オシャレでフラット庫内!アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804は良いよ♪

オーブンレンジ

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804を1週間ほど使ってみた『あべちゃんさん』(21歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 電子レンジ 18L フラットテーブル MO-FM1804を購入しようと思ったきっかけは?

新生活を始めるにあたって、一人暮らしに必要な家電を調べてたときに見つけました。ヘルシオのような万能で高価な電子レンジもありますが、とりあえず温め機能がしっかりしていて、かつ、デザイン性も重視したいと考えていた自分にぴったりの商品が今回購入した電子レンジでした。

実家で暮らしていた時はTOSHIBAのER-08という、スチームオーブン機能もついた電子レンジを使用していますが、メンテナンスと掃除が面倒になり、結局温め機能のみの使用となってます。

また、牛乳やご飯など、温める物ごとに設定がされてるタイプですが、温めすぎたり冷たかったりとなかなか機能してくれませんでした。

そのような経験もあり、最低限の機能がついていて、デザイン性もよく、メーカーのブランドもあるこの商品を購入しました。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804をどのようにして知りましたか?

楽天スーパーセールでポイント倍のキャンペーンをやっていたのを見つけて購入しました。値段の割にはオシャレで、基本機能もしっかりしていたので一目惚れなところもあります。

電子レンジを買う際に重要視したポイントとは?

私が電子レンジを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の7つです。

1.メーカー

重要度”高” 個人的には信頼と実績のある国産メーカーが良かったので、メーカーは重視した。

2.機能

重要度”高”  多様な機能を持つものも良いが、一人暮らしということもあり、最低限の機能で良いという面から機能性も重視した。 デザイン→重要度”高”  新生活ということで、自分の好きな空間作りのためにもデザインにも注目した。

3.コスパの良さ

重要度”高”  東芝や日立は機能性こそ良いが、高い。そこでアイリスオーヤマはコスパが良いことで有名なので、コスパの良さからメーカーを選んだところもある。

4.使いやすさ

重要度”中”  家電はよく触れていたので、そこまで難しくなければ特にといった感じではあった。 サイズ→重要度”低”  温め機能のみの電子レンジは基本サイズは変わらないのでこだわらなかった。

5.風量

重要度”低”  温める物によって温まり方は違うので、特にこだわらなかった。

6.ワット数

重要度”低”  最近の機種はほとんど幅広いワット数の選択ができるのであまり気にせず。

7.持ち運びしやすさ

重要度”低”  力には自信があるので気にしなかった。実際に届いてから持ってみたが女性でも持てると思う。

購入に迷った電子レンジは?

購入に迷った電子レンジは以下の商品です。

山善 オーブンレンジ 16L KRC-160VEB

山善 オーブンレンジ 16L KRC-0161VE

メーカーについて、山善もアイリスオーヤマも老舗なので、安心して買える。どちらもハズレがない。

機能もオーブンレンジということでオーブン機能がついているが、自分は欲しいオーブンがあったので温め機能のみで良いと考えていた。

今回の買った決め手の1つ。 風量・ワット数はあまり相違なしだったんですが、デザインについては、今回買った商品の方が高級感があり、とてもオシャレ。

サイズがほとんど同じで、持ち運びしやすさは変わらないだろうということであまり重視しませんでした。

コスパは価格帯も似ていて、山善もアイリスオーヤマと同じように良いとのことで評判で、実際にもスペックはあまり変わりません。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804の特徴、性能

■商品サイズ(cm)
幅約45.8×奥行約35.4×高さ約28.6(※電源コード含まず)
■加熱室の有効サイズ(cm)
幅約29.5×奥行約31.8×高さ約18
■質量
12.3kg
■電圧
AC 100V
■電源周波数
50Hz/60Hz
■定格消費電力
50Hz:950W
60Hz:1300W
■高周波出力
50Hz:強500W
60Hz:強650W、弱500W
■発振周波数
2450MHz
■最大設定時間
15分
■電源コード長さ
1.5m
■庫内総容量※2
約18L
■区分
A

自動あたためは、飲み物・ごはん・お弁当の3種類のオートメニューを搭載している。 出力切り替えができるので温める物によって変えることができる。

煮込み料理や油物などじっくり温める場合は弱を使えば煮込んだ時と同じような感じになる。解凍もついているので、冷凍物も早く解凍できる。

また、庫内灯付きで、あたための様子が確認できる。 内部についてはフラットタイプになっており、料理を容器に移さず、皿のまま温めても出し入れしやすい。

コンビニやスーパーの大きめのお弁当も入ります。 フラットなので、拭き取りのみでお手入れも簡単。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804のメリット

使い始めて1週間が経ちます。 やはり多機能ではなく温めのみということもあって操作も簡単ですし、基本的に自動温めでストレスなく使えます。

ドアがミラータイプになっており、使っていない時はインテリアとしての役割も果たします。使用時には中のランプが光って内部の様子が見れるので実用性もあります。

どの電子レンジでも共通だと思いますが、自分の好きな温度感にするのために、電力の強弱と時間を探りながら使用しています。ご飯を温める分には自動温めで十分に感じます。

内部はフラットタイプで掃除がとても楽です。

受け皿があるタイプの電磁レンジとは比べものになりません。

同じ価格帯ではフラットタイプはそこまで多くはないので、この電子レンジを選んでとても良かったと思います。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804のデメリット

使って残念に思えた点は、他者のレビューにも多く書いており、覚悟はしていましたがやはりボタンの反応がイマイチです。

自分は気にならない程度ですが、たまに押しづらいなと感じる時はありました。その他は特にありません。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804の総合評価

総合評価としては買って良かったと思います。 正直なところは1万円台の電子レンジは基本性能差はあまりなく、デザインやオーブン機能といった細かいところが差だと思います。

自分は先ほども書きましたが、デザイン性を重視してオーブン機能は要らないということでこの商品を選びましたが、もちろんデザインよりオーブン機能がついている方がいいという方はこの商品を無理やりおすすめする事はしません。

ただ、最近のオーブントースターはかなり機能が煮詰まっており、個人的には分けて買った方が絶対的に良いと思っております。

自分はトースターはバルミューダを使用していますが、今までのトースターと焼き加減が全く違うので、感動しました。

少し別な商品の話も挟んでしましさいましたが、デザインがよく、と最低限の機能でいいという方には是非買って欲しいと思います。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804の口コミ・評判は?

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • コスパがとてもいいです。この価格帯でオシャレなのに、機能が優れている。さすがです。
  • 庫内がフラットなので、コンビニ弁当でも余裕で入って、掃除が楽です。
  • ミラーガラスでオシャレ。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 音がうるさい。
  • ボタンが押しにくい。力を入れないと反応しない。
  • 加熱が弱い。

アイリスオーヤマ 電子レンジ MO-FM1804の購入を考えている人へアドバイス

デメリットの方に書きましたが、ボタンの反応がイマイチな点以外は全くストレスフリーです。 正直、デザインや使い勝手を気にしない人であれば6000円台の温め機能のみで受け皿があるタイプのものでも良いと思います。

しかし、自分のようにデザイン性と使い勝手を少し気にする人であれば1万プラスαを出してでも、この商品を買う価値は十分にあります。

自分は一人暮らしを始めるということでこの商品を買いましたが、家庭をお持ちの方にもこの電子レンジを買うことをお勧めしたいです。

この電子レンジはそこまで大きくないですが、実際に家で30Lの電子レンジを使用しています。

5人家族でも十分すぎる容量で、ご飯を大量に温めるときには重宝しますが、普通に使っている時は大きいなと感じます。なので、特にお子さんが小さいのであれば18Lで良いと思います。

オーブンレンジ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM