クローゼットに最適!Deerma DEM-CS10Mミニ除湿機は何度でも使える!

除湿器

Deerma DEM-CS10Mミニ除湿機を2ヶ月ほど使ってみた『ひよりさん』(33歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機を購入しようと思ったきっかけは?

梅雨やジメジメとした季節は湿気が多いため、きちんと風通しをして除湿をしておかなければクローゼット内に湿気がたまってしまいます。

以前に除湿剤を置いていた際、何気なく久しぶりに着ようと思った衣服を取り出すと何だかジメッとしているような、カビ臭いなと感じる事がありました。そうなった原因はたぷんたぷんに水分を吸収していた除湿剤にあり、私がすっかり取り替えを忘れていたことにあります。

ですがついつい交換するのを忘れがちになる除湿剤を何とかならないかと思い調べたところ、こちらの商品をみつけ購入にいたりました。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機をどのようにして知りましたか?

加湿器の場合ですと、軽量で持ち運びしやすく、電源はコンセントに限らずUSBや電池などで稼働できる使い勝手のよいバラエティーに富んだ商品が数多くあります。

しかしそれにも関わらず、除湿器では本体自体は大型のものがほとんどで、持ち運びも使い勝手も悪く感じました。

ですが、コンパクトタイプの商品となると除湿器としての商品自体は見かけることがなく、ドラックストアや日用品売り場にてお店に並ぶ3つセットになった使い捨てタイプの除湿剤しか知りません。

そのためクローゼットには除湿剤を置いて過ごしていたのですが、ふと加湿器があんなにたくさんの種類があるなら、もしかした除湿器だって手軽で便利なものがあるのでは?と何気なく思い、通販サイトの商品検索欄に「除湿器」や「除湿」と言ったキーワードを入力し検索をかけたところこちらの商品を見つけるに至ったのです。

欲しいなと思っていた商品そのものがまさかこんなにもぴったりと当てはまる理想のものが見つかった!と運命を感じ、思わず購入ボタンをクリックしていました。

除湿機を買う際に重要視したポイントとは?

この商品がまさに私の求める理想そのものと感じ、購入にいたった理由にはいくつかのポイントがありましたが、中でも一番が「使い捨てではないこと!」この商品に出会う前は安価な使い捨ての除湿剤を使っていましたが、私にとって最も面倒な点が一つ。

それは「中にたまった水を捨てて分別ごみで出すこと」なのです。行う作業自体は簡単なのですが、私にとってはとても面倒な部分。

さまざまな箇所に置いている除湿剤を一個一個確認し、いっぱいになっていれば取り換え、使い終わった方のたまっている水を捨てて分別。この工程を何十回も繰り返すのが大変な作業で、またごみの分別もあってと一苦労。

無くなれば購入に至るのですがそこそこの大きさもありかさばりストックするにも邪魔になってしまいます。しかし使い捨てでなければこのネックとなる工程とさよならできるからです。

購入に迷った除湿機は?

購入に迷った除湿機は以下の商品です。

コンパクト除湿器 CVSPY 除湿器

購入を考えている除湿器は主にクローゼットやタンスと言った収納場所にでの使用を目的としており第一前提にコンパクトで軽量。持ち運びに便利なものがベストだと思っていました。

また静かで操作が簡単、欲を言えばお手頃価格で手に入れたいと通販サイトに色々商品を物色し、実際に購入した商品を含め3つに絞りどれがいいかをチェックしました。

全ての商品において自分の希望はほぼクリアしていたのですが、購入に至らなかった商品2つにおいては、湿度範囲が大きいもののコンセント必須のため場所によっては使用できない収納場所をあったのです。

また吸水タンクに水がたまるタイプでタンクがいっぱいになれば水の排出が必要。商品によればタンクがいっぱいになれば電源が落ちるものもあるようですが、いちいち水を流すこと&手入れが億劫だなと感じ購入見送りに。そして手入れ不要の充電タイプのこちらの商品を購入する事にきめました。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機の特徴、性能

ブランド ディアマ
モデル DEM-CS10M
素材 ABS難燃材
色 白
重量 800g
サイズ 7.5 x 7.5 x 20.6 cm / 2.95 x 2.95 x 8.11インチ
定格電圧/周波数 220V – 50Hz
定格出力 20W
このプロダクトは≤5m2の区域とのスペースのために適しています
吸湿性粒子の色 オレンジ(ドライ)
ダークグリーン(ウェット)

こちらの商品は一般的に販売されている機械の除湿器とは違い、無給電にて使用できるあまり見ないタイプの除湿器になっています。

内蔵されている除湿パレットにて湿気を取り除き、吸水してくれるため水漏れすることがなく安心してクローゼットや押し入れに使えます。

また吸水力が低下し、ペレットが飽和状態になればペレットの色の変化にて把握することが可能なのです。

しかし、使い捨てタイプの除湿剤とは違い充電し、ペレットに熱を加え乾燥させることによりペレットが回復し、何度も繰り返し使うことの出来るだけではなく、除湿できる範囲がなんと使い捨てタイプの3倍ほどの効力を発揮してくれます。

かといって大きさは大きくもなく、75×75×205mmとコンパクト設計のため狭い場所にも最適で持ち運びも楽々に出来ちゃいます。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機のメリット

使用して約2ヵ月は経過しましたが、とても重宝しています。何よりもよかったのが、こまめにドラックストアや日用品売り場で除湿剤の購入をしなくて済むようになったことです。

ドラックストアでは洗剤やトイレットペーパーをはじめ、嵩張る商品を購入することが多くいつも荷物が凄い量になります。それに加えて、5歳と3歳、そして現在9ヵ月の赤ちゃんがいるため、自転車は子供たちを乗せるので精一杯。

あれやこれやと買おうものなら持ち帰るのにとても苦労します。

この商品は繰り返し使用可能になっており、吸水が満タンになれば充電するだけで再度使用することが可能となるため、一度購入してしまえば永遠に使うことが出来るため面倒なストックの保存も必要なく、また先を見ればコスパ最強で家計にも優しくなっている点です。

また難しい操作もなく、だれでも簡単に使用できるのも嬉しいポイントであちらこちらにある除湿器の吸水確認のチェックが子供たちにもでき、倒して使用しても水が漏れる心配もありません。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機のデメリット

とても重宝する商品ですが、残念だった点が唯一1点あり、それは「除湿機能の吸水容量の少なさ」です。

購入先の商品説明書には使い捨ての除湿剤は除湿できる範囲が約一畳分なのに対し、こちらの除湿器は約三畳分と3倍の範囲まで除湿可能であるとの記載がありいつも収納場所によっては2つ常備していたのですがひとつで賄えると感じました。

しかし実際に自宅のクローゼットにて使用し始めたところ数週間は吸水可能となっていたのに、それどころか約2~3日の間で除湿ペレットの色がオレンジ色から黒く変色してしまい、飽和状態になってしまいました。

流石に使い捨てタイプの除湿剤であっても満水まではもう少しもつのにな…。と時期によってかもしれませんが私が使って感じたデメリットのポイントになります。

また実際にどれほどの湿度を吸水したのか?他の除湿器と違い吸水した水は内蔵されているペレットによって吸い取っていしまうため実際に目で見て確認が取れないのが少し残念な点でもあります。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機の総合評価

総合評価は10点中7点くらいかな?と感じました。電源不要で充電タイプの繰り返し使用可能。

コンパクト設計で持ち運び楽々でクローゼットや押し入れにもなんなく使える商品と機能面からすればまさに私の求めていたものそのもので満点なのですが、やはりデメリットに書きました連続使用の期間が短すぎる点が私にとって大きくマイナスポイントとなってしまったと思います。

せめてもう少しもってくれればぐんと点数もあがるのですが、細目に充電し乾燥可能に回復させなければならない点が意外にもかなりの手間でネックに感じます。

まぁ取り換えと言っても吸水した水を捨てる工程はないのでコンセントにつなくだけで吸水機能は回復してくれるので手間の問題だけです。もう少し継続して吸水してくれるご家庭ではグッと満点に近い点数を得れるかもしれません。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機の口コミ・評判は?

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • コンパクトで実用的です。
  • 操作が簡単です。我が家のクローゼットはオレンジ色から緑色になるまで三日かかりました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 乾燥させて使うのがめんどくさい。
  • 説明書が中国語。

Deerma DEM-CS10M ミニ除湿機の購入を考えている人へアドバイス

学生や社会人の一人暮らしなど単身の方には是非ともお勧めしたい商品になります。大きな除湿器は一人暮らしの部屋ですと使用するにもかなりの幅をとるため邪魔になり、必要のない季節は収納する際にも不便だし電気代も気になるところです。

だからと言って使い捨てタイプの除湿剤はストックするのも幅をとってしまいます。この商品であればおよそ500mlのペットボトルの大きさのため邪魔にもならず、小さなクローゼットや押し入れであれば十分に1つで賄えるだけでなく、繰り返し使用可能のためストックも必要ありません。

使い捨てタイプのに比べ電気代も充電時の電気代はわずか1時間0,5円と経済的でコスパ最強、お財布にも優しい商品になっています。また商品自体もセット購入することで1つあたりの定価か安くなるため各部屋に置いておきたい方にも重宝する商品だと思います。

  • ひよりさん』(33歳/女性)のその他のレビューはこちら
ひより | LIBLOOM | LIBLOOM
「ひより」の記事一覧です。

除湿器の各種ランキング記事はこちら

▼一人暮らしにおすすめなコンパクト除湿器ランキング!コスパ重視で快適に

一人暮らしにおすすめ 安いコンパクト除湿器!ワンルームの部屋干しに
一人暮らしの家電は置き場所なども考えると厳選する必要があります。エアコンやヒーターは必需品としても、除湿機は不要なもの、または欲しくてもとりあえず買わないで様子を見る家電だったりしませんか? しかし、一人暮らしの部屋にこそ除湿機がある...

▼電気代がお得なおすすめ除湿機ランキング!節電性能に優れた商品はこれ

電気代が安い除湿機のおすすめ7選!つけっぱなしでも節電で安心♪
除湿機は使うときは一日中、または、夜間、衣類の乾燥などに使用するのでつけっぱなしの時間が長い家電と言えます。 そうなると気になるのが電気代です!暖房などと併用して使うならなおさら電気代が安く、しっかり除湿してくれるものが欲しいですよね...

▼おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介

おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介
梅雨時や蒸し暑い夏、秋の長雨や冬の結露など湿気に晒される時期は意外と長いものですよね。除湿機があると、一年通して快適に暮らせます。 洗濯物が早く乾くだけではなく、押し入れや洗面所のカビなどを防ぐのにも役立ちます。実はこの除湿機には、タ...

▼おすすめの安い除湿機のランキングは?一年中使えて快適な1台はこれ

高いのは嫌!安い除湿機のおすすめ7選!衣類乾燥に使えてコスパ最高は?
皆さんのご家庭には除湿機はありますか?洗濯物は外干しでお日様に当てたいという方もいるかもしれませんが、梅雨時や雨続きの時などは洗濯物が乾かなくて困りますよね。部屋で干しているとイヤな生乾きの臭いも気になってきます。 そんな悩みを解決し...
除湿器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM