ゲーム、youtubeに最適♪Razer Kraken ゲーミングヘッドセットは定番!

ヘッドホン

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットを3ヶ月ほど使ってみた『卯龍さん』(27歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

Razer Kraken Mobile Analog Music & Gaming Headset-Neon Purple

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Razer(レイザー) Kraken(クラーケン) ゲーミングヘッドセット(RZ04-01400500)を購入しようと思ったきっかけは?

以前使用していたヘッドホン(RZ12-00870100-R3M1)が軽度の断線とフレームの破損によって故障したため同じメーカーの同じ系列の商品を探してみることにしました。

仕事柄、YouTubeなどのストリーミングサイトでアーティストの楽曲動画や映画のトレーラー動画のチェックなどを頻繁にするので、音質と作業時の快適度は欠かせません。

しかし外使いも考えてデザインが硬すぎて職業人臭が強くないスタイリッシュなものが欲しいなと考えました。RazerブランドのKrakenシリーズヘッドホンの性能は、折り紙付きだと動画制作をしている友人から聞いたのが決め手でした。予算は2万円程度で探そうと考えていましたのでその近辺を探しました。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットをどのようにして知りましたか?

本当は同じRazerのKrakenシリーズの代名詞とも言えるグリーンのヘッドホンの直近の新作モデルがあればと思ったのですが、グリーンのモデルはヘッドセットタイプしか取り扱っていなかったため、外でも使用出来るようにヘッドホンタイプのパープルにしました。

クラーケンシリーズのロゴも側面からしっかり見えてRazerらしいカラーリングをしているので、やはり「かっこいい!」「現場で使用されているアイテムを私も使いたい」というブランドへの所属意識やファン意識は煽られました。

検索ワード: Razer ヘッドホン 高音質
検索サイト:Razer公式サイト、Amazon、Yahooショッピング、楽天市場など配送業者比較

ヘッドホンを買う際に重要視したポイントとは?

私がヘッドホンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.音質

ヘッドホンの命はその可聴領域と音の偏りにあると考えています。ただし専門用語だけではユーザーの可聴域や聴力、好みによって評価が割れるため「自分にあった音質が再現可能か」を注目します。

2.メーカー

外でも使うアイテムですのでブランドカラーの強さや個性も重要だと考えます。無骨すぎて職人っぽすぎるのも考えものです。

3.取り扱い/配送業者

海外メーカーの家電商品の大敵は「模造品」です。正規の商品がしっかりと届くのかを見極めるために「メーカーからの直の買い付けが可能か?」「配送業者はわかっているか」をチェックし確実性を重視しました。

4.デザイン

2に関わってきますが、ヘッドホンはツールであると同時にファッションであると考えます。普段着ているファッションとテンションが合うのかを考慮に入れて色や形、サイズ感を選びます。

購入に迷ったヘッドホンは?

購入に迷ったヘッドホンは以下の商品です。

やはり同じ音響メーカーですとSONYの「WH-1000XM3」をはじめとする密閉式ヘッドホン群は目立ちますし性能も非常に優れています。

SONY WH-1000XM3

また、Beats by Dr. Dreの「Studio3 Wireless」なども魅力的です。

beats by dr.dre studio3 wireless

その上で「どのメーカーがどんな音質が得意そうなのか」、「どういうターゲット層を持っているのか」を割り出すためにいくつかのメーカーを使用用途をもとに考えてみました。

最終的な決め手はやはりKrakenシリーズのロゴがしっかり見える色味と価格感でした。

天辺にもRazerのロゴがこのように刻印されています。

質感やサイズ感、アクティビティに耐えうる頑丈さかどうかについては前回のグリーンのモデルでおおよそわかっており、前回の商品は概ね良好であると感じていました。

その直近の最新商品であるとの期待値を鑑みた上で、価格が妥当であるかを検討し、個人的な対抗馬であったBeats by Dr. Dre(アスリート向けの商品を多く出しています)のモデルとの差別化が出来ているかを思案しました。

最終的に綺麗なパープルの発色はRazerのKrakenシリーズらしさがあり、好感が持てたので継続して買いました。余談ながら同型のイエローモデルと迷いました。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットの特徴、性能

ヘッドフォン
周波数特性:12 Hz ~ 28 kHz / インピーダンス:32 Ω @ 1 kHz
感度 (@ 1kHz):109 dB / 入力電力:30 mW (最大)
ドライバー:50 mm、ネオジム磁性体使用 / イヤーカップの内径:54 mm x 65 mm
接続方法の種類:アナログ 3.5 mm / ケーブル長:1.3 m / 重量 (概算):322 g

マイク
周波数特性:100 Hz ~ 10 kHz / S/N 比:≥ 60 dB
感度 (@ 1kHz):-45 ± 3 dB / 集音パターン:単一指向性 ECM ブームマイク

音質は、ゲーミング特化らしい音域選びになっています。ミュージックビデオではドラム音などをしっかりと拾えるので、音楽動画ですとクラブミュージックやポップス向きかとは思います。映画のトレーラーを聴くと特に洋画のアクションものはSEが特出して映えて聞こえます。

3.5 mm ステレオミニ端子を使用したゲーミングに特化したモデルです。

大抵の機器であれば変換器を使わずにそのまま使用でき、有線なので充電の必要もありません。クッションの素材はレザーレットで滑らかなあたり心地であり、ゲーミングに特化したメーカーの長所でもある「長くつけていても違和感がないフィット感」も健在です。

フィット幅の設定も簡単で、頭の大きさに合わせて大きくも小さくもできます。

リモコンも簡素ながら使用しやすく、音量のコントロールも「+」「−」の印字に凹凸があるのでパソコン画面などを見たままでも気が散らず、手元で触るだけで操作できるのも魅力です。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットのメリット

3ヶ月ほどほぼ毎日平均3時間ほどは少なくとも使用し続けていますが、使用感は非常にいいかと思います。

私の場合、主な使用用途として、仕事中にノートパソコンやiPhoneに接続しての音楽動画や映画の予告動画を視聴することや、音声ミーティング、動画制作での使用が挙げられます。

人の声も聴き取りやすく、バッテリーが不要な分、軽量なので長時間作業に向いています。クッション部分の消耗もそこまで早くないため長持ちするのも強みです。

もちろん休日はゲーミングのオトモとして使用しており、特に臨場感のある音楽ゲームやホラーゲーム、シューティングゲームなどSEの種類が豊富なゲームで真価を発揮します。遮音性も優秀なので、コワーキングスペースで仕事をする際も快適に使用できます。

また、他社ではあまり使用しないRazerの代名詞でもある蛍光色+マットなブラックというデザインが独特なため、出先で店員さんに興味を持ってもらえることもあります。少しロックめなファッションアイテムとしても有効だと感じます。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットのデメリット

このKrakenシリーズの長所でもあり短所でもあるのが「有線である」ということです。コードの長さは100mm以上におよび、この長さはロングマフラーと同じ程度の長さになります。

足元のコンピューターやゲーム機など音源となる機械からある程度離れていても使用できる代償に、外使いや近くのものから音を聴く場合はコードを弛ませるか巻きつけて使用するなどしないと、ドアノブや傘、荷物掛けなどの突起物に簡単に引っ掛かってしまいます。

また、iPhoneで使用する場合、接続口がThunderbolt端子になるので変換器を噛ませる必要がありより前述の「引っ掛かってポケットなどからiPhoneが落ち商品が破損する」に繋がります。

コードは伸縮しないためバッグやリュックに入れておく際も工夫が必要であり、どこまで丁寧に使えるかが断線などの寿命に繋がります。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットの総合評価

前の商品が3年近く使用出来たという実績と価格感、デザイン性を鑑みれば評価は「とても良い」と言えるでしょう。長く使えてスタイリッシュであるのはとても評価出来ます。

特に近年はゲームや映像作品の音響も日増しに臨場感のある「実体験」を目指したリアルなものになっています。

それらの「微細で実生活では当たり前」の音をしっかり強調しながら聴き取れるというのはゲーミングモデルの強みであり、それはゲーマー以外の動画制作に関わる人々にもプラスに働きます。また、外使いでもファッション性を担保できるほどよい独自性もとても魅力的です。

ただし、Bluetoothでない有線タイプであることが自分の使用環境と合うかは考慮に入れねばなりません。そこを加味すると「元は取れる程度の良さ」でしょうか。

Razer Kraken Mobile Analog Music & Gaming Headset-Neon Purple

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットの口コミ・評判は?

Razer Kraken Mobile Analog Music & Gaming Headsetのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 低音振動の漏れも少ないです。
  • かっこいい。
  • いろんなヘッドホンを使ってるけど、平均よりちょい上。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 締め付けが強い。
  • ノイズがはいるときがある。

SNSの反響は?

TwitterでもRazer Krakenは話題になっているようです。

Razer Kraken ゲーミングヘッドセットの購入を考えている人へアドバイス

クリエイティブであるという名刺を差し出す際に、クライアントに見られるのは名刺のデザインだけではありません。身に着けるアイテム、アイテムが語るストーリーも重要だと思います。

この商品は、自分を見る人、関わる人に「ちょっと音響にはこだわりがあります!」「ゲームや動画が好きなんです!」と一目で語れるユニークなものです。

社内やスタジオ内で音楽関係の職人が使用するには少々ライトでそれ専用の商品にはやはり敵わない点もありますが、コワーキングスペースや出先で使用する作業の友としてはもってこいなデザイン性があります。

まず第一印象が「おしゃれなヘッドホンの人」になるのは間違いないでしょう。その着る名刺のようなファッション性を求める方にこそ Krakenのモデルは信頼をもっておすすめできます。

  • 卯龍さん』(27歳/女性)のその他のレビューはこちら
卯龍 | LIBLOOM | LIBLOOM
「卯龍」の記事一覧です。
ヘッドホン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM