キャンプの食卓に灯す♪コールマン ルミエールランタンはオシャレな雰囲気を演出♪

ランタン

コールマン ルミエールランタンを3回ぐらい使ってみた『Harukaさん』(34歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Coleman(コールマン) ルミエールランタン 205588を購入しようと思ったきっかけは?

キャンプをする際に食卓を照らすための明かりが欲しく、購入しました。

キャンプサイト全体を照らす明かりは別途使用していましたが、使用していたBAREBONES(ベアーボーンズ) フォレストランタンLED(2018/05model)では明かりが食卓に使用するには明るすぎるのと、食べ物が美しく見えない…という難点があり、そちらを解決するためにルミエールランタンを購入しました。

↑BAREBONES フォレストランタン LED

BAREBONES フォレストランタン LED

フォレストランタンは昼光色〜昼白色のランタンで、手元を照らして作業をするなどにはとても向いている明かりだと感じました。明るさ調整を段階的に調整できますが、食卓に置くには食品が白く見えてしまい、食卓には向かないあかりなのが残念でした。

↑BAREBONES フォレストランタン LEDは白く明るい。

↑BAREBONES フォレストランタン LEDとバナナ。

↑コールマン ルミエールランタンとバナナ

コールマン ルミエールランタン

コールマン ルミエールランタンをどのようにして知りましたか?

ネット検索です。

キャンプの口コミサイトを見るなど情報収集を行いました。YOUTUBEの比べてみた動画なども確認しました。

他のキャンパーさんが類似商品を比べたりしていて、とても参考になりました。店頭でも見に行きましたが、店頭では火をつけているところは見られなかったのでサイズ感の確認や、どのガスを使うべきかの確認としました。

キャンプの食卓を照らすランタンを買う際に重要視したポイントとは?

私がキャンプの食卓を照らすランタンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.サイズ感

持ち運びしやすいサイズ感か 極端に大きいのはダメ

2.光の色

青白いのはNG 昼光色・昼白色はやめる

3.明るさ

強すぎる明かりはNG あくまでも食卓用ランタンなので最大級に明るい製品だと、食卓によってしまうのは避けたい。また、ほんのり明るくなる程度が良かった。調整ができればなおよし。

4.素材

できれば壊れにくいものがよいが、ケースなど持ち運び時にしっかりしていればOK 光の部分についてはくもりガラスのものなどでも構わないが変に模様などがないものがよかった。

購入に迷ったキャンプの食卓を照らすランタンは?

購入に迷ったキャンプの食卓を照らすランタンは以下の商品です。

スノーピーク ガスランタン リトルランプ ノクターン

コールマン IL ルミエールランタン 2000031624

Fire-Maple Orange ガスランタン

Ieasky ガスランタン リトルランプ ランプライトポータブル

この手のランタンのデザインはホヤ部分がコールマンのルミエールランタンのように曲線的なものと、スノーピークのノクターンのように直線的なものがあります。

また、一緒に使用するOD缶はコールマンのものが派手なものになっていて、スノーピークのOD缶はシンプルなもので私好みでした。

ネットで検索しているうちにOD缶はカバーを作ることで工夫しすることにしました。ハンドメイドとキャンプが好きな方たちは缶カバーを作ってカスタマイズしているようです。革やクラフトテープ、ニットなどでカバーを使用している方がいらっしゃいました。

わたしは趣味で編み物をするのでどちらがよりニットにあわせやすいか考えた結果、コールマンのルミエールランタンを選択しました。ニットカバーと合わせるならちょっとレトロ感がでるルミエールランプのほうがいいかなと考えました。

コールマン ルミエールランタンの特徴、性能

サイズ:約直径7.3×6×18.3(h)cm
重量:約210g
燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
付属品:プラスチックケース
使用燃料:LPガス(別売り)
使用グローブ:205602
材質・素材:アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス

透明の少し黄みがかったガラスホヤ。

別売りのOD缶をつけて使用します。

つまみで火の大きさを調整します。

コールマン ルミエールランタンのメリット

届いてすぐに2-3度試しに点火し、その後2回実際のキャンプで使用しました。

試しにつけてみたときは意外と点火しやすいなと思いました。案外サクッと点けられたし、すぐに慣れました。

キャンプ使用では収納ケースについてもちょうどかばんに入れやすいサイズでした。口コミで明るさが足りないとか風に弱いなどの口コミも有りましたが、想像してた通りの明るさでしたし、先日河原キャンプサイトで使用した際には夜に少し風が出ましたが、思ったよりは消えたりせず気持ちよく使えました。

実際にテーブルにだしてみると、青白い光のものよりはぐっと雰囲気がよくなりました。炎調整つまみで適切な明かり調整ができたので食事の始まりの際は明るく、食事が進むにあたり、最後はお酒を飲みながら雰囲気重視になるよう明るさを落として使用しました。

↑強

↑弱

そしてニットカバーを編んで付けてみたらやはりルミエールランタンのほうがレトロ感がありかわいいかったです。

コールマン ルミエールランタンのデメリット

持ち運びの手軽さというところではノクターンには勝てません。製品の規格上、OD缶は同じメーカーのものを使用する必要があるので利用できるOD缶がスノーピーク製のOD缶のようにもう少しおとなし目なデザインだと嬉しいのですが…仕方ないのでニットカバーを編んで使っています。

また、取り扱いには気をつけるべきですがガラス製のホヤなので落としたら割れてしまいます。でも、ガラスホヤ部分のみの購入などもできるようです。

ガラスホヤは透明なガラスなので持つときにどうしてもガラス部分に触れてしまうと指紋が付きます。気になる方はタオルなどで拭くまたはなるべく下部の付け根部分を接続時に持つと良いと思います。

使用後のガラスホヤが冷えるのには多少時間が必要です。秋冬時期のキャンプでは外気温が冷たいので冷えやすいかと思いますが、夏はなにか作業を間に挟んで冷ますようにして使用するのが良いかと思います。

LEDランタンと比べると多少気をつけるべき点はあります。ガスを使用しているので換気ができない車やテント泊では絶対に使用すべきではありません。

コールマン ルミエールランタンの総合評価

総合評価としてはとても満足です。利用したいシーンがすでに決まっていて、それ以上を求めなかったのでマッチしました。

LEDランタンのみの手軽なあかり取りのための使用時には体験できなかった、一歩上を行く雰囲気に包まれるとか、心の余裕をもつような明かりを付けられたように思います。美しいあかりです。

スノーピークのノクターンかコールマンのルミエールかで悩まれる方はとても多そうですが、ニーズとお好みのデザインに合わせて選ぶと良いと思います。

使い方によっては事故につながるため、注意したほうがいいかなと思います。

カバーを制作して見た目をカスタマイズする楽しみもできたので引き続き楽しんで使いたいと思います。

コールマン ルミエールランタンの口コミ・評判は?

コールマン ルミエールランタンのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • キャンプの食卓の雰囲気が格段にアップします。
  • ゆるやかに揺らぐ炎を見てるだけで落ち着きます。
  • 雰囲気満点。キャンプに欠かせないアイテムです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 取り扱いに気を遣う。ランニングコストも悪い。
  • ガラスホヤは簡単に割れる。
  • ムードは格段に上がるが、それ以上に手間がかかる商品。

SNSの反響は?

インスタでもコールマン ルミエールランタンは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Kentaro Oi(@kentaro_camp)がシェアした投稿

真ん中にルミエールランタン置いとけばなんとかなる。

この投稿をInstagramで見る

daikichi446(@daikichi446)がシェアした投稿

食卓の灯りはルミエールランタンがお気に入り。

この投稿をInstagramで見る

Takeshi Ishii(@takeshi0141)がシェアした投稿

どちらかと言えば一人は夜が楽しい。

コールマン ルミエールランタンの購入を考えている人へアドバイス

LEDランタンの手軽さは有りませんが、自然に揺らめく炎を見つめるのが好きな方にはおすすめです。

スノーピークのノクターンよりはサイズが大きいので、見ごたえ?もあり、特にそういうことをしたい方には向いているかもしれません。キャンプの終わりにお酒を飲みながら静かに炎を見つめるのはいい時間になります。

口コミでリビングや室内で使用している人がいるようですが、製品の関係上換気は必須です。
デザイン面では、直線的なデザインがお好みの方はノクターン、曲線的なデザインがお好みの方は本製品ではないでしょうか。

機能的な明かりとして使用するのではなく、素朴な明かりとしての使用ではとってもおすすめです。キャンプサイトの食事シーンの明かりとしては良かったです。

ランタンの各種ランキング記事はこちら

▼キャンプにおすすめ!本格的ランタンのランキング11選★燃料タイプは雰囲気満点で実用的◎

ガソリン&灯油 ランタンのおすすめ11選★燃料式は雰囲気満点で実用的
ここ近年人気のアウトドア。キャンプデビューしたいけれど、何を揃えたらいいの?と悩んでいる方はいませんか。 そんな方はまずはランタンを選んでみるのがおすすめ。ランタンはキャンプの必需品であるとともに、気分を盛り上げてくれるアイテムの一つ...

▼LEDランタンおすすめランキング11選★テント内&室内&災害時にも大活躍

LEDランタンおすすめランキング11選★テント内&室内&災害時の停電
アウトドアグッズとして必要なものの一つに「ランタン」が挙げられます。 ランタンといえばキャンプのイメージが強いですが、様々な場で活用されているって知っていますか。 ランタンは種類もいろいろあるので、まずはランタンの種類を知ったう...

▼簡単便利なガスランタンおすすめランキング10選メインランタン&テーブルにも大活躍◎

ガスランタン【用途別】おすすめ10選|メイン&テーブルで使い分け
流行りのグランピングやキャンプなど、アウトドアに欠かせないランタン。キャンプではランタンは色々なところで活躍します。全体を照らすメインランタンをはじめとして、テント内、人が囲むテーブルです。 メインランタン&テーブルに断然おすすめなの...

▼おしゃれLEDランタンおすすめランキング10選★安全な灯りと幅広い活用を

家の中でも使えるおしゃれなLEDランタンおすすめランキング10選
アウトドアブームに合わせて、ランタンの注目度が上がっています。ランタンってどれも同じでアウトドアにしか活用できないのでは?と思っていませんか。 アウトドアで使うランタンはもっとおしゃれなものを使いたい!おしゃれなランタンを家の中でイン...

▼おしゃれキャンドルランタンおすすめランキング10選★インテリアとして癒しの空間を

おしゃれキャンドルランタンおすすめランキング10選★インテリアとして癒しの空間を
キャンプなどのアウトドアで必需品のランタンを、家の中のインテリアとして使ってみませんか。こんなにおしゃれ!?こんなにかっこいい!?と驚くかも。 癒しの空間を作るには、キャンドルランタンが一押しです。キャンドルの明かりは、電気の明かりと...
ランタン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM