【レビュー】リンナイ 乾太くん RDT-80|設置と後悔しない人の特徴!

衣類乾燥機

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80を9ヶ月ほど使ってみた『まめさん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

リンナイ 乾太くん RDT-80

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • とにかく生乾きが嫌な人なら絶対後悔はしない!
  • パワーがあるので乾燥が30分程度で終わる!
  • 分厚いところもしっかり乾く!
  • 設置は資格のある人しか無理!当然ガス工事代がかかる!
  • 設置するのに専用台が必要なのと、圧迫感アリ!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

リンナイ(Rinnai) ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80(8キロ)を購入しようと思ったきっかけは?

賃貸アパートに住んでいた頃、梅雨のジメジメした日や雨の日、冬の寒い時期など、洗濯物の乾きに困っていました。

室内干しした時の生乾きの臭いが夫婦ともに苦手で、リビング等で室内干しをするという選択はありませんでした。

縦型洗濯機についている乾燥機能も利用してみましたが、特に冬の厚手は全く乾いておらず、結局生乾きの臭いの原因に。

浴室乾燥で洗濯物を乾かしていて、更に早く乾くようサーキュレーターを浴室内に入れて乾燥させていました。

それでもたまに洗濯物から生乾きの臭いが発生してしまい、定期的にタオル等を熱湯消毒しておりました。

夫婦2人暮らしなので、5キロの洗濯機で回せる洗濯物の量でしたが、賃貸アパートの浴室内では2人分の洗濯物でいっぱいでした。

そのため、しっかり乾燥ができるドラム式の乾燥機や、独立型の乾燥機が欲しいと考えるようになりました。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80をどのようにして知りましたか?

マイホーム購入のタイミングで乾燥機導入を検討しており、マイホームの設備等はインスタで情報収集をしていました。

その際、「乾太くん」の存在を知りました。第一印象は、「もうコインランドリーじゃん」です(笑)

インスタでは「乾燥機」「衣類乾燥機」等のキーワードで検索していました。

衣類乾燥機を買う際に重要視したポイントとは?

私が乾燥機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

  1. 生乾き臭がしないかどうか、乾燥時間はどのくらいか(短いほど良し)
  2. 自分が払える価格かどうか、
  3. 設置方法(自分で設置をするのか、業者に依頼するのか)
  4. 設置スペースは確保できるか

購入に迷った衣類乾燥機は?

購入に迷った衣類乾燥機は以下の商品です。

パナソニック衣類乾燥機

ドラム式洗濯機全般

まず悩んだ部分がドラム式乾燥機にするか、独立した衣類乾燥機にするかです。

当然、ドラム式洗濯機を購入した方が価格を抑えられますし、設置スペースも気にしなくていいです。

しかしドラム式乾燥機にすると、縦型洗濯機に比べて洗浄力が劣るという部分が気になりました。

ドラム式洗濯機は洗濯・乾燥までしてくれるため大変楽だとは思うのですが、将来子供ができた時に、泥汚れ等をしっかり洗ってくれる洗浄力の高い縦型洗濯機にしようと決断しました。

次はガス乾燥機にするか、電気乾燥機にするかです。設置スペース的にはさほど変わらず、機能重視に考えようと決めました。

電気乾燥機はコンセントが確保できれば簡単に設置可能です。

家電量販店にも実物を見に行きました。店員さんに性能等を聞いたところ、最近は電気衣類乾燥機も性能が高くなってきているが、ガスの威力には勝てないとの事でした。

電気はガスほどのパワーがないため、ガスほどの高温にならない事。

そして温まるのにも時間がかかる事。

今回乾燥機を導入する上で、1番重要な重要なポイントが、生乾き臭がしないことしない事なので、威力が強いことが最優先だったので、価格や設置方法が電気衣類乾燥機の方が優位でも、ガスの威力に魅力を感じ、乾太くんに決定しました。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80の特徴、性能

品番 RDT-80
メーカー名 リンナイ株式会社
シリーズ名 ガス衣類乾燥機 乾太くん
本体サイズ 横幅650mm、奥行641mm、高さ684mm
重量 33.0kg
電源 AC100V(50/60Hz)
乾燥容量 最大8kg
対応ガス種 LPG、13A・12A

なによりも1番気に入っている機能は、80度以上の温風が出ることです。

しつこいようですが、とにかく生乾き臭が嫌いな私たち夫婦は、この機能がなくてはならない性能かなと思っております。

生乾き臭の原因となるのが「モラクセラ菌」という菌らしいのですが、80度以上の温風があると、その「モラクセラ菌」の発生を抑制してくれるそうです。

次にいいなと思っている機能は、「ドラム除菌」機能がある事です。

今は夫婦2人分の洋服しか乾燥させていないのですが、乾太くんは靴も靴も乾燥させることができるため、将来子供ができたときに、靴を洗う機会が増えると思います。

でも普段洋服を乾かすことがメインの為、衛生的に気になりますが、乾燥前に「ドラム除菌」という除菌運転機能があるため、衛生的にも安心です。

あとは何より操作がボタンのみで簡潔するため、何も不便がありません。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80のメリット

乾田くんを使用して約9ヶ月経ちました。

使用開始が4月で、当初の使い方としては、雨の日や梅雨のジメジメした日に使用すると決めていて、晴れの日はバルコニーで干していました。

とにかく、賃貸の時に感じていた雨の日の外に干せないというストレス、生乾き臭を臭を気にしながらの洗濯、全てから開放されました。

スタートボタンを押して、動き出すとすぐに温風が出てきて、低温の状態が短いこと。夏場は洋服も薄手なので、30分程度でほとんど乾いてしまうため、1日に何回も気軽に回せます。

縦型洗濯機で洗濯物を回して、終わった洗濯物をそのまま乾燥機に放り込むだけなので、干す手間もありません。

使い始めてから乾太くんが楽すぎて、涼しくなって洋服が厚手の時期になってから、外で干すことがなくなりました。特に冬は厚手のパーカーなど外に干しても袖の分厚い所が乾ききらなかったりしてストレスが溜まりますが)、それも一切なくなりました。

夏物よりは多少乾燥時間がかかりますが、夫婦2人分の洗濯物だとほとんどほとんど1時間程度で乾いてしまいます。

冬場は朝早くから干さないと乾かなかったりもしますが、洗濯時間を気にしなくていいのも乾太くんの良いところで、夕方から洗濯を回しても、お風呂入る前には乾いてしまいます。

好きな時間の手の空いた時に洗濯ができるので、慌てて洗濯しなきゃという事がなくなりました。

冬になってからは毎日1日1回使用しています。

普段のお手入れも、埃フィルターの埃を取るだけなので、面倒なお手入れも必要ありません。

我が家ではなくてはならない存在になりました。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80のデメリット

導入する上で1番ネックな部分が、ガス工事が必要な事です。資格を持っている人しか設置ができない製品なので、簡単に設置するのが難しいという事。

オール電化のお家だと、ガス線を引いてくるところからの工事が必要になるため、ガスが通っている事が大前提です。なので本体価格だけではなく、ガス工事代がかかる事。

広いスペースがあるお家だと問題ないと思いますが、一般的なお家は洗面脱衣所に独立洗面台、洗濯機、収納を置くと、割とスペースがいっぱいになってしまうため、洗濯機の上に乾太くんを設置する専用の台も必要となります。

また、専用の台は高さが最大でも1380mmなので、縦型洗濯機の場合、蓋が折れないタイプのものだと、蓋が全開できない可能性があります。

防水パンの高さも計算し、専用台の高さも計算し、洗濯機の蓋が全開の状態の高さも計算し、全てを計算した上で洗濯機を選ばないと設置が難しいです。

また、排湿管を設置しないといけないので、壁に穴を開ける必要があるため、賃貸では設置が難しいかなと思います。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80の総合評価

洗濯は家事でもめんどくさい事の一つです。

洗濯する、洗い終わった洗濯物を干す場所まで持っていく持っていく、洗濯物をハンガーやピンチに干す、乾いたら取り込む、最後に畳む。

夫婦2人暮らしでも割と手間と時間がかかります。子供がいて家族の人数も多いと、更に手間と時間は多くかかります。それが、洗濯が終わったら乾燥機に放り込んでボタンを押すだけ。

生乾き臭も全くしないし、乾く時間も早い。何より干す手間がゼロ。ものすごく家事が楽になります。

また、8キロタイプだと容量も大きいので大きいので、寝具も余裕で入れられます。シーツや大判のブランケット等を洗うときは、晴れている時を狙って洗わないといけないため、洗いたいタイミングで洗う事ができないですが、乾太くんだと天気も時間も何も気にせずに使いたい時に使える事。

とにかく生活が楽になりました。

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 乾燥能力は高い。ふんわり仕上がる。
  • 変なニオイもなく、ゴワゴワ感もない。
  • 毎日使っても3000円ぐらいで労力考えると安い。

悪い感想や要望などの口コミ

  • あまり詰め込み過ぎると衣類が傷む。
  • 毎回フィルターのゴミ掃除をする必要あり。
  • シャツやズボンはシワができやすい。

SNSの声

Twitterの評判

リンナイ ガス衣類乾燥機 乾太くん RDT-80の購入を考えている人へアドバイス

賃貸の方は導入するのが難しいかもしれないですが、今からマイホームを検討している方は、建築前から設置を決めていれば、建築中にガス工事も一緒に行ってくれるため、工事費が安く済みます。

お家が建った後に設置を検討しようではなく、建築前なのであれば楽に設置ができるチャンスなので、事前に導入を決めるのがおすすめです。

建築後でも、ガスが通っているご家庭であれば、1日でガス工事も終わるので、導入しやすいと思います。オール電化の方はガス工事が必要になるのと、賃貸の方は壁に穴を開ける必要があるため、電気乾燥機の方が良いかもしれません。

家族が多い方には特におすすめです。

洗濯物を干す手間がないので、家事の時短になります。また、小さいお子さんがいる方、花粉症の方は、外の外気にさらされる事がないので、外気汚染の心配も全くありません。

衣類乾燥機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM