【レビュー】ベビークーゲルバーン(大)|木製の転がるおもちゃ♪1歳の知育に!

知育玩具

ベビークーゲルバーン(大)を1歳4か月から9ヶ月間使っている『ごんずままさん』(28歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

ベビークーゲルバーン(大)

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 作りがとても丁寧!ささくれなどなしで安心!
  • 3つの玉に変化がある!子どもの考える力がつく!
  • 子どもは動きあるものに刺激を受ける!楽しそうに遊んでくれる!
  • 重さがある!1歳の子供が持つには重いパーツがある!
  • 難易度高め!最後まで転がるコースを作るには工夫が必要!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ハバ社 ベビークーゲルバーン(大)を購入しようと思ったきっかけは?

子供が1歳半を迎えるころ、ネットの記事で追視の力を鍛えるといいという情報を得ました。

ボールを転がしたり人形遊びをしたりでも十分に遊べるかなとは思いましたが、NHKのピタゴラスイッチをよく見ていたこともあり、せっかくなら転がるおもちゃでできるだけ長い間遊べるものを買ってあげたいと思い、購入を検討しました。

リビングがそこまで広くないので、理想は組み立ても片付けもコンパクトに収まり、簡単には壊れずに高さのあるものがいいなと思っていましたが、安全性や年齢にふさわしいもので検索すると理想とは異なるものの、このベビークーゲルバーンが一番いいという結論に達しました。

将来的には自分で組み立てて遊びの幅を広げられ、小さいうちは親が組み立てた土台にボールを転がして遊びながら追視能力も鍛えられる一石二鳥の商品だと思います。

ベビークーゲルバーン(大)をどのようにして知りましたか?

メーカーHPです。

木製のおもちゃで調べていたので、有名なハバ社のHPを覗いていたところ見つけました。探していた安全性、品質の高さともにクリアするものだったので、高いけどこれにしようと思いきることができました。

また、購入の前に口コミサイトでも確認しました。低月齢向けには間違いないというサイトの情報に後押しされました。

転がるおもちゃを買う際に重要視したポイントとは?

私が転がるおもちゃを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.メーカー

1歳半の乳幼児が使うものなので品質の高さを重視していました。そのため木製玩具で有名なハバ社を選択しました。

2.使いやすさ

乳幼児でもある程度自分でコントロールできる大きさ、使いやすさのものを選択しました。

3.デザイン

リビングに置いているものなので、派手過ぎず置いていてかわいらしく見えるデザインのもので決めました。

購入に迷った転がるおもちゃは?

購入に迷った転がるおもちゃは以下の商品です。

ボーネルンド クアドリラ

ボーネルンド 初めての玉転がし

ハウスクーゲルバーン

ローヤル コロコロコースター

くもん くみくみスロープ

メーカー

乳幼児が使用するものなので、安全第一で考えていました。ネット販売のみで無名のブランドは口コミもどこまで本当の口コミかいまいち信用ができなかったため、くもんやボーネルンド、ハバ社など百貨店でも売っている有名ブランドから選ぶことを決めました。

機能

年齢が1歳半と低年齢のため、たくさんの仕掛けがあっても使いこなすまでに時間がかかり、やがて遊ばなくなってしまうそうだと思ったので、作りが単純で理解しやすく、高さも子供が立ち上がって手が届く範囲の80センチ以内のもので選びました。

デザイン

小さな子供の手でも握りやすく、飲み込む恐れの無いつくりのもので重視しました。

同じような組み立てて転がすおもちゃはビー玉サイズのものが多く、長く遊ぶにはビー玉サイズが便利だとは思いましたが、まだ3歳にならないうちは万が一にでも飲み込んでしまう恐れのあるものは絶対に避けたいと思い、玉の大きな商品に決めました。

ベビークーゲルバーン(大)の特徴、性能

年齢: 1.5才くらいから
寸法: 基尺4cm、玉φ5cm
素材: 木(ブナ)、金属
内容: 27個(うちスロープ4本、カーブレール8本)、玉3個
製作: ハバ社 (ドイツ)
生産国: ドイツ

有名ブランドのハバ社が提供していることもあり、作りはとっても丁寧です。

金属を使用しておらず、すべて木製なのでケガの恐れもありません。ささくれや尖っている部分もないので一人で遊ばせていても怖くありません。

ボールも3種類が入っており、すべて特徴が違います。中に鈴が入っていて音が鳴るもの、たくさんの線が入っていて摩擦が多く起こるもの、透けている部分があるものの3種類です。

転がり方に差が出るので、最後までどうやったら転がるか考える力がつきます。

木製で作られていますが穴も突起もしっかりしているので組み立ても安定していて、クッション性のあるラグの上でも十分に遊べます。

色もカラフルなので視覚的に刺激を受けることもできると思います。

ベビークーゲルバーン(大)のメリット

1歳4か月のころに購入してから9か月間、ほぼ毎日使い続けています。

コロコロしたいと自らかごを持って渡してきます。自分で組み立てることはまだ難しいのですが、組み立て用とレールをまじまじと観察したり、ボールを転がすことにおいては上からだけでなく下からボールを転がしてみたりと様々な実験をしています。

この製品はすべての部品を使わなくても、数個の部品でコロコロが楽しめるので、時間が無くても簡単に作ることができます。

お友達がたくさんのときは取り合いにならないよう何個か組み立てて遊んでいます。

レールの下にはめるカラフルな脚は、脚単体を積み上げて遊ぶこともできますし、

色を覚えるのに使うこともできます。何よりも、動きのあるものは小さい子供は大好きなので、全部を使って長いコロコロを作るととてもうれしそうにしてくれます。

木製のあたたかみも加わり、微笑ましい姿を見ることができます。

イレギュラーですが、レール部分を電車や車の道路に見立てて遊ぶこともしています。子供の発想力に驚かされますが、車や電車に専用のレールを購入しなくても、この商品のレールを代用して遊ばせることは可能です。

ベビークーゲルバーン(大)のデメリット

デメリットはおもちゃの大きさと重さになります。

曲がる部分のレールは短いので小さい子供でも持ち運びは楽ですが、高低差を出すための大きな直線のレールは1歳になりたてや華奢な子供だと両手で持っても重さがあるのではないかと思われます。

誤って足の上などに落とさないよう、保護者が見守っている必要があります。おもちゃ全体の重さも同じです。

3歳未満の子供が一人で全部を持ち上げるには少々危険があるのではと思う重さです。

木製なのでプラスチック製より重さがあるのは仕方がないのですが、移動には十分に保護者が気を配る必要があります。

最後に、部品の種類が限定的なところがネックです。最初は最後まで転がるレールを作ることに10分程度試行錯誤の時間が必要でした。

高低差のレールと脚の組み合わせで勾配をつけて転がすのですが、脚の高さがあるものと中間、低いものの個数がまちまちで少ないため、工夫して使う必要があります。

頭のいい体操になりますが、子供が一人で全部できるようになるには少し時間がかかるかなと思います。

ベビークーゲルバーン(大)の総合評価

総合評価は100点中60点です。

購入して後悔はしていませんが、お友達の家かおばあちゃんの家にあって借りるくらいがちょうどかなと思ってしまいます。というのは、値段が高いからです。

購入時は1万6千円ほど支払いました。5歳になるまでたっぷりと遊んでもらえればコスパは合うかなと気長に思っています。

しかし、プレゼントで頂いたりして子供のおもちゃになる分には頭も鍛えられるとっても素敵なおもちゃです。塗装も丁寧に行われており半年以上経過していますが色落ちやはげ、ささくれもできません。

部品は壊れてしまうこともありませんでした。簡単で丈夫な木製のおもちゃだからこその利点だと思います。またこの商品であそんでから物を転がしてみるという発想が子供につきました。

自分で家にあるものを並べて倒してみたり、坂道で石を転がしてみたりできるようになっています。子供の視野を広げてあげられるいい商品であることは間違いありません。

ベビークーゲルバーン(大)

ベビークーゲルバーン(大)の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 長く遊べるおもちゃです。もともと持ってる積み木で道に変化をつけたり、トンネル作ったりと工夫して遊んでいます。
  • 3つのボールがそれぞれ特徴的です。音が鳴ったり、転がり方が違ったりと面白い!
  • シンプルなので、子供が楽しく遊べる。

悪い感想や要望などの口コミ

  • コースの最後まで転がらなかった。
  • つなぎ目の隙間が気になる。

SNSの声

Twitterの評判

ベビークーゲルバーン(大)の購入を考えている人へアドバイス

ピタゴラスイッチがとても好きだったり、ドミノが好きなお子様にはぴったりです。

誤飲の恐れがない部品で構成されているので、低年齢でも安心して遊ばせることができます。重さがありしっかりしているので、ラグの上で遊ぶことができ床も傷つきません。

プレゼントであげることも喜ばれると思います。

自分で購入するには少々値段が高く、コスパが良いとは言い切れないので、コロコロが好きで追視の能力を少し鍛えてみたいなと大きな気持ちで構えられる親御さんに購入をお勧めします。

また、追加で各種部品を購入すればさらに高さを出したり、より高年齢用の小さなパーツをつかうクーゲルバーンと合体して遊ぶこともできるので、長期的にクーゲルバーンを購入しようと悩んでいる方で小さい子でも安全なものを探している場合はぴったりの商品です。

知育玩具の各種ランキング記事はこちら

▼【~2歳】知育玩具のおすすめランキング10選☆出産祝いにもGOOD

2歳におすすめ知育玩具ランキング10選☆集中力や発達を高める
数多くの様々な種類のおもちゃが販売されていますが、せっかくなら遊びながら学べる知育玩具で遊んで欲しいと思っている方が、最近は増えているそうです。特に、おもちゃに興味を持ち始めた赤ちゃんから2歳くらいの子どもには、脳や身体に良い影響を与える知...

▼【3~5歳】知育玩具おすすめランキング☆クリスマスプレゼントに◎

3歳からの知育玩具おすすめ!☆想像力・創造性・プログラミングが高まる!
そろそろクリスマスプレゼントの用意を始める季節となってきました。3~5歳の子どもの吸収力は本当に目を見張るものがありますよね。そこでせっかくなら、遊びながら学べる知育玩具をクリスマスプレゼントに選びたいという方が増えています。 今回は...

▼【6歳~小学生】人気の知育玩具ランキング10選☆遊びながら学べる!

小学生が頭を使う知育玩具ランキング10選☆算数向上、一人遊びおもちゃ
小学生くらいになると、家に居る時はゲームやYouTubeばかり…と頭を抱えている親御さんも多いのではないでしょうか。 もちろん、ゲームやYouTubeも悪くはないのですが、そればかりだと視力低下など心配になりますよね。とはいえ、幼児期...

▼人気の木製知育玩具ランキング12選☆贈り物にもおすすめの売れ筋商品

手作り感が素敵な木製の知育玩具おすすめ12選☆対応年齢0歳、1歳、2歳、3歳~
誕生日プレゼントや出産祝いの贈り物としても人気の高い知育玩具ですが、その中でももらったら嬉しいと特に評価が高いのが「木製」の知育玩具です。 木製知育玩具の魅力は、なんといっても木製ならではの見た目です。木の温かみが感じられ、またプラス...

 

知育玩具
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM