【レビュー】MokuMoku シートベルトクッション|子供のシートベルトカバー

シートベルトクッション

MokuMoku シートベルトクッションを5ヶ月ほど使ってみた『くるみさん』 (44歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

MokuMoku シートベルトクッション

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

MokuMoku シートベルトクッションを購入しようと思ったきっかけは?

私には幼稚園の子供(身長約100cm、体重約17kg)がいるんですけど、小さい時から車で寝てしまった時に首が前にガクンと落ちるのが気になっていました。

チャイルドシートの頃はリクライニング式だったのでその都度、平に近い状態に切り替えていたので問題はなかったですけど、子供も成長し背もたれ付きのジュニアシートに買い換えた時にリクライニングがついていないことに気付き、でも車のシートごと倒せば少しはマシかな?みたいな感じで使っていました。

首が落ちた時は車体とジュニアシートの間にクッションや大きめのタオルケットをくるくる巻いて置いたりしていましたが、やっぱり「首、痛いんじゃないの?」「この首の角度どうにかならない?」と思うようになりました。

MokuMoku シートベルトクッションをどのようにして知りましたか?

何かいいモノないかなぁと、楽天で「車内、小物」で検索していたところ、シートベルトに取り付けて首を支えるとゆうクッションがあるとゆうことを初めて知りました。

「これやん!」と思い次に「シートベルトクッション」で検索。「かわいいのいっぱいあるやん!」「これなら子供も喜ぶし首も落ちないし一石二鳥やん!」と。

シートベルトクッションを買う際に重要視したポイントとは?

私がシートベルトクッションを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.デザイン

やはり子供が使うものですから子供の好きなテンションの上がる見た目であること。

2.サイズ

あまり大きいと邪魔になるような気がするし、小さすぎても首を支えきれていないような感じがしたので。

3.使いやすさ

シートベルトへの取り付け、取り外しやすさ、やはりここで手間はかけたくない。毎回のことなので。パパッと出来たらいいですよね。

購入に迷ったシートベルトクッションは?

購入に迷ったシートベルトクッションは以下の商品です。

KANGARURUシートベルトルティクッション

シートベルトカバー子供用

シートベルトクッション7デザイン

Animal シートベルトクッション

サイズとデザインで悩みました。

頭と首を支えれるほどの大きさで、使わなくなった時、使わない時も考えて置いてるだけで邪魔になるようなただただ大きめのものは候補外となりました。あとはデザインのみで最終判断は子供に任せました。

MokuMoku シートベルトクッションの特徴、性能

■サイズ:タテ約51.5cm×ヨコ約27cm×厚さ約8cm
■重さ:約280g
■生産:中国製
■注意事項: 商品の開封時に素材の臭いを感じる場合がございます。 湿気が少なく風通しの良い場所で、一週間程度陰干しして頂くと自然に軽減されます。
■素材:コットン、ポリエステル
■カラー:ハチ
ブタ
ゾウ
シマウマ
キリン
ウサギ

・子供がシートベルトをしてくれない→かわいいデザインで子供が喜ぶシートベルトに変身

・ドライブ中の子供の首が心配→首を支えてくれるから安心

・触り心地の良いふわふわ素材、顔に当たっても気持ちイイ

・マジックテープで止めるだけの簡単装着が魅力。忙しい時でもわざわざ結んだりという手間がかからない

・男の子でも女の子でも使える豊富な9デザイン

・兄弟や姉妹でおそろいにしたり別々にしたりもできちゃう

・全て日本国内で検診済み

MokuMoku シートベルトクッションのメリット

購入して5ヶ月くらいです。今まではタオルケットやクッションを使っていましたが全然違います。

タオルケットなどはどうしても置く場所が低位置になり首を支えるとゆう機能はもはや果たしてない!という感じでしたが、このシートベルトクッションはシートベルト自体に装着するので肩の位置くらいで首が止まります。

何もつけていない時よりは安定した角度で眠れています。

又、これは起きている時の話ですが、、、装着する位置を変えることが出来るので子供のお腹あたりで留めるとずっと抱っこしているようで嬉しいみたいですよ。

最近では子供が自分でシートベルトに装着することにチャレンジしており手の動かせ方や考える力や集中力なども鍛えられています笑。

使用しない時は後部座席や助手席にポンと置いていますが、置いているだけで可愛いので癒されます。

MokuMoku シートベルトクッションのデメリット

パッと開いて留めるだけ!と記載されていたのですが、実際使ってみると長い部分のマジックテープが硬いです。マジックテープは長い部分と短い部分と2つに分かれており、長い部分は両側にマジックテープが付いているためかなりピタッと止まる分、離す時に外れにくいです。

なかなか離れてくれません。短い部分は片方だけにマジックテープがついてるので外しやすいですが、逆に使っていくうちにピッタリとはくっつかなくなりました。

マジックテープの他にスナップボタンなどの取り外しが出来るのがあれば尚良かったかなと思います。(最初に装着したままで使用するという手段もありますが、走行中に食事したりスマホを見たりする時に邪魔になるので我が家では都度取り付けています。)

あと購入したのは9月ですがこちらの地域は9月でも暑くて夏なのでこれを使うとクッションが当たってる体の部分が暑そうです。年中素材にしたらもっと良いかなと思いました。

MokuMoku シートベルトクッションの総合評価

他の種類を試したことがないので比較は出来ませんが、このクッションで正解だったのかなと思います。1番私が重視していたのは寝ている子供の不安定な首を支えたい!ということだったのでこれに関してはクリアしていたかと思ったからです。

マジックテープの留めにくさや夏場に使用すると暑かったりと「ウーン。。」と思うこともありましたが、それよりも子供の首を支えてくれているという安心感の方が気持ち的に上回ったので買って良かったかなと思います。

シートベルトから外せばぬいぐるみ同様なので飾ってるだけで可愛いところやマジックテープがあるので車外でも子供のリュックやベビーチェアなどにも装着できるところも気に入っています。

ちょっと強引ですが・・・(;・∀・)

そしてデザインもとても可愛く子供が自身で選んだ商品なので親子共に満足しています。

MokuMoku シートベルトクッション

MokuMoku シートベルトクッションの口コミ・評判は?

MokuMoku シートベルトクッションのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 子どもがとても気に入ってます。
  • 大きくて可愛く、しっかりシートベルトの役割を果たしてくれます。
  • シートベルトを嫌がるのをやめてくれました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • ハリガそこまでなかった。

MokuMoku シートベルトクッションの購入を考えている人へアドバイス

子供がシートベルトを嫌がってしない、ドライブ中の子供の首の曲がりが気になる!そのような悩みを持っているお母さんやお父さんそして、祖父母さんにとてもオススメします。

まずシートベルトを嫌がってしないお子さんにはデザイン重視でお子さんに選んでもらい「この子がおうちのお車に遊びにくるよ」など言って興味を誘いお子さんが車に乗る前に装着しておくときっと嫌がらずシートベルトをしてくれるかなと思います。

外してそのまま一緒に出かけることも出来ます。眠ってしまった時もこのシートベルトクッションがあると首が不安定に曲がらずきちんと支えてくれるので安心ですよ。

ただこの商品は手洗いのみでしたので、定期的に洗いたい方は丸洗いOKのものがいいと思います。

シートベルトクッション
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM