【レビュー】山善 サーキュレーター YBS-B257|シンプル便利!持ち運び楽

サーキュレーター

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

夏はサーキュレーターが売れる季節です。

そんなサーキュレーターも最近では多機能になり、DCモーターやら、リモコンやら、立体的に首を振ったりなどいろんなモデルが販売されています。

しかし、いまいち使い勝手に不満を抱いたことはないですか?

今回僕が是非とも紹介したいのは、山善 サーキュレーター YBS-B257です。

 サーキュレーター YBS-B257

このモデルはマイナーチェンジをしていますが、実は何年も前から山善で販売されているロングセラー商品です。

僕は旧モデルのYBS-B250をずっと愛用していまして、今回はリピートで購入をしました。

↑今でも愛用しているYBS-B250です。

シンプルで持ち運びがしやすい便利なサーキュレーターを探している人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

サーキュレーターは用途によって求められる機能が違う

山善 サーキュレーター YBS-B257を買う前に、アイリスオーヤマのPCF-SC15Tを購入しました。

アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ PCF-SC15T

上下左右の首振り機能付きで立体的に風を送風できるところに惹かれて買ったんですが、実際は使いにくいんです。

持ち運びせずに、据え置きで使う分にはまだマシですが、一番ネックになるのは風向き調整です。

上下左右を自動的に首振りするため、手動で向きを変えることができません。自動で首振りさせている間に、ちょうどいいところでストップボタンを押さないといけないんです。

しかも、「上下の角度調整」「左右の調整」「ストップ」は1つのボタンでローテーションするようになっているので、少しでもタイミングがずれると、また「上下」「左右」と順番にボタンを押して、向き調整をすることになります。

これが実にまどろっこしい。

また持ち運びに適した形状をしてないので、ちょっと移動させたいと思っても、持ちにくいです。

そして、肝心の風はというと範囲が狭めで直線的に送風されるので、幅広くは風が当たらない。

無理やり手動で向き調整などもやりたいところですが、機能的なサーキュレーターなので、雑にも扱うと故障の原因となり、結構ストレスだったりします。

ということから、いつも自分が使っている山善のサーキュレーターの方が全然良かったという結論になりました。

山善 サーキュレーターは何より風向き調整や持ち運びがとても楽でノンストレスなのです。

山善 サーキュレーター YBS-B257の特徴、性能

ハネ径(cm) 25
色 ホワイト
本体寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm) 355×160×390
用途 扇風機、ボックス扇、BOX扇、せんぷうきとして。通年で使用できるサーキュレーターとしても。
質量(kg) 2.1
電源(V) AC100(50/60Hz)
コード長さ(m) 1.6
羽根枚数 3
消費電力(W)(50/60Hz) 34/35
風量調整 3段階
1時間当たりの電気代(強/弱)(円) 0.9円
上下角度調整 ○

360°ルーバー

ルーバーが回転することで風をランダムに広範囲に送ることができます。この回転ルーバーが山善の特徴的なポイントです。

3段階の風量切り替え

弱、中、強と三段階に風量の切り替えができます。ボタン式でオシャレさはないですが、とても押しやすくシンプルです。

取っ手付きで軽量

2.1kgと軽量ですが、取手が付いていることでさらに持ち運びの移動が楽です。複数個所に持ち運んで使用するなら、この手軽さがとても大事。

もちやすく、多少雑に扱っても壊れにくいシンプルな設計も良しです。

薄型で場所要らず

四角の薄型サーキュレーターなので場所を取りません。使わない時は壁際に置いておけば邪魔になりません。

上下左右の角度調整が容易

なんといっても角度調整が容易です。上向き90度下向き20度まで調整が簡単にできるところがポイント。

シンプルな造りだからこそ、瞬時に角度調整ができます。

開封動画を収録しました

山善 サーキュレーター YBS-B257のメリット

山善 サーキュレーター YBS-B257の旧モデルからだと、もう15年ほど愛用しています。

最初は愛犬の扇風機として購入したんですが、愛犬が亡くなってからは自分の部屋で扇風機代わりに使い続けています。ある意味、愛犬の形見なわけですね。w

最初の頃はなんとも思わないサーキュレーターだったんですが、使っていくうちにとても便利であることに気づきました。

なんといってもシンプルさ。余計な機能がついていない設計なので、多少雑に扱っても機構的に壊れません。

角度調整も容易に決められますし、自分が暑いと思えば近くに置いて集中的に風を当てる。

寒いと思えば、少し距離をとって風量を弱くしつつ、ルーバーを回転させたり。

部屋全体がモワっとするときは真上の天井に向けてルーバーを回転させながら風を当てると、冷房も暖房も全体に行きわたりますので年中使えます。

こういった瞬間瞬間でやりたいと思ったことは、すぐさまサーキュレーターに反映させることができる手軽さと早さは他のサーキュレーターにはなかなかないものです。

また、取手があることで持ち運びがかなり楽です。2.1kgの重量はありますが、実感としてはもっと軽く感じます。

特に梅雨時期など、室内干しで洗濯物を乾かすときなどは、まっすぐ天井に向けて風を当てられるので、干してある衣類の真下から吹き上げればあっという間に乾きますね。(もちろん、除湿機とセットで稼働する場合です。)

あと、掃除の時もルーバーを外して羽根を綺麗に掃除できるので、清潔な状態を保つこともできます。簡単にバラせるというのも嬉しいポイントだったりしますよ。

実際、ここまで山善 サーキュレーターが便利だったと気付いたのは、他のサーキュレーターを買ったからです。

リモコン付きで多機能。かなり利便性が良いと思われたサーキュレーターが実は自分にはとても使いづらかったということが、山善のサーキュレーターの良さを再認識させてくれたことでした。

このサーキュレーターが壊れても、僕は同じものを買うことでしょう。w

山善 サーキュレーター YBS-B257のデメリット

僕の使い方だと、特にデメリットはないんですが、山善のサーキュレーターは最低限の機能しかついてないです。

実はそこがいいところなんですが、洗濯物などを乾かすときなどはタイマー機能はあった方がいいのかもしれません。

電気代が1時間当たり0.9円なので、つけっぱなしにしていても問題ないレベルではあるんですが、気になる人はタイマー付きコンセントなどを利用するといいかもしれません。

タイマーコンセント

タイマーが付いていないということは、寝る時に扇風機代わりという使い方も不向きではあります。

また、見ての通り昭和感漂うシンプルな外観なので、オシャレさはないです。僕的にはこの味気無さが愛着でて好きだったりもしますが、一般的にはダサいな~という部類のサーキュレーターかと思います。

それと、見た目も質感も安っぽさはあると思いますね。

それ以外は特にそつなく、非常に扱いやすいサーキュレーターだと思います。

山善 サーキュレーター YBS-B257の総合評価

僕のように、極力シンプルな機能で使い勝手を重要視するなら、買って間違いないはずです。僕もリピートするほど、使い勝手が良すぎるサーキュレーターです。

僕的には総合評価は100点。このサーキュレーターが製造される限り、ずっとリピートしていくと思います。

 サーキュレーター YBS-B257

山善 サーキュレーター YBS-B257の口コミ・評判は?

山善 サーキュレーター YBS-B257のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 2台目にもう一つ購入。回転ルーバーがお気に入りです。
  • 長時間つけてるけど、全く故障しない。
  • 持ち運びがとても楽。

悪い感想や要望などの口コミ

  • タイマーがない。
  • 近距離だとルーバーの意味がない。

山善 サーキュレーター YBS-B257の購入を考えている人へアドバイス

このサーキュレーターはレトロちっくで昔ながらのシンプルな機能しかありません。オシャレでもないです。

ただし、良さはそこではないので、ピンポイントにシンプルな機能、持ち運びのしやすさなどを求める人に強くオススメしたいところです。

特に、家の中で持ち運びを楽にしたい人や、室内干しに使いたい人はとても良いはずです。

山善 サーキュレーター YBS-B257は僕以外にも一定層の愛用者がいるようで、ヤフオクやメルカリなどで中古品で販売されていたとしても、価格はさほど安くなってないですし、意外と中古もすぐに売れる傾向にあります。

新品の価格帯も決して安い部類ではなく、逆に数年前より高くなっています。2,3年前は4.000円前後だったはずなんですが、今(2020年6月現在)は6~7,000円程度になっていますので、サーキュレーターの価格帯では、それなりですね。

ただ、使ってるみると、わかる良さがあるので、未だに人気でロングセラー商品だということなんでしょうね。僕のレビューが参考になればうれしいです。

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。

サーキュレーターの各種ランキング記事はこちら

▼おすすめの軽量サーキュレーターは?持ち運び簡単なベスト5はこちら

おすすめの軽量サーキュレーターは?持ち運び簡単なベスト5はこちら
1年を通して活躍するサーキュレーター。部屋全体の空気を循環させ均一な温度を保ち、冷暖房の節約にもなる優れものです。さらに梅雨時や雨が続いたときに洗濯物を乾かしたり、ドライハーブやフルーツなどを作る調理にも使えたりと、用途がとても広いので1台...

▼静音性に優れたサーキュレーターのおすすめランキング!使い勝手抜群な商品を紹介

音の静かなサーキュレーターのおすすめ10選!各社の静穏性の比較表も
冷暖房をまんべんなく部屋に行き渡らせ、省エネにとても役立つサーキュレーター。扇風機ほど大きくないので場所を取らず、他にも色々使えて一年通して使える優れものです。 しかし、「扇風機とどう違うの?」「サーキュレーターは音が大きくて気になる...

▼デザイン良しおすすめサーキュレーター 。インテリアに馴染むのはこれ

おしゃれなサーキュレーターおすすめ10選|スタイリッシュなのに静音設計♪
部屋の温度を均一にし、快適な温度を保つのに欠かせないサーキュレーター。床に置いて使うものが多いですが、パワーを重視すると大きさやデザインが二の次になってしまいがち。あまり存在感が大きくなくかつ、インテリアに馴染むデザインのものがあったら長く...
サーキュレーター
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM