【レビュー】31歳の肌荒れに!濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローション

化粧水

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションを3ヶ月ほど使ってみた『yuiさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローション

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 10%ローション(C10ローション)を購入しようと思ったきっかけは?

30歳を過ぎてから、シミ、皮脂による毛穴の黒ずみ・開き、肌のごわつきが目立つようになり、肌が化粧水を吸収しにくくなった感覚がありました。

以前使っていた「Litsモイストローション」は保湿力はバツグンだったのですが、年齢肌トラブルを解決することはできず…。自分の肌悩みをインターネットで調べていたところ出てきたのが“ビタミンC誘導体”という成分。

毛穴の引き締めや美白にも効果があると言われていると知り、ちょうど以前の化粧水がなくなるタイミングで、まずはその成分が入った化粧水を買おう!と思ったのがきっかけです。

化粧水なので、さすがに肌悩みを改善するまでの効果は求められないと思ったのですが、肌が柔らかくなったり、毛穴が小さくなったり、少しでも20代の頃の肌に近づければいいなと思って購入しました。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションをどのようにして知りましたか?

ビタミンC誘導体の効果が高い濃度は10%、ということをネットの記事で読み、さっそく「ビタミンC誘導体10% 化粧水」とグーグル検索したところ、トップに表示されていたのが、濃厚本舗のC10ローションでした。

また普段からよく使っていてポイントも貯めている楽天に出店していることがわかったので、買うなら楽天しかないなと思いました。

化粧水を買う際に重要視したポイントとは?

私が化粧水を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能

ビタミンC誘導体の効果をしっかり発揮してくれるかどうか。ひとつの成分に特化した化粧水は初めての購入だったので、せっかくだったら高濃度でないと、どう作用するか確認できないと思ったので。肌も比較的強い方なので、多少刺激があるものでも問題ないと思っていました。

2.コスパ

ビタミンCは酸化しやすいと聞いていたのでどうしても価格が高くなるだろうとは思っていました。ただ美容液ではなく今回は化粧水が欲しかったので、ケチらず日々使える丁度よい価格帯(個人的には2000円台まで)で探していました。

3.使いやすさ

効果をしっかり実感したい半面、使いやすいものであることはマストでした。特にとろっとしたタイプの化粧水は苦手だったのでサラッとしたテクスチャーのもので、今使っている乳液との相性も大事でした。あとは化粧水を使ったコットンパックにも使えるものだとなお良いなと思っていました。”

購入に迷った化粧水は?

購入に迷った化粧水は以下の商品です。

KISO 安定型ビタミンC誘導体10%配合化粧水

トゥヴェール クリスタルパウダー

トゥヴェールは3000円台だったのと、パウダータイプになれていないので候補からは外れましたが、KISOは最後まで悩みました。

ビタミンC誘導体を10%配合している点も同じでしたし、価格は1000円台と濃厚本舗のものより安かったからです。

あとは何で比較しようかなと思ったときに見たのが、ユーザーのレビュー数でした。CMや雑誌で見たことのない化粧品を買うのはとても勇気がいるのですが、KISOの方はレビュー数が100件台に対し、濃厚本舗は1000件以上。使ったことがある人がこれだけいるという点で安心できたからです。

あとは、乾燥対策として保湿成分も配合していることを謳っているKISOに対し、濃厚本舗は毛穴の引き締めや透明感など自分の肌悩みに近い謳い文句があったことも決め手になりました。効果や使い勝手が同じだと感じたら、最後はやっぱりすでに使っている人たちの意見を参考にします。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションの特徴、性能

内容量 C10ローション 120ml(ビタミンC誘導体10%配合) 薬用ホワイトニングゲル 150g(トラネキサム酸配合)
全成分
【C10ローション】
水、アスコルビルリン酸Na、ペンチレングリコール、グリセリン、BG、クエン酸Na、乳酸、ベタイン、カンゾウ根エキス、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、キサンタンガム
【薬用ホワイトニングゲル】
有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:精製水、濃グリセリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、1,3-プロパンジオール、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、ステアロイル乳酸Na、POEメチルグルコシド、ソルビトール液、ジメチコン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸ポリグリセリル、水酸化K、キサンタンガム、ステアリン酸POEソルビタン、天然ビタミンE、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na-2、ペンタステアリン酸デカグリセリル、3-O-エチルアスコルビン酸、BG、イソステアリン酸フィトステリル、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、加水分解コラーゲン末、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、プラセンタエキス-1、カモミラエキス-1、オトギリソウエキス、トウキンセンカエキス、シナノキエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、胡瓜エキス-1、セイヨウキズタエキス、セイヨウニワトコエキス、ゼニアオイエキス、パリエタリアエキス、フェノキシエタノール

使用目安
【C10ローション】
未開封/1年 : 開封後/100日
【薬用ホワイトニングゲル】
未開封/1年(常温保存) : 開封後6ヵ月(常温保存)

・ビタミンC誘導体の中でも即効性が高いと言われているリン酸型ビタミンCを最高濃度の10%配合している。

・高価格のドクターズコスメや有名ブランドの美容液にも劣らないような成分を配合しているのに、2000円台とお手頃。

・薄い黄色のローションでテクスチャーはさらさら。

匂いは薬品のような匂いが少しあるけれど、問題ない程度。ベタベタしないのでさっぱりと使えて、肌にのせると5秒くらいですばやく浸透してくれる。

・ビタミンC誘導体の化粧水にはローションにパウダーを混ぜて作るタイプもあるが、1か月以内と使用期限が短いのが欠点。濃厚本舗にも混ぜて作るタイプがあるが、作るのが面倒な人や期限までに使いきれない人は化粧水として完成しているこのタイプがおすすめ。C10ローションは開封後でも期限まで100日あるので、乾燥がひどい日や肌が敏感になっているときに焦って使う必要がない。

動画収録してみました

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションのメリット

昨年の秋頃購入し、ほぼ毎日朝晩・約3ヶ月使用しています。季節の変わり目や生理前など肌荒れが目立つときは、成分の強さを考えて控えていますが、それでもずいぶん肌の状態は良くなりました!

もともとオイリー肌で、ふきとり化粧水を使わないと皮脂の汚れや肌のごわつきがひどかったのですが、今は使わなくなりました。低刺激のピーリングのような感覚で、肌を柔らかくしてくれるところがお気に入り。

そのあとの乳液やクリームがスッと浸透しますし、ファンデーションののりがすごく良いです。C10ローションを使った日は母に「今日化粧のりいいね」と言われます。個人的におすすめの付け方は2種類。1つはハンドプレスで2回に分けて浸透させていく方法で、肌がもっちりします。

2つめはコットンパックの部分使い。2つに裂いたコットンにハトムギ化粧水のようなサラッとした化粧水を軽く含ませたあと、C10ローションをたっぷり染み込ませます。

鼻や頬など、毛穴やざらつきが気になるところにだけのせていきます。これだけで気持ちいいくらいツルツルになるので触りたくてしょうがなくなります。

※ちなみにそのまま分厚いコットンにC10ローションだけ染み込ませると、あまりに吸収されすぎて水分が残りません。(それだけ肌にグッと浸透してくれるということだと思います)

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションのデメリット

高濃度のビタミンC誘導体とはいえ、一番気になっていた毛穴のつまり・黒ずみまでは改善されませんでした。触った感じはツルツルなんですが、見た目にはほとんど変わっていません。

でも普通に考えると化粧水でそこまで改善されると逆に成分が恐ろしいので、むしろ肌荒れなく使えてよかったです。また、以前使っていたLitsモイストローションがすごく潤った分、こちらは乾燥しやすいです。

皮脂バランスを整えたり、毛穴をキュッとしてくれる効果は絶大なのですが、どうしても肌がローションをすぐ吸収してしまうので、そのあとは軽くハンドプレスしてすぐに乳液やクリームを塗ってください。

私は、肌荒れしているときや乾燥しているときは少しお休みしています。またズボラな人には面倒なのですが、“使用期限”があることも忘れてはいけません。

質の高いビタミンC誘導体を使うと仕方がないことですが、意外と忘れそうになります。私は念のため、開封日をボトルの見えるところに書いて保管しています。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションの総合評価

個人的には買ってよかったですし、2本目もリピートしたいと思っています。なにより初めて購入したビタミンC誘導体の商品を試せて、刺激で荒れることもなく使えたので良かったです。

今後は同じ成分で美容液にも挑戦してみたいと思いました。今まで化粧水はただなんとなく保湿するためだけに使っていたので、肌に対してなんらかの効果が出たのも驚きです。

みんなが知っている有名化粧品を使ったり、皮膚科に通っても何も変化がないことが多い中、コスパの良い商品に出会えたと思いました。

楽天の濃厚本舗のショップでは、2本セットだと10%オフで購入できたり、限定セールも頻繁に開催されているみたいなので、次回はメルマガをしっかりチェックしてお得なタイミングでゲットしたいと思います。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローション

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションの口コミ・評判は?

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • おばさんになってきてからの毛穴の開きに効果ありです。吹き出物の跡や色素沈着も薄くなってきました。
  • 毛穴が引き締まって、とてもきれいになりました。
  • かなりニキビ跡は酷かったですが、効果ありですね。

悪い感想や要望などの口コミ

  • しっとりというより、ベタつくかな。
  • 私の肌には刺激が強い。
  • 使用感がちょっと苦手。肌がつっぱる。

SNSの反響は?

インスタでも濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

くりぷり(@kuri_puri2)がシェアした投稿

3ヶ月使ってみましたよ、効果ありです

この投稿をInstagramで見る

yuko(@yu3co__s)がシェアした投稿

余計な成分が少なくて美白だけに特化しているこちらをずっとリピート中。

濃厚本舗 ビタミンC誘導体 C10ローションの購入を考えている人へアドバイス

まず保湿力が弱いのと、濃い成分を使っているので、敏感肌の方や乾燥肌の方には向きません。私のような脂性肌の方、もしくは混合肌の方におすすめします。毛穴の黒ずみ・ざらつきに効果がある酵素洗顔をしたあとのような肌のつるつる感、やみつきになると思います。

「ビタミンC誘導体が気になっているけど美容液は高いし」という方も、2000円ちょっとなら試しやすいはず。効果は大事だけど毎日使うものだからやっぱり値段も大事ですよね。

実際3か月使ってみてあと3分の1くらい残っているので、この濃度でこの価格なら個人的には安いです。目に見える効果がとにかく大事!という方には不向きかもしれませんが、お化粧のりが良いと気分が良くなるのはみなさん同じですよね。

  • yuiさん』(31歳/女性)のその他のレビューはこちら
yui | LIBLOOM | LIBLOOM
「yui」の記事一覧です。
化粧水
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM