TWINBIRD くつ乾燥機 シューズパル ST SD-4643GYの口コミ・レビュー|電気代、使い方など評判は?

くつ乾燥機

くつ乾燥機 TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYを1ヶ月間で10回ほど使ってみた『ninoさん』 (35歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

くつ乾燥機 TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYを購入しようと思ったきっかけ

きっかけは、子どもの靴を頻繁に洗う様になったことでした。こども園に通う3歳男児は、雨上がりなど関係なく、こども園の園庭を走り回って遊び、靴をドロドロに汚すので、しょっ中 靴を洗わなければならなくなったのです。

特に、雨の日が続くと、洗っても乾かないまま翌日を迎えてしまう為、半乾きのまま履かせなくてはならず、衛生的にも匂い的にも気になっていました。新しく靴を1足購入したりもしましたが、成長が早い子どもの靴を、それ以上何足も買い足すことは勿体無く感じていました。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYを知ったきっかけは?

以前より、子どもの靴が乾かない悩みを母(50代)に相談していたので、母が「なんとかならないか?」と、家でネット検索してくれた所、色んなネットの記事から、靴の乾燥機があることが判明しました。教えてもらい、すぐに私もネットで調べました。

くつ乾燥機を買う際に重要視したポイントとは?

私がくつ乾燥機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

1.子どもの靴にも対応できる

これが1番大事でした。

2.コスパの良さ

この商品は、Amazonで¥ 3,451でした。安いに越したことは無いですが、安すぎて機能がちょっと…ということは避けたい。でも高すぎると買えない。そこに、ちょうどいい価格帯のお商品が目に飛び込んできました。

3.音

古い賃貸住宅のため、階下やお隣に音が届いたりしないかどうかはとても重要です。また、就寝時にも使用することを考慮すれば、やはり静かな方がいいと思いそこも配慮しました。

4.使いやすさ

説明書を見なくても使用できる感じが良かったです。初めて使用する商品のため、簡単に使えるのかどうかはPOINTですね。

5.メーカー

ツインバードは、私はよく聞く名前の1つでした。メーカー名のイメージからも、リーズナブルながらも信頼できる会社というイメージがあります。

上記まとめ

最も重要視したのは、『子どもの靴でもきちんと対応できるのか』という所です。これが出来ないと購入する意味がなかったので。

続いて、『価格』、『音のうるさい・うるさくない』です。

普段はデザインについても気にする方なのですが、今回に感して言えば全く問題では無かったですね。とにかく子どもの生乾き靴問題を早急に何とかせねばならなかったので!

購入に迷ったくつ乾燥機は?

購入に迷ったくつ乾燥機は以下の商品です。

アイリスオーヤマ 靴乾燥機 ダブルノズル SD-C1-W

ノズルを伸ばして使用できから、どんな場所でも使いやすそうだった。しかもアイリスオーヤマといえば安くていいものを売っていそうなイメージもある。ただ、口コミの中に音がうるさいというワードを見つけてしまい断念しました。

QiaoQiao くつ乾燥機

折り畳み式であったり、見ためが若干スタイリッシュだったから目が止まりましたが、タイマーセットの方法がデジタルだったので、少し難しそうに見えました。また、同じ商品がバラバラな価格でAmazon内の各SHOPで掲載されており、ほんの少し不信感が出てしまいました。

最終的に迷った商品は、『TWINBIRD くつ乾燥機 ブラウン SD-4546BR』です。

TWINBIRD くつ乾燥機 ブラウン SD-4546BR

同じくツインバードの商品で、実際に購入した商品からすると、ひとつ下のグレードの若干お安い¥ 2,950の商品です。これも子どもの靴に対応できるとのことでしたし、こちらの商品の方が、操作ボタンが少なくて簡単に使えそうなところが魅力的だったのですが、口コミの中に「静かなんだけど、パワーが弱め」というコメントがありました。「それでは困る!」と思いました。

実際に購入した商品の方は、操作ボタンも少ないながらに、『風量:標準』と『風量:静音』と選べるボタンがついていました。これなら急いでいる時や日中は『風量:標準』で使用し早く乾燥させられるし、夜や就寝中などの時間帯は『風量:静音』で使用し静かに過ごせると思い購入を決定しました。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの特徴、性能

  • 製品寸法:約 170 × 135 × 285 mm
  • 製品質量:約 835 g
  • 電源:AC 100 V 50 / 60 Hz
  • ヒーター:リボン式マイカヒーター
  • 温度過昇防止装置:バイメタル式( 90 ℃ OFF )、温度ヒューズ式( 121 ℃ )
  • タイマー:ゼンマイ式 120 分
  • 使用温度範囲:0 ~ 40 ℃ 電源コード:1.8 m
  • 対象靴:スニーカー、長靴、革靴

2種の温風について

『風量:標準』と『風量:静音』に別れており、急いで靴を乾かさないといけない場合は『風量:標準』に、寝ている間などで静かに過ごしたい場合は『風量:静音』に設定できます。

2種のモードについて

『通常モード』と『革靴モード』があり、スニーカーなどの割と雑に扱ってもビクともしないものには『通常モード』を、革靴などの繊細に扱いたい靴には『革靴モード』で対応できます。

また、『風量:標準』と『風量:静音』それぞれに『通常モード』と『革靴モード』があり、組み合わせて設定できるので、例えば、「超特急でスニーカーを乾かす際」は、『風量:標準』&『通常モード』を選びます。

逆に、繊細な靴をゆっくり時間をかけて乾かしたい際には『風量:静音』&『革靴モード』を選べば良いのです。文字にすると若干ややこしいかもしれませんが、操作ボタンを見ると一目瞭然です。

2種の置き方について

立てて置いて使用したり、横に寝かして使用たりできます。子どもの靴くらいなら立てて置いて使用できますが、

大きな靴や重たい靴は倒れる心配があるものは、横に寝かして使用すれば問題なく乾燥させることができます。

安全性について

ダイヤルタイマーがついており最高で120分。勝手にOFFになってくれるのでとっても安心です。

また、風邪の吹き出し口に直接触れても、少しくらいなら問題ないくらいの温風しか出ていないので、もし子どもやペットが触れてしまっても大丈夫。実際うちの3歳児や猫も気になって触っていました、笑。

追記8/23

TWINBIRD シューズパルの各モードの電気代について、最後に追記しました。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYのメリット

購入して1ヶ月ほど経ち、10回以上使用しています。使ってみて良かった点は、靴が爪先までしっかりと乾く点ですね。しかもそれが早い時間で乾く! 最高です。

子どもの靴を乾かすために購入しましたが、大人用のスニーカーや、ヒールのあるパンプスなども問題なく乾すことができるので、とっても便利です。もっと早く購入すればよかったと、使うたびに感じています。

今までは、ベランダに置いて乾かしちょくちょく確認しに出たり、雨の日は部屋の中で扇風機を当てて乾燥させていましたが、もうそんな手間は必要なくなりました。コンセントを繋いでボタンをポチポチ&タイマーダイヤルぐるり。以上です。

そうすれば、設定にもよりますが、1〜2時間で靴が綺麗に乾燥できます。これまで、子どもが泥だらけの靴で帰ってくるたび「ヤバい」と焦って生活してきましたが、今となっては子どもが泥だらけの靴で帰ってきても、たとえ雨の日が続いたとしても、全く不安に思うことがなく生活でき、ノンストレスです。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYのデメリット

・洗っていない靴を乾燥させる場合は、靴独特の匂いが部屋中に広がるので別室で使用しなければならないです。

・大きな靴を横位置で乾燥させるのが難しいです。何か支えを使ってじゃないと倒れてしまいますね。

・コンセントが1.8mなので、部屋のどこででも乾燥できるわけではないです。ポータブル機能もないので、コンセントが届く範囲でしか使用できません。なので、洗ったり拭いたりしているとはいえ、やはり靴を乾かすので、使用場所を選びます。キッチンや寝室などではなかなか使用したくない様に感じます。ただ、商品がコンパクトなので許容範囲かとも思います。

・本体横の、空気をすいこむ吸い込み口に、ホコリが溜まることがあるので、掃除機などでホコリを吸うお手入れをしなければならない。

・製品の色が黒なので、部屋のインテリアと馴染まない気がします。

ピカピカつるつるの質感なので、指紋などの汚れもすぐ付くし、結構目立ってしまうので、しょっ中拭いて綺麗にしています。もし、明るいグレーやベージュとかのカラーリングがあったら絶対そっちを選んだはず…。また、デザインについても若干レトロな印象も受けますね。まぁ見方によっては、かわいいんでしょうけど。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの総合評価

雨の日の救世主! この靴乾燥機があるから、息子のドロドロ靴汚れにも寛容に対応できる様になりました◎ 今では水溜まりに入りたがる息子を止めて大泣きされることも無くなりました、笑。

何と言っても、放っておけば乾くから「この靴、明日までに乾いてくれるかなぁ?」と言ったこれまでの不安から解放され、ストレスが無く過ごせます。平日の忙しいタイミングでも、夜寝る前にスイッチを押して、ダイヤルタイマーを回しておけば、朝までには勝手に靴も乾いているし、タイマーも最高2時間で切れているのでとっても安心です。

大人用の靴で、普段あまり使用しない様な、生地が分厚い登山用の靴や

パンプス等でも、この靴乾燥機を購入したおかげで、汗取りができ、清潔に靴箱に保管できる様になったのも凄く大きな変化です。購入価格から考えると、もっと早くに買っておけば良かった!と、今では使う度に思います。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの口コミ・評判は?

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 子供の練習用のシューズが1足しかないので、こちらを購入しました。今までは雨でぬれてしまうと、新聞紙で湿気を取って、ドライヤーを当ててましたが、これだとほったらかしでいいので、楽です。
  • 靴用ネットに入れて洗濯機で洗濯乾燥してから、こちらの商品で乾燥して終わり。靴が清潔で良いニオイに保てます。
  • 長めのブーツでもこれで乾きます。タイマーして翌日には乾いてるので重宝します。
  • 子供がサッカーの靴がとにかく臭い!シューズを毎回乾燥させることにしたら、臭いが全然しなくなりました!殺菌になってる!

悪い感想や要望などの口コミ

  • 4歳児ぐらいのシューズだと入らない。
  • パワーがやや不足しているかなと。
  • 長もの系の靴用にアタッチメントのような長めの靴に対応するようなものがあれば便利だった。

SNSの反響は?

インスタでもシューズパルを使っている方の投稿が目立ちますね。靴がとにかく早く乾いて便利と高評価のようです。

@gemico_ccがシェアした投稿

このシューズドライヤーはかなり重宝してます。

あおさん(@momopinoko)がシェアした投稿

靴~靴下までグッショリ。こんな日はあって良かった靴乾燥機!!!

21-37kaoriさん(@kaori_2137_y)がシェアした投稿

まー、スッキリ乾くわ!なんで、もっと早よ買わんかったんやろー。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの購入を考えている人へアドバイス

外での仕事が多い方や、学校に通うお子さまがいらして部活動で汚したスニーカーを頻繁に洗う方、小さな子どもがいて頻繁に靴がドロドロになると言った方には持ってこいの商品です。

乾かないから…と言って、たくさん予備の靴を揃えておく必要もなくなりますし、「乾かなかったらどうしよう」という不安感から解放されます。

シンプルな機能で操作しやすいボタンやダイヤルなので、子どもさんでも、ご年配の方でも問題なく操作いただけると思います。

現に私(30代)も、私の母(50代)でも、説明書を一切読まなくても初回から使用できました。

もし、洗った靴の乾燥ではなく、一日履いた靴の汗取り程度の乾燥だけの機能でもよければ、この商品の様な大きな(と言っても割りとコンパクトですが)ものではなく、シューツリータイプ(今の所大人用しかなさそう)の製品の方がいいかもしれません。

  • ninoさん』 (35歳/女性)のその他のレビューはこちら
nino | LIBLOOM
「nino」の記事一覧です。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの電気代は?

追記8/20

libloomスタッフのヒデ
追記事項として、TWINBIRD シューズパル STの電気代を調べてみました。

TWINBIRD シューズパル ST SD-4643GYの消費電力は4つのモードに分かれています。そして、時間は120分タイマーになっています。電気代を1kWh単価 27円で計算すると、各モードでの2時間あたりの電気代は以下になります。

消費電力 「 通常 」+「 標準 」モード時:170 W(2時間で約9.2円)
消費電力 「 通常 」+「 静音 」モード時:150 W(2時間で約8.1円)
消費電力 「 革靴 」+「 標準 」モード時:150 W(2時間で約8.1円)
消費電力 「 革靴 」+「 静音 」モード時:130 W(2時間で約7円)

「 通常 」+「 標準 」の一番強いモードで運転しても、10円前後ぐらいですね。参考にしてください!

くつ乾燥機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM