ぬか漬け失敗!『もへじ ぬか漬けの素』で酸っぱい、しょっぱいを改善♪

調味料

もへじ 熟成ぬか漬けの素を1年ほど使ってみた『佐藤恵理子さん』(女性/34歳)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

もへじ 熟成ぬか漬けの素を購入しようと思ったきっかけは?

私は小さなころから、ぬか漬けが大好きです。幼い頃は実家で毎日のように食べていました。

今は、結婚し家庭を持った私。もちろん自家製のぬか漬けも作っていたことがあります。自家製ぬか漬けは美味しいですし、なんといっても自己流で旨味を足したりするのが楽しいですよね。また冷蔵庫保管だと手間もそんなにかかりません。

しかし我が家は主人も息子も、ぬかの独特な風味が苦手。そのため食べるのは私だけでした。そんな最中の昨年の夏に、ぬか床が酸っぱくなってしまったのです。

色々手は尽くしたのですが思ったように改善できず、そのタイミングでぬか漬けをやめてしまいました。またぬか漬けを再開したいな…と思っていた時に出会ったのがこの商品です。

もへじ 熟成ぬか漬けの素をどのようにして知りましたか?

最初にこの商品を教えてくれたのは、友人でした。

友人とぬか漬けの話になった際、「今は、チューブとか液体のぬか漬けの素もあるよ。」と教えてくれたのです。漬物好きの私は興味津々。

どのような商品があるのか、どこで販売されているのかなど、自分なりにリサーチしました。その結果、一番私の興味を引いたのがこの商品だったのです。

ぬか漬けの素を買う際に重要視したポイントとは?

私がぬか漬けの素を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.手が汚れない

まず1つ目は手を汚さずにできること。現在はジップ式の袋に入ったぬかもたくさん販売されています。その商品よりも手軽でなければ、意味がないと思ったのです。

2.価格

2つ目は価格。ジップ式のぬか漬けの素の価格は、大体500~600円前後。それより高いようであれば、メリットは感じません。この商品の価格は340円ですので、初めてでも試しやすいですよね。

3.量

3つ目は漬けることができる食材の量。この商品は170。パッケージの記載によると、およそキュウリ7本分だそうです。

この容量であれば、チューブ1本で様々な食材が試せると思いました。

以上3点が購入時に重視したポイントです。

購入に迷ったもへじ 熟成ぬか漬けの素は?

購入に迷ったもへじ 熟成ぬか漬けの素は以下の商品です。

エバラ ぬか漬けの素

紫峰 ぬか漬

比較対象となった商品は2点です。まずエバラぬか漬けの素。テレビCMでおなじみの浅漬けの素が有名な、エバラ食品さんの商品です。

次に、紫峰さんのぬか漬けという商品。こちらは、自然派食材が豊富な富澤商店さんで販売されています。

どちらも野菜を切って漬けるだけで、簡単に美味しいぬか漬け風の漬物ができるという商品。またその手軽さと味の良さに、口コミでも大評判です。

しかし、私はこれらの購入を見送りました。もちろん手軽で味が良いことは、素晴らしいメリットです。

しかし、この2点の商品はあくまで「ぬか漬け風調味料」。

実際に原材料を見ると、どちらにも「いりぬか」という文字は記載されていません。

↑エバラ

↑紫峰

その点もへじさんの商品は、原材料にしっかりと「いりぬか」が使用されており、正真正銘のぬか漬けなのです。

このような点から、私はもへじさんの熟成ぬか漬けの素を購入しました。

もへじ 熟成ぬか漬けの素の特徴、性能

【名称】ぬか漬けの素
【原材料名】いりぬか(米(国産))、食塩、大豆粉末、リンゴ酢、唐辛子、米ぬか抽出物、乳酸菌、ワインエキス/酒精、(一部に大豆、りんごを含む)
【内容量】170g
【商品サイズ】170×70mm
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保存
【原産国】-
【販売者】株式会社もへじ
【製造者】有限会社三和ケミカル 沓掛工場
【容器の種類】チューブ

日本ならではの美味しい食材を追求するブランド「もへじ」のぬか漬けの素です。食材をラップやポリ袋に包むだけで、簡単に本格的なぬか漬けが作れます。

内容量は170g。これ1本で、キュウリ7本分を漬けることができますよ。

お好みの食材に対し、ぬかが全体を覆うくらいの量を刷り込み、冷蔵庫で一晩置いたら完成。

この際にポリ袋を利用すると、手も汚すことなくぬかを擦り込むこともできます。

きゅうりやにんじんはもちろん、モッツァレラチーズやアボカド、豆腐なども美味しいぬか漬けに大変身。

チューブタイプなので、面倒なかき混ぜは不要。ぬかの手入れが面倒な方や一人暮らしの方にも、おすすめです。

簡単かつ手軽に、自家製ぬか漬けが楽しめる商品ですよ。

もへじ 熟成ぬか漬けの素のメリット

メリットは2点です。

まず1つ目は、とにかく簡単に使えるということ。手順は漬けたい食材をラップに広げ、擦り込んで包み冷蔵庫に入れるだけ。

漬ける時間は大体8時間~36時間と記載がありますが、キュウリや人参などは36時間漬けた方が良いと思います。

きゅうりに塗ってラップに包む。

人参に塗ってラップに包む。

ラディッシュに塗ってラップに包む。

こんな感じに。

24時間だけ漬けたキュウリを食べたこともあるのですが、ほとんど漬かっていませんでした。早く食べたい場合は、小さめに切るなど工夫した方が良いのかもしれませんね。

また普通のぬか漬けと同様、大根やカブなどは塩もみをして水分を抜いてから漬けた方が良いと思います。

ちなみにラディッシュは塩抜きしなくても大丈夫でした。

次に、気軽に変わり種に挑戦できるということ。例えばアボカドのぬか漬け。

美味しいという話はよく聞いていましたが、以前ぬか漬けをしていた時は抵抗があり挑戦できずにいたのです。

その点チューブタイプだと、気兼ねなく様々な変わり種に挑戦できます。(20~23)

ちなみにアボカドのぬか漬けは、本当におすすめ。アボカドの旨味と糠の風味が絶妙にマッチし、とても美味しくいただけました。

熟したアボカドであれば漬け時間も12時間ほどでOK。アボカド好きなら是非お試しください。

以上2点が私の感じたメリットです。また余談ですが、ぬか漬けが苦手であったはずの私の家族。なぜかこの商品で漬けたぬか漬けに関しては、食べやすいらしくバクバク食べていました。

この商品の浅漬け風の味付けが、食べやすかったのかもしれません。ぬかの風味が苦手な方でも、食べやすいぬか漬けかもしれませんね。

もへじ 熟成ぬか漬けの素のデメリット

デメリットは2点です。まず、コスパが悪いということ。

今回初めて擦り込み式のぬか漬けを利用しましたが、一度に結構な量を消費します。パッケージにはキュウリ7本分と記載されていますが、4本分位に感じたのが正直な感想です。

その点、一般的なジップ式のぬか漬けの素であれば、一度ぬかを購入した後はほとんどコストがかかりません。かかるコストは、足しぬかと旨味食材の補充くらいです。

もちろん調理済みのぬか漬けと比較するとコスパは良いですが、ぬか漬けの素として考えるとコスパは悪いですね。次に、味の調整ができないということ。

使用方法には、漬ける時間の目安として8時間~36時間との記載があります。しっかりと漬けたいと思い、48時間くらい置いたこともあるのですが、野菜から水分が抜けてラップがビチャビチャになっただけ。味は36時間漬けたものとほぼ変わりませんでした。

漬ける時間を変えても、この商品では浅漬け風味のぬか漬けしか作れません。私にように塩味と酸味がしっかり感じられるぬか漬けが好きな方には、あまり向かない商品だと思います。

以上2点が私の感じたデメリットです。しかしこのデメリットは、私がぬか漬けの経験者だから感じること。もし私がぬか漬け初心者であれば、十分に満足していた商品だと思います。

もへじ 熟成ぬか漬けの素の総合評価

ぬか漬け初心者には本当におすすめの商品です。

ぬか漬けの面倒な手順や管理は、全く必要ありません。本当に手軽に自宅でぬか漬けが楽しめてしまいます。味もそれなり美味しいので、満足度も高いです。

しかし、一度でも自分でぬか漬けをした経験がある方には、若干の物足りなさを感じる部分もあります。

また手軽さという点だけで比較すると、比較対象で取り上げた液状のぬか漬け風調味料の方が、断然手軽だと思います。

調味料と食材を切ってポリ袋に入れるだけですし、液体のなので漬け時間もかなり短くてOKなようです。このように何を重視するかによって、使いやすい商品は人によって異なると思います。

自分に合った用途で、好みの物を見つけてください。一人暮らしの方や、たまには自家製のぬか漬けを食べたいなーという方にも、手軽に手に取りやすい商品ですよ。

もへじ 熟成ぬか漬けの素の口コミ・評判は?

もへじ 熟成ぬか漬けの素のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ぬか床の管理が要らず、気軽にぬか漬けが食べられるのは良いですね。
  • 好きな野菜に塗りこむだけで美味しいぬか漬けがになります。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 深漬けには向かない。
  • コスパに拘ってしまうと、ぬか床作った方がいいかも。

SNSの反響は?

インスタでももへじ 熟成ぬか漬けの素は話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

ヒロユキ(@hiromomo.20110929)がシェアした投稿

塗ってラップすれば簡単ぬか漬けの完成

この投稿をInstagramで見る

みっきぃ。(@mitsukii.3995)がシェアした投稿

ぬってラップにつつんで待つだけらしい。これなら簡単にぬか漬け始められそう!

この投稿をInstagramで見る

みかりん(@0024mikarin23)がシェアした投稿

夜は人参ときゅうり漬けてみた!明日食べるの楽しみ。

もへじ 熟成ぬか漬けの素の購入を考えている人へアドバイス

最近は様々なメディアで、ぬか漬けは簡単と取り上げられています。確かにネット通販やスーパーなどでも、ジップ式のぬか漬けの素をたくさん見かけますよね。

しかし、その一方で継続するのが難しいという方もたくさんいるのではないでしょうか。ぬか漬けには、多少の時間と経験が必要だと私は思っています。

今まで、数週間放置→酸っぱくなる→修復不可能というサイクルで、ぬかをダメにしたことが2度ほどある私。しかし、この商品であればそのような失敗は無縁。また手間は一切かからずに、自分の好きなタイミングで好きな量だけぬか漬けを作ることができますよ。

味の好みはどうしても分かれる部分はありますが、ぬか漬けに少しでも興味がある方にはとてもおすすめの商品です。少しでも興味をお持ちの方は、是非この商品で手軽にぬか漬けを始めてみて下さい。

調味料
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM