【レビュー】大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28|コスパ良くておすすめ

湯たんぽ

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28を使って3シーズン目になる『みーかんさん』(50歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 足の冷えが解消された!
  • 1回の蓄電が2円と超コスパが良い!
  • 程よい温かさが続く!本体表面温度が約60℃前後、保温袋表面温度は約40℃前後
  • 保温袋のカラーバリエーションが少ない!レッドとブラウンの2色のみ
  • お知らせアラームの音がうるさい!充電コードを抜くまで鳴り続ける!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28を購入しようと思ったきっかけは?

私は手や足の末端が冷える冷え性なので、朝晩の冷え込みが厳しくなってくると指先が冷たくて靴下や手袋をしていてもなかなか温まりません。

そのため外出するときの手袋はかかせません。

ところが靴下はあまり好きではなくて、帰宅するとすぐに脱いでしまう癖があります。

そのまま靴下を履いていれば足先や土踏まずが冷たくてつらい思いをしなくて済むのですが、なんとなく煩わしくて子供のように靴下を脱いでしまうのです。

靴下を脱ぐと気分はスッキリしても徐々に足先が冷えてきてしまい、こたつに入ってもなかなか温まらずにしばらくの間足を擦っていることが多いのです。

そんな時に、お湯を沸かしたりしなくても簡単に使用できて、長時間温かさをキープできるこの商品を知り、即購入を決めました。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28をどのようにして知りましたか?

私が以前から手足の冷えで悩んでいることを知っていた母が、偶然ラジオショッピングで【充電式ゆたんぽ ECO28】紹介していたと話してくれました。

そのため機能だけでなく価格も含めてこの商品が気になりました。

すると、翌日の新聞紙面でも同じ商品の紹介記事が掲載されており、記事を読みこれなら経済的にもお手頃ですし、低温火傷の心配もなく足元も温かくできると思い、購入を決めました。

足先の冷え グッズを買う際に重要視したポイントとは?

私が足先の冷え グッズを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

  1. 機能
  2. 手軽さ
  3. 使いやすさ
  4. コスパの良さ
  5. 保温時間

購入に迷った足先の冷え グッズは?

購入に迷った足先の冷え グッズは以下の商品です。

ホットウォーマーレンジで即温 EF-HW01

【ホットウォーマーレンジで即温 EF-HW01】は、電子レンジで繰り返し温めて使用できる湯たんぽなので、最初にこちらの商品の購入を検討しました。

【充電式ゆたんぽ ECO28】は、電気を使って充電するため約10分時間がかかりますが、【ホットウォーマーレンジで即温 EF-HW01】はなんと電子レンジで約1~2分で暖まります。

この二つの商品共に手軽に持ち運びができて、繰り返し利用できます。

しかしながら、【ホットウォーマーレンジで即温 EF-HW01】の保温時間は布団の中では約2時間程なのに対して、【充電式ゆたんぽ ECO28】の保温時間は布団の中では6~8時間、室内で使用すると3~5時間使用できて、部屋で使用するつもりでしたから【充電式ゆたんぽ ECO28】に魅力を感じました。

さらに、以前職場で電子レンジで温めて利用できる『ホットアイマスク』を使用していたところ、電子レンジ庫内の匂いがなんとなく移ってしまう感じがして、身に付けた時に気分が良くなかったことを思い出し、【ホットウォーマーレンジで即温 EF-HW01】の購入を諦めました。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28の特徴、性能

■商品名 蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)ECO28
■商品説明 毎年大人気の、繰り返し使えるお湯の入替え不要の充電方式コードレス。
今年は、おしらせアラーム付!温まったらアラームでお知らせしてくれます。
お湯の入替不要で、経済的!自然にやさしい蓄熱式ゆたんぽ!!
暖房器具のような乾燥がなく、お肌にも快適にご使用いただけます。
保温時間なんと6~8時間(布団内使用時)、3~5時間(室内使用時)。
保温袋は、ブラウンかレッドのいずれか一つをお選び下さい。
■保温袋カラー ブラウン/レッド
■サイズ・重量 約50×245×170(mm)・1000g
■素材 蓄熱容器:PVC
本体表具:ポリエステル
カバー:ポリエステル
蓄熱材主成分:弱塩化ナトリウム
■消費電力 400W
■蓄熱電源 AC100V 50/60Hz
■蓄熱時間の目安 約8~15分・室温約20℃
■表面温度 約60℃ 蓄熱完了直後・保温袋表面温度40℃前後
■広告文責 株式会社 グラスホッパー TEL:06-4706-7776
■区分 中国製 生活雑貨
■カテゴリ 布団/暖房/湯たんぽ/耐寒/ベッド/充電式
■メーカー 大阪ブラシ 株式会社

【充電式ゆたんぽ ECO28】で最も気に入っている点は、この商品は充電式ですから充電後にコードを外してどこにでも持ち運べて使用できることです。

もちろんお湯を沸かしたり入れ替えたりする手間も省けます。

さらに、お湯を入れた昔ながらの湯たんぽでは、熱すぎて身体の近くに置けず困ってしまう事もありますが、この商品なら適温なのですぐにぬくぬくと温まることができます。

その上1回の蓄電になんと約2円とコスパが良いことも気に入っています。おまけにエアコンやストーブのように部屋が乾燥して喉が渇くこともありません。

【充電式ゆたんぽ ECO28】の蓄熱充電コードを使用する時には、本体についているプラグカバーをスライドさせてコードを差し込みます。

そのため、充電中に外れてしまう心配もなく、充電後には本体を保温袋と呼ばれるもこもこした袋に入れて使用しますので、差込口のプラグカバーが身体にあたっても気にならずに使用できることです。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28のメリット

【充電式ゆたんぽ ECO28】を使い始めて3度目の冬になります。

私の場合、主に足先と土踏まずが冷たくなってしまい、酷いときには足が冷たすぎて足の指や土踏まずのところがつってしまい、しばらく動けないことがしばしばあります。

そこで【充電式ゆたんぽ ECO28】を利用する時には両足で挟み込んだり、商品の上に足を載せて使用しています。

この商品の蓄熱直後の温度は室温20℃の場合、本体表面温度が約60℃前後、保温袋表面温度は約40℃前後と表記されている通り、ほど良い温かさが続くので快適に過ごせるようになりました。

【充電式ゆたんぽ ECO28】は、室温約20℃の場合蓄熱時間の目安が約8~15分と記されていますが、我が家では蓄熱充電コードを差し込んで約10分で温まり操作も簡単ですから重宝しています。

しかも充電が完了したことをアラームで知らせてくれるから、消し忘れることもなくて安心して使用しています。

ただ私の場合、充電完了するまでの待ち時間は足が冷たくて我慢できないので、2年目の冬からはスリッパの両足を一緒にしたような足を包み込んでくれるクッションに足を入れて待っています。

もちろんこれだけでも足元は温かいのですが、私はこの充電式ゆたんぽも併用しています。

その使い方は、ゆたんぽが十分温まったら、今まで足を入れていたクッションの中に【充電式ゆたんぽ ECO28】も一緒に入れて使用することで、今まで悩んでいた足の冷えを感じずに過ごせるようになりました。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28のデメリット

【充電式ゆたんぽ ECO28】のデメリットは、使い始めた時に感じたことが2点ありました。

保温袋はもこもこした感触で肌触りの良い袋でシンプルなデザインなのですが、袋の生地の毛(?)がポロポロと落ちて困りました。

しばらくの間は、充電後に本体を保温袋に出し入れするたびにポロポロと落ちる毛に困惑しながら使用していました。

ですが、現在は毛が落ちることもなくなり、困ることはなくなりました。ただ保温袋のカラーはレッドとブラウンの2色しかありませんので、保温袋のカラーが豊富に合ったら好みの色が選べてもっと心地よく過ごせるのにと少し残念に思っています。

もう一つは、蓄熱充電が完了したことを知らせてくれる「おしらせアラーム」の音が意外と大きな音だったので、うるさく感じたことでした。

しかもこのアラームは蓄熱充電コードを抜くまでは鳴り続けますから、消し忘れ防止の機能として仕方がないのかもしれません。

できるならば、アラームに頼らなくても蓄熱充電が完了すると充電中に点灯していた赤いランプが消えるので、目で見ても蓄熱充電完了したことがわかります。

そこで、アラームの音の大きさを調整できたらいいなと感じていました。

↑使用前

↑使用中

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28の総合評価

私の場合は、寝る時に布団の中へ入れるよりも夜や週末の日中使用することが多いため、経済的で長時間保温できる【充電式ゆたんぽ ECO28】を購入して良かったと思っています。

手足を温める暖房器具はストーブやこたつなど色々とありますが、長時間使用するなら短時間で温まり1回の蓄熱は約2円と経済的なので、この商品はとってもお得な商品だと思います。

【充電式ゆたんぽ ECO28】の使用手順はとっても簡単で、蓄熱充電コードの差込口はオレンジ色をしておりますから、差込口の場所もわかりやすいです。

しかもこの差込口は最近リニューアルしたようで、私が利用しているゆたんぽよりも少し大きくなっているようですから、どんな人でも使いやすいかと思います。

保温袋は、使用していると汚れが気になってきます。そこで、お手入れ方法を確認してみたところ、さすがに本体は濡れタオルで汚れをふき取った後に乾いた布で拭う程度でした。

保温袋は、洗濯機は利用できなくても中性洗剤で浸け置き洗い後、軽くもみ洗いするように記載されています。

そこで汚れが気になって洗濯してみたら、中性洗剤の量が多かったのか少し色落ちしました。

もし洗濯される場合は、色落ちや色移りに注意をした方がよいようです。

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 使いやすく、値段も手ごろ。
  • お湯をいちいち沸かす必要がないので楽。
  • リピートです。暖かくて家族全員で使用しています。仕事中も膝にのせてる。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 充電時に音がうるさい。
  • 充電時の収納袋の出し入れが手間。首脳袋のままで充電できるようにしてほしい。
  • 充電15分とあるが、もう若干長い。

SNSの声

Twitterの評判

大阪ブラシ 充電式ゆたんぽ ECO28の購入を考えている人へアドバイス

【充電式ゆたんぽ ECO28】の使用方法はとっても簡単な上デザインのシンプルですから、老若男女問わず使用しやすいかと思います。

特に私のように手足の冷えが気になる方には、布団の中でも日常生活にも使用できて、熱すぎずぬるすぎない程よい暖かさをキープしてくれるこの商品はおすすめかと思います。

ちなみに私の友人に薦めたところ、なんと彼女は毛足の短いシャム猫を飼っているため、寒がりの猫用に【充電式ゆたんぽ ECO28】を使っているそうです。

猫はぬるい温度でよいそうで、【充電式ゆたんぽ ECO28】は保温袋の表面温度は約40℃前後ですから、保温袋の上にタオルを巻いて使用していました。こうすることで低温火傷を防ぐ効果と、ゆたんぽ自体の保温効果があるそうです。

このように、【充電式ゆたんぽ ECO28】はコンパクトサイズなので様々な生活の場面で便利に利用できますから、寒い季節におすすめの商品だと思います。

  • みーかんさん』(50歳/女性)のその他のレビューはこちら
  • https://libloom.com/archives/tag/mi-kan
湯たんぽ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM