【レビュー】エアロプレス コーヒーメーカーで本格コーヒー!評判は?

コーヒーメーカー

エアロプレス コーヒーメーカーを1年ほど使ってみた『Sawakoさん』(30歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

エアロプレス コーヒーメーカー

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

エアロビー(AEROBIE) コーヒーメーカーを購入しようと思ったきっかけは?

毎日夫とコーヒーをカフェかテイクアウトで飲んでいました。多い時には二人で4、5杯飲みます。

引越しをしてから元々通っていたカフェに簡単に行く事ができなくなりました。新居の近くで好みのコーヒーを見つけるために沢山のカフェに通いましたが、夫がコーヒーにこだわりが強いためか、見つけことが出来ませんでした。

毎回どこでコーヒーを購入するか決めるのに時間もかかりましたし、美味しくないコーヒーにお金を出す事もありました。

そういった日々にストレスを感じるようになり、毎日美味しいコーヒーが飲みたい、家で美味しいコーヒーを淹れる事ができれば、時間もお金も節約できるという考えに至り、我が家にもコーヒーの道具を迎える事になりました。

エアロプレス コーヒーメーカーをどのようにして知りましたか?

バリスタ世界大会で優勝経験のある夫の友人が、家で本格的なコーヒーを淹れられるのはエアロプレスコーヒーメーカーだと話していた事から知りました。

普段はラテなどエスプレッソコーヒーをカフェで飲んでいたので、買うならエスプレッソマシーンが欲しいと考えていました。

そして実家でコーヒーを飲む時はドリップコーヒーだったので、フィルターコーヒーを飲むならドリップコーヒーが一番という変な先入観があったので、エアロプレスでは美味しく淹れられないのではと考えていました。

コーヒーメーカーを買う際に重要視したポイントとは?

私がコーヒーメーカーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

1.美味しいコーヒーを入れられるか

美味しいコーヒーを淹れられることに最重要視しました。インターネットで調べ美味しいコーヒーを入れられなさそうなものは候補にあげませんでした。。

2.使いやすさ

簡単に短時間で作れる事を条件にしました。理由は、時間がかかって、難しいと使い続けないと思ったからです。

3.手入れのしやすさ

理由は手入れが大変、洗うのが面倒だからという理由で使わなくなると思ったからです。

4.サイズ

幅が15cm前後の物を探しました。キッチンがそんなに広くないためそれ以上大きいと我が家には邪魔になると思ったからです。

5.持ち運びやすさ

家で飲む事を基本に考えていましたので優先順位は高くはないですが、キャンプや旅行に行く機会が多いので持って行く事ができたら尚いいと思っていました。

購入に迷ったコーヒーメーカーは?

購入に迷ったコーヒーメーカーは以下の商品です。

Karita HA 102 ドリッパー

Smeg 50s Retro Style Coffee Machine

カリタ(Kalita) コーヒーメーカー ET-102

カフェではラテを飲んでいたため、エスプレッソマシンの購入を考えていました。Smegは見た目がとにかくオシャレですし、大きさも小さめ、かつイタリアのブランドでイタリア人の友人も信用できるブランドだと言っていたので候補に挙がっていました。

しかし家でカフェのような本格ラテを再現するには家庭用のマシーンでは難しいという事を前述した夫のバリスタの友人が言っていました。また洗浄をしたり、洗い物が多くなることから、候補から外れる事になりました。

Karitaのドリッパーは実家でも使っていました。プラスチック製はお湯をかけるときに溶けてしまうイメージがあるので買うとしたら陶器製と決めていました。

コンパクトで持ち運びもできるので迷いましたが、コーヒー用ケトルを購入しなければいけないことと、美味しく淹れるには技術がいるので難しさを考え候補から除外する事になりました。

Kalita コーヒーメーカー ET-102はエアロプレスと同様重要度の1、2、3をクリアしていました。しかエアロプレスより大きい、持ち運びがしにくい点で劣っていたのでエアロプレスの購入に至りました。

エアロプレス コーヒーメーカーの特徴、性能

* サイズ:奥行123×幅108×高さ291mm
* 本体質量:471g
* 素材:ポリプロピレン
* 原産国:アメリカ
* セット内容:チャンバー・プランジャー・キャップ・スプーン・パドル・ファンネル・
ペーパーフィルターホルダー・ペーパーフィルター(350枚入り)・取扱説明書(レシピ記入有り)

エアロプレスコーヒーメーカーは、圧力をかけて抽出するフィルターコーヒーです。(画像2、3、4)

2つの筒状のコーヒーメーカーを注射器のように押し出すように使い、先端からフィルターを通して抽出します。(画像6、9)

とてもシンプルなので、慣れてしまえばテクニック要らずでエスプレッソのような濃い目のコーヒーを入れることができます。

短時間で抽出できるのに圧力をかけているため、しっかりとした味のコーヒーを味わえます。片付けは、毎回洗うだけなので手入れがとても簡単です。

アウトドアでも美味しいコーヒーが飲めるように作られているので、フィルターさえあれば特別な道具や電源が必要ないので場所を選びません。私は普段から洗い物を減らすために、コーヒー豆を筒に入れるスプーンとじょうごは使っていません。

必要最低限のものしか使わないと更にコンパクトで軽いです。1回の抽出で淹れられるコーヒーは、1杯分です。

エアロプレス コーヒーメーカーのメリット

購入して1年、ほぼ毎日2杯〜5杯のコーヒーを淹れてます。 毎日安定した美味しいコーヒーを飲む事ができています。

また、定期的なメンテナンスの必要がないので、片付けは特別な洗浄をする必要はなく、毎回洗うだけです。

そして細かい部品もないのでかなり楽に片付けができます。美味しいコーヒーなのに、片付けが簡単なのもあって毎日使用できているのだと思います。

コンパクトなので使用した後は引き出しや棚にしまっておけるので、料理する時も邪魔にならなくてストレスフリーです。他の候補も小さめのマシーンでしたがエアロプレスに比べたら大きいので、他のマシーンを買っていたら小さめのキッチンには邪魔だったと思います。

またキャンプや旅行に行く事が多いので、軽くてコンパクトですし割れる心配もないので気兼ねなく持ち運びできます。フィルターとお湯さえあれば出来てしまうので、他に何も持って行く必要も無く、電源も必要ないので場所を選びません。

そして電気を必要としないのでエコです。一年間ほぼ毎日2回以上使っていますが、壊れることなく丈夫にできています。コーヒーフィルターは現在紙製品を使用していますが、メタルフィルターも売っています。

長い目で見るとフィルターを買いたす手間、節約もできて、環境にもいい商品だと思います。

エアロプレス コーヒーメーカーのデメリット

デメリットは思い付かないぐらい優れている商品だと思っていますが強いて言うなら素材です。

エコ、安全の観点から陶器やガラス製を基本好んで使用しています。

この商品は飽和ポリエステル樹脂、ポリプロピレンから作られています。コーヒーを作る温度から考えて素材が溶け出してしまうことはなく、安全に使用でき流ので心配はありませんが、陶器やガラス製で同じクオリティーだとなお良かったと思います。

しかし陶器やガラスだと私が重要視した持ち運びやすさが欠けてしまうので、何に重要視をおくかが重要だと思います。

エアロプレス コーヒーメーカーの総合評価

総合評価としては本当に買って良かったと思っています。1回に5杯淹れる必要がある方は、水とコーヒー豆をセットしてスイッチを押すだけのKaritaなどのドリップコーヒーマシンなどの方が時間が節約できるかもしれません。(待ち時間はありますが、その間の時間を有効活用できる)

しかし私の家庭では一回に2杯までしか淹れることがありません。1杯のコーヒーを淹れるのに3分程しかかからないので2杯なら6分しかかかりません。

カフェに行ってコーヒーを買う時間やお金を節約できているので、私たちの生活に欠かせないものになりました。家だけではなく、旅行やキャンプに持っていくことができるのも私たちの生活にはぴったりの商品だと思っています。

また電化製品ではないので故障する心配はないですし、かなり丈夫にできており今後も壊れることもなく使えるのではないかと思います。現に一年間ほぼ毎日2回以上使っていますが、問題なく使用できております。

エアロプレス コーヒーメーカーの口コミ・評判は?

エアロプレス コーヒーメーカーのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 手軽に美味しいコーヒーが飲めます。5分ぐらいで出来上がるので重宝しますね。
  • クリアだけど、雨宮香りがしっかり抽出できます。
  • 手入れも片付けも簡単なので、毎日使ってます。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 意外とかさばるので、外出先には向きません。
  • かなり細挽きにしないと薄くなる。
  • 結構めんどくさい。

SNSの反響は?

Twitterの評判

エアロプレス コーヒーメーカーの購入を考えている人へアドバイス

コーヒーが好きだけど、淹れ方に詳しくない方や、スキル無しで楽しみたいとゆう方にオススメです。

また初心者や毎日コーヒーを淹れない方にでも、手に出しやすいお値段ですし、邪魔にならずにしまっておけるサイズなのが魅力的だと思います。(毎日使用しないのに出しておかなきゃいけない大きさだと煩わしいですし、棚に収納できたとしても大きくて重いものだと使う頻度が減ると思います。)

また旅行、キャンプ好きの方に使って頂きたいです。キャンプ道具がさえあればコーヒーケトルもいりませんし、荷物が軽く少なく済みます。

コーヒーメーカーの各種ランキング記事はこちら

▼安いおすすめコーヒーメーカー10選★1万円以下コスパ抜群で大満足

安いおすすめコーヒーメーカー10選★1万円以内でコスパ最強でおしゃれ
今まで、お湯を注ぐだけのインスタントコーヒーを飲まれていた方は是非「コーヒーメーカー」を使って淹れたコーヒーを一度は試してみてください。 コーヒーメーカーは高いと思われている方もいますが、「レギュラーコーヒーを気軽に飲みたい」という要...

▼おしゃれ全自動コーヒーメーカーおすすめ10選☆デザインと機能にこだわる選び方

全自動コーヒーメーカーおすすめ10選☆デザインと機能と価格で比較
自宅でコーヒーを飲む時、どんなものでコーヒーを入れていますか?ボタン一つで飲みたい時に好きなコーヒーを楽しむには、「全自動コーヒーメーカー」がおすすめです。 今、人気で話題の全自動コーヒーメーカーの中で、今回は機能性はもちろん、デザイ...
コーヒーメーカー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM