【レビュー】家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディ

脱毛器

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディを5ヶ月ほど使ってみた『YUI0830さん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディ

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 数回の照射で、毛が柔らかくなってきた!
  • 自宅で気軽にできて良い!
  • 全身照射をするのに10分では無理!
  • 照射面が小さい!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディ(notime icelady)を購入しようと思ったきっかけは?

私は今までは店舗に脱毛しに行っておりましたが、このご時世、外出するのも難しく、店舗に行くのも気が引けていました。

そんな時に、自宅でできる脱毛器があると知りこちらを購入をしました。

店舗では脱毛をためらっていたヶ所(V・I・Oや顔等)にチャレンジする事が可能となり、何度でも(照射回数約30万回)、どこにでも使用でき(肌見本カードあり)、

お値段は変わらないので、そこまで気になっていなかったヶ所にも照射してみようと楽しみが増えました。

また、店舗で脱毛していた場所も毛量が少なくなってきており、自宅での照射と合わせてしていくと効果も早く出ると思います。

そして、家族みんなで男性も女性も子供も使用できるという利点と、年齢に応じて出てくるすね毛やひげ、わき毛等の悩みにも対応していけると思い購入しました。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディをどのようにして知りましたか?

私は今までは店舗に脱毛しに行っておりましたが、知り合いの方が脱毛器を購入したと聞き興味を持ちました。

自宅でも脱毛ができる時代になったのかと驚き、何社かネットで「脱毛器」と検索し比較検討しました。

お手頃価格の脱毛器を見つけたので、まずは手の出しやすい安めのものから試してみようとこちらを購入しました。

家庭用脱毛器を買う際に重要視したポイントとは?

重要視したポイントはビキニラインや顔などのデリケートゾーンにも対応していることでした。

次に使用後の効果が心配でしたが、まだ出始めでレビューが少なく、値段重視で考えました。

高すぎるのは手が出せず効果はどこも同じかなと思い、安価な商品を選びました。

そしてサイトを見ていると照射回数が記載されていて、ずっと使える商品ではないの?と疑問を持ちましたが、サイトによっては詳しく長寿命、5人で使用しても十分な使用回数と記載してあり安心しました。

素人は何万回と記載してあってもそれがどのくらいなのか想像が付かないですからね。最後にジェルを塗らなくてもできると言うところを重視して選びました。

購入に迷った家庭用脱毛器は?

購入に迷った家庭用脱毛器は以下の商品です。

Datsumo Labo Home Edition

BRAUN ブラウン 光美容器 シルクエキスパート PL-5137

ケノン

ケノン公式ショップ Yahoo!ショッピング脱毛器ランキング1位 a8
楽天の全商品中、日本一の圧倒的なレビュー数145,000件!Yahoo!ショッピング2020年上半期ランク全商品中、売上総合1位。安心の日本製!最新バージョン ケノン公式ショップ Yahoo!ショッピング脱毛器ランキング1位

正直購入した商品より良さそうな商品はありました。

照射パワーの段階を選べるのが多いですが、自動調整が可能な商品や特典もたくさん付いており、お得が詰まっている商品もありました。購入者がどこを重視して買うかだと思いますが、私は自動調整を諦め値段を重視しました。

自動調整は、手動で対応できるし、自動調整では弱いなと感じるときに手動で変更できた方が意外と便利なのかなと考えました。

どこのメーカーも効果はありそうで、1年保証もついており、照射回数も十分でしたので、値段以外でお話しすると、アタッチメントの数やドライヤーのような持ちやすさ(外出時に持ち運ぶモノでもないのでコンパクトでなくても良いという考え)

試してみるには良い価格と言うことでこちらの商品に決めました。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディの特徴、性能

Notime icelady
■品番:BWLD-icelady
■重量(約):370g
■定格電圧:出力電圧/電流消費電力
AC100V-240V 50/60Hz
DC12V=4A 48W
■モード
(L)単発照射、(H)連発照射/強さ5段階、(CO)クールダウンモード/レベルなし
■付属品:ACアダプター、アタッチメント3個、保護用メガネ、カミソリ、取扱説明書/保証書
■保証期間:1年
■パッケージサイズ(約):280×200×110mm
■ブランド名:notime(ノータイム)
■生産国:中国

こちらの商品は、上記でもお伝えしておりますが、自宅で気軽に脱毛ができ30万回照射可能な1年保証つきです。私には高額なので保証は大事だと思っています。

また、単発照射(L)・連発照射(H)が選べて、さらに強さを5段階から調整できクールダウンモードもあるため別で冷却の必要がありません。

痛さや違和感を感じにくく、1回目から効果を実感で来ると言うことが気に入りました。そして握りやすいドライヤーのようなデザインで手の角度的に照射しやすい形となっています。

照射する面積や部位に合わせた3つの部分別アタッチメントが付いており内容は、柔らかい肌部分・繊細な部位・敏感な部位と3つに分かれていますのでほぼ全身に使用が可能ということです。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディのメリット

アイスレディを購入して5ヶ月が経ちました。

ちょうど冬の時期で寒く、なかなか洋服を脱いで照射する気分になりませんでしたが、店舗に脱毛に行くというめんどうくささよりはよいと思い頑張って照射しています。

見た目では、なかなか変化が分かりませんが、最初伸びてきた時は、触った感じチクチクしていましたが、現在は気持ち毛が柔らかくなってきたのかな?と感じています。

週に3回程度ちゃんと照射できばいいですが、照射したい部分も多くそんなに頻繁にあてられていないのが私の現状なので、しっかり時間を確保できる方ならもっと効果が早く出ると思います。

部位によってアタッチメントを変えられるのでデリケートなところも安心して照射できます。

アタッチメント有と無では、バチッとなる時の痛さが全然違います。

そして、照射パワーも手動で変更可能なため、慣れてから強くしていくと効果が出やすいでしょう。

コロナ渦の中で自宅にいることが多くなったので、その時間を有効に使うことができる商品だと感じています。

自由に外出ができるようになってからも店舗まで行く時間や他人に見せる恥ずかしさもこの商品だとクリアできると思います。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディのデメリット

使用してみて感じたことは、ずぼらな私には1回の使用では効果が正直分かりませんでした。

このような商品は継続していくことが大事だと思うので、続けられるかが問題になってくるのだと改めて思いました。

サングラス(保護用メガネ)も入っており目の保護のために付いておりますが、正直付けると自分で照射するので場所によっては部位がとても見にくいです。

それと、連発照射が可能ですが、0.9秒に1回照射が可能、超速効めんどうくさがりでも全身を10分でケアできます。と記載ありましたが、約1秒間に1回の照射ですと照射部分も小さい(11ミリ✕31ミリ)ですので1回で約1センチずつしか動かせないので10分では全身照射は不可でした。

照射面をもっと広くすると動かす範囲が広くなるので、楽になるかなと感じました。ちなみにお腹だけで5分程かかりました。

以前のように店舗に脱毛に行くと移動時間の拘束や恥ずかしさなどがあったので、自宅で気軽にできるようになったことは良かったと思います。

三日坊主で続かない私ですが、ぼちぼち頑張って照射していきたいと思います。あとは効果に期待するだけです。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディの総合評価

総合的にみると、脱毛はやりたいが、店舗に行くと高額で続けられないという方には、先行投資は必要ですが、長く使えてよい商品だと思います。

あとは脱毛したいという気持ちで続けられると思いますので頑張ってください。

お金に余裕のある方は、店舗で脱毛された方が確実に目で見てわかるように実感できます。

自宅でできる脱毛器は形がさまざまですが、この商品は持ちやすくドラーヤーのような形になっていますので、自分では見にくい部分(デリケートゾーン)は特に照射しやすい形になっていると思います。

私は金銭面も余裕がなく特にデリケートゾーンは店舗でしてもらう勇気も出なかったので、ちょうどこのような自宅でできる商品に出会えて良かったです。

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディ

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • レベル1でも結構なパワーがあります。今後に期待。
  • 照射したところの毛の生えるスピードは格段に遅くなる。
  • レベル5でもそこまで熱くなく使えます。使用感も問題なし。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 連続照射がゆっくりめ。
  • 照射の面積が小さいのでそれなりに時間がかかります。

SNSの声

Twitterの評判

家庭用脱毛器 ノータイム アイスレディの購入を考えている人へアドバイス

このような商品は継続していくことが大事だと思うので、続けられるかが問題になってくるのだと改めて思いました。

冬は特に洋服を脱ぎたくなく、部屋が常に暖かいわけでもないので、気持ちが乗りませんでした。

これは商品の問題ではないですが、脱毛は暖かい時期か、部屋を暖めている時にするとよいと思います。

また、照射するためにはもちろん毛の処理をしてから照射しなければなりません。ですので、週に3回当てられる方はそのたびに毛を剃るという手間も考えておかなければ大変だと感じました。

毛の処理から照射までの時間を考えると結構時間が必要になってきます。照射時間は短いとはいえ、毛を剃るところから準備、照射完了まで全て自分一人でするので、そういった細かいことをできる方はお勧めします。

お金がかかってもいいので楽に脱毛がしたいという方は、お店に行くのが確実で良いと思います。

脱毛器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM