ただFiio Musicの操作性と音質は良いです。

そこはスマホで聴くよりは専用機のほうが流石に良いです。

Fiio M6の口コミ・評判は?

Fiio M6のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 特にストレスなくサクサク動きます。形状も手に馴染みますし、持ち運びが簡単ですね。
  • 直感で操作できる。
  • Wi-Fiによる楽曲の転送は便利。

悪い感想や要望などの口コミ

  • リンクの操作が安定しない。
  • さすがに音質それなり。

SNSの反響は?

TwitterでもFiio M6は話題になっているようです。

Fiio M6の購入を考えている人へアドバイス

高価なハイエンドクラスのDAPを購入できる方はFiioM6を選ぶ必要はないと思います。安価で音源とSpotifyの2重で聴きたい方は現状ではこの機種一択しかないと思いますので「買い」です。

またとにかくコンパクトな機種というのでも「買い」です。最近はバカデカく高音質・高単価な商品が多いので、この小ささは感動です。

※最近超絶コンパクトなM5も出ているのでとにかく小さいのを欲しい方はそちらもチェックしてみて下さい。

ただ暫く待てる方はもう少しより良いDPAが出てくるのを待った方がいいと思います。※特にSONYでアプリが使用できるようになったら良いですね。

正直この機種は未完成です。初期不良・フリーズ・不調等スマホやパソコンで起こるとイライラするもののオンパレードです。たまにアップデートをしてくれますがアップデートでもっと快適になってくれるのを祈るのみです。

  • クロさん』(32歳/男性)のその他のレビューはこちら
クロ | LIBLOOM | LIBLOOM
「クロ」の記事一覧です。
デジタルオーディオプレーヤー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM