【レビュー】マットな仕上がりが持続!YSL リップ タトワージュ クチュール

リップ

イヴサンローラン タトワージュ クチュールを1ヶ月半ほど使ってみた『かものはしさん』(27歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

イヴサンローラン タトワージュ クチュール ニュ アンテルディ

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

YSL(イヴサンローラン) タトワージュ クチュール ニュ アンテルディを購入しようと思ったきっかけは?

ある日、いつも通りテレビをなんとなくボーっと見ておりました。すると女優の綾瀬はるかさんが映るとふと唇に目が行き、思わずなんてきれいな唇なんだと見とれてしまいました。

これまで綾瀬はるかさんを見て肌がきれいだなと思うことは良くありましたが(某CMもあり)、初めて唇に注目しました。

しわがなく、なめらかで、そしてここです・・・派手な色のリップではない!(確か暗めのベージュピンク系だったと記憶しております。)のにとても綺麗で上品であることに私は少なからず感動を覚えました。

そして私も強く思いました、あんな唇になりたいと。

思い返すと今までの私は百貨店の化粧品売り場に置いてあるようなリップを購入するときは派手な色を選んでいましたが、ベージュのような落ち着いた色のリップを買ってみようと決意しました。

ちなみに今までデイリーで使用していたものはShu Uemuraのルージュアンリミテッド ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット、PAUL & JOE BEAUTEのドラえもんリップステック赤です。(すみません、正式な名前が分かりませんでした。)

会社だけのときはNIVEAのカラーリップを愛用しております。

イヴサンローラン タトワージュ クチュールをどのようにして知りましたか?

まず、どこのリップを買おうか考えました。私にとってリップはメイクの中でも大事にしているポイントです。なぜならリップによって印象が大きく左右されるからです(と私は思います。)

今までドラッグストアやロフト、プラザといったところでプチプラといわれるリップもたくさん試してみましたが、私には合いませんでした。すぐに唇がパサパサと乾燥したり、色がすぐ落ちたり、すぐ使い切ったりなど。

しかもドラッグストアやロフトでも選べば百貨店の化粧品売り場に置いてあるリップとそう大きな金額差はありません。

そうなると、自分にあった色を一緒に選ぶことができることはとてもいいお買い物なのではと思い、化粧品売り場で購入することに決めました。

ブランドは今までに使ったことがないところがいいかなぁと漠然と考えているとき、ふとYSLのリップをいつも愛用している友人を思いました。

何年も付き合いのある友人ですが、いつみてもYSLです。これはもしや相当いいのでは、と思い今回は複数のブランドは検討せずYSLの中のリップで悩もうと決めました。

リップを買う際に重要視したポイントとは?

私がリップを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.カラーが自分に合うかどうか

当然のことですが、自分に似合わない色は避けたいものです。

2.価格

化粧品売り場に売っているリップは3500~4500円程度と思っておりますので、大体それくらいなら購入する感じです。

3.香り

香りがいいもの、というよりは香りが悪くないもの/無香料を選びたいです。唇につけますので、好みじゃない香りがするとしんどいです。

4.デザイン

やっぱり持っていて気分があがるようなデザインがいいなと思いました。

購入に迷ったリップは?

先ほども述べましたが、今回はYSLの中でリップを購入しようと決めておりました。やはりYSLのリップといえば<ルージュ ヴォリュプテ シャイン>ではないでしょうか。

今回購入を決めた理由として友人が使っていたリップもこちらでしたので是非とも検討したいと思いました。

もう一つYSLのWebサイトで見ていて<ルージュ ピュールクチュール ザ スリム>もいいなと思いました。

イヴサンローラン ルージュ ピュールクチュール ザ スリム

理由としては一つ、デザインがスッキリしていて好みのデザインだったからです。

購入比較を検討していた商品は実際に店舗に行って実物を見て検討をしました。一番最初に検討したのは色でした。

ベージュ系のカラーで気に入ったものをいくつかピックアップし、実際にお試しさせていただきました。少し記憶が曖昧なのですが確か5~6色をピックアップしたと思います。

まずは店員さんの手に選んだ色を出していただきました。その中で一番気になった色を自分の唇で試していただくことにしました。そして今回はこの色を購入いたしました。理由としましては、色も大人っぽく、何よりも唇の縦じわがきれいにプルンっとなったのですぐに気に入りました。

<ルージュ ヴォリュプテ シャイン>は実際に見てみると思ったよりもサイズが大きく小さいポーチで持ち運びたいときに少し不便そうかなーという印象を持ちました。

<ルージュ ピュールクチュール ザ スリム>のデザインはとってもかわいくてスッキリしているので良かったのですが、実際に試してみるとかなりマットな質感で、冬の季節の乾燥には不向きな気がしたので、今回はやめました。

イヴサンローラン タトワージュ クチュールの特徴、性能

ブランド イヴサンローラン
商品名 タトワージュ クチュール
区分 / 原産国 化粧品 / 海外製
内容量 6ml
商品説明 唇そのものが美しく発色するような、“ベアスキン マット”な仕上がりのリップ。
従来のリップの3倍もの濃度で配合されたピグメントが、たったひと塗りで鮮やかなインテンスカラーを実現。また、従来のリップの4倍もの薄さのヴェールを形成し、素肌を感じるほど鮮やかな心地よさを実現しました。
まるでタトゥーインクのように、唇にのせた瞬間余分なオイルが揮発し、必要なピグメントだけがぴたりと密着し残ります。これにより唇と一体化するほど薄く軽やかなつけ心地を叶えながら、鮮やかな発色が長時間持続。

・スティックは約9cmx2cmx2cmです。

・スクリュー式にキャップが取れるようになっておりますので、カバンの中で気が付いたらふたが開いているということは無さそうで安心です。

・塗る部分は斜めになっており塗りやすい感じです。少し見づらいかもしれませんが、塗る部分にもYSLと書かれているのが細かい部分ですが私は好きです。

・クッション部分は棒から離れるような設計となっており、実際に塗るときに唇にフィットするようになっているので塗り心地がいいです。

・塗り始めはリキッドのようですが徐々に時間がたつとマットな仕上がりになります。

イヴサンローラン タトワージュ クチュールのメリット

使用し始めて約1か月半が経過しましたが、毎日使うほどかなり気に入っております。

スティックを開けて塗ろうとしたとき、ふわっといい香りがします。甘めの香りですが甘すぎずメイクをするたびに癒され、すこし幸せな気持ちになります。

塗り心地もとってもいいです。仕上がりはマットな仕上がりとなるのですが、もともとは液状なので塗りやすいです。

クッション部分も棒から分離して唇にフィットするように塗れるので楽ちんです。最近は季節が冬なのもあり唇の乾燥や縦じわが気になりますが、これを塗るとすぐに縦じわがきれいに無くなります。
まずはなにも塗っていないときの唇はこんな感じです。

次に半分だけ塗った写真がこちらです。

さらに全部塗った写真の直後がこちらです。

塗りたてはリキッド間がありますが、塗って数分経つとマットに仕上がります。

もちろんリキッドではありませんので、プルプルしたしあがりではなくしっとりとした仕上がりです。しかも一日使用してもかなり持ちます。飲食が少ないと朝塗ったリップは夕方まで残ってます。もちろん塗りなおすに越したことはありませんが、何回も塗りなおすとかえって厚くなって良くないほどモチはいいです。

しかも写真は1か月半ほぼ毎日使用しているものですが、全然無くなりません!リップ等愛用していると結構減ってくるのが目に見えますが、なかなか無くなりません(もちろんケースの表面に見える部分が減っていないだけの可能性もありますが)

イヴサンローラン タトワージュ クチュールのデメリット

使用していてデメリットと感じる点は2点あります。

1点目はメリットで書かせていただきました通り、唇からの色落ちはあまりしなくてとても良いのですが、飲み物を飲むときはかなりコップに色が移ります。(それでもモチがいいのは不思議ではあるのですが・・・)写真のようにかなりはっきりと残ります。

ですので、オフィスやお出かけの時など気を付けたい場面では少し注意が必要だと思います。わたしはリップコートのようなものがあまり好きではないので使いませんが、気を付けたい日は使用したほうがいいかもしれません。

2点目としてこちらもメリットでも書かせて頂いたことですが、色落ちが少ないのですが、もちろん色は落ちますし、1日に何回も塗りなおすとかえって厚くなり、見た目も厚い印象をうけます。

これはメイクを直したいときに、きちんと最初の発色が出づらいということです。厚くなりすぎないためには軽くリップをオフしてから塗りなおすのがよいかもしれません。もうすこしコップへの色落ちを抑えられるともっと日ごろからの使い心地が良くなると思います。

イヴサンローラン タトワージュ クチュールの総合評価

トータルではとってもいいリップだと思います。塗りやすさ、塗り心地もよく、塗っているときはいい香りに包まれます。(無香料が好きな方にはおススメできません)

塗るときもなめらかで塗りやすく、発色もいいですし、もちもかなり良いです。オフィスで使っても目立ちすず上品な仕上がりです。しかし、しっかりと色はつきますのでよりナチュラルに仕上げたい場合、派手にしたい日には少し不向きかもしれません。(今回私はベージュを購入しましたが、他の色では使い方の幅も広がりそうです)

また価格帯もその他のリップと同じような価格ですのですが、なかなか無くなる気配がないのでコスパはいいほうだと思います。

サイズ感もよく、持ち運びもしやすいですじデザインもスッキリしていていいと思います。

イヴサンローラン タトワージュ クチュール ニュ アンテルディ

イヴサンローラン タトワージュ クチュールの口コミ・評判は?

イヴサンローラン タトワージュ クチュールのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 乾燥もないので塗りなおす必要もないです。8時間以上良い感じで保てました。
  • つけた感じが軽く、飲み物を飲んだぐらいでは落ちません。
  • 発色がとてもいい。それでいてパサつかない。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 思ったより塗りにくい。
  • 私の唇は荒れる。

SNSの反響は?

インスタでもイヴサンローラン タトワージュ クチュールは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

Taaaaaam(@yasaitabenai)がシェアした投稿

リップ3本は個人的に当たり色

この投稿をInstagramで見る

RISERA(@risera888)がシェアした投稿

色持ちも発色もめっちゃいい

この投稿をInstagramで見る

nana(@hrg114nana)がシェアした投稿

マットなのに塗った瞬間かる~い

イヴサンローラン タトワージュ クチュールの購入を考えている人へアドバイス

何度か書かせて頂きましたが、一度塗るとかなりもちが良いので、長く塗りなおすことが出来ないときや外でお仕事するときにかなりおススメです。

キャップを外してすぐに塗ることができますので時間もかなり節約できますし、リップを直すときもこれ一本でお出かけ中も楽ちんです。

マット仕上がりのリップも持っておりますがいつも乾燥して悩んでいましたが、このリップは全然乾燥しません。ですので乾燥が気になる方にはおススメです。

一度はお試ししてもいいのではと思うくらいいいリップで私はは他の色も併せてリピートしたいと思います。

ですが、無香料がお好みのかた、マット仕上がりが苦手な方、コップ等の色移り等は避けたいという方には不向きなリップかと思います。

リップ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM