デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660の口コミ・評判

クッキングスケール

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660を半年ほど使ってみた『大木さん』(55歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660を購入しようと思ったきっかけ

私はペットのうさぎを飼っています。先日健康診断に病院に行った際、2才になるメスのうさぎがやや太り過ぎですと指摘されました。

普段ペレットはどのくらい与えていますか?という質問に「だいたいスプーンに3杯くらいです」と答えると、獣医師よりキチンと分量を量って与えなくてはてはいけませんと指導されました。

私はスケールをもっていません。うさぎとはいえ、大切な家族の一員です。

飼い主としてキチンとした食事管理のために購入を検討することにしました。

またメルカリやうさ友さんとのちょっとしたアイテムの交換の時の郵送物を送る時、重さが分からず郵便局まで出向く事もありましたので、スケールがあれば郵便局にわざわざ行かなくても料金がわかっていいなと思いました。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660を知ったきっかけは?

Amazon、楽天のネットショップと近くの百円ショップも見にいきました。

百円ショップで見た、所謂「はかり」というイメージのアナログ商品は意外に大きくてこれでは場所をとるのでやっぱりデジタルで薄型のものがいいと決めました。

デジタルクッキングスケールを買う際に重要視したポイントとは?

私がデジタルクッキングスケールを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

第1は場所を取らず収納が便利な事。

第2はペットの食事に関するものなので汚れてもすぐにキレイにできるもの。

第3は正確に量れる事です。郵便物を送るのに大きな誤差があっては困りますから。

そしてこれも重要なポイントになると思いますが計量結果の読み取りが無理くできる事です。年齢的に老眼も入ってきましたのでハッキリと数字が読み取れるものがいいなと思いました。

購入に迷ったデジタルクッキングスケールは?

購入に迷ったデジタルクッキングスケールは以下の商品です。

タニタ デジタルクッキングスケール

Lendoo クッキングスケール

特にメーカーなどのこだわりはありませんでした。

百円ショップで購入しようかと思っていたくらいですので、あまり高いものは除外してだいたい1000円前後で購入できる事、軽い事、デザインで探していきました。

ホワイトを始め色々な色もかわいいなと思いましたがちょっとおもちゃのような感じがぬぐえません。

結果としてシルバーが一番しっくり感じたので色はシルバーに決めました。

ペット用のペレット量を量る事が目的でしたので精密な結果は求めていませんでしたがやっぱり0.1gから量れる事が魅力でした。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660の特徴、性能

  • 主な材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)
  • サイズ:約12.7×10.6×1.8cm
  • 計量プラットフォームサイズ:100×100mm
  • 表示画面:4×1.4cm 本体重量:約160g
  • 精度:0.1gから3000gまで
  • 電源ボタン:パワーオン・パワーオフ
  • PCSボタン:カウンティング機能
  • Tボタン:風袋引き機能、0リセット

オートパワーオフ機能)電源を切らずに箱にしまってしまっても自動で電源かオフになるので電池の節約になります。

自動パワーオフの時間も0秒・60秒、120秒、180秒と設定できます。

風袋引き機能)容器を置きボタンを押して0.0と表示されれば中身の重さだけ量る事ができます。

LEDディスプレイ)予想以上にハッキリとキレイに表示されます。これなら老眼の私でもメガネなしでも大丈夫。

透明カバー(計量皿)がついているのも嬉しいです。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660のメリット

購入して半年以上たちますが週1回ペレットの分量を量り袋に小分けしています。

液晶画面もとても見やすく0.1gまで量れます。計量スピードも早く大変満足しています。

ちょっとした事ですが電源を入れると「Hello」と言ってくれるのがなんとなくクスっとしてほんわりしてしまいました。

いつも今日もよろしくと心の中で言っています。重さを量る事はスケールですから当たり前ですが「Hello」の表示がなんとなく人間臭くて気に入りました。

郵便物を送る際にも使っていますが、定型82円で送れるものが意外に多くて少し驚きました。

風袋引き機能なので容器を入れてからボタンを押して0.0と表示されればOKです。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660のデメリット

これは最初からわかっていましたが量る物の置き方次第でまったく結果が読み取れなくなる事です。

特に郵便物の場合封筒が大きくなると結果に覆いかぶさるようになってしまい覗き込むような格好になってしまいます。ボタンが重い感じがします。

カチっと音がてスイッチを入れたという手応えがありますがもう少し軽いタッチならよかったと思います。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660の総合評価

初めて購入したデジタルスケールですが自分の好みや使い勝手にあった商品だと満足しています。

薄型で軽く場所を取らないのが一番の理由です。薄型過ぎて「あれ?どこに置いたけ?」なんて思ってしまう事もありました。

主にペットフードを量るために使っていますので箱からだして使っている音に反応してペットも覗いています。郵便局に行かずに済むことも増えたので購入して大正解でした。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660の口コミ・評判は?

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • しっかりと重量測定の精度は出ているし、液晶表示も鮮明で見やすくて気持ちが良いです。表示の応答速度も良いと思います。
  • 中華クオリティだけど、まあこのくらいでも良いかなというレベル。タニタの半額以下ならば充分でしょう。
  • 小さいので大きなボールなどを使うと表示が見えにくいことがありますが、表示の反応速度が速いのと十分の一グラムまで表示できるのは便利です。
  • コンパクトで使い勝手が良いです。そんなに使用頻度が無いので充分な感じです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • ボタンがちょっと固めだけど、使っていれば慣れてくるのでしょう。
  • キッチンスケールとしては少し小さい。
  • 一度お湯が溢れて濡れた事が原因か、使用して3週間で電源が切れなくなりました。

デジタルクッキングスケール Simerst NP01523660の購入を考えている人へアドバイス

私は調理器具として使用していませんが、コンパクトで正しい数量を量りたいと思っている方にはピッタリだと思います。

薄くて軽いので出先でスケールが必要という方にもピッタリではないでしょうか?この価格でこの使いやすさは十分にお薦めできる商品です

  • 大木さん』(55歳/女性)のその他のレビューはこちら
大木 | LIBLOOM
「大木」の記事一覧です。
クッキングスケール
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM