キャリーもリュックもOK♪グリフィンランド 2Way キャリーバッグで決まり!

リュック・バックパック

グリフィンランド 2Way キャリーバッグを数回使ってみた『ロックオンさん』(41歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グリフィンランド(GRIFFINLAND)2WAY キャリーバッグ TR915を購入しようと思ったきっかけは?

鉄道で1週間ほどの旅に定期的に出るのですが、以前までは45リットルのミレーのリュックを使っていました。

リュック としては不満は無かったのですが、荷物が重いと肩や腰に負担がかかり、痛くなってたので、キャリーバッグとしてもリュック としても使えるものを探していました。

2Wayキャリー&リュックは沢山あるのですが、容量が小さかったり、リュック自体が重すぎるものが多いようでした。

このグリフィンランドのリュックは40リットル相当の容量がありながら、重さも2.3キロに収めてくれているのが非常にありがたいです。

背負い心地が犠牲になるのは仕方ないと思ってましたが、僕としては許容範囲のレベルです。 背負った時にキャスターの車輪も当たりませんし、一応車輪にカバーも付いてます。

キャリーとしても普通に使えています。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグをどのようにして知りましたか?

色んなショッピングサイトを見ましたが、Amazonで見つけました。デザインも気に入っています。

これで1万を切ると言うのはコスパも良いし、僕はカーキを選びましたが、カモフラやグレー、ブラック、カモフラなど6色から選べます。

大容量のわりに幅が太過ぎないので、デザインも気に入っています。

2Wayキャリー&リュックを買う際に重要視したポイントとは?

これで1万を切ると言うのはコスパも良いし、僕はカーキを選びましたが、カモフラやグレー、ブラック、カモフラなど6色から選べます。

大容量のわりに幅が太過ぎないので、デザインも気に入っています。

購入に迷った2Wayキャリー&リュックは?

購入に迷った2Wayキャリー&リュックは以下の商品です。

スイスウィン 1058 キャリーバッグ

スイスウィンのswe1058という同じような2Wayキャリーリュックと迷いました。

スイスウィンは2.7キロと少し重いですが、45リットル相当で5リットル分容量が多かったので、そちらにしようと思いましたが、大柄の僕が背負うと幅があまりに太いリュック だと電車の中で迷惑をかけるので、そちらは辞めました。

スイスウィンはキャリー状態の時に肩紐等を綺麗にファスナーを締めて隠す構造で、デザインとしてはスッキリとした印象です。

普通にキャリーとして引いていたら、リュックになるとは見えないほどです。 どちらかと言えば、キャリー状態で荷物を運ぶ割合が高い人はスイスウィンの方が向いてると思います。

僕は、森とか山を歩くときも多いので、グリフィンランド向きだと思います。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグの特徴、性能

表地:ハーフミラー加工+ポリカーボン配合ABS樹脂
素材:ポリエステル
外寸:約53×37×25cm 2.3kg 容量:約40L
キャリーバッグ+リュック機能(2WAY)

グリフィンランドのこの商品で特に気に入ってるのは、一番はリュック 状態でもキャリー状態でも使いやすさを大事にしているということ。

リュック 状態の背負い心地も、キャリーのバーがフレームの役割を果たしていて、多少乱雑に荷物を詰めても、背中に当たることはありません。

衣類とか柔らかいものは、リュックのサイドのベルトである程度締められます。

サイドポケットに500ミリのペットボトルも入りますし、見た目以上に荷物が運べます。

スーツケースの様にしっかりとした取手もあるので、片手で運んでも違和感はありません。

キャリー状態の時も重いものを入れても底を擦ることも今のところありません。 バーの長さも丁度良く引ける長さです。

防水性能は未知なので、リュックカバーも持ち歩いています。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグのメリット

メリットとしては、やはりリュック とキャリーの『いいとこどり』が出来るということ! 人混みの中とかで、狭い空間をなるべく両手をフリーの状態で歩きたいときはリュックモードで、しばらく歩いて疲れて来たらキャリーモード。

そのモード切り替え、つまり『変形』も、数十秒で出来ます! 僕の場合は、リュックが7割、キャリーが3割ぐらいで使用しています。

僕はかなり深く雪の積もる地域に住んでるので、冬になるとリュック割合が高くなると思いますが、雪の無い地域だとキャリー状態で9割は使用出来ると思います。

旅行中、1日の最後にホテルにたどり着くまでの徒歩で数キロ歩かなければならないとき、キャリーで引けるのは本当にありがたかったですよ。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグのデメリット

背負い心地が悪いわけでは有りませんが、荷物が重くなると、肩や腰への負担は専用のものより大きいと思います。

あと、細かい話ですが、背負った時にファスナーが、車輪部分にカチャカチャ当たるので、ガムテープとか、静音の為に巻いた方がいいです。

キャリーバッグ としては、やはり、持ち手部分が1本なので、極端にバランスを崩すと横転する可能性も有ります。

あと、引いて使うには特に遜色無く引けますが、押して使うのはかなり不安定に感じました。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグの総合評価

総合評価としては90点の高得点です。 容量にバリエーションが欲しいのと、リュック のカチャカチャ鳴るのが改善して欲しいです。

このサイズだと、一番小さいサイズのコインロッカーにも丁度入るし、飛行機の機内にも持ち込めるサイズです。メインバックにもなりますが、長旅のセカンドバッグとしても使えると思います。

裏技としては、行きと帰りに荷物が大幅に増える時、例えばスーパーの買い出しとか、ショッピングモールでの買い物とか、帰りに荷物を背負いたくないような時にも重宝します。

あと、非常用持ち出し袋として、非常用具や飲料を入れておいて、道が悪ければ背負い、道が無事ならキャリーバッグ状態で持ち出せるので、普段から非常用具を入れておくのもいいと思います。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグの口コミ・評判は?

グリフィンランド 2Way キャリーバッグのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 小旅行のカバンを探していました。これはホントに便利です。中身も結構入りますよ。
  • 2wayなので、使い方が用途に応じて背負えたり、ひっぱったりで重宝します。
  • ひっぱっても動きが滑らかで良い。ポケットにもいっぱい入る。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 底が補強されてるわけではないのでひっぱると気になる。
  • ベルトが薄いので肩に食い込む。
  • そもそもの本体が重い。

SNSの反響は?

Twitterでもグリフィンランド 2Way キャリーバッグは話題になっているようです。

グリフィンランド 2Way キャリーバッグの購入を考えている人へアドバイス

アウトドアもシティも旅をする人とか、旅行中鉄道も自転車も乗る人とか、幅広いシチュエーションで使いたい人に汎用性の高い商品だと思います。

今まではリュック派とキャリー派に分かれていましたが、どちらも決めかねている人や、キャリーを、試してみたいリュック 派にも是非使用して欲しいです。

荷物が肩に喰い込む感覚から解放される喜びもあるし、そのまま段差や階段を気にしないで荷物を背負って移動する感覚も、どっちも味わえます。

僕も、キャリーのガラガラ引くのがあまり好きになれなくて、長年リュック 一つで旅行していましたが、こちらを購入してからは、もうリュック のみの旅行には戻れないと思います。

本当にそのぐらい劇的に荷物の苦労が減りました。 以前は荷物が増えると必ず宅配である程度送って軽量化していましたが、余程荷物が増えなければもう必要無いと思います。

リュック・バックパック
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM