快適部屋干し♪シャープ 衣類乾燥除湿機 CV-J71で気分爽快♪

衣類乾燥機

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71を2ヶ月ほど使ってみた『ななさん』(40歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71を購入しようと思ったきっかけは?

洗濯機は縦型を使っていたのですが、それが壊れたため乾燥機能付きのドラム式のものに買い換えました。それから室内干しをやめて、乾燥機能を毎日使うようになりました。

乾燥の時に洗濯機を置いている脱衣所の扉を閉め切っていると湿度が高くなり、鏡が結露して室温が上がるようになってしまいました。隣の浴室には換気扇がありますが、それを付けているだけでは換気が不十分だったようです。脱衣所はリビングに隣接している間取りのため、扉を開けておくと音が少し気になりますし、リビングの湿度も上がってしまいます。

また、春に引っ越してきたアパートの室内の湿度が高めになることがあり、不快に感じることがありました。

洗濯機からの湿気取りの目的と、部屋でより快適に過ごすためにも除湿機を使いたいと考え、衣類乾燥除湿機を購入しようということになりました。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71をどのようにして知りましたか?

家電量販店の店頭で除湿機の売り場を見てみて、こちらの商品が目に留まりました。脱衣所は狭くスペースが限られており、リビングに置くにしてもできるだけ場所を取らずコンパクトなものが欲しかったので、サイズの小さめなこちらの除湿機が候補になりました。

衣類乾燥除湿機を買う際に重要視したポイントとは?

私が衣類乾燥除湿機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

1.機能

十分な除湿機能があること。コンパクトでもタンクが小さ過ぎるとすぐ水がいっぱいになってしまうので、ある程度の容量が欲しいと考えていました。

2.サイズ

脱衣所とリビングの2ヶ所を移動させて使用したかったので、持ち運びに負担の少ないコンパクトなサイズであることを重視しました。

3.コスパの良さ

機能に合う、高額過ぎないものを選びました。

4.デザイン

シンプルで主張の少ないデザインのものを探しました。

5.メーカー

頻繁に買い換えるものではないので、できるだけ信頼できるメーカーから選ぶようにしました。

購入に迷った衣類乾燥除湿機は?

購入に迷った衣類乾燥除湿機は以下の商品です。

シャープ CV-H120

“店頭に置いてある除湿機を比較して選びました。機能・サイズなど重要視するポイントを見ていった結果、こちらの除湿機に決まりました。

シャープのスタンダードタイプ、CV-H120とも迷いましたが、コンパクトタイプにしました。

最初は特にこの商品が欲しいという特定の候補もなく、ネットで調べたりもせずに家電量販店に商品を見に行きました。そこで、実際に使うのに丁度良い衣類乾燥・除湿機能があるものを探していきました。

サイズが大きいものもありましたが、部屋はそこまで広くないため機能が過剰なものは候補から外しました。脱衣所とリビングを毎日持ち上げて移動させることになるので、コンパクトでないものだと不便だからです。そのため重くて場所を取りそうなものは候補から外しました。

サイズからだいぶ候補は限られましたが、その中で見た目がシンプルで信頼できそうなメーカーのものを検討し、こちらの商品を選択しました。上に持ち手があり、簡単に持ち運びできそうだったので気に入って購入しました。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71の特徴、性能

 

除湿適用床面積の目安(50/60Hz) ・[木造和室]:~8畳(m2)/~9畳(m2)
・[コンクリート洋室]:~16畳(m2)/~18畳(m2)
除湿方式 コンプレッサー式
消費電力(50/60Hz) ・衣類乾燥:175/190W
・除湿:175/190W
・衣類消臭:18/21W
運転音 ・衣類乾燥:[強]40/40、[弱]36/36 dB
・除湿:[強]38/38、[弱]36/36 dB
・衣類消臭:[強]39/39、[弱]27/27 dB
本体寸法(約) 幅303×203×高さ524mm
質量(約) 9.4kg
排水タンク容量 約2.5Lで自動停止
冷風機能 無
温風機能 無
切タイマー 2・4・6時間
電源コード長さ 2.2m

・白色のシンプルなデザインが気に入っています。どんな場所にも馴染みそうなデザインです。

・コンパクトで、設置面積はほぼA4サイズだそうです。限られたスペースにも置くことができ、うちの狭い脱衣所にも置くことができています。

・上に持ち手があり、約9.0kgと多少重量はありますが持ち運びしやすいです。毎日移動させても負担に感じません。

・十分な除湿能力があります。こちらを使い始めてから脱衣所の鏡は結露せず、しっかり除湿できています。風量の強弱を選ぶことができるので、だいたいおまかせにしていますが湿度によって切り替えています。また消臭機能があったりと部屋干しの時にも便利な機能があります。

・高濃度プラズマクラスターイオン発生。空気の汚れを浄化してくれるというプラズマクラスターイオンの機能付きです。カビや臭いを抑えてくれるので、あってうれしい機能です。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71のメリット

こちらを使い始めて2~3ヶ月ほど、毎日使用しています。

一番困っていたのが洗濯乾燥時の脱衣所の湿気ですが、洗濯機の乾燥が始まる時に除湿機をセットすると、脱衣所がカラッとしていて鏡も結露することなく快適です。十分に目的を果たすことができています。

また室内の湿度が高い時にも使用していますが、風量を“おまかせ”にしておくと自動で快適な湿度に保ってくれます。夜に70%を超える湿度になり、不快で目が覚めたりしていたのですが、寝る時につけておくと夜中も快適に眠ることができます。

部屋の温度が26~38℃の場合、適した湿度は55%と説明書に書いてありますが、除湿機をつけるとだいたいそれくらいの湿度に保ってくれます。

タンクの容量についてですが、これは部屋の広さや湿度にもよると思いますが、私の家で使用している場合は湿度の高い時期に夜空っぽにしておくと丁度朝一杯になるという感じです。なので、容量もちょうどいいと感じています。

タンクが小さいと水を捨てる時にも楽に感じます。軽いですし、タンクにも取っ手があるので運びやすいです。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71のデメリット

重さが約9.0kgで十分軽いのですが、欲を言えばもう少し軽いともっといいなと思っています。

それかキャスターなどが元々ついていれば、私のように頻繁に持ち運びをする場合はさらに便利だったかもしれません。今のところそのままで大丈夫ですが、気になる場合は自分でキャスター付きの台に乗せれば解決しそうです。

それとお手入れを頻繁に行う必要があります。プラズマクラスターの機能のためにもこまめにお手入れする必要があるそうです。

頻繁と言っても日々のお手入れとしては週1回水のたまる排水タンクを洗うことと、2週間に1回後ろにあるフィルターのホコリを取ることです。

フィルターの掃除をつい忘れてしまい、そうするとフィルターにホコリが溜まってしまいます。

私のようなズボラな方には面倒なことですが、長持ちさせるためにもお手入れ自体は簡単なので、できるだけ忘れずに行って大事に使っていきたいと思っています。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71の総合評価

総合評価としては、こちらの商品を購入して満足しています。脱衣所とリビングの湿気を取るために購入し、どちらの問題も解決することができました。

このサイズで除湿機能が十分かどうか使ってみないと分からない部分が多かったですが、実際に使ってみて大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうど良いと感じています。

タンクの水をそこまで頻繁に捨てる必要も無いですし、我が家にぴったりのサイズでした。除湿可能面積がありますので、部屋の広さに合うかをしっかり確認することが大事だなと思いました。

プラズマクラスターはどうしても欲しい機能というわけではなかったのですが、つけていると空気がきれいになるような気がします。

私はアレルギー持ちでもありますし、健康のためにもカビ菌を抑えてくれるのはうれしいことなので、結果的にあってよかった機能です。

最近は部屋干しはほとんどすることがありませんが、部屋干しの時にも生乾き臭を抑えたりと活躍してくれそうです。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71の口コミ・評判は?

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 雨の日重宝します。4~5時間でタンクは満水になり、洗濯物がパリっと乾きますよ。
  • 除湿力がハイパワー。天日干しばりに乾く。
  • なんやかんや言うても衣類乾燥機は洗濯物乾かしてなんぼ。しっかり仕事します。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 音がうるさい。
  • 稼働させると室温が上がる。暖房なみ。

SNSの反響は?

Twitterでもシャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71は話題になっているようです。

シャープ プラズマクラスター 衣類乾燥除湿機 CV-J71の購入を考えている人へアドバイス

私と同じように脱衣所や部屋の湿度が高くて困っている人で、コンパクトなものを探している方におすすめの商品です。エアコンのドライ機能にしていてもいまいち湿度が下がらないなと思っていましたが、除湿機はパワフルです。

大きいものだと場所を取ってしまい置き場に困ってしまったり、タンクの容量が大きいと一杯になった時に水が重くて捨てるのが大変なこともあります。こちらは本体も比較的軽く、排水タンクの水も捨てやすいのでおすすめです。

持ち運びをより簡単にしたい方には、キャスター付きの除湿機もありますので検討してみるといいかもしれません。

また、こちらの除湿機はシンプルな見た目で私はとても気に入っていますが、もっとおしゃれなものを求めている方はデザインを重視した、よりスタイリッシュな商品も見かけますので、お値段など比較検討して候補に入れてみるといいのではないかと思います。

除湿器の各種ランキング記事はこちら

▼一人暮らしにおすすめなコンパクト除湿器ランキング!コスパ重視で快適に

一人暮らしにおすすめ 安いコンパクト除湿器!ワンルームの部屋干しに
一人暮らしの家電は置き場所なども考えると厳選する必要があります。エアコンやヒーターは必需品としても、除湿機は不要なもの、または欲しくてもとりあえず買わないで様子を見る家電だったりしませんか? しかし、一人暮らしの部屋にこそ除湿機がある...

▼電気代がお得なおすすめ除湿機ランキング!節電性能に優れた商品はこれ

電気代が安い除湿機のおすすめ7選!コンプレッサー式は1日つけっぱなしでも節電【2021年最新版】
除湿機は使うときは一日中、または、夜間、衣類の乾燥などに使用するのでつけっぱなしの時間が長い家電と言えます。 そうなると気になるのが電気代です!暖房などと併用して使うならなおさら電気代が安く、しっかり除湿してくれるものが欲しいですよね...

▼おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介

おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介
梅雨時や蒸し暑い夏、秋の長雨や冬の結露など湿気に晒される時期は意外と長いものですよね。除湿機があると、一年通して快適に暮らせます。 洗濯物が早く乾くだけではなく、押し入れや洗面所のカビなどを防ぐのにも役立ちます。実はこの除湿機には、タ...

▼おすすめの安い除湿機のランキングは?一年中使えて快適な1台はこれ

高いのは嫌!安い除湿機のおすすめ7選!衣類乾燥に使えてコスパ最高は?
皆さんのご家庭には除湿機はありますか?洗濯物は外干しでお日様に当てたいという方もいるかもしれませんが、梅雨時や雨続きの時などは洗濯物が乾かなくて困りますよね。部屋で干しているとイヤな生乾きの臭いも気になってきます。 そんな悩みを解決し...
衣類乾燥機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM