【レビュー】アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133

ホットプレート

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133を半年ほど使ってみた『Mamiさん』(43歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133を購入しようと思ったきっかけは?

自宅で焼肉やお好み焼き、ホットケーキ等を作る際は、コンロでフライパンで調理するか、IHクッキングヒーターの上に対応のフライパンを置いてという形で代用していました。

一人、二人ならばそれでも事は足りていたのですが、どうしても一回に調理できる量も限られます。

3人以上人で食卓を囲むとなるとやはり不便だなと思い、ホットプレートの購入を検討しました。それまでも何度か検討したことはあったのですが、どうしても収納の幅を取ってしまうため購入を躊躇っていました。

省スペースで保管できて、準備や片付けも楽そうな商品は無いかなと思い探し始めました。また、せっかく購入するなら見た目もスタイリッシュなものであればなお嬉しい!と考えていました。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133をどのようにして知りましたか?

家電量販店でホットプレートのコーナーを見ていましたが、その際にはじめて、一枚板ではなく、二面に分かれているタイプのホットプレートを知りました。また、赤、白、ピンク、シルバー等見た目もオシャレなものも多かったので、自宅でネット検索しました。

最初は「ホットプレート」、「おすすめ」といったキーワードで検索していましたが、探しているうちに欲が出てきてシンプルな鉄板だけでなく色々な調理に対応できそうなマルチタイプのものがいいなと思うようになり、「多機能」、「スタイリッシュ」、「便利」といったキーワードを追加して探しました。

ホットプレートを買う際に重要視したポイントとは?

私がホットプレートを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.収納スペース

フライパンや鍋の使用頻度に比べると、さすがにホットプレートは毎日使うものでもないので、大きな収納スペースを取るものは避けたく、収納のコンパクトさは重視しました。

2.多機能

収納スペースの理由とも重なりますが、焼肉用はこれ、お好み焼きやホットケーキはこれ、たこ焼きはこれ、と一つ一つがコンパクトであっても重なるとスペース圧迫することは避けたかったので、色々な調理をカバーできる商品がよいと思いました。

3.手入れが簡単

鉄板を洗うのが面倒だったりすると、結局使わなくなる可能性が高いと思ったのでとにかく簡単なものがいいなと思いました。

4.スタイリッシュさ

せっかくなら、見た目も無骨なものよりは、素敵なものを選びたいと考えました。

購入に迷ったホットプレートは?

購入に迷ったホットプレートは以下の商品です。

デロンギ CGH1011DJ

BRUNO コンパクトホットプレート

タイガー ホットプレート CRV-G300-SN

収納スペース重視!と挙げておきながら、最後までデロンギのマルチグリルプレートとかなり迷いました。値段も他に比較検討していた商品と比べても頭一つ抜けて高いのですが、それを補っても余りあるほどの圧倒的な存在感。

スタイリッシュさもしかりですが、とにかくこれで焼くだけで美味しそうに見えます。商品最大の特徴「浮かせてグリル」をやってみたくて仕方なかったです。プレート別に別の調理ができる点も魅力的でした。

ただ、自宅にある他の調理器具を考え、オーブングリルで代用できるかもと思い、収納スペース、多機能で金額も三分の一以下に抑えられた、アイリスオーヤマの商品にしました。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133の特徴、性能

■商品サイズ(cm)
使用時:幅約65×奥行き約33.6×高さ約9
収納時:幅約15.5×奥行き約33.6×高さ約34.3
プレート:幅約21×奥行き約24×高さ約2
■製品重量:4.7kg
■カラー:メタリックローズ
■電源:AC100V
■消費電力:1,300W
■温度調整:保温、約140度~約250度
■付属品:平面プレート、ディンプルプレート、たこ焼きプレート

アイボリー、オレンジの二色展開ですが、私はシンプルなアイボリーカラーを選びました。折り畳み式になっており、パット見ホットプレートには見えないデザインです。

縦置き収納を想定されており、自立してくれるので隙間スペースに差し込んで置いておくことが可能です。側面にも足がついてますので、横置き収納も可能です。

また、持ち運びしやすいようにしっかりした持ち手がついていますので、片手で運べます。

オープンすると、中にプレートが収納されています。

3種のプレートがあるのですが、全て本体の中に収めて収納されているので、本体と別に付属プレートを別に保管が必要で結局スペースを取ってしまう、という心配もありません。高さを取ってしまいがちなたこ焼き用プレートもすっきり収まります。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133のメリット

プレートが二面に分かれており、かつそれぞれ別に温度設定が出来るのが非常に便利です。

また、調理にあわせて3種のプレートをセットして使用することが出来ます。細かな凹凸があり肉の脂を落としやすい「ディンプルプレート」の方では焼肉に、フラットな「平面プレート」ではクレープ生地を焼く、といった使い分けができます。

片方で焼肉をする一方で、もう一方で別の調理を行うという使用方法や、焼きあがった方は保温にしながら、もう一方は温度を上げて新しく焼き始めることも出来ます。

今回は、左側で焼きそば、右側でホットケーキを作ってみました。

温度もしっかり伝導し、焼きそばもジュウジュウと音を立てて高温で焼き上げられます。

油をひかずに調理しましたが焦げ付きもなくキレイに焼きあがりました。ヘルシーに仕上げられます。

同じホットケーキの材料で、たこ焼きプレートを使用しベビーカステラを作ってみましたが、こちらも同様に油なしで出来ました。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133のデメリット

同じ種類の料理をいっぺんに大量に作ることには向いておりません。3種のプレートはそれぞれ1種ずつなので、例えば両面を平面プレートにして調理することはもちろん出来ません。また、それぞれのプレートの大きさも限られているため一度に調理できる容量も限られます。

焼きそばだと一人前の麺と具材くらいが適量と思います。

二人前だと恐らく鉄板が手狭になると想定されます。ホットケーキは直径15センチくらいの小さめで作り、2枚焼いておりますが、通常のお好み焼きサイズだと、プレートにつき焼けるのは一枚が適切かという所です。

鉄板と本体の間に隙間が空いている為、気を付けて調理しないと隙間から具材が下に落ちてしまいます。その為フライパンや鉄板が固定されているプレートで調理するように、豪快にヘラを動かして焼いていくということは難しいです。

鉄板の取り外しが出来るので、終わった後にこぼれてしまったものを拾って掃除すること自体は簡単ですが、やっぱり調理中にこぼれると気になります。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133の総合評価

購入したことで、もんじゃ焼きやチーズダッカルビなど、ホットプレートならでは楽しめる料理が広がりました。事前に購入した後の収納も考えたことや、手持ちの調理器具との相性も考慮したので、イメージしていた機能が使いこなせてるなと思えることも嬉しいです。

多機能商品は、購入前はアレもコレも出来ていいなと思ったものの、実際ほとんど使わないこともありがちと思いますが、よく使う用途がコンパクトかつリーズナブルに詰まった良商品だと思います。

あと、これは想定外だったのですが、取り外した鉄板ですが、コンパクトなおかげでそのまま食洗器に入れられて乾燥まで出来てしまうのも楽チンでした。

焼肉は準備は楽だけど、片付けがちょっと面倒だなぁ…という事が無くなり当初予定していたより、本商品の活躍回数が増えそうです。

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133の口コミ・評判は?

アイリスオーヤマ ホットプレート 両面ホットプレート DPO-133のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • コンパクトに収納できるし、両面別々の料理ができて画期的。
  • 両面の温度調整ができるのがいい。
  • 片方でたこ焼き、片方でアヒージョなんてのもできる。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 蓋がないのが微妙。
  • 温度調整のスイッチが弱い。
  • たこ焼きはや木村がある。

SNSの反響は?

Twitterの評判

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート DPO-133の購入を考えている人へアドバイス

同時に複数の鉄板料理を楽しみたい!という方にはおススメです。居酒屋感覚で海鮮を焼くのを楽しみながら、お好み焼きも一緒に食べたいということが手軽に実現できます。また高温で焼くのと保温を別々に出来るので、出来上がった温かいものを鉄板で食べながら、新しい食材も焼けるのでせっかちなタイプの方にも嬉しい商品かと思います。

私もそうでしたが、たこ焼きプレートは、そこまで頻度高く使わないかも、と思っている方も収納で無駄な場所を取らなければ、邪魔にはなりませんし、たまには使ってみようかなという気軽さでトライすることが出来ます。さらに価格も1万円以下と非常にリーズナブルですので、ホットプレートの購入を考えている方には検討しやすい商品かと思います。

  • Mamiさん』(43歳/女性)のその他のレビューはこちら
Mami | LIBLOOM | LIBLOOM
「Mami」の記事一覧です。

ホットプレートの各種ランキング記事はこちら

▼話題のおしゃれなホットプレートおすすめ10選☆比較のポイントはデザイン&機能性

話題のおしゃれなホットプレートおすすめ☆アラジン・ブルーノ・ザイグル
今、おすすめで人気のホットプレートとは!?ズバリ☆「おしゃれなホットプレート」です。 これがホットプレート?こんなにおしゃれなものなの?どうやって使うの?など、ここでは今話題のおしゃれなデザインのホットプレートについて、選び方のポイン...

▼たこ焼き器おすすめランキング10選☆専用orホットプレート兼用の選び方と特徴

たこ焼き器おすすめ10選☆専用orホットプレート兼用の選び方と特徴
自宅でたこ焼き器を使っておいしいたこ焼きを作ってみませんか。 大阪ではすでにたこ焼き器は一家に一台と言われていますが、最近では全国的にもたこ焼きパーティー略して「たこパー」を自宅でする人も多く、料理器具としてのたこ焼き器も様々なものが...
ホットプレート
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM