【レビュー】シンガー ミシン モナミ ヌウプラス SC200の評判は?

ミシン

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウ プラス SC200を3ヶ月ほど使ってみた『まんまるさん』(38歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

シンガー ミシン モナミ ヌウプラス SC200

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シンガー(SINGER) コンピュータミシン モナミ ヌウプラス(monami nu plus) SC200を購入しようと思ったきっかけは?

子供が幼稚園に入園することになり、入園の準備で通園バッグ、着替え袋、上履き袋、コップ入れなどを準備しなければならなくなりました。

幼稚園からサイズや仕様の指定があり、市販のものではサイズなどが合わなかったことと、集団の中で文字の読めない子供が自分のものと他人のものの区別がつかないと困ると思って自作することにしました。

手芸用接着剤やアイロンで溶ける糸で作るなどの方法もあるようでしたが、3年間使うものですし、子供が丁寧に扱ってくれるわけでもないので丈夫なものを作りたいと思いました。

また、子供が大好きな新幹線の柄の生地で気に入るものを作ってあげたいとも思い、高いものなので悩みましたがミシンを購入することにしました。

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200をどのようにして知りましたか?

通販サイトでミシンを検索しましたが、パッと見ただけでは値段の違いくらいしかわかりませんでした。

おすすめミシンの紹介サイトやミシン通販会社の解説記事をいろいろ見て、電動・電子・コンピューターミシンなど種類があることを知りました。本体サイズもコンパクトとフルサイズがあること、付加機能にどのようなものがあるかなどを勉強しました。

検討の結果、フルサイズのコンピューターミシンに決め、その中でまたおすすめミシン紹介サイトを見て機種を絞り、楽天とAmazonでおまけや保証や価格に納得がいくものを探して購入しました。

ミシンを買う際に重要視したポイントとは?

私がミシンを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.ミシンの種類

電動ミシン シンプルな「縫う」機能のもの、電気で動く
電子ミシン 針の動き、速度調節を電子制御してくれ、厚物が縫えるミシン
コンピューターミシン 針の動き、振り幅、縫い目の長さ、速度調節をコントロールしてくれ、模様縫いができる多機能ミシン

自動制御のコンピューターミシンが初心者が使いやすくきれいに縫えるとのことで、コンピューターミシンに決めました。

2.メーカーの特色

ブラザー 刺しゅうが得意、幅広い素材が縫える
ジャノメ ミシンシェア世界一、縫い目がキレイ、価格と性能のバランスがいい
JUKI 工業用ミシンシェア世界一、縫い目がキレイでパワーがある
シンガー デザインがおしゃれで品質も良い、シェアも多い

メーカー特色については特に意識はしませんでしたが、修理対応をきちんとしてくれそうな有名・老舗メーカーとその代理店がいいと思い上記の中から選ぶことにしました。

3.ミシンのサイズ

フルサイズ 布を置くテーブルが広い、重量があるが安定性がある
コンパクトサイズ 本体が小さく比較的軽量、収納に便利だが安定性はあまりよくない

収納場所に問題はなかったので、作業しやすそうで安定性のよさそうなフルサイズに決めました。

4.付加機能

自動糸調子 自分で糸の張りがちょうどいいか判断できないため自動でコントロールしてもらいたい
ハードカバー 子供のいたずら防止
水平回転ガマ 家庭科の時、垂直ガマでうまくセットできなかった記憶がある
七枚送り歯 布送りの安定性が縫い目のきれいさに大事らしい
自動糸切付 糸切ばさみで切るのがめんどくさいのでできればついているのがいい

特に上記の理由、ポイントで付加機能を検討しました。

5.価格

ミシンの価格もピンキリで、1万円のおもちゃみたいなミシンから20万円台のプロ並み・業務用ミシンまで幅広いです。

家庭用コンピューターミシンが大体3~4万円台から、付加機能・性能によって10万円くらいまで価格が上がっていく感じでした。

初心者だしそこまでいろいろ作るわけじゃないので、5万円くらいまでかなと思って機種を絞りました。

6.保証・おまけ

ミシンの販売会社によって、レビューを書くと保証期間延長や、サイドカッター・ワイドテーブルなどがおまけについてくるなどサービスに違いがありました。

機種だけでなく、保証とおまけを含めた価格でコスパについて検討しました。

購入に迷ったミシンは?

購入に迷ったミシンは以下の商品です。

シンガー コンピュータミシン SN778EX

文字縫い機能に惹かれましたが、文字の大きさが調節できないこと、刺しゅうではなくステッチという分類なのであまりきれいに文字の形にならないなどのレビューを見てやめました。

文字縫いが必要かという部分についても、フロッキーシールなどのアイロンでつけるもののほうがきれいにできるということで、自分には必要ないかなという結論になりました。

JUKI コンピュータミシン GRACE 100B

JUKIのミシンは業務用ミシンの制作技術から布送りが安定していて縫い目もきれいということで検討していましたが、便利機能がモナミヌウプラスのほうが多かったためやめました。

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200の特徴、性能

サイズ(本体) 高さ287× 幅439× 奥行195(mm)
重量(本体) 7.5kg
材質(本体) アルミダイキャスト、ABS 樹脂
ケース ハードケース付き

<付属品>
・針ケース(5本入り)
・ボビン
・ブラシ
・ドライバー
・針板用ドライバー
・シームリッパー
・サテン押え
・ふちかがり押え
・まつりぬい(ブラインド)押え
・ファスナー押え
・ボタンホール押え(アンダープレート付き)
・ジグザグ押え
・糸巻き押え
・使用説明DVD

<電気定格表示>
・定格電圧 100V
・消費電力 45W
​・周波数 50/60Hz
・ランプ 白色LED

  • 自動糸切… ボタン一つで縫い終わりに糸を切ってくれる

  • 液晶画面表示… 模様選択やエラーなどがわかりやすい
  • メッセージ表示… エラー時にエラーコードでなくメッセージを表示してくれる
  • コンピュータ式自動糸調子… コンピューターで糸調子を調節してくれる
  • 薄手・厚手対応… 薄手も厚手も縫える
  • ニュースレッディングシステム… ガイド付きで糸掛けが簡単
  • お知らせランプ… 縫う準備ができているかランプの色でわかる

  • ワンタッチスローボタン… 細かい部分やカーブなどを縫うときに押すとスローになる
  • 全自動ボタンホール… 布や用途にあわせて9種類ある
  • アンダープレート付き、ボタンホール押え… 扱いにくい布地でもきれいなボタンホールになるらしい
  • 模様ダイレクト選択ボタン… ジグザグ縫いなどよく使うステッチをワンタッチで選べる
  • 自動針穴糸通し… 針穴に2タッチくらいで簡単に糸を通してくれる
  • 水平全回転ガマ… ボビンケース不要、糸の残量が見える、ボビンのセットが簡単
  • ワイドなソーイングスペース… 布を置く面が広く扱いやすくなる
  • 7枚送り歯… 布をしっかり送ってくれる
  • LED手元ランプ… 手元が明るく、針の位置などが見やすい
  • 段縫い押えボタン… 厚物でも布押さえを水平にキープしてくれるらしい
  • 止め縫い… 縫い始め・終わりにワンタッチで止め縫いをしてくれる
  • 針上下ボタン… 針の位置をワンタッチで上下できる
  • 手縫い風キルトステッチ… 刺し子風、キルト風のステッチができる
  • 下糸巻き自動停止… 巻きすぎを自動ストップして防ぐ
  • 静音設計… パワーがあってもわりと静か
  • ドロップフィード… フリーモーションでも縫える
  • ステッチは55種類… ジグザグ、ふちかがりから模様まである
  • ハードケース付

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200のメリット

ミシン初心者で、家庭科の授業以来の縫物でした。購入からまだ3か月程度なのですが、使って特によいと感じたのは、以下になります。

自動糸調子

糸調子がちょうどよいのか判別がつかないので、コンピューターで自動制御してくれるのがいいです。

液晶・メッセージ

エラーコードを調べるのも手間なので、見やすくわかりやすく、対処も素早くできます。

お知らせランプ

布抑えをあげっぱなしで開始しようとした時もランプが赤くなってスタートしないので助かります。

自動針穴糸通し

ちょっと取説がわかりづらくて慣れるまで時間がかかったのですが、使えるようになると糸が針穴に入らずいらいらすることがなくなります。

水平全回転ガマ

ボビンケース不要なので準備する小物が一つ減り、見やすくセットしやすいです。

LED手元ランプ

購入時は選択条件に入っていなかったのですが、今になって思うと、ランプなしだとミシン本体の影ですごく見づらかっただろうなと思いました。

針上下ボタン

縫い始めの位置に針を落としたりするのにワンタッチで、本体のはずみ車を回す必要がなく楽ちんです。

下糸巻き自動停止

ずーっと見てなくても止まってくれるし巻きすぎもないので無駄がありません。

静音設計

子供が起きている時間は危なくて使えないので、寝た後の夜中に作業してもそれほどうるさくありません。

小物入れ

付属品収納に便利で、すぐに取り出せます。取り外せるのでズボンの裾上げなどの筒もの縫いもできるようになっています。

ハードケース

子供のいたずら防止にソフトケースでは心配だったので、ハードケース付きでよかったです。ケースに取説ポケットがついていて、入れておけばすぐ確認できます。

デザイン

操作盤が銀色でかっこいいです。私はかわいいデザインになんとなく引け目を感じてしまうので、このシルバーの飾り気のなさがシンプルで上品でいいと思います。

コードリール

これも購入時は選択条件に入っていなかったのですが、本体に巻き取って収納してくれるので便利です。

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200のデメリット

フットコントローラーが別売りなこと

フットコントローラーはスピード調節ができたり、縫っている間両手が空くので便利なのですが、セットになっていないため別途購入が必要です。

なくても一通り縫えますが、あったほうが断然楽だとは思います。ミシンの買い替えの時にメーカーが同じなら使いまわせるからついていないのでしょうか…。

糸立て棒のカバーが半透明なこと

糸の残量やからまりなどが見づらいだけのような…でも見えないほうがデザイン上きれいという判断なのでしょうか。

糸立て棒

水平タイプで、ミシン糸を差し込んだ後に糸コマ押さえというパーツで抜けないようにセットするのですが、糸セットの方向を間違ったりゆるすぎ、きつすぎだとうまく糸が伸びていかず糸立て棒に絡んでいたりして調節が難しいです。

立てても使えるようにして糸コマ押さえなしでも使えるようにしてくれれば、業務用ミシン糸などの大きなものでもセットで来たのになーと思います。

糸立て棒を倒して使うので、ミシン糸の糸巻きの直径は普通のものしか使えません。私はめんどくさがって業務用の600メートル巻きのものをセットしたら径が大きすぎて使えませんでした…まあ自分の無知による失敗なのですが…。もったいないのでボビンに巻いて使います。

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200の総合評価

ものぐさな私にはピッタリのミシンだったと思います。いろいろ迷って決めましたが、その時間は無駄ではなかったと思えるものでした。

初心者お助け機能、手間を省いてくれる機能、スキルが上がっていろいろなことがしたくなった時にも対応できる多彩な機能、価格のバランスがとてもいいと感じます。生地とミシン糸、定規、ハサミ、チャコペンがあれば即日始められます。

オリジナル作品を作る楽しみもあります。好きな生地で自分の好みの形、カスタマイズで作品を作れて、完成したときに「上手にできたね、使い心地よさそう」ってほめてもらえたり、完成したものを持って歩いたらきっと楽しいと思います。

通園バッグを作り終わったとき、「もう裁縫したくない…」なんて思わなかっただけで私にはすごいことでした。

シンガー ミシン モナミ ヌウプラス SC200

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200の口コミ・評判は?

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウ プラス SC200のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 簡単ですぐ慣れます。価格からいえば、かなりお得です。ミシンの進化を感じます。
  • 自動糸調整、自動糸切りは便利。記事が厚くてもスイスイです。
  • 価格が安すぎて不安でしたが、とても使い勝手が良いです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 薄い生地を縫うときにトラブルに遭った。

Twitterの評判

シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウプラス SC200の購入を考えている人へアドバイス

私は裁縫初心者なので、まず裁縫が嫌いにならないように使いやすい道具を選ぼうと思ってこのミシンに決めましたが、正解だったと思います。

いろいろ不慣れな中でめんどくさいことや使いづらい点があると、ただでさえうまくできないのに作業がいやになってしまうからです。

道具の力を借りて少しでも楽にきれいにできれば、趣味として続けてみたくなったり楽しんで作業ができるようになります。

このミシンはそういう点で初心者サポート機能が満載です。糸を切るため糸切ばさみを持つ、針を生地に落とすのにはずみ車を回す、返し縫いをする、生地の端を処理するのにジグザグ縫いに切り替える、一つの作品を作るのに何度も何度も繰り返すこれらの作業をワンタッチでしてくれて、縫い目もコンピューターがキレイになるようにサポートしてくれます。

お値段は安くはないですが、ミシンの機能というのはデジタル家電のように半年ですぐ新機能が出たり性能が劇的に変化するというものでもないので、長く使っていけると思います。

初めてミシンにチャレンジする方にぜひおすすめしたいです。裁縫が女性的なイメージだからなのかミシンもかわいらしいデザインが多いですが、そういうのが苦手な方や男性にもおすすめできます。

ミシン
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM