【レビュー】スノーピーク ローチェア30|室内で使う時に床のキズは?

キャンプチェア

スノーピーク ローチェア30を1ヶ月ほど使ってみた『つちつちさん』(35歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

スノーピーク ローチェア30

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スノーピーク(snow peak) ローチェア30 カーキ LV-091KHを購入しようと思ったきっかけは?

外出自粛期間に家にいる時間が増え、読書をするための椅子を探していました。

初めはIKEAなんかで椅子を探していたのですが、昨年からキャンプを始めていて、どうせならアウトドアでも使えるものがいいなあと思い、アウトドアチェアで探し始めました。

アウトドアで使い勝手が良いのはもちろんですが、家で使う用途としても座り心地がよく、長時間座ってもつかれず、インテリアにも合わせやすいものが希望でした。

インターネットでアウトドアチェアのまとめなどで比較しながら、気になる椅子をいくつかピックアップしました。

スノーピーク ローチェア30をどのようにして知りましたか?

アウトドア情報のまとめサイトなどを参考に、いくつかの記事を見ていき、気になる椅子をリストアップしました。

その中で、どのサイトでも必ず紹介していた椅子のひとつがSNOW PEAKのローチェア30でした。

アウトドアチェアを買う際に重要視したポイントとは?

私がアウトドアチェアを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.座り心地

まず座り心地が良いことが椅子を買う上で大前提としてあります。今回、室内では読書などをするリラックスタイムに向けて考えていたのと、アウトドアでもゆっくりと食事を楽しんだりする際に使いたかったので、この点は一番重要視しました。

2.デザイン性

部屋のインテリアに合うこと、アウトドアで使う際には今持っている他のキャンプグッズの色合いや雰囲気に合うことを意識しました。

3.収納性

アウトドアで使う際には、どれくらいのサイズに折りたたむことができるかで、車への積みやすさや持ち運びやすさが変わってくるので、折り畳んだ時にどれくらいの大きさになるのかも検討していく上で、ひとつのポイントとなりました。

購入に迷ったアウトドアチェアは?

購入に迷ったアウトドアチェアは以下の商品です。

Ogawa ハイバックチェア80

オンウェー ローチェア

ヘリノックス チェアワン

ノースフェイス キャンプチェア

実際に最後まで悩んだのは、オンウェーのローチェアでした。

理由としてはまず、ハイスタイルの物はキャンプスタイル的にも、家で使うにしても、他のものと合わせづらいでやめました。

そして、実際に店舗で座って見て座り心地を確かめてみて、オンウェーかスノーピークかで悩みました。座った感じはオンウェーの方が深さがあり、体を完全に預けるような感じで座り心地がよく感じたのですが、座りながら本を読んだり、食事をしたりといったシーンを考えるとスノーピークの方が使いやすいと思ました。

もう一つの気になったポイントとしては、畳んだ時の大きさや持ち運びやすさで、オンウェーは折りたたみ椅子のように平面に畳むのですが、スノーピークは縦に円柱状にたたまれました。

オンウェーのローチェアは大きさもあるうので、たたんでも結構大きく感じました。スノーピークは比較的コンパクトにはなるなといった感じで、付属のケースに入れると持ち運びもしやすそうでした。

これらを踏まえて最終的にスノーピークのローチェアにすることにしました。

スノーピーク ローチェア30の特徴、性能

●セット内容:ローチェア30本体、収納ケース
●材質:フレーム/アルミアルマイト加工、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル素材
●重量:3.6kg
●展開サイズ:W58×D65×H86cm
●収納サイズ:W16×D18×H101cm

・座面高 30cmでロースタイルのキャンプスタイルに合うように作られている。家で使用する際も足がついて落ち着く。また重心が低いため安定感があり、アウトドアで使った際も風に強いのが特長。

・フレームはアルミニウム合金で軽いが安っぽさはない。質感も良い。

・肘掛は竹集成材で作られているため、夏場極度に暑くなることもなく、冬場にキンキンに冷えることもない。これが結構使い心地に関わってくる。

・シートはポリエステル製でほつれにくく、汚れがついてもすぐ落とせるようになっている。座った感じの安定感もかなりしっかり。

・折りたたみ式で収納サイズは16×18×101(cm)と比較的コンパクトになる。重さは3.4kgでそこまで軽い方ではないが、持ち歩きするわけでなければ問題なし。

・ストラップ付きの収納ケース付属で折り畳んだ後ケースに入れて肩にかけて持ち運ぶことができるのが便利。

スノーピーク ローチェア30のメリット

実際1ヶ月ほど室内で使ってみて、かなり落ち着いて過ごせることに満足しています。

元々は読書用の椅子を探している中で、家でもアウトドアでも使えるアウトドアチェアの方が一石二鳥だなと思い、座り心地などは多少妥協しても仕方ないかなと思いながら購入したのですが、座り心地の面でも大満足です!

室内で使うときはローチェアの前にアウトドア用のテーブルを一緒に置いて使っています。朝起きて少しゆっくり過ごす時や、昼にコーヒーを飲みながら読書する時、夜のチルタイムにキャンドルを灯しながら過ごす時も、ちょっとしたアウトドア気分になって、とても心地良く過ごせています。

また、室内で使うにしても床を傷つけないような足の作りになっていて、このポイントは購入するまであまり、気にしていなかったのですが、使ってみて、そう言えばと思って確認した時に流石だなと思いました。

まだ、購入してからキャンプに行けていないのでキャンプシーンで使ったことはないのですが、近くの公園にこのローチェアを持って行って座って見たときは、思っていた通りの気持ち良さでした。

自然の中に置いた時の色合いもすごくいい感じで、早くキャンプに行って使いたい気持ちが高まりました。

スノーピーク ローチェア30のデメリット

“使っていて、これと言ったデメリットは感じないのですが、強いていうなら購入にあたっては17,600円という価格は他のアイテムと比べると多少高いので、少し気になる点かもしれません。オンウェーのローチェアなら2脚買える金額です。この辺は各自の価値観になるかと思います。

ただ価格について言えば、他のブランドのアウトドアチェアを買っても最終的にスノーピークのものに買い替えたりという話もよく聞きます。

また、スノーピークというブランドの品質の高さや修理対応、保証の安心感もこの価格に含まれていると思えば、個人的には納得の価格かなと思います。

あとはもし、持ち歩くことを想定するなら重さはネックになるかもしれません。3.4kgという重さは持ち歩きには少し思いです。ちなみに持ち歩きをするなら当初候補に入れていたヘリノックスのチェアワンなら960gと1/3以下なので携帯性の面でいうとデメリットになるかと思います。

この辺のデメリットはそれぞれの使い方によって、変わってくると思うので自分の使い方に合った選び方をするのがいいと思います。

スノーピーク ローチェア30

スノーピーク ローチェア30の総合評価

総合的に見ると大満足です。買う前に気になっていたのは価格くらいで、スノーピークというブランドの品質の高さや、他の人のレビューを見る限り、品質面での良さは分かっていたつもりでした。

しかし、実際に使ってみて、長時間座っても疲れないところや、部屋に置いた時のたたずまい、この椅子があることによるリラックスタイムなどを改めて感じることができました。これは価格以上の価値があると断言できるものでした。

家でも使えて、アウトドアでも使える椅子という点では、満点をあげたいくらいです。まだ1脚だけですが、今後さらに買い足しても良いと思えますし、これと合わせられるようなサイドテーブルやその周りのアイテムを探していく楽しみも増えました。

スノーピーク ローチェア30の口コミ・評判は?

スノーピーク ローチェア30のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 数あるチェアに座ってきましたが、これが最強です。
  • あまりの良さにもう一つ買いました。
  • 軽い。しかし耐久性も良い。100キロ近くの私でも大丈夫。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 収納時に大きい。
  • 椅子を移動させると、布地がずれる。
  • 私の腰痛が悪化した。

Twitterの評判

スノーピーク ローチェア30の購入を考えている人へアドバイス

まず、これから本格的にキャンプを楽しんで行きたいという人にはオススメです。そして、自分と同じように家でもアウトドアでも使えるアウトドアチェアを探している人には、スノーピークのローチェア30は間違いない選択になると思いました。

ただ、これからアウトドアを始めるにあたり色々と揃えるものが必要な人や、そこまでお金をかけずに買いたい人はもう少し安いものを選ぶのもいいかもしれません。

また、家のインテリア的にアウトドアっぽい雰囲気が合わないという人は、そもそもこうゆう椅子を選ばないと思いますが、そうでなければ是非、検討してみる価値はあると思います!

買ってみて、実際に座って見たときに、「やっぱりいいなぁ!」と呟いてしまうような良さを実感できると思います。

キャンプチェア
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM