片手で干せる&列で外せる!洗濯ばさみハンガー「いちどにありがとう32」

物干し

いちどにありがとう32 ICA005-001-32B を半年ほど使ってみた『yukiさん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bを購入しようと思ったきっかけは?

以前、「ExⅡ タオルで隠し干しハンガージャンボ ピンチ40P」という商品を使っておりました。こちらはピンチの周囲にバスタオル2枚とフェイスタオル2枚が干せるというもの。

ExⅡ タオルで隠し干しハンガージャンボ ピンチ40P

干せる量も多く、タオルで洗濯物が隠せるという技あり商品でした。住宅密集地ですので、これはこれで大変便利に使っていたのですが、周囲をタオルで囲まれるため、洗濯物が乾きにくいというデメリットが。つまみも固く干しにくいときもあったので、ピンチが劣化してきたことを機に、買い換えを決断。

引っ越したこともあって、周囲の目はそれほど気にならなくなったので、洗濯物を隠せなくてもいいから干しやすく、使いやすいものを探すことにしました。

いちどにありがとう32 ICA005-001-32B

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bをどのようにして知りましたか?

洗濯 ピンチハンガーでネット検索するとともに、暮らしをテーマにブログをやっておられる方の記事を色々と読み、便利に使えそうなものを探しました。

最終的にはネットで口コミ件数順に並べ替え、「いちどにありがとう32 ICA005-001-32B」を発見しました。

洗濯ばさみハンガーを買う際に重要視したポイントとは?

まずはもちろん洗濯物の干しやすさ。ピンチハンガーというと、ピンチ部分に洗濯バサミがぶらさがっているものが多いのですが、これが片手で支えてもう片手で開けるという結構作業に手間のかかるもの。もう少し開けしめし易いものがあればいいなと考えていました。

また、我が家は洗濯物の数が多いので、できるだけたくさん干せるものが必要。なので、ピンチの数も重要視しました。

購入に迷った洗濯ばさみハンガーは?

購入に迷った洗濯ばさみハンガーは以下の商品です。

ツウィンモール ピンチハンガー s4i49

無印良品 アルミピンチハンガー

使いやすさはもちろんなのですが、洗濯物の数をまかなってくれないと元も子もありません。以前まで使っていたのが40ピンチだったので、それに近いものを探しました。

無印良品のものは、おしゃれブロガーさんも使っていて、デザインもシンプル、アルミ製で長持ちしそうで気になっていました。

ですが、ピンチの数が少なく、我が家の洗濯物にはとても追いつきそうにありませんでしたので、断念。

もうひとつ、洗濯物を引っ張るだけでピンチからはずれる、という便利商品もあったのですが、我が家は一度室内に取り込んでから他のものと一緒にハンガーやピンチからはずすスタイルにしてましたので、外に干したまま引っ張るということにあまりメリットはありませんでした。

そこで、レビューもよく、ピンチの数もそこそこ、何より片手でピンチの開け締めができる、という便利な「いちどにありがとう32 ICA005-001-32B 」に決めました。

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bの特徴、性能

イメージクラフト サイズ:約 71×39×42cm材質:PP・POM(耐候プラスチック)、エラストマ、シリコンゴム、3価クロメートメッキピアノ線、ステンレスコイルバネ、ポリエステル製造国:日本クリップ数:32個 39.6cm38.6cm7.6cm 1280.01g

ピンチの数は32個あり、それぞれのピンチを何と片手で簡単に開け締めができます。片手でピンチを開け、もう片方に持った洗濯物を挟むという簡単作業で、洗濯物干しがとてもはかどります。

さらにはずすときも列ごとについているバーを握れば、ドサッと一列の洗濯物を落とすことができます。これはずぼらな私にもとてもありがたく、家事の時短になりました。

ひとつひとつピンチからはずす作業、意外と時間がかかるんですよね・・・。

また、竿に引っ掛ける部分は角度が調整でき、ドアのや部屋の長押(奥行きがある場合)などにも引っ掛けることができます。

雨の日などは、室内のちょっとしたスペースに干しておくことができるので、これも大変重宝しています。

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bのメリット

買ってから半年くらいが経ちましたが、前述の通り、便利な機能満載で、家事が効率化されました。

今まで洗濯のピンチハンガーなど、あまりこだわったことがありませんでしたが、これが変わるだけでもかなり時短家事になるなと思っています。

プラスチック製のものは、ステンレスやアルミ等の金属製の物と比べて、どうしても日光が当たる場所でつかっていると、すぐ劣化してしまうようなイメージがありましたが、こちらはまだ傷んだ様子もなく、快適に使えています。

ひとつひとつのピンチがしっかり作られているからか、丈夫な感じがします。子供の靴下や、下着等もありますし、もちろん大人サイズの物も多いのですが、ピンチの感覚がどちらにもちょうどよく、2つに渡って干すのもぴったりです。

ピンチハンガーは、洗濯バサミが紐や丸カンでぶら下げられているものが多いと思うのですが、こちらは本体に固定されているタイプ。それもブラブラせず止めやすいポイントです。

はずす機能も、軽い力で握れば次々落ちてくれるので、簡単です。最初はバーがピンチの向こう側に寄ったりしてしまって、うまく外せないときもあったのですが、それに気づけばすぐに直せますし、便利に使っています。”

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bのデメリット

デメリットとしては、やはり、以前は40個あったピンチが、32個に減ってしまったので、家事をサボって洗濯物がたまったときなどは足りなくなってしまうことがたまにあります(笑)我が家は3人家族なのですが、とにかく子供や夫の洗濯物が多くて・・・。

家族が増えたら何らかの買い足しが必要になるかもしれません。(こまめに洗濯すればよいだけなのですが・・・)

足りないときは、タオルなどはタコ足ハンガーに干して、靴下や下着だけにすれば事足りています。それでも足りない時は超ズボラをして、「いちどにありがとう32」の上に広げて干しています(笑)

これが一番早く乾くので、乾いたら飛ばされないうちに取り込んでいます。

後は色が黄色が青しかなく、我が家はあまり目立たない色のものしかないので、ちょっと浮いてしまいます・・・。デザインは悪くないのですが・・・。白っぽい色もあれば良いのになと思っています。

あと、たまにバーを握ってはずすとき、ピンチの奥の方で止めているとはずれないことがあります。

止め方を工夫すれば、はずれるので、少し慣れが必要かなと思います。(IMG-1040.jpg,(IMG-1042.MOV)”

いちどにありがとう32 CA005-001-32Bの総合評価

全体的な評価としては、私にはとても使いやすいし、毎日の洗濯にとても役立ってくれています。前述までの通り最初の工夫は必要ですが、機能性には問題なく快適につかえています。色々役立つ機能はついているけれど、本体は軽いし、物干しにかけるのも楽です。

あまり記述してきませんでしたが、角度が変えて、ドア等にぶら下げられるのが地味にとても便利です。急な雨が降って来ても取り込んでささっとかけられるので。

ほとんど家事をしない夫も、たまに手伝ってくれると「これいいやん」と言ってくれますし、2歳の子供もはずすことは楽しんでやってくれていて、もう少し大きくなったら挟むことも手伝ってくれるのではないかな、と期待しています(笑)

いちどにありがとう32 ICA005-001-32B の口コミ・評判は?

いちどにありがとう32 ICA005-001-32B のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • かなり使いやすく安定感もバッチリ。
  • 今までの洗濯ばさみハンガーには戻れません。二つ目買いました。
  • タオル干しに便利。重ならず、取り外しも簡単。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 片手で付けるのは慣れが必要。
  • はさむところがすぐに破損する。
  • 重さのあるものはするっと外れる。

SNSの反響は?

インスタでもいちどにありがとう32 ICA005-001-32Bは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Image Craft (イメージクラフト)(@michiru0712)がシェアした投稿

お洗濯物一気に外せます。あー気持ちいいー。

この投稿をInstagramで見る

taxmif(@taxmif)がシェアした投稿

日本一便利な洗濯物ハンガー

この投稿をInstagramで見る

きいろまる(@kiiromaru)がシェアした投稿

選択もが一度にバサッと外れてラクちん!毎日、洗濯物が多すぎなので買いました。

いちどにありがとう32 ICA005-001-32Bの購入を考えている人へアドバイス

毎日の洗濯に追われている方にぜひおすすめです!ピンチハンガーなんて100円ショップでも売っているし、手軽にどこでも手に入ります。

わざわざネットショップで4000円近くかけて買わなくても・・・と思われるかもしれませんが、やはり安いものはそれなりに劣化も早く、日に当てているとボロボロになってきて、ピンチを握るたびにボロリ、なんてことありませんか?

ピンチの減ったものをそのまま使い続けて、洗濯に時間を取られていませんか?洗濯は毎日毎日繰り返されます。(週に何度かというご家庭もあるかもしれませんが)

少しこだわって、長く使えて、機能的なものを選ぶと、結局は買い換える頻度も長くなるし、効率的に家事が進んで、結果的に楽になります。ぜひ一度試してみてください!

  • yukiさん』(32歳/女性)のその他のレビューはこちら
yuki | LIBLOOM | LIBLOOM
「yuki」の記事一覧です。
物干し
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM