【レビュー】切れ味抜群でコスパ良し!関孫六 ダマスカス 三徳包丁

包丁

関孫六 ダマスカス 三徳包丁を半年ほど使ってみた『川崎さちこさん』(60歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁 AE5200

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

貝印 KAI 関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm AE5200を購入しようと思ったきっかけは?

今年4月まで使っていた包丁は、重さが187gで、刃の長さが18cmで柄の部分がステンレス製の名もない包丁です。値段は15年ほど前で2000円ほどだったと思います。

そのころ食洗器を初めて買ったので、柄が金属だと食洗機に安心して入れられると考えて選んだのですが、冬の台所は冷えこみ、包丁を手に取るとヒヤッと冷たいのが悩みでした。

また、刃の部分が長いと切りやすいですが、まな板から刃先がはみ出すことがあり、扱いにくく重いことも悩みでした。切れ味もさほど良いわけではありませんでした。

今年の3月に退職して時間ができ、料理にまじめに取り組もうと思い、値段が高めでも、軽くて切れ味が良く、柄の部分が木製で、何よりお料理が楽しくなるような包丁に買い替えようと思いました。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁をどのようにして知りましたか?

包丁は、様々な種類がありますが、今までも使っていた野菜でも肉でも切りやすい三徳包丁で、素材は扱いやすいステンレスに決めました。パソコンで「三徳包丁 ステンレス おすすめ」と検索しました。

そして、テレビや量販店で見たことがある「ヘンケルス」「藤次郎」「貝印」の3社の包丁を調べることにしました。量販店には、貝印の包丁はたくさん売っていたので、実際に見ることができました。

最終的には、3社4種類に絞って検討した結果、美しい模様の貝印の関孫六のダマスカスに決めました。

三徳包丁を買う際に重要視したポイントとは?

私が三徳包丁を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の7つです。

  1. 信頼できるメーカー品であること
  2. 切れ味が良く長持ちすること
  3. 値段が1万円以内
  4. 刃の長さが16から17cmで短めなこと
  5. 重さが160gほどで軽いこと
  6. 柄の材質が木製であること
  7. 気に入ったデザインであること

の順にしました。包丁は、とても種類が多いので、まず、信頼できるメーカーを選ぶことにしたのです。

購入に迷った三徳包丁は?

購入に迷った三徳包丁は以下の商品です。

ヘンケルス 三徳包丁 MOCOMICHI HAYAMI HIスタイルエリート

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 F-503

貝印 関孫六 木蓮 AE5156

ヘンケルスの三徳包丁について

ヘンケルスの包丁は、朝の料理番組で速水もこみちさんが使っていたことで有名になったので、気になっていました。ヘンケルスはドイツの歴史ある有名な会社でツヴィリングと創業者は同じだそうです。

この包丁は刃渡り18cmで、全長と重さの記載はありませんでした。刃は特殊ステンレス鋼、柄はABS樹脂で赤黄白などがあり、とてもおしゃれです。ハンドルが手にフィットするそうです。値段は4950円です。 柄が樹脂製でも良いかなと思ったのですが、刃渡りが長いことが気に入りませんでした。値段は手ごろでした。

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 F-503について

藤次郎は、新潟県燕市の包丁メーカーで、切れ味を追求して、鋼とステンレスの両方を使った複合材を使っています。

この包丁は、刃渡り17cm、重さ195g、全長29.5cmです。刃は、高級刃物鋼を素材にコバルト合金刃物鋼を手作業で付けています。鋭利性、耐久性、対錆性などに優れた庖丁です。

柄は、耐久性に優れたECOウッドです。値段は8800円です。刃渡りは少し短めで柄が木製で良かったのですが、重いことが気に入りませんでした。藤次郎はプロ仕様で、一番安いものがこのくらいの値段なので、私には相応しくないと思いました。

貝印 関孫六 木蓮AE5156について

貝印は岐阜県関市にある大企業で、1日1万本もの包丁を製造し、業界シェアの約40%を占める最大手です。「旬(しゅん)」と「関孫六(せきまごろく)」という2つのブランドがありますが、旬はプロ仕様の包丁で、数万円もする高級包丁なので、はじめから外しました。関孫六は大衆向けのシリーズで、種類が多く、値段もデザインも様々です。

この包丁は、刃渡り16.5cm、重さ168g、全長29.2cmです。刃は、モリブデンバナジウム鋼で、切れ味が長持ちし研ぎやすい包丁です。柄は積層強化材です。値段は9350円です。刃渡りも重さも柄の材質も値段も条件に合いましたが、美しい模様のダマスカスの刃と比べると普通のステンレスの刃なので、選びませんでした。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁の特徴、性能

サイズ:29.3×4.6×2.3cm
本体重量:0.158kg
素材・材質:刃体=ステンレス複合材(刃材:特殊ステンレス刃物鋼、合せ材:ステンレススチール)、口金・尻金=ステンレススチール、柄=積層強化木
生産国:日本
刃渡り:165mm

貝印 関孫六のダマスカスAE5200は、刃渡り16.5cm、重さ158g、全長29.3cmです。

刃は、ステンレス複合材で、柄は積層強化材です。

日本刀を思わせる33層の美しいダマスカス模様で、切れ味が抜群で長持ちもします。

柄は、強化木とステンレスを組み合わせたもので、手にフィットする逆三角形の形をしています。

値段は13200円です。

これに決めた理由は、刃渡りが短めの16.5cmで、重さも158gと軽く、柄が強化材で、なんといってもダマスカスの模様がとても美しいからです。

昔のダマスカス鋼とは違い、今のものは切れ味とはほぼ関係はないそうですが、毎日使う物なので、自分が気に入ったデザインで気分が良くなるのも選択の重要ポイントです。

値段は高いのですが、多く出回っているため、割引率が高く、30から40%引きもあったので予算内で購入できました。

予算が余ったので、包丁の維持に必要な、シャープナーも関孫六で揃えることができました。(ダイヤモンド&セラミックシャープナーAP0308)

ダイヤモンド&セラミックシャープナー AP0308

関孫六 ダマスカス 三徳包丁のメリット

使ってみて、刃の模様が想像以上に美しいことが一番良かったです。包丁を持つたびにうれしくなります。刃が薄くて食材に吸い付くようで、恐ろしいほど良く切れます。トマトなどの柔らかい野菜は歪むことなく薄く切れます。

言葉では表現しづらいですが、「すっ」よりも「ふっ」というぐらい軽いです。

刃の長さも短めでちょうど良いです。全体の重さは158gで軽いのですが、持ち手の柄が少し重くしっかりしているので、重い包丁と同じくらいの力加減で食材が切れます。

逆三角形の変わった形の柄なので、持ちやすくて力も入りやすいです。

1ヶ月ほど使うと切れ味が悪くなったので、関孫六のシャープナーを使いました。これは、3種類の砥石がついていて、10回10回5回と前後に刃を通すだけで研げる乾式のシャープナーです。

水が必要ないので、簡単に研ぐことができます。

研ぐとまた切れ味がもどりました。私は7か月使っていますが、刃が痛むことなく、錆びることもありません。きれいな状態を保って切れ味も変わりません。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁のデメリット

柄の部分が木製なので、使用後は、丁寧に洗ってふきんで拭いてしまっています。少し面倒ですが、気に入った包丁なので、良い状態を保ちたいと思い丁寧に扱うことは、私は苦になりません。が、拭くのは面倒で、食洗機に安心して入れて洗いたいと思う方には使いづらいのが一番のデメリットです。

オールステンレス製か柄が樹脂製の物が良いと思います。また、刃が薄くて短めで、吸い付くような切れ味は、皮が薄く柔らかい食材を切るときにはとても良いのですが、かぼちゃなどの大きくて堅い物を切るときには、今までの包丁と比べて少し安定感がないように感じます。

今、長くて重い包丁を使っている方には物足りなさを感じると思います。切れ味がしだいに悪くなるのは、全ての包丁に言えることなので、デメリットではないですが、1か月に1度のシャープナーの利用は欠かせません。

さらに、刃の模様にあまりこだわらないのでしたら、同じくらいの品質で、値段が少し安いものもあると思います。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁の総合評価

貝印 関孫六のダンスカス包丁の総合評価は、とても良いです。刃の模様が美しいだけでなく、長さも重さも丁度よく、切れ味も申し分ありません。

柄の部分は木製なので、握った感触が良く、形は逆三角形でとても持ちやすいです。メリットとデメリットを比べるとわかると思いますが、私にとっては、今までの悩みを全て解決することができました。

それ以上に、料理があまり好きでなかった私が、きれいな包丁で気持ちよく切れることで、食材を切ることが楽しみになってきました。

包丁は切れ味が一番重要ですが、メーカー品のやや高めな包丁はどれも良く切れます。だから、デザインが大切な要素だということが、今回わかりました。ダマスカスは刃のデザイン、美しさ、高級感が最高だと思います。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁 AE5200

関孫六 ダマスカス 三徳包丁の口コミ・評判は?

関孫六 ダマスカス 三徳包丁のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 恐ろしいほど切れます。これは凄い。
  • ステンレス包丁にイライラして、買い替え。鶏皮のストレスなくなった。
  • 何の力も要らない。ストンストン切れる。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 持ち手が三角になっていて使いにくい。
  • 刃こぼれしてしまった。
  • それなりに管理手間がかかります。錆注意。

SNSの反響は?

インスタでも関孫六 ダマスカス 三徳包丁は話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

2106 (Tom)(@2106_art_labo)がシェアした投稿

日本刀で有名な#関孫六 に!決め手はもちろん、へうげものですね。

この投稿をInstagramで見る

nao(@pel_nao)がシェアした投稿

切れ味半端ない。

この投稿をInstagramで見る

megurip(@megurip)がシェアした投稿

関孫六の三徳包丁…刃先が素材に吸い込まれていくような斬れ味

関孫六 ダマスカス 三徳包丁の購入を考えている人へアドバイス

貝印 関孫六のダンスカス包丁は、良い包丁で気持ちよく料理したい方にはお勧めです。食洗器を必ず使う方は考えたほうが良いと思いますが、ダマスカスの模様が気に入った方は、美しさを保つために丁寧に扱うことは苦にならないと思います。

値段がやや高いので、慎重に考える方も多いと思いますが、包丁にはお金をかける価値があると思います。それから、シャープナーは必需品です。

良い包丁はシャープナーでよみがえります。それも今回わかったことの一つでした。今は、ダマスカスのような良い包丁がたくさん売っているので、ぜひ、予算に合わせてメーカー品で名の通った包丁を使ってみてください。

使ってみないと、その違いがわかりません。私は関孫六のダマスカスが一番だと自信をもって伝えたいです。

包丁
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM