【レビュー】サンパーシー 可変式 ダンベルセット 10kg

エクササイズグッズ

サンパーシー 可変式 ダンベルセットを1年ほど使ってみた『遥さん』(25歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

サンパーシー 可変式 ダンベルセット 10kg

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 自宅で気軽にできるのでジム代が浮いた!
  • プラスチックなので傷がつかない!
  • ダンベルの重さが可変できて便利!
  • 重さを調節するボルトが緩みやすい!
  • 意外と置き場スペースを使う!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

サンパーシー 可変式 ダンベルセット 10kg 2個セット を購入しようと思ったきっかけは?

転勤をきっかけに1人の時間が増え、何かする事がないか考えた時にジムに通って体を鍛えようと思いつきました。

始めは新しい環境での生活は楽しく、ほぼ毎日通っていましたが仕事が遅くなったりすると、どうしてもジムに向かう気力がなくなっていました。

それが続いて、ジムに行くこともなくなってしまいました。しかし、代謝も落ちてくる年齢で体が気になっていたため、ジムに通わず家で筋トレしようと思い今回の商品を購入致しました。

購入してから仕事で帰宅時間が遅くなってしまったときも車で移動する時間も着替える時間も使わず、家で筋トレできるようになり、少しの時間でも有効活用できています。

金額的にもさほど高くなく、ダンベル部分がプラスチックなので賃貸アパートでも床を傷つけずに使用できます。

サンパーシー 可変式 ダンベルセットをどのようにして知りましたか?

Amazonで購入しましたが、正直どれでもいいと思い「ダンベル」とキーワードを入れ検索しました。

安すぎると不安な気持ちがあるので、お手頃価格である今回の商品を見つけました。探しても見つからない、という気持ちもなかったので正直買う前から不安はなかったです。

ダンベルを買う際に重要視したポイントとは?

価格です。安すぎると安い理由が何かある。私はそう考えてしまうので、高すぎず安すぎない今回の商品にしました。

サンパーシー 可変式 ダンベルセットの特徴、性能

【商品内容】:ダンベルセット
【スクリューシャフト長さ】:(約)42cm
【連結シャフト長さ】:(約)24cm
【プレート種類】:2.0kg×4/1.5kg×4/1.25kg×4
【総重量】:(約)20kg

・1.25kgが各4個ずつ、1.5kgが各2個ずつと重りを1.25kgごとに変更できる。

・1個ずつダンベルを使用する事はもちろんの事、1本の金属部分を簡単に回して取り付けることによってベンチプレスのように使うことも可能な点。

・重りの付けはずしの部分は簡単なネジの様な仕組みになっており、女性のかたでも簡単に取り外しが可能。

・素材がプラスチック素材なので、賃貸アパートに住む方などは床を傷付けずに使用する事も可能。

・持ちて部分が赤色になっているがすべり止めになっているため、思わぬ事故に繋がりにくい。(誤ってダンベルを落としてしまったなど)

・分解してそれぞれパーツに戻せば置き場スペースにも困らない。(ネジの部分を緩め重りをそれぞれ外す

サンパーシー 可変式 ダンベルセットのメリット

購入して1年程たちましたが、正直、筋肉がついたかと言うとそうでもないです。

ですが、もともと代謝が落ち太らないために通ったジムの変わりなので、結果的に今の体系を維持できているので成功かなと思います。

自身のやり方が悪いもあると思いますが、ダンベルを買ってからジムに通うのをやめ、金銭的にもメリットがあります。

確かに、ジムで用意されたランニングマシーンやその他機械があればもっと効率よく筋肉を鍛えられるかもしれませんが、行けるかわからないジムに毎月”7000円”を支払うのが勿体無かったです。

ですが、家でトレーニングすることによって1年経った今では12か月分の84000円程浮いてる結果になりました。

製品自体も以前、金属のダンベルを使用していましたが、それに比べると、今回はプラスチックなので手が痛くならない。床に置いたときに床が傷つかない。手が臭くならない。等メリットはあります。

さらに、自身の成長に合わせてダンベルの重さも1kg単位で変更できるので、筋肉をもっとつけたい。と考えてる方にもオススメできます。

私の場合は筋肉をつけたい、というより前述した代謝を落としたくない。が主な理由なので、重さを変えるという点に関してはあまり重要視してませんが、トータル的にも様々な方にオススメできるメリットがあると私は思います。

サンパーシー 可変式 ダンベルセットのデメリット

デメリットは写真の部分にある、重さを調節する際に重りを付け外しするボルトの部分。

ここが少し動かすと緩くなっていってしまうところです。

いきなり取れて怪我をするなんてことは無いと思いますが、トレーニング中にボルト部分が緩くなってしまうと、動かす最中、重り部分が動き、音がなったりして気になります。

その都度トレーニングを中断してボルトを締めて、また緩くなって。の繰り返しでスムーズにトレーニングを進めることは難しいです。

以前使用していた、金属のダンベルも緩くなることはありましたが、今回の商品程ではありませんでした。

ましてはジムのダンベルでは絶対無いことなので、作業の中断を繰り返す事にストレスを少し感じます。それと、置き場スペースを意外と使う事です。

重りを全て取れば解決するデメリットですが、毎回、外すとそれなりに時間はかかりますし、正直面倒です。

なので重りがついたままクローゼットにいれるのですがクローゼットの場所をかなり使っているので保管場所には困っています。

サンパーシー 可変式 ダンベルセットの総合評価

これからこの商品を買おうと思ってる方は、本気で筋トレして筋肉を付けたい方にはオススメしません。そのような方は月額制のジムに行ったり、スポーツをしたほうが良いと思います。

全員が対象というわけではないと思いますが、家庭でトレーニングをするにあたって不都合な点のほうが目立つと自分は思います。

かといって要らないかと言うとそうでもなく、あったら便利なので、私のように筋肉を付けるというより太りたく無い等の考えの方は丁度良いかと思います。

個人的には満足している方なので、お仕事でジムに行く時間がなかなか作れない方には私みたいに家庭でのトレーニングをオススメします。

サンパーシー 可変式 ダンベルセット 10kg

サンパーシー 可変式 ダンベルセットの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 安価でとてもお得です。調整が手軽にできて良い。
  • 初心者がやるには十分。
  • コスパが良い。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 留め具がすぐ緩む。
  • 取り外しがめんどくさい。

サンパーシー 可変式 ダンベルセットの購入を考えている人へアドバイス

この商品を買おうとしている人が相当な筋肉マニアならオススメはしません。他の商品を選ぶほうがいいと思います。

逆に空いた時間に少しだけ、最近お腹周りが気になって筋トレを始めようと考えてる人はまずこの商品から試してみるのにオススメします!

私が独身で、あまり考えたことはないのですが、結婚して家に子供がいる方、なかなか家を空ける事ができない男性の方、女性の方なんかはジムに行く時間を少しはカットできたりして、家での筋トレに専念できますよ。

特に今はジムに行かずに家で筋トレをするということはコロナウイルスの感染予防にも繋がるので是非、有意義なお家時間を過ごしてみてください。買って到着した日から私生活がガラっと変わりますよ!

エクササイズグッズ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM