【レビュー】TheFitLife トレーニングチューブで自宅トレ

未分類

TheFitLife トレーニングチューブを3ヶ月ほど使ってみた『Mamiさん』(43歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

TheFitLife トレーニングチューブ

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

TheFitLife トレーニングチューブを購入しようと思ったきっかけは?

身体を引き締めたいと思い、1年程前から自転車を漕ぐ運動を行う、バイクエクササイズに通っていました。レッスン内容には満足していましたが、なかなか定期的に通うのが難しいこともあり、自宅でも手軽に出来るトレーニングを行いたい、と考えるようになりました。

最初は、自重で行えるストレッチ等の、道具を使わない運動からスタートしましたが、やっていくうちにもっと負荷をかけたいと考え、まずは、ダンベルを購入しました。

ただ、ダンベルだけだとどうしても十分に負荷のかけづらい箇所があり、背中の筋肉や太ももやふくらはぎのトレーニングも重点して行うにあたって、チューブトレーニングが有効ということをネットで調べて知り、チューブ購入を検討しました。

TheFitLife トレーニングチューブをどのようにして知りましたか?

チューブを購入前から、自宅でトレーニングする際に、ストレッチ方法の参考として、よくYoutubeを見ていました。ダンベル購入する際も、Youtuberの方がどんな道具を使っているかを見て探したのと同様に、「筋トレ」、「チューブトレーニング」、「背中の筋トレ」、「女性」といったキーワードで探しました。

バンド状のもの、紐状のもの、太めのもの、細めのものと、色々な形状のチューブがあることを知りました。Youtubeで見た後に、今度はネット検索で筋トレを紹介しているブログを読み、初心者でも扱いやすそうな商品をいくつか絞り込みました。

最終的には、絞り込んだ商品の購入可能サイトに行き、使用者の感想を読んで決めました。

トレーニングチューブを買う際に重要視したポイントとは?

私がトレーニングチューブを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.負荷の調整が出来る

実際に購入して使ってみないと、負荷がどれくらいかかり適切かどうかの判断がつかないと思ったので調整が出来る商品がよいと思いました。また、その調整が簡単なものがあればベターと考えました。

2.初心者でも使いやすそう

筋トレをする際は、正しい器具の持ち方やフォームを行わないと適切なトレーニングが出来ないため、チューブトレーニング初心者でも、簡単に扱えそうなものを探しました。

3.収納、片付けのしやすさ

週に3回位の利用頻度で習慣化していきたいと考えていたので、簡単に準備、片付け、収納もコンパクトにできることを重視しました。

購入に迷ったトレーニングチューブは?

購入に迷ったトレーニングチューブは以下の商品です。

LINTELEK エクササイズバンド

ROYALCROWN トレーニングチューブ

ゴムの強さによって負荷が変えられる、という要件はいずれの商品も満たしていて迷いました。その中で、デザインに関してはいかにも、筋トレチューブ!という印象ではないLINTELEKのチューブがいいなと思いました。

ただ、あらかじめ見ていた動画で、細めの紐状チューブに持ち手がついている方が初心者には使いやすそうに見えました。ROYAL CROWNの商品か、TheFitLifeの商品かの二択に絞りました。

ドアアンカーや足首ストラップもついており、内容物も双方充実しておりました。

口コミも好評だったのですが、参考にしていたブロガーさんが、実際どう使用しているかの記事も購入後参考に出来ると思い、ブロガーさんと同じ商品であるTheFitLifeにしました。

TheFitLife トレーニングチューブの特徴、性能

【主要機能】
・胸筋・背筋・腹筋・体幹・肩・二の腕・下半身を鍛える
・猫背改善
・股関節の強化
・骨盤のゆがみの矯正
・坐骨神経痛の改善に

【製品特徴】
・高品質ラテックス素材
・独特の縫製方法
・頑丈なカラビナ
・滑りにくいハンドル(ビッグサイズ)

内容物がコンパクトなポーチに収まる形で盛り沢山です。

1.フィットネスチューブ5本、2.グリップハンドル2個、3.ドアアンカー1個、4.足首ストラップ2個、5.収納ポーチ1個に運動の仕方を解説した取扱説明書が添付されていります。

ポーチに入れるとこんな感じにすっきり収納できます。

基本的な使用方法はグリップハンドルにフィットネスチューブをフックで引っ掛けるだけです。

5本のチューブは1本ずつ別々に取り外しが出来ます。チューブに10LBSといった数字が書いていますが、数字が大きいほど運動強度が高くなります。

まずは運動強度低めの1本から始めて、もう少し負荷を高くしたいなと思ったら、チューブの本数を増やしたり、手首や足首に巻き付けて長さを調整して使用していきます。

TheFitLife トレーニングチューブのメリット

まず、グリップハンドル部分ですが持ち手にクッション性のある素材が使用されいる為、トレーニングには不可欠な繰り返しの運動を行っても手が痛くなりません。

長さ調整のためにゴムを手首に巻き付けても、適度な太さと柔らかさの為、変に締め付けられることもありません。余分な負担を感じず、鍛えたい箇所に集中出来ます。

足首ストラップについても、同様に肌に接触する面にはクッション性のある素材が使用されている為、安心してトレーニングにのぞめます。留めるためのマジックテープも幅広のものがしっかり付いています。

1年近く使用していますが、接着力も現状問題なく持続しています。

付属のドアアンカーと組み合わせることで更にトレーニング幅を広げることが出来ます。使い方も非常に簡単で、ドアの隙間にドアアンカーを引っ掛け、あとはチューブと足首ストラップを繋ぐだけです。

もちろん、グリップハンドルとも繋ぐことが可能ですので、上半身も下半身も、全身くまなく動かすことが出来ます。

TheFitLife トレーニングチューブのデメリット

機能的には、初心者の方が最初に買うチューブとしては十分、かつ商品の強度も問題ないと思いますが、かなり負荷の高いトレーニングがしたい、という方にはより本格的な商品の方がおすすめかもしれません。

私の場合は、特に誰かからトレーニング中見られることを意識せずに、あくまで機能面、利便性重視で購入しましたが、見た目は見るからに筋トレグッズ!という黒い部品に赤、青、黄という感じです。

その為、トレーニングウェアなどのファッションにもこだわりが強い方には決してデザインが素敵!というタイプの商品ではありません。

あと、直接ゴムが肌に接したり、運動によっては顔の近くに来る場合もありますが、ゴム独特の匂いはします。

ゴム製品の匂いが私の場合はそこまで苦手では無いので、気になりませんでしたがゴムの上にカバーが付いていて直接ゴム部分と触れずに使える商品もあったので、購入商品に比べ値段は若干上がるものの、カバー付きのものもいいなと思いました。

TheFitLife トレーニングチューブの総合評価

猫背でかつ肩こりも酷くストレッチ目的も兼ねてチューブを購入しましたが、思った以上に色んなトレーニングが可能で大満足しています。

特に、背中に効かせるシーテッドロウというトレーニングや、下半身を鍛えるレッグプレス等が簡単に、かつしっかり出来ます。

また、簡単にチューブを調整出来、徐々に本数を増やしたりしていくことで、少しずつ運動に対しての耐性が出来、身体が段階的に鍛えていく目標も作りやすいです。

一度自分に適したチューブをセットしておけば、そのまま片付けて、すぐまた取り出して使えるという気軽さも手伝って、継続に繋がったと一因だと思います。

自宅で好きな音楽をかけながら、気軽に楽しく、かつ効率的なトレーニングが出来ています。

TheFitLife トレーニングチューブ

TheFitLife トレーニングチューブの口コミ・評判は?

TheFitLife トレーニングチューブのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ああ
  • ああ
  • ああ

悪い感想や要望などの口コミ

  • ああ
  • ああ
  • ああ

SNSの反響は?

Twitterの評判

TheFitLife トレーニングチューブの購入を考えている人へアドバイス

まずはチューブトレーニング始めてみたい!という方が最初に購入する商品としてはおすすめだと思います。

実際私もそうでしたが、最初はチューブだけを使用するシンプルな構成のものを探していましたが、実際に足首ストラップとドアアンカーがセットで付いていたので、せっかくだから使ってみようかなという気持ちで色んな動きにチャレンジしました。

筋トレ自体が継続的にやっていくものなので、どうしても運動が単調になりがちです。その中で、違うトレーニングを気軽に取り入れて変化をもたらすことが出来るので、マンネリ化せず続けられます。

ただ、付属の説明書だけだと動きや要点が掴みづらいところがありますので、より効果的にやろうとするなら該当するトレーニングの実践方法をYoutube等で保管する方がいいかなと思います。

簡単に短い時間で出来るので、健康維持目的としても、今後も続けていきたいです。

  • Mamiさん』(43歳/女性)のその他のレビューはこちら
Mami | LIBLOOM | LIBLOOM
「Mami」の記事一覧です。
未分類
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM